ここから本文です
  • 1

    昔むかし僕が小5の冬、風変わりなテレビ番組に気が付いた。
    アニメかと思いきや、落第生のイタズラっ娘が実写に変身し、アイデア満載の洒落たオープニング。この明るい宇宙人のお姉さんはミュージカルまでこなし、住み込みお手伝いとして大活躍。
    ケンちゃんシリーズに似た雰囲気を感じつつ、それだけではない不思議な小怪獣が居た。それまで可愛い怪獣?1だったピグモンを軽く越えてしまった。
    回を重ねるに連れて圧倒的なほどノリに乗ってきて、特に蟻の国へ行く話と魔法のピンポン玉の話が、子ども心には印象的だった。
    これが生涯最愛となる番組との出会いだった。シナリオとビデオを全79話揃えた今でも、テレビドラマ史上の最高傑作と信じている。

  • <<
  • 1953 1934
  • >>
  • >>1496

    みたび『衝撃の告白』
    ★僕は(当たり前ですが)ここで何でも書きたい放題に書いている訳ではありません。
    もともと書きたいことの1~2割程度しか書いておらず(もし10割100%書いたら各方面から叱られます)、
    書くにしても何も考えていない訳ではありません。
    単純に鵜呑みはせず、これ以上できないほど検証した上で書いています。

    ★No.1496『衝撃の告白』ふたたび
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1496
    を久々に見たら、おそらくスレッド内最高数「そう思う」「そう思わない」ありがとうございます。
    「そう思わない」方々は「どこがそう思わないのか」是非ご返信ください。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1610
    支援には感謝しながらも感情論に流されないよう自戒しつつ…

    この話題にはもう触れないでおこうと思っていましたし、過去投稿もちろん九重さんも御存知ですが、
    下記こんなサイトが最近出現した(情報提供H氏に感謝)からには、また書かない訳にいきません。
    http://gossip-history.com/g00388/
    GOSSIP HISTORY「コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白」と称してデタラメ再生産。

    九重証言「私はあんなことをしゃべっていない。告訴も考えている」だけは評価できますが、ただそれだけ。

    何より最大の真相「九重佑三子に振られたマネージャーが“真犯人(黒幕)”」という点が完全に欠落しています。

    当方その旨コメント投稿しても全く公表せず、他ページを見てもコメント皆無で、単に噂を流す目的のサイトと思われますので、やむを得ずここで書きます。

    ★上記サイト曰く「実は、取材が終わってみんなで食事をしながらの雑談で出た話でした。
    お酒が入って記者の誘導尋問に引っかかったというのが真相だったのです」
    「記事が事務所側の思惑の一環であったことも想像に難くありません」
    …肝心最大の真相を欠落させ、単なる現状肯定に過ぎない、想像力貧困まるだしコメント。

    1970年8月25日(火)15~16時に銀座の煉瓦亭、翌26日(水)20時30分~24時に六本木の瀬里奈本店で、取材と称して「卑劣な誘導尋問」
    いや「誘導尋問」どころではない「卑劣な策略」これが何も具体的に書かれていないから卑劣さが全く伝わりません。
    初対面の取材陣に掲載記事のようなことは決して言っていないのに、何が「実は」でしょうか。

    取材に同席したO副担当マネージャー(当時2年目の新人)の貴重な証言を今回添付しておきます。
    これが果たして「誘導尋問」で済む、生易しいレベルかどうか、ご一読ご判断ください。
    このとき彼はまだ自分の上司が“真犯人”だとは夢にも思っていません。
    “真犯人”であるM主担当マネージャー(制作部長)は、さすが黒幕、取材に同席していません。

    ★他人の発言に対して、肯定でも否定でもない無回答ならば、決して肯定したことにはならず、
    ましてや(主語をすり替えた)自身の肯定告白発言にはならない、と僕は思います。
    これは、客観的にも、世界的にも、歴史的にも常識ですが…
    No.1496を「そう思わない」方々は、すり替えても良い、とお考えなのですね?

    九重佑三子の初代「コメットさん」 みたび『衝撃の告白』 ★僕は(当たり前ですが)ここで何でも書きたい放題に書いている訳ではありません。

  • >>1946

    続報メキシコ有名日本人ランキング2018
    ★No.1950のTHE_WAR_IN_SPACEさん、お久しぶりです。
    全く知らない貴重な最新情報に吃驚。
    どうもありがとうございました。

    5年前も情報いただきましたっけ?
    毎度お世話になりっぱなしですね。

    2013年にYahoo!掲示板が無くなった時は、このtextream掲示板が跡を継ぎましたが、
    今回textream掲示板が無くなるにあたって、代替手段は無いのでしょうか?

    せめてYahoo!プレミアム会員には何かしてほしいなぁ。
    何とかせねば…。

    ★おまけ
    既報No.1946
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1946
    先月9月8日(土)22:15~23:10テレビ朝日系『陸海空 地球征服するなんて』で、
    メキシコ人1000人(26か所)最新調査したという、
    2018年メキシコ有名日本人ランキングは以下のとおり。

    1位(78票):鳥山明
    2位(50票):本田圭佑
    3位(37票):コメットさん(九重佑三子)
    4位(29票):車田正美
    5位(18票):タチート(加瀬辰雄)
    6位(16票):三船敏郎
    7位(15票):竹田鎮三郎
    8位(12票):OKUMURA
    9位(10票):松本辰五郎
    10位(6票):宮崎駿

    ★ちなみに10年前、2008年の別番組では以下のとおり(キャッチフレーズ付記)でした。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1565
    1位:三船敏郎(ハリウッドも認めた! 大ヒットメキシコ映画に主演した大物役者)
    2位:九重佑三子(国民人気No.1女優! 宇宙からやってきた、謎のお手伝いさん!)
    3位:釜本邦茂(世界のサッカー界を変えた! 日本代表元祖キャプテン翼!)
    4位:??(絶世の美女! メキシコの宝石と呼ばれるグラマラスな大和撫子)
    5位:ウルティモ・ドラゴン?(メキシコの空を舞う! 最強にしてミステリアスなドラゴン!)
    http://www.tv-tokyo.co.jp/sugoi_080901/
    僕の忘れた4位5位が誰かわかる方、どうかご教示ください。

    10年経っても共通するのは「九重佑三子」「三船敏郎」ただ2人。
    三船さん、亡くなって20年以上経ってもランクイン、さすが。
    安定人気の九重さん、凄い。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 続報メキシコ有名日本人ランキング2018 ★No.1950のTHE_WAR_IN_SPACEさん、お

  • >>1949

    ご存じかもしれませんが、テキストリームガ今年いっぱいで終了するそうです。

    折角の濃ゆいトピなのに残念です・・・。

  • >>1469

    スタッフ&キャストの生年月日~逝去年月日(改訂3版)
    ★光畑碩郎さん、番組関係者で前人未到の100歳お誕生日おめでとうございます。
    お電話いただいてからお会いしたいと思いつつ、なかなか娘様も大変ですね。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1617

    ★放送期間50周年の間に、No.1469リストの最新改訂版です。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1469


    ★ご逝去『コメットさん』関係者の生年月日〜逝去年月日(担当)逝去時満年齢
    【逝去順】
    1918年?月?日〜1970年?月?日:柳沢類寿さん(脚本)51or52歳
    1919年6月30日〜1978年2月4日:大橋公威さん(脚本)58歳
    1932年9月26日〜1980年11月4日:長浜忠夫さん(動画)48歳
    1935年12月10日〜1983年5月4日:寺山修司さん(前期正副主題歌作詞)47歳
    1905年4月18日〜1984年6月17日:中川信夫さん(監督)79歳
    1926年4月16日〜1984年11月6日:板谷紀之さん(監督)58歳
    1925年2月16日〜1988年2月?日:西田一夫さん(脚本)62or63歳
    1940年12月25日〜1991年9月21日:田代雅士さん(後期音楽)50歳
    1931年1月20日〜1992年6月10日:中村八大さん(後期主題歌&8〜9月の歌作曲)61歳
    1924年8月23日〜1994年3月29日:香川登志緒さん(7月の歌作詞)69歳
    1929年9月7日〜1994年4月20日:梅村幹比古さん(国際放映プロデューサー)64歳
    1929年1月1日〜1997年8月28日:出口十三夫さん(監督)68歳
    1933年5月15日〜1997年12月20日:伊丹十三さん(後期パパ石原三郎役)64歳
    1922年11月15日〜1999年1月30日:小汲明さん(美術)76歳
    1914年12月4日〜2000年11月7日:名久井寅喜さん(制作担当)85歳
    1955年11月28日〜2001年6月13日:蔵忠芳さん(武役)45歳
    1938年5月22日〜2002年12月1日:石川孝人さん(脚本)64歳
    1934年8月4日〜2003年5月2日:宮崎尚志さん(10〜11月の歌作曲)68歳
    1934年6月18日〜2004年4月15日:横山光輝さん(原画)69歳
    1930年1月26日〜2004年10月21日:川崎洋さん(後期主題歌作詞)74歳
    1934年12月10日〜2005年8月27日:楠部大吉郎さん(動画)70歳
    1909年8月6日〜2005年12月4日:原ひさ子さん(コメットの祖母役)96歳
    1936年9月13日〜2006年2月24日:佐々木守さん(企画・脚本)69歳
    1929年2月16日〜2007年2月20日:大石隆一さん(脚本)78歳
    1926年3月15日〜2008年6月23日:松田暢子さん(脚本)82歳
    1933年1月11日〜2009年7月22日:高久進さん(脚本)76歳
    1929年11月21日〜2010年1月8日:吉原幸栄さん(脚本)80歳
    1933年2月27日〜2010年2月16日:宮内婦貴子さん(脚本)76歳
    1930年10月14日~2011年1月24日:小室一郎さん(人形作製)80歳
    1934年4月?日〜2011年6月6日:浅井修三さん(7月の歌作曲)77歳
    1941年4月17日〜2011年12月10日:市川森一さん(脚本)70歳
    1927年7月26日〜2011年12月14日:大槻義一さん(監督)84歳
    1924年6月18日〜2012年2月4日:芦野宏さん(前期パパ河越順一郎役)87歳
    1923年9月15日〜2012年3月30日:築地米三郎さん(特撮監督)88歳
    1936年11月2日〜2012年10月3日:馬渕晴子さん(前期ママ河越竜子役)75歳
    1919年2月6日~2013年10月13日:やなせ・たかしさん(8~12月の歌作詞)94歳
    1932年7月7日~2015年1月11日:小宮敬さん(脚本)82歳
    19XX年?月?日~?年?月?日:沢田一郎さん(音響効果)
    19XX年?月?日~200X年?月?日:中野春代さん(記録)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1756

    ★ご健在『コメットさん』関係者の生年月日
    【スタッフ】
    1918年10月3日:光畑碩郎さん(脚本)
    1924年1月11日:秋元茂さん(撮影)
    1929年8月12日:湯浅譲二さん(音楽)
    1931年4月22日:橋本洋二さん(TBS映画部担当)
    1931年?月?日:田原茂行さん(TBS編成部企画課)
    1931年7月20日:山中恒さん(脚本)
    1932年4月3日:奥山長春さん(脚本)
    1932年4月24日:桂由美さん(デザイナー)
    1932年7月22日:山際永三さん(監督)
    1932年9月5日:中村武雄さん(人形アニメーション)
    1934年8月31日:内山順一朗さん(脚本)
    1934年12月30日:門田俊三さん(脚本)
    1936年8月24日:眞賀里文子さん(人形アニメーション)
    1937年12月28日:香月敏郎さん(監督・助監督)
    1939年5月1日:川島啓志さん(助監督)
    1940年9月11日:佐藤重直さん(助監督)
    1941年3月9日:芝山努さん(動画)
    1944年6月23日:大野武雄さん(脚本)
    19XX年?月?日:中山和記さん(制作係)
    【キャスト】
    1930年2月13日:八木光生さん(星の校長先生の声)
    1935年10月10日:朝井ゆかりさん(ベータンの声#63まで)
    1936年11月10日:坂本スミ子さん(後期ママ石原スミ子役)
    1937年1月7日:柳生博さん(武の先生役)
    1937年11月30日:千々松幸子さん(ベータンの声#64以降)
    1946年3月21日:九重佑三子さん(コメット役)
    1954年8月14日:吉田次昭さん(ヤマト役)
    1956年12月5日:新井康弘さん(パンチ役)
    1959年8月10日:河島明人さん(浩二役)
    1959年10月16日:林寛子さん(弘子役)
    1960年4月9日:西崎緑さん(みどり役)

    ※「X」「?」は不明分につき是非ご教示ください。
    ※下記No.336復刻にスタッフ一覧表がありますので安否情報も大歓迎です。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1390

    ★添付写真は、築地米三郎特撮監督の遺品(絵コンテ)。
    光畑脚本#3『ボクは球拾い』キヨシのハイジャンプ捕球特撮場面です。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 スタッフ&キャストの生年月日~逝去年月日(改訂3版) ★光畑碩郎さん、番組関係者で前人未到の100歳

  • >>1770

    『コメットさん』関係記事リスト1967追加~2018新刊
    ★またまた台風接近中で対策準備、大丈夫ですか?
    「台風21号は第二室戸台風を超える過去最高潮位」でしたが、
    今回「24号は伊勢湾台風に匹敵する記録的高潮となるおそれ」とか。
    皆様のご無事を祈ります。

    ★『コメットさん』関係記事リスト(当スレッド既出分);
    1967年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1474
    1968~69年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1478
    1976~89年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1481
    1990~2014年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1483
    1967追加~2016新刊
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1750
    1967追加~2016新刊その2
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1770

    ★以下、今回追加分(1967追加~2018新刊);
    凡例 発行年月日:書名<記事名(#掲載写真話数)>執筆等担当者
    ▽1967.
    7月号:高一時代<和製“魔女”の社会風刺―TBS系「コメットさん」―(#2)>
    ▽1968.
    3.1:東京スポーツ<なぜ素肌が美しい? 九重佑三子 上>深見信夫
    3.2:東京スポーツ<ムゲにしたチエミの忠告 九重佑三子 中>深見信夫
    3.3:東京スポーツ<二年後に“大手術” 九重佑三子 下>深見信夫
    5.10号:週刊TVガイド<テレビそこがききたい・九重佑三子の好きな字は“和”>持坂敬子
    9月号:小学一年生<小一テレビニュース(#50)>
    9.20号:週刊TVガイド<テレビそこがききたい・すっかり元気になった九重佑三子>内山正和
    12.6号:週刊TVガイド<テレビそこがききたい・西崎緑が歌でも大モテ(#49)>関口照子
    ▽1975.
    4月特大号:月刊少年チャンピオン<西崎みどり物語>
    ▽2014.
    6.18:横山光輝生誕80周年記念MY Forevermore<謎の企画書『コメット・マコちゃん』の存在>堤哲哉
    ▽2016.
    2.16:桜散る日に<私の脚本人生>宮内婦貴子
    12.26:怪獣少年の復讐70年代怪獣ブームの光と影<異常なことはいいことだ「未来の悲劇」を乗り越えるために 証言 山際永三>切通理作
    ▽2017.
    2.3:異端の映画史新東宝の世界<名子役の宝庫・国際放映制作の児童ドラマ>加藤義彦
    7.21:神戸新聞<「コメットさん」50周年祝う>門田晋一
    8.21:映画秘宝SEP<File.06『コメットさん』生誕50周年!神戸で記念イベント開催!>
    8.25:「昭和」の子役<高野浩幸><吉田次昭><蔵忠芳><金子光伸><林寛子><西崎緑>樋口尚文
    9.26:タケダアワーの時代<第9章TBS橋本洋二インタビュー>友井健人
    12.24:「ウルトラセブン」の帰還<第三部・下がり続ける視聴率><第四部・ウルトラセブンの帰還>白石雅彦
    12.28:邪鬼秘帖18<コメットさん撮影当時の写真(#5)(#48)><コメットさんはおてんば娘><横山光輝とコメットさん>籾山幸士<コメットさん生誕50周年記念祭の写真><ノートとペンダント>今入重一
    ▽2018.
    2月号:楽しいわが家<テレビ彩時記3人生楽じゃない(その2)>中山和記
    9.25:筒井康隆、自作を語る<#3『欠陥大百科』『発作的作品群』の時代(前篇)>筒井康隆&日下三蔵
    9.30:監督山際永三、大いに語る<(10)『コメットさん』>山際永三&内藤誠&内藤研

    ★毎度ながら以上、要するに僕の新規入手した資料です。
    他に不備資料情報などございましたら、是非ご教示よろしくお願いします。

    当textreamスレッドと、我がTwitterさらにFacebook、なるべく三者かぶらないようにしているので、
    併せて読むと立体的研究(?)になります。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 『コメットさん』関係記事リスト1967追加~2018新刊 ★またまた台風接近中で対策準備、大丈夫です

  • >>1893

    全79話台本リスト(改訂5版)
    ★日本放送作家協会Iさんのご協力もあり、約1年ぶり改訂しました。
    どこが改訂追記されたかわかるかな?

    ★凡例:#放映順 放映題[シノプシス段階の題名](#話数順や題名が放映時と違う場合記載 表紙特記 最終頁)担当脚本家&共同脚本家

    #0(コメット・マコちゃん 11)(コメット・プーちゃん覚書 7)(不思議なミツコちゃん)(コメットさん 5)(コメットさん 6)佐々木守
    #1星から来たお手伝い(仮題コメットさん準備稿 星から来た不思議なお手伝い 33)(45)(決定稿 52)佐々木守
    #2ママ夢をもって(#5ママ夢をもって!36)(#4 決定稿 40)(#3 最終決定稿 37)山中恒
    #3ボクは球拾い(準備稿 113)(#2 43)光畑碩郎
    #4怪盗ドロゴン退治(34)(改定稿 46)奥山長春
    #5数字ムシャムシャ漢字はパクリ(#2仮題コメットさん準備稿 漢字ムシャムシャ数字パックリ 37)(39)佐々木守
    #6地球人のわからんちん(42)光畑碩郎
    #7ワンちゃんバンザイ!(ワンちゃんバンザイ!! 36)(決定稿 46)西田一夫
    #8お化けなんか恐くない(お化けなんか恐くない!! 36)西田一夫
    #9間抜けなお手伝い(35)高久進
    #10パラソル空を飛ぶ(パラソルのすてきな空中旅行 42)光畑碩郎
    #11ふしぎなふしぎな女の子(ふしぎな、ふしぎな女の子 44)(ふしぎな、ふしぎな女の子 決定稿 49)松田暢子
    #12何んでもかんでもハイ.ハイ(何んでもハイ! 30)(何んでもかんでもハイ!ハイ! 改訂稿 60)山中恒
    #13S.O.S.危機一発(ウサギと亀 準備稿 39)(ウサギと亀 決定稿 62)柳沢類寿
    #14ヨットでゴーゴー(59)西田一夫
    #15金の卵みつけたぁ(金の卵、みっけたぁ 50+13)(金の卵、みっけたぁ 66)高久進
    #16ぼくたちの家を作った(46)佐々木守
    #17強敵.現わる!!(強敵現わる!! 36)小宮敬
    #18いまにみていろ(いまにみていろ!! 36)小宮敬
    #19うそはだめ!!(風ン子、風の子 36)西田一夫

    #20オモチャの反乱(43) 高久進
    #21正義の味方は辛い(正義の味方は辛いネ 33)(正義の味方は辛いネ 改訂稿 36)西田一夫
    #22もう子どもじゃない(38)佐々木守
    #23歯医者さんこわい(歯医者さんこわい! 36)松田暢子
    #24ドレイは嫌だ(30)(改定稿 37)奥山長春
    #25清き一票を!(36)吉原幸栄
    #26来てよ.サンタクロース(来てよ、サンタクロス 35)小宮敬
    #27お正月には凧あげて(34)高久進
    #28ぼくたちの秘密(#29 42)佐々木守
    #29怒るのはナーシ(#28 38)光畑碩郎
    #30兄ちゃんイバルな!(兄ちゃん、イバルな! 39)西田一夫
    #31がんばれちびっこ007(がんばれ、ちびっこ007 46)柳沢類寿
    #32留守番はまかせろ(35)小宮敬
    #33いじわる合戦(35)吉原幸栄
    #34ママなんてぇイヤー(ママなんてぇイヤ! 43)門田俊三
    #35星から来たおばあさん(星から来たおばあちゃん 39)(星から来たおばあちゃん 43) 西田一夫
    #36雪のおばけが出たぞ(37)吉原幸栄
    #37ちびっこ戦争(改訂稿 46)石川孝人
    #38春のクリスマス(35)光畑碩郎
    #39クレヨンの夢(チビたクレヨン 32)(チビたクレヨン 改訂稿 32) 大橋公威
    #40家出バンザイ(家出バンザイ!! 37)小宮敬
    #41卵泥棒は誰だ(38)小宮敬
    #42アヒルの行進曲(38)西田一夫
    #43助け合い作戦(町の子山の子 38)大橋公威
    #44かけろ!メリーゴーランド(ぼくはカメラマン 35)吉原幸栄
    #45飛び出せ鯉ノボリ(34)吉原幸栄
    #46なまけものだぁれ(44)佐々木守
    #47チェック・マンを捕えろ!!(44)宮内婦貴子
    #48妖怪がでたぞ![お化け屋敷](校長先生のオッチョコチョイ 32)大橋公威

    #0(コメットさん新番組覚書 8)佐々木守
    #49空へ飛んだ自動車[空飛ぶ自動車](41)佐々木守
    #50アリの国探険旅行[ダイヤとケーキ](36)市川森一
    #51ふしぎなふしぎな笹舟(36)宮内婦貴子
    #52突撃てるてる坊主(突撃!てるてる坊主 38)大橋公威
    #53怪物をやっつけろ!! [バイバイ紙芝居](勇気ってなぁーに?! 37)市川森一
    #54ミクロ人間SOS!!(風船玉SOS 37)大石隆一
    #55出たぞ!チビッコ・ギャング(出たぞ!チビッコ、ギャング 38)宮内婦貴子
    #56サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-(サンダー・コングの逆襲 37)小宮敬&内山順一朗
    #57悪魔・ノック・ダウン-虫歯をやっつけろ!-[屋根から落ちた-虫歯をやっつけろ-](虫歯をやっつけろ!! 37)市川森一
    #58ベータン救出作戦-誘拐犯をやっつけろ!-(誘拐犯をやっつけろ!! 37)宮内婦貴子
    #59宿題をやっつけろ!! [タイトル未定-宿題をやっつけろ-](#60努力しないでワークブックやる方法 36)宮内婦貴子
    #60妖怪大行進[妖怪大行進(仮)-ギャングをやっつけろ-](#59 38)大石隆一
    #61ニャン太郎三度笠[タイトル未定-ドラ猫をやっつけろ-](35)(決定稿 43)市川森一
    #62お見合い大作戦(39)宮内婦貴子&大野武雄
    #63妖怪の森(21+B16)市川森一
    #64ガイコツ砦の決斗(亡霊ゴー・ホーム 33)高久進
    #65ハチの子を救え(ハチの子を救え! 33)宮内婦貴子&大野武雄
    #66危機一発Uターン(赤ちゃんは18歳 42)市川森一
    #67世紀のスピードレース(世紀のスピード・レース 34)吉原幸栄
    #68買物珍道中(36)吉原幸栄
    #69ラブレターでガッポ.ガッポ!(ラブレターでガッポガッポ! 決定稿 29)市川森一
    #70チャンスをねらえ!(これは秘密だ 41)石川孝人
    #71すてきなすてきな大冒険(素適な素適な大冒険 39)吉原幸栄
    #72僕は挑戦者(38)市川森一
    #73親孝行ってなんだい!(35)宮内婦貴子
    #74おとぼけ叔父さん(招かれざる叔父さん 33)吉原幸栄
    #75わんぱく受験生(仮題 35)市川森一
    #76小さい小さいものの魂(30)吉原幸栄
    #77バイバイ落葉クン(35)市川森一
    #78いつか通った雪の街(40)市川森一
    #79大きな大きなプレゼント(最終回 37)吉原幸栄

    ※頁数全角は現物B5サイズ所持、頁数半角はコピー所持、頁数無は現物未確認
    ※#0は便宜上つけた「企画書」ナンバーで、実際の表記は無い
    ※#1輸出用完成台本(”HOUSEKEEPER FROM STAR” 英文タイプA4サイズ21枚)現物所持
    ※#3光畑ホチキス止め準備稿は上段「画面」中段「カメラ」下段「音声」の3分割構成
    ※#7「!!」部分は手書き
    ※#7「決定稿」は梅村所蔵分のみ表紙にスタンプあり
    ※#9原型の不採用高久台本(#無 マンガバンザイ! 準備稿 34)現物所持
    ※#11「決定稿」は印刷でなくスタンプ
    ※#13「亀」は旧字体
    ※#15放映題のうち「あ」が「の」より大きいが小文字「ぁ」と判断
    ※#15梅村所蔵分は51頁が表示1に戻っており最終頁13は実質63
    ※#35はP37〜43頁数表示なし
    ※#36#37のみ表紙に特記「放映日 毎週月曜日 后7・30~8・00」
    ※#47名義は宮内婦貴子だが実際の執筆は大野武雄(他宮内単独名義#51#55#58#59#73大野関与あり)
    ※#55印刷欠落部分の宮内直筆生原稿4枚コピー所持
    ※#61は快獣ブースカ「無法者の町」シノプシスが原型
    ※#63は22頁が表示B1となっており最終頁B16は実質37
    ※#64亡霊ゴー・ホームは見え消し二重線付で、ガイコツ砦の決斗も併記
    ※不採用吉原台本(#65 がめつい幽霊 34)現物所持
    ※当リストに無い版お持ちの方ぜひご連絡ください(#20は輸出用完成台本の情報あり)

    九重佑三子の初代「コメットさん」 全79話台本リスト(改訂5版) ★日本放送作家協会Iさんのご協力もあり、約1年ぶり改訂しました。 ど

  • >>1242

    (山際永三+九重佑三子)特集 地球征服するなんて
    ★No.1946ということで、1946年生まれの九重佑三子さんの話題を書きましょう。

    昨夏7月、コメットさん生誕50周年記念祭@神戸、
    正式名称は「©国際放映株式会社」と付記するのが必須なのですが…

    山際監督のバースデーケーキ上に「85」ろうそく、
    隣の九重さんのケーキ上には「50」。

    山際「あれ? 九重さん50歳?」
    九重「これでいいんです」

    あれ面白かったな。
    参加者の声「九重さん可愛い」「70代に見えない」「50歳でもおかしくない」。

    ★それから、昨夏コメットさん16mmフィルム試写会をした神戸映画資料館は、
    来月10月28日(日)山際永三監督特集を上映します。
    http://kobe-eiga.net/kdff/program/2018/10/1334/#pro05

    ・1961年幻のデビュー作『狂熱の果て』(もっと幻の予告編も)
    ・恐怖劇場アンバランス#4『仮面の墓場』(コメットさん#78『いつか通った雪の街』を発展させた市川・山際コンビ代表作)
    ・自主映画『罠』(コメットさん#78『いつか通った雪の街』同一小道具が登場するのでファン必見)
    ・自主映画『炎』(これ僕よく知りません)
    ・山際永三監督トーク(監督ご本人ゲスト)

    今年2月の東京フィルムセンター以来で、それをも越えようと頑張る資料館。
    昨夏の参加者も不参加者も、是非またご参加どうぞ。

    ★最後に、後追い情報(情報ご提供は、大阪府・みんとさん)。

    先週9月8日(土)夜22:15~23:10のこと。
    僕は観ていないのですが、テレビ朝日系『陸海空 地球征服するなんて』というテレビ番組で、
    九重『コメットさん』メキシコ大人気ぶりを紹介していたそうです。

    メキシコ人気テレビ報道は下記以来10年ぶりですね。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1565
    当スレッドもメキシコ超人気は既報のとおり。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1242

    今回メキシコ人気第3位「コメットさん(九重佑三子)37票」。
    10年前は1位「三船敏郎」2位「九重佑三子」だったのが今回、三船は6位。
    #15『金の卵みつけたあ』メキシコ版スペイン語映像が流れたり、何やかんや。

    以下こんなテロップが…
    「1970年代に大ヒット」
    「魔法使いよ」
    「実写ドラマなのにアニメが出てくるのに驚いたよ」
    「ユミコ(ユミコって誰?)女優の名前よ」
    「セニョリータ・コメッタ」
    「宇宙人コメットさん」
    「実写とアニメをミックスさせた演出が話題に」
    「日本人移民の多い中南米で放送」
    「メキシコで人気が爆発!」
    「平日はお昼に毎日放送してたよ」
    「悪さをするとほっぺにバッテンつけられるのよね」
    「友達同士でバッテンを書く遊びが流行ったわ」
    「クラスの半分がそのまま授業を受けたりしてたの」
    「心をつかんだのは“ある部分”」
    「日本の文化がおもしろかったわ」
    「家に入る時は靴を脱がなきゃいけないとか、何かをもらう時は両手で取らなきゃいけないとか」
    「その頃お箸なんて見たことなかったわ。食べにくそうって思ったわ」
    「日本ではイスに座らず床に座るんだよね。絶対痛いでしょ(笑)」
    「あんな元気なお手伝いさん、見た事なかったわ」
    「2014年メキシコ版DVDが再販」
    …世界的人気を知らないのは祖国日本ばかり。

    1位2位は誰だったのかな?
    ご覧になった方の返信コメントに期待しております。

    ご提供写真を添付しておきます。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 (山際永三+九重佑三子)特集 地球征服するなんて ★No.1946ということで、1946年生まれの九

  • >>1349

    前期主題歌ソノシート記憶証言
    ★記録的猛暑でボーっと生きていた8月も終わり、やっと9月。
    ハーポちゃんに笑われる。

    最近わがTwitterで、当スレッドNo.971前期主題歌ソノシートの謎(2009.12.4)が話題になりました。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1349
    「No.971添付ジャケット写真が作り物っぽくて眉唾」なのは僕も同感ですが、
    だからと言って「当時見た」という記憶証言まで否定してはいけません。

    ★「当時確かに見た」という証言は、複数どころか、結構聴きます。
    拙著『β星より愛をこめて』P118掲載情報「小学館の学習雑誌付録で混載盤ソノシート(歌・藤田淑子)」というのはG・Nさん提供。
    もしかして何種類かあるのかもしれません。
    ※ソノシートという名称は本来、朝日ソノラマ製だけですが、ここでは広義に使います。

    ★No.971ご証言のレコードコレクターIさんから詳細メールいただき、転載許可も頂きましたので以下、メール採録します。
    ※ちなみに昨年ブラザー倉庫発掘時、コメットさん番宣グッズはシオリしかなく、ソノシートは見当たりませんでした
    (逆に、僕所蔵ダブりのガラスコップとペンダントを寄贈しました)。

    **********
    籾山 様

    お久しぶりです。

    初期コメットさんのミニサイズソノシートは本放送当時、間違い無く存在してました。
    雑誌付録についていたものですが、これを唄っていたのは九重佑三子ではなかった(似た声の女性でした)。
    赤いソノシートでね、前奏、唄、後半伴奏もしっかり入っていましたが、直径8センチくらいでしたかね。
    ミニビニールのレコード袋が雑誌のページらと一緒についていました。
    別封筒や別袋ではなかったので当然レコードジャケットもありません。

    ただ籾山さんに昔お話した時は、番組宣伝用としてブラザーへ贈呈していた可能性は、当時のやり方としてはあったのではないか?
    探してみるのもいいかも、と言った記憶があります。

    当時、東芝はレコード化した主題歌や、レコード化せずテレビテロップにのみ表示していたことはいくらでもある。
    「われら青春(克美しげる唄)」は当初、東芝はレコード化しなかったのに、ソノシートで写真も入れて300円前後で突然書店で販売(レコード店ではなく)。
    また東芝は「青年同心隊」のドラマ主題歌をやはり克美しげるで製作(しかしソノシートもレコードも発売されなかった)。
    でも提供した会社には、ソノシートがあったりして、この辺が判らないのです。

    おそらく東芝には初期「コメットさん」や「コメットさんが来てからは」のマスターテープは(ステレオかどうかは判りませんが)あると信じてます。
    25年ほど前もう少しで「コメットさん」のミュージッククリップを製作する方向で進んでおり、籾山さんにも参加・協力してもらおうとしていたのですが、頓挫しました。

    以上、当時の友人たちにも確認したところ、確かに間違いない、と同一認識でしたので、事実を記載し、後世に伝えたいと思います。
    それだけ再放送も多く、みんなモノクロ初期「コメットさん」に馴染んでいたんですね、「マキちゃん日記」とともに。

    まぁ、若い世代の人達に論争してもらいましょう。
    子連れ狼「乞胸お雪」永久欠番も、若い人達がそれらしく書いており、あれこれ面白いです。でたらめばかりで。

    岩田義史
    **********

    九重佑三子の初代「コメットさん」 前期主題歌ソノシート記憶証言 ★記録的猛暑でボーっと生きていた8月も終わり、やっと9月。 ハーポちゃ

  • >>1937

    “幻”のパパ・ママ・浩二
    ★残暑お見舞い申し上げます。
    放送期間50周年真っ最中の『コメットさん』ですが、
    今回は“幻”の部分にスポットを当ててみます。

    ☆1967年撮影前の配役
    ↓制作会議の議事項目録より↓

    ▽配役
    コメットさん(星野光子):九重佑三子(週4日)
    河越順一郎:芦野宏
    〃 竜子:馬渕晴子(“高千穂ひづる”見え消し)
    〃 武(小6):蔵忠芳
    〃 浩二(小2):“阿部尚之”

    ※河越浩二役が「河島明人」さんに替わったことは言うまでもありません。
    阿部尚之くんは#19『うそはだめ!!』健太役で出演していますが、河島くんの方が良いですね。

    ☆1968年後期パパママの配役
    ↓コメットさん新番組覚書より↓

    ▽パパ
    キャスト(案)

    伊丹十三
    “渡辺文雄”
    “佐竹明夫”
    “土屋嘉男”

    ▽ママ
    キャスト(案)

    坂本スミ子
    “ペギー葉山”
    “藤田佳子”

    ※もちろん完成作品の配役がベストだとは思いますが、
    “幻”のパパ&ママだったら一体どうなっていたか、想像してみるのも一興ですね。

    ★資料写真を添付しておきます。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 “幻”のパパ・ママ・浩二 ★残暑お見舞い申し上げます。 放送期間50周年真っ

  • >>1942

    夏休みといえば毎朝『コメットさん』
    ★…という方は50代の関西人に多いのです(反響ご投稿に期待)。
    1970年代の大阪よみうりテレビで再放送を見ていた方ですね。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/
    上記データのとおり昭和時代に地上波再放送が日本一多かった大阪エリア。

    1:ABC朝日放送で1970.9.7~71.1.5の月~金17:00に#1~79
    2:YTV読売テレビで1971.7.21~8.26の月~土8:20に#49~79 + 1971.12.21~72.2.15の月~土8:20に#20~48#1~19 ※1.3のみ8:00
    3:YTV読売テレビで1972.7.27~8.31の月~土8:20に#49~79 + 1972.12.18~73.1.23の月~土8:20に#20~48
    4:YTV読売テレビで1974.7.22~9.2の月~金9:00に#49~79 + 1975.3.27~5.6の月~金8:30に#20~48
    5:YTV読売テレビで1976.3.29~6.16の月~金8:30に#20~26#28~47#56#49~55#57~79
    6:MBS毎日放送で1976.12.15~77.3.14の月~金17:00に#20~47#49~79

    ご覧のとおり、1971(昭和46)年、72(昭和47)年、74(昭和49)年の夏休みは、毎朝『コメットさん』後期バージョン。
    年末冬休み以降or翌春休み以降が、前期バージョンを放送。
    76年も春休み以降毎朝ですが、夏休み前に放送を終えたのが残念
    (夏休みしか見ていない方は後期しか知らなかったりします)。

    きっと読売テレビ局内に大ファンが居たのでしょう。
    「この名作を子ども達に見せたい」という意図を感じますね。

    ★そういうわけでタイムリーな夏休みの話題で、皆さま暑中お見舞い申し上げます。
    歴史的豪雨から記録的猛暑など、日本国中どこも大変ですね。

    ちょうと1年前、去年の今日7月22日は、世紀の大イベント「コメットさん生誕50周年記念祭」神戸新長田で開催。
    翌23日の秘密試写会と併せて、いまだに「参加してよかった」「参加すればよかった」の声が届きます。
    不参加者「そんなに凄い内容だとは思わなかった(行けばよかった)」とか何とか。

    ★最後に、No.1942正解のKf*****さん、初めまして。
    「もみ殻」でなく「稲の殻」とお書きなので大正解です。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1443
    No.755No.757出題「ベータン非売品賞品人形の中身」は…
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1927
    No.921No.1927などで書きましたとおり「ワラ」でした。
    直接ご連絡くだされば何か「豪華粗品」を贈ります。

    幻の非売品賞品人形、持っていた方は勿論、「ご覧になったことがある」方、是非ご記憶証言どうぞ投稿よろしく。
    (非売品賞品人形の写真が無いため)本物ベータン初登場の#13次回予告写真を添付しておきます。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 夏休みといえば毎朝『コメットさん』 ★…という方は50代の関西人に多いのです(反響ご投

  • >>1899

    『コメットさん』お薦めエピソード動画20選
    ★せっかくの現在進行形『コメットさん』放送期間50周年。
    多数の方からリクエストのあった「お薦めエピソード20選」をお贈りします。
    異論、ご意見、ご感想もホントに期待しております。

    おっと、国際放映さんに怒られそうなので、これだけは一言;
    「試し見たら、正規商品DVD-BOX全79話を」是非どうぞ。

    ▼イチ推し
    #1『星から来たお手伝い』(脚本・佐々木守、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v1953864547BQqHBH
    #50『アリの国探険旅行』(脚本・市川森一、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19722941sdW7sjRS
    #78『いつか通った雪の街』(脚本・市川森一、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19734264rq69sSZg
    ▼ニ推し
    #16『ぼくたちの家を作った』(脚本・佐々木守、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v196445399834JX6T
    #20『オモチャの反乱』(脚本・高久進、監督・中川信夫)
    http://www.veoh.com/watch/v196467577tc37CPY
    #51『ふしぎなふしぎな笹舟』(脚本・宮内婦貴子、監督・香月敏郎)
    http://www.veoh.com/watch/v19723238MRbTtMNA
    #55『出たぞ!チビッコ・ギャング』(脚本・宮内婦貴子、監督・香月敏郎)
    http://www.veoh.com/watch/v19724807Eq6m53ms
    #75『わんぱく受験生』(脚本・市川森一、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19733150WCMjTWdt
    #77『バイバイ落葉クン』(脚本・市川森一、監督・香月敏郎)
    http://www.veoh.com/watch/v19733824stjByjNG
    #79『大きな大きなプレゼント』(脚本・吉原幸栄、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19734614HZbzc7T5
    ▼サン推し
    #2『ママ夢をもって』(脚本・山中恒、監督・大槻義一)
    http://www.veoh.com/watch/v19540287hsHTGb8b
    #5『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』(脚本・佐々木守、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19639985K9CynW8K
    #9『間抜けなお手伝い』(脚本・高久進、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19641786cHfH9jZA
    #28『ぼくたちの秘密』(脚本・佐々木守、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19649822YJqdPBD6
    #37『ちびっこ戦争』(脚本・石川孝人、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19685587njJERtaC
    #39『クレヨンの夢』(脚本・大橋公威、監督・大槻義一)
    http://www.veoh.com/watch/v19718283QchAqKyx
    #57『悪魔・ノック・ダウン-虫歯をやっつけろ!-』(脚本・市川森一、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19725455sArbBchf
    #66『危機一発Uターン』(脚本・市川森一、監督・山際永三)
    http://www.veoh.com/watch/v19729326MW2J6cT2
    #69『ラブレターでガッポ.ガッポ』(脚本・市川森一、監督・香月敏郎)
    http://www.veoh.com/watch/v19730405pZtATrZ9
    #72『僕は挑戦者』(脚本・市川森一、監督・香月敏郎)
    http://www.veoh.com/watch/v19731709GgEQWxeP

    ★参考
    No.1899「スタッフ・キャストの選ぶベストエピソード(印象的な話や場面)」も併せてご覧ください。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1899

    ★おまけ(前回No.1940訂正)
    誤:今年末のコメットさん50周年忘年会

    正:今年末のコメットさん50周年同窓会

    番組スタッフ・キャスト50年ぶり大集合にメッセージ募集しております。
    御遺族も来られますので、故人あてメッセージもOK!
    ここに投稿いただくか、僕あてメールください。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 『コメットさん』お薦めエピソード動画20選 ★せっかくの現在進行形『コメットさん』放送期間50周年。

  • >>1767

    九重コメット佑三子&坂本スミ子ママ『徹子の部屋』今週共演
    ★沖縄・奄美・関東は梅雨明け、西日本は梅雨あけず歴史的豪雨。
    大阪地震や千葉地震もあり、災害続きですね。
    http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/
    豪雨被害の支援募金、僕も寄付しました。
    被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

    ★兵庫県のNさんから頂いた番組情報;
    http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/guest/0004/index.html
    今週12日(木)12:00~テレビ朝日系『徹子の部屋』、
    ゲストは九重佑三子さん&坂本スミ子さん&田辺靖雄さん。
    黒柳徹子さんも含めて『夢であいましょう』同窓会。

    もし河島明人さんや西崎緑さんが居られたら、『コメットさん』同窓会なのになぁ。
    でもコメット&後期ママだけでも、『コメットさん』の話題が出るかも。

    ★7月というと、最近ますます伝説化の、あれから1年経ちました。
    昨夏7月22日(土)23日(日)、『コメットさん』生誕50周年イベント@神戸。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/geobook.html
    2日間で延100人以上ご参加、遠方からも、どうもありがとうございました。

    ☆参加者からお聞きしたトリビア豆知識も興味深かった。
    酒豆忌実行委員会の長谷川康志さんから伺ったのは…
    #26『来てよ.サンタクロース』大蔵団地シーンで、
    サンタの持つ募金箱に寄付するのは中川信夫監督カメオ出演。
    これは初耳で、伺うまで全く気付きませんでした。
    その場面写真を添付しておきます。

    ☆『帰ってきたウルトラマン』怪獣デザインの米谷佳晃さんも来場されました。
    山際永三監督と話されるので、2人分コーヒー、僕が注文。
    米谷さんは『コメットさん』本放送をよくご覧になっていたそうです。
    今は関西にお住まいなのですね。

    イベント協力の松園監督によると、日本映画監督協会の忘年会で、
    山際「神戸のコメットさんイベントは楽しくて良かった」。
    直接に加えて、人づてに好評を聴くと、お世辞じゃないな~、と嬉しくなります。

    ★教わることが一番多いのは当然ながら番組関係者
    (逆に僕が「関係者ご自身の忘れたことを思い出させる」こともよくあるそうです)。

    ☆九重佑三子さん#9『間抜けなお手伝い』キン婆さん人形アニメ場面に「この足は私じゃない。誰の足だろう?」。
    眞賀里文子さん#9#48「これは私の足だったかも」。

    九重さん#14『ヨットでゴーゴー』ヨット上シーンに「あ、これ当時のマネージャー」。
    この調子で全話コメントいただけたら本が1冊できるのになぁ。

    ☆本の題名は『私の名前はコメットさん』これしかないでしょ。
    河島明人さんと共著で「蔵忠芳さんに捧ぐ」とか。

    いっそご健在の番組関係者全員で全話ご記憶を…
    今年末のコメットさん50周年忘年会で話し合えるといいなぁ。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 九重コメット佑三子&坂本スミ子ママ『徹子の部屋』今週共演 ★沖縄・奄美・関東は梅雨明け、西日本は梅雨

  • >>1372

    「コメットさん」の望郷
    ★日本列島あちこち梅雨入りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    『コメットさん』50周年も、父母交代の後期50周年に突入ですね。

    さて僕は九重『コメットさん』日本一ファンを自称していますが、
    「何でも知っている」と申したことは決してありませんし、思ったこともありません。

    ★例えば、近刊名著『「ウルトラセブン」の帰還』を読むと、著者の白石雅彦さんから色々教わることがあります。
    P153で、国際放映初のカラー作品は、レモンのような女#1『離婚結婚』(1967年5月10日TBS系放映)とのこと。

    知る人ぞ知る拙著コメットさん本『β星より愛をこめて』P8で、僕は「国際放映初のカラー作品となった第20話」と書きましたが、
    #20『オモチャの反乱』は1967年11月13日放映であり、前週11月6日のカラー次回予告でも、前述『レモンのような女』の半年後です。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1207
    拙著ミスは雑誌記事ならびにスタッフ数名ご記憶証言を鵜呑みにしました。
    お詫びして訂正、自戒いたします。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1254
    No.1254訂正追記に追記せにゃ。

    ★『「ウルトラセブン」の帰還』P241によると、
    『ウルトラセブン』橋本洋二プロデューサー参加は1968年4月のセブン#29完成試写から(2月29日は挨拶だけ)。

    当スレッドNo.206「救世主は誰だ」で
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w?offset=1372
    「(市川森一は)『ウルトラセブン』#13で、TBS橋本洋二プロデューサーと出会った」
    と某記事鵜呑みで僕が書いたのも間違いですね(お詫びして訂正します)。

    なお『コメットさん』後期#49#50撮影開始は1968年4月ですから、
    #49#50他シノプシス掲載冊子『新番組覚書』に山際監督が初対面「市川森一202-XXXX」と電話番号をメモしたのは3月頃でしょう。
    『コメットさん』当初から参加の橋本プロデューサーが市川さんに「『コメットさん』も書いてみないか」と持ちかけたのは3月上旬と思われます。

    ★『「ウルトラセブン」の帰還』P418~の、
    TBS機関誌『調査情報』1968年8月号記事、東京都内の小学五年生1069名の人気調査も興味深い。

    『コメットさん』はクラス内話題番組として9位。
    人気番組として6位(好きな番組を各自2つ挙げてもらった集計結果)。

    あまり引用するのも何ですので、ご興味ある方はご購読どうぞ。
    お薦めし過ぎると宣伝とみなされて投稿削除されたりするのが難しいところ。

    ★最後に、僕の持っている『小学五年生』1968年3月号掲載記事、
    「小五読者が選んだテレビベスト10」を添付しておきます。
    先の小学五年生とは年度が違うので、1学年上ですね。

    ご覧のとおり、『コメットさん』は、女子人気1位なのに男子人気6位で、総合2位。
    男子人気1位『パーマン』は、女子人気も手堅く3位で、総合1位。
    男子人気2位『ウルトラセブン』は、女子人気11位で、総合3位。

    『コメットさん』の良きライバル番組…
    というより『パーマン』はAプロ長浜忠夫さん、
    『セブン』は橋本洋二さん、佐々木守さん、市川森一さんが共通スタッフの兄弟番組です。

    【つづく】

    九重佑三子の初代「コメットさん」 「コメットさん」の望郷 ★日本列島あちこち梅雨入りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 『コメット

  • >>1443

    ベータン年内入院~11年ぶり手術
    ★50歳台となると身体のあちこちに老化現象。
    右脚は外れかけ、骨が飛び出て、肉が見え、尻尾も裂けて、緊急入院。

    …というわけで、添付写真「入院申込書及び手術同意書」のとおり、
    我が家のベータン初代Aタイプ人形は、
    (有)マガリ病院に今日入院しました。

    ★名医マガリ院長先生からメール
    「甦生手術はかなり大変な状態です。
    アンドロイドベータンを作るぐらいの覚悟が必要ですね。
    年内と言う事で考えて下さい」。

    マガリ先生、どうかよろしくお願いいたします。
    年末のコメットさん50周年同窓会では、元気な姿を見たいね、ベータン。

    ★おまけ
    入院前に我が家で測ったベータン身体測定結果を書きます。
    以前ベータンファン複数名からリクエストがあったし、今お応えしましょう。

    ☆身長:(角~足;耳立てずに)約30cm
    ☆全長:(角~尻尾の先)約53cm
    ☆体重:698g

    九重佑三子の初代「コメットさん」 ベータン年内入院~11年ぶり手術 ★50歳台となると身体のあちこちに老化現象。 右脚は外れかけ、骨が

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>1367

    第47話『チェック・マンを捕えろ!!』第48話『妖怪がでたぞ!』香月組記念撮影
    @世田谷区立総合運動場(1968年4月?日)

    ★放映期間50周年の今のうちにUPします。

    【後列左から】矢口明さん(照明)、岩田良三郎さん(監督助手)、?さん(ロケバス運転手)、?さん(大道具)、?さん(九重付き人)、佐藤重直さん(助監督)、?さん(九重運転手)、?さん(特機部)、根津雅彦さん(ゼロ戦役)、秋元茂さん(撮影)、大場正弘さん(制作担当)、古屋克征さん(プロデューサー助手)、
    【列間】中山和記さん(制作係)、
    【中列】?さん(メイク)、原稔さんor諸星重則さん(撮影助手)、鈴木文夫さん(撮影助手)、馬渕晴子さん(ママ竜子役)、九重佑三子さん(コメット役)、芦野宏さん(パパ河越順一郎役)、香月敏郎さん(監督)、上村一雄さん(照明助手)、工藤秀男さんor馬淵政行さん(照明助手)、
    【列間】平野一夫さん(監督助手)、
    【前列】桃井菜奈さん(友達ナナ役)、西村なるみさん(ピッピ役)、江原一哉さん(ムシバ役)、小山政憲さん(サスケ役)、蔵忠芳さん(武役)、河島明人さん(浩二役)、中川節子さん(記録)、小池さん(小道具)。

    ★故人も増えましたが、『コメットさん』を支えてくださった功労者たちです。

    不明の方ご教示、姓名不備・ミスご指摘、その他何でもコメントください。
    何卒よろしくお願いいたします。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 第47話『チェック・マンを捕えろ!!』第48話『妖怪がでたぞ!』香月組記念撮影 @世田谷区立総合運動

  • >>1493

    第5話『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』山際組記念撮影
    @国際放映撮影所スタジオ前(1967年6月?日)

    ★放映期間50周年の今のうちにUPします。

    【左から】増田博雄さん(博報堂番組担当)、梅村幹比古さん(国際放映プロデューサー)、山際永三さん(監督)、大槻義一さん(監督)、芦野宏さん(パパ河越順一郎役)、高木由次郎さん(国際放映演技係)or横山さん(博報堂営業)、河島明人さん(浩二役)、馬渕晴子さん(ママ竜子役)、阿部さん(博報堂営業)、大島さん(ブラザー東京支店長)、久世さん(ブラザー常務)、橋本洋二さん(TBSプロデューサー)、市川さん(博報堂営業)、蔵忠芳さん(武役)、?さん(TBS営業)、九重佑三子さん(コメット役)、岡本良介さん(国際放映プロデューサー)、辻さん(ブラザー企画部課長)。

    ★故人も増えましたが、『コメットさん』を支えてくださった功労者たちです。

    不明の方ご教示、姓名不備・ミスご指摘、その他何でもコメントください。
    何卒よろしくお願いいたします。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 第5話『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』山際組記念撮影 @国際放映撮影所スタジオ前(1967年6月?日

  • >>1889

    ベータン駒撮り単位 訂正補足
    ★前回No.1932投稿から1ヵ月以上経ってしまいました。
    もうすぐ4月、年度末みな忙しい時期ですね。

    僕も、仕事は勿論、親の介護、親の確定申告、
    2つの同窓会幹事(50周年幹事長、40周年幹事長補佐)、
    さらに英文メール連日やり取り、等々。
    興味のある方は、我がTwitterやFacebookも併せて読んでくださいな。

    ★さて表題「ベータン人形アニメ撮影駒数」について。
    今頃すみませんが訂正補足。

    昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸での、
    質疑応答ならびに九重さんとの対談中に、
    山際監督「ベータン人形アニメ撮影は、ボレックス(16ミリ映画カメラ)で2コマずつ撮る」
    というご発言がありました。
    ご参加の皆様、覚えてます?

    確かにベータン弟5匹が出た#55『出たぞ!チビッコ・ギャング』は2コマずつでしたが、
    司会の僕も「基本1コマだったはず」と思いながらその場で訂正できず、
    あの日本一のモデルアニメーター「眞賀里文子」先生ご本人に後日確認しました。

    そのご返信メールがこちら↓
    **********
    2コマ撮りの話ですが、1コマ撮りが私の基本です。良く覚えていないのですが弟達のときはがやがやザワザワと動きが激しいときはわざと2コマにします。狙いが無くて単に時間短縮のみで2コマにする事は有りません。セルだとXとYだけですが立体になるとXとYにZが加わりますので奥行きの不正確さが見えてしまうので、狙い以外で2コマにすることは無かったと思います。
    私が2コマずつ撮ると言ったのでしょうか。
    殆ど1コマで撮ってきているので言ったとしたら何か理由がある筈だと思いますが、、、、。
    基本1コマ、理由のある時は混ぜてアニメーションします。
    **********
    …ということで、僕の記憶どおり、基本は1コマであり、2コマは例外でした。

    山際監督ご発言を否定する気はありませんが、例外が常時のように思われてはいけないので、
    以上、訂正・補足しておきます。

    ★昔1980年『アニメック』12号で池田憲章さん曰く
    「ミルクが大好きなベータン。動きと声がとってもかわいらしかった。大変なイタズラ者。」
    同感、同感。

    「一番好きな怪獣はベータン」
    僕の他にどなたか居ます?

    九重佑三子の初代「コメットさん」 ベータン駒撮り単位 訂正補足 ★前回No.1932投稿から1ヵ月以上経ってしまいました。 もうすぐ4

  • <<
  • 1953 1934
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!