ここから本文です
  • 1

    昔むかし僕が小5の冬、風変わりなテレビ番組に気が付いた。
    アニメかと思いきや、落第生のイタズラっ娘が実写に変身し、アイデア満載の洒落たオープニング。この明るい宇宙人のお姉さんはミュージカルまでこなし、住み込みお手伝いとして大活躍。
    ケンちゃんシリーズに似た雰囲気を感じつつ、それだけではない不思議な小怪獣が居た。それまで可愛い怪獣?1だったピグモンを軽く越えてしまった。
    回を重ねるに連れて圧倒的なほどノリに乗ってきて、特に蟻の国へ行く話と魔法のピンポン玉の話が、子ども心には印象的だった。
    これが生涯最愛となる番組との出会いだった。シナリオとビデオを全79話揃えた今でも、テレビドラマ史上の最高傑作と信じている。

  • <<
  • 1793 1769
  • >>
  • 1793(最新)

    籾山 幸士 3月26日 12:20

    >>1788

    ★皆様こんにちは。
    3名様「籾山さん」「籾山様」連発で返信しない訳にいきません(今頃失礼)。
    21日は九重佑三子さんの誕生日でしたね。

    ★初登場No.1791のHYさん、初めまして。
    再放送記録とロケ地リストは、我がサイトをご覧くださったのですね。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/
    ミス指摘や不備追加情報ございましたら大歓迎です(特に当時世田谷区内在住だった方)。
    さんぺいさん、宮崎あおい輝彦さんも、何卒よろしく。

    ★No.1788のkaz*****ハヤシさん、No.1792留守番ありがとうございます。
    山際監督、お元気でしたか?
    興味深い裏話どうもありがとうございます。
    僕の知らない部分もありますよ。
    知ってる範囲で以下、お節介な補足。

    #19『うそはだめ!!』健太役の阿部尚之くんが当初予定の河越浩二役です(当時の議事項目録にも名が残っています)。
    でも、河島明人くんの方が確かに良いですよね。

    #1~46河越家ロケ地の方には手紙を出して返事を頂きましたが、現在は新しい家が建っていますね。
    #49~79石原家ロケ地の方とはメル友なのですが、久々メールしてみようかな。
    K氏「当時の間取図を描いてみます」って中々凄いでしょ。
    両家とも当時の世帯主は既に亡くなっているのが、ちょっと残念。

    #63『妖怪の森』古い木製橋のあった場所には4年前に山際監督とロケ地旅行しました。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1244

    #1『星から来たお手伝い』校庭の花壇部分は今は無き等々力バラ園ですね。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1240280497

    #49~79後期ママ役・坂本スミ子さん絶賛を、おスミさん携帯あてメール伝言しときました。

    武くんの女装は#75『わんぱく受験生』ですね。
    その場面で故蔵忠芳さんが台本に無いアドリブをした記憶証言を山際監督に伝えたら、監督使用台本に追記メモしてありました。

    吉田次昭くんは#37『ちびっこ戦争』でワルだけど頭は良くカッコいいヤマト役でしたね。
    今も竹内事務所所属かな?

    林寛子さんには一昨年、山際監督証言について訊いたのですが、以下のとおり。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1606
    「カンコちゃんとミドリちゃん」う~ん、どちらもFacebook友達ですからね~。
    達筆な手紙をくださった緑さんにしとこうかな。
    僕の血液型はカンコさんと同じなのですが。

    ★おまけ情報1
    昨年末発売メキシコ版DVD『Senorita Cometa』第2巻、昨日入手。
    日本版ビデオやDVDと共に歴代商品の写真を添付しておきます(反射光ゴメン)。
    メキシコ版は、第1巻(#1~19)第2巻(#20~39)第3巻(#40~59)第4巻(#60~79)。
    メキシコ在住L氏のご協力に感謝します。

    ★おまけ情報2
    新発売DVD『特撮の匠』第1巻(原作・脚本・監督・プロデューサー編)に、一二三トリオこと
    故市川森一さん(2004.2.20)、橋本洋二さん(2013.10.6)、山際永三さん(2004.6.14)が出演されています。、
    もちろん『コメットさん』の話もあります。
    お薦めすると宣伝とみなされ投稿削除されるので、とりあえず情報。

    ★おまけ情報3
    #51『ふしぎなふしぎな笹舟』#55『出たぞ!チビッコ・ギャング』など脚本の故宮内婦貴子さん、その御遺族と初交流中。
    昨夜も電話を頂きました。
    僕の昔出した手紙も、生前入院中の宮内さんご本人にご覧いただけていたそうです。
    宮内さんシナリオ本『桜散る日に』は『コメットさん』の記述もあります。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 ★皆様こんにちは。 3名様「籾山さん」「籾山様」連発で返信しない訳にいきません(今頃失礼)。 21日

  • HYさん、こんにちは^^
    籾山さんより少しお若い方なんですね。私は籾山さんより、ほんの少~し^^お姉さんのハヤシと申します。
    コメットさんファンの方と出会えるこのホームページは、私に取って安らぎの場所ともいえます。
    お好きだったコメットさんのお話など、聞かせてくださいね。
    サンペイサン、宮崎さんも、どうぞよろしくお願いします。

    ところで、今日は籾山さんのお誕生日ですよね。☆
    おめでとうございます。ますますのご活躍、お祈りしております。

  • 籾山様
     初めまして、HYと申します。籾山様より若い若造ですが、見ていた記憶があります。尤も幼稚園でしたので記憶があいまいでした。その後再放送で見た方が記憶にありましたが、いつ見たのかも忘れ、その再放送の時期までもHPに乗せていただき、特定ができました(DVDも買ってしまいました)。
     現在、両親の介護等で遠出も海外旅行もままならず、世田谷区ロケ地巡りに特化しており、世田谷から離れたところにおりますが、長らく住んでいたので感無量です。バカにしていた橋が、藤見橋とか不動橋とか由緒ある橋であった等(橋に対して恐れ入りましたと言ってしまいました)世田谷区再発見に利用させていただいております。今後ともよろしくお願いいたします。

  • >>1787

    籾山様
    宮崎あおい輝彦です。
    御多忙で大変ですね。

    私は、電気屋ではないですが、コメットさんのブレーカーのシーンは覚えていました。

    コメットさん 昭和の古き良き時代ですね。

  • 籾山さん、こんにちは。お久しぶりです。

    日曜日、新宿で、山際監督にお目にかかり、お話をさせて頂きました。とても楽しい時間でした!
    山際監督とは6年ぶりでしたが、相変わらず、すらりとした立ち姿の気品にあふれた素敵な紳士でした。
    監督のお話を思い出して、コメットさんに関して、幾つか書いてみます。
    もう籾山さんはご存知のことばかりだと思いますが、ごめんなさいね。

    配役では、「あっちゃん」の武君はすぐ決まったけれど、浩二君役がなかなか決まらなかったそうです。
    結局、山際監督が、浩二君役の河島明人くんを見つけ出されたようです。マッチをすらせてみたりして・・。
    過保護に育っている子ではだめだと考えておられたようです。
    靏ひろみさんもそうですが、一重瞼 の子役がお気に入りだったようです。複雑な感情や内面をあらわすのに、
    ぱっちりした目の子より、寂しげな一重瞼のほうが適していると思っておられたようです。

    武君一家の住む豪邸は、国際放映の近くにある家で、毎日、撮影に押しかけて、住んでいる人たちにはさぞご迷惑だったろうに、
    快く貸して下さっていたとのことです。

    「妖怪の森」で、武君が古い橋の隙間に落ちそうになり、顔だけ出してぶら下がっているシーンは、下から大人が
    お尻を支えていたそうです。武君のお尻、重かったでしょうね。

    第一話、武君が教室から紙飛行機を飛ばしたとき、薔薇の庭まで飛び、コメットさんの顔が花の合間に見えるシーンがありましたね。
    あの薔薇は、学校の校庭にあったものではなく、別のバラ園で撮影したものだそうです。

    坂本スミコさんのお母さんのとぼけた味わいを、高く評価していらっしゃいました。

    武君の女装姿、覚えている人もいるでしょう。監督にも忘れられない面白いさだったようです。(笑)

    吉田次昭君を「秀才の顔をした子だったね。」といわれました。ほんとにそうでしたね!役の上でも。
    今、彼はどうしているのかしら。
    林寛子さんのお祖父さんは、有名な役者だったそうですね。皆さん,かんこちゃんとみどりちゃんの
    どちらのファンでしたか。

    また思い出したら書きますね。
    コメットさんを愛した昔の子どもの代表として、監督に感謝の気持ちを込めてバラの花 束をお渡ししてきました。

    監督との出会いを作ってくださった籾山さんに、心からお礼申し上げます。

  • >>1781

    停電・イン・コメットさん
    ★もうすぐ春。
    No.1780No.1782No.1784の宮崎あおい輝彦さん、No.1781No.1783名回答のさんぺいさん、投稿ありがとうございます。
    ロッテの三角パッケージ商品「ハニーロック」ってよく御存知ですね。
    以前No.1398でも書きましたが「コメットさん」西崎緑ちゃん登場翌月、1968年7月からロッテチョコレートのCMで九重さんと緑ちゃんが共演しました。
    このCM出演で緑ちゃんは全国の大人から連日ラブレターが届くようになったとか(「週刊TVガイド」1969年2月21日号より)。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1398
    宮崎あおい輝彦さんは電気屋さんでしょうか。

    ★停電場面は、僕の思い出す限り…
    #4『怪盗ドロゴン退治』武がバトンを振るや停電そこへ泥棒登場(ブレーカーは写らないが泥棒が切ったのは明白)
    #56『サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-』トイレの窓から入った泥棒がコングのいる物置へ行く前にブレーカーを切る
    #70『チャンスをねらえ!』武&浩二のイタズラで、コメット「停電だぁ」洗濯機でなく洗濯板で手作業
    #78『いつか通った雪の街』家中停電のため浩二の提案で全員かくれんぼ
    …こんなところでしょう(他にもあるかも?)。

    ★おまけ
    年度末なんでこんなに忙しい。
    僕は同窓会幹事から解放されたら、確定申告の書類作成。
    平日は連日連夜残業の激務で、全く余裕なし。
    土曜日は親の介護(通院付添など)優先で、自分の医者行きは後回し。
    色々お誘いメールにも返信ろくにできず、愛想ないと思われていますが、返信する時間もないのです。
    やることいくらでもあるのに、自分の時間が無い。
    まぁ、誰でも皆忙しい時期ですけれど。

    2013年末に消えたままの2010~12年我が投稿の復刻作業をいつするか?
    延期に次ぐ延期で、そろそろホンマやらにゃ、ね。
    3年以上ほったらかしで、えらいスンマヘン。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 停電・イン・コメットさん ★もうすぐ春。 No.1780No.1782No.1784の宮崎あおい輝彦

  • さんぺい様
    素晴らしいですね!懐かしい!
    これこれですよ!
    ネットで検索しても、出てこなかったので、私の記憶違いかなと思いあきらめていました。
    まさに、三角スケールのパッケージですね、私の記憶は正しかったですね。
    多分このころ、私は3才くらいです。

    ありがとうございました。

  • >>1782

    暖かくなってきましたね、さんぺいです。
    宮崎あおい輝彦さん、
    九重さんの三角パッケージのチョコって、ハニーロックという商品でしょうか?
    (添付資料ご参照)
    まさに話題になったコメットさん70話前後に、新発売したみたいです。
    スイスのチョコのトブラローネ(TOBLERONE)そっくりですねー。

    コメットさんの後期シリーズの頃から、武・浩二兄弟のガールフレンド、みどりちゃんも
    ロッテのCMに出るようになって、コメットさん終了後に九重さん、みどりちゃんのCM共演を
    どこかの雑誌で見た記憶があったのですが、探しきれませんでした…
    バレンタインデイに間に合わなくってすみません…

    ブレーカーの色、そうですね黄色ですね!
    我が家もクーラーを使いだした頃に黄色から緑に変わったような気がします…

    九重佑三子の初代「コメットさん」 暖かくなってきましたね、さんぺいです。 宮崎あおい輝彦さん、 九重さんの三角パッケージのチョコって、

  • さんぺい様
    今掲示板を開いたところです。
    返信が来ていてびっくりぽんですね!

    これですよ!

    ありがとうございます。

    良く見つかりましたね!!
    黄色いブレーカだから20A契約ですかね。

    懐かしいわぁ~

    このころ、九重佑三子さんが チョコレートのCMに出演していたと思います。
    三角スケールの形のパッケージだったかな。
    もうすぐバレンタインデーですね。


    情報、重ね重ね、ありがとうございます。

  • >>1780

    宮崎あおい輝彦さん、それは70話「チャンスをねらえ!」でしょうか?
    パパの八ミリ映写機を使っての隠し撮りにハマった兄弟がコメットさんが魔法をかけるところを
    撮るために、大量の洗濯物を急いで洗うようにコメットさんにお願いして、こっそりブレーカーを
    落として洗濯機を使えなくしてしまう、というシーンがあったと思います。
    ただ、家中が停電するというほどのインパクトがなかったので、違うかもしれません…

    あと、56話「サンダーコングの逆襲」で、空き巣たちが落とした通帳を取り戻すために石原家に
    再び侵入するときに、コメットさんたちが準備しているトラップを回避するために、空き巣たちが
    ブレーカーを落とす、というシーンがあったと思います。

    もしかしたら、まだ他にもブレーカーを落とすシーンがあるのかもしれませんね。

    添付 70話

    九重佑三子の初代「コメットさん」 宮崎あおい輝彦さん、それは70話「チャンスをねらえ!」でしょうか? パパの八ミリ映写機を使っての隠し

  • >>1776

    確か、いたずらっ子の二人が、ブレーカーを落とす場面だったかな?
    九重佑三子Verだったのは確かな記憶・・・

  • >>1469

    たずねびと★小宮敬さん(脚本)
    ★改めまして、今頃謹賀新年。
    『コメットさん』放映開始50周年の今年、第1話放映の7月3日(月)
    …おぉ、奇しくも50年前と同じ月曜日ではありませんか。

    ★No.1777No.1778で話題のYouTube「せたがや映画散歩」興味深く拝見しました。
    知っている映画、好きな映画が結構ありますね。
    ロケ地は変貌していく一方で、ちょっと寂しい限り。
    河越家は僕が1984年に行ったとき既に建て替わっていましたが、さらに分筆新築ですか…。

    ★さて月が替わらないうちに…
    僕が今年頂いた年賀状で、『コメットさん』関係者は、
    香月敏郎さん、佐藤重直さん、佐々木守さんの実弟さん、芦野宏さんご遺族、市川森一さんの奥様、高久進さんの奥様、築地米三郎さんの奥様、中川信夫さんのご長男。
    他にもメールやFacebook Messenger等々色々云々あれこれはらほろひれはれ有ります。

    ★僕の年賀状が「あて所に尋ねあたりません」と戻ってきたのは、脚本家「小宮敬」さん。
    #17『強敵.現わる!!』
    #18『いまにみていろ』
    #26『来てよ.サンタクロース』
    #32『留守番はまかせろ』
    #40『家出バンザイ』
    #41『卵泥棒は誰だ』
    #56『サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-』
    と良い味の佳作を連発されていた小宮さん。
    10年前の40周年まるで最後の力を振り絞ったかのような返信を頂いたきりです。
    今回また気になって10年ぶりに年賀状を書いたのですが…
    消息をご存知の方、どうかご教示くださいな。

    僕は小宮敬さんには直接お会いしたことお話したことがありません。
    拙著『β星より愛をこめて』小宮敬さん1988年インタビューは、共著者の加藤義彦さんによる質問レターの返信抜粋です。
    1998年頃だったかな、加藤さん宅に小宮さんご本人から電話がありました。
    小宮「私、以前にあなたに会ってませんか。コメットさんが大好きだって言ってくれたの、あなたじゃなかったかな」
    小宮「ずっと脚本家をやってきて一般視聴者からの反応は初めてだった」とか。
    加藤さんも小宮さんに直接会ったことはないので、小宮さんが別人と勘違い?
    (当時キッズステーションが毎年繰り返し再放送していたので別人匿名ファンの可能性大)
    別人ファンさん、もしこの掲示板をご覧になっていましたら、ぜひ返信投稿くださいませ。

    ★そう言えば、光畑碩郎さんは、何と今年99歳。
    日本シナリオ作家協会の名簿に居られるので、ご健在の模様。
    96歳で亡くなった原ひさ子さん(コメットの祖母役)を超えましたね。

    ★おまけ
    メキシコ在住L氏ならびにJ氏の情報によりますと、
    No.1739で紹介した一昨年末発売の第1巻(#1~19収録)に続いて、
    メキシコ版「Senorita★Cometa」DVD-BOX第2巻(#20~39収録)が昨年末発売。
    もし入手できましたら、また報告します。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 たずねびと★小宮敬さん(脚本) ★改めまして、今頃謹賀新年。 『コメットさん』放映開始50周年の今年

  • >>1777

    あけましておめでとうございます。

    meca_beetanさん、ありがとうございます。「せたがや映画散歩」のダイジェストですが、ご推察の通り、画面にちょこちょこ現れ、画面を汚しています…
    映像の後半に「コメットさんがお手伝いさんとして働いた家」として、ピカピカの家が映っていますが、あれは私の説明が悪かったのか、旧I氏邸が取り壊され、2筆に分筆されて新築された手前の家です。脇の坂の石垣は残っていたと思うので、本来は坂をなめるアングルでとって頂くべきでした。

    添付 家の向かい側の景色も、今はわからなくなってしまいました…

    九重佑三子の初代「コメットさん」 あけましておめでとうございます。  meca_beetanさん、ありがとうございます。「せたがや映画

  • youtubeに先日の「せたがや映画散歩」の様子が10分ほどのダイジェストでUPされていますね!
    もしかしてさんぺいさんもどこかに写ってらっしゃるのかな?

  • >>1775

    ★新年あけましておめでとうございます。
    本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
    ついに今年は『コメットさん』生誕50周年ですね。

    ★No.1774のmeca_beetanさん、代理投稿ありがとうございました。
    大晦日にNo.1772No.1773投稿したら削除されました。
    meca_beetanさんなら投稿できて、僕なら投稿できない理由が、よくわかりません。
    どなたかご教示ください。

    ★No.1775初登場の宮崎あおい輝彦さん、初めまして。
    イタズラっ子兄弟の武くんこと蔵忠芳さんは残念ながら2001年に亡くなりました。
    浩二くんこと河島明人さんは芸能界を引退しています。
    「家中停電」は#78『いつか通った雪の街』でしょうか。
    あれはイタズラではなく本当の停電でしたが。

    ★どなたでも「ご記憶にある場面が第何話の場面か」
    僕が当ててみせますので、ぜひ投稿ください。

    今年は我が投稿を短めにしてみようかな…。

  • 初代コメットさん
    懐かしいですね
    イタズラっ子は、今どうしているのか?
    イタズラして、家中停電させる場面を今でも思い出しますよ。

  • >>1771

    【籾山氏の代理で投稿します …】
    籾山氏の代理で投稿します

    *****山際永三監督インタビュー他
    ★ついに大晦日。今年は我が投稿が少なくてゴメンなさい。
    No.1771のさんぺいさん、「せたがや映画散歩」参加レポートどうもありがとうございました。今回『コメットさん』単独特集ではないので、他作品がメイン?できたら参加したかったですね。
    山際監督と香月監督の先導で『コメットさん』世田谷区内ロケ地めぐりできたら面白いのにねぇ(僕は山際監督と#63箱根ロケ地、香月監督と#51潮来ロケ地めぐり数年前しました)。

    ★さて表題の件。切通理作さんの新刊『怪獣少年の<復讐>70年代怪獣ブームの光と影』(洋泉社)発売中。第5章で山際永三監督のインタビューが掲載されています。
    ウルトラシリーズ中心ながら、『コメットさん』の話も結構出てきます(築地米三郎特撮監督の証言や市川森一さんの裏話もあります)。
    …この新刊情報は、山際監督ご本人から頂きました。これは「宣伝」ではなく「情報」であり、あくまで「紹介」いたします。
    No.1760『サンデー毎日』九重佑三子さんインタビューの証言は、山際監督「ほとんど記憶していないことばかり」だそうです。

  • >>1770

    「せたがや映画散歩」参加しました!
    先週日曜日、せたがや映画散歩参加させていただきました。
    アットホームな雰囲気、充実した内容で「参加してよかった」と心から思える会でした。
    「成城は学校(成城学園)と映画撮影所(PCL→東宝)が当地にやってきたことで発展した街」と講師の高田先生のお話し通り、成城学園駅周辺で撮影された映画の多いこと、多いこと。
    残念ながら生まれる以前の映画が大半でしたが、「見てみよう」と思う映画がたくさんできました。
    肝心の「コメットさん」は、「百目」の富士見坂周辺とバッティングセンター跡地ぐらいでした。参加者は50台後半の先輩方が主流で世田谷在住もしくは以前住んでいた方が大半でしたが、ちょうどコメットさん撮影の時代に住んでいた人が少なく、有力な話は聞けませんでした。しかし、岡本在住の方も何人かおり、間接的に当時の記憶のある人に繋がることも期待できるかもしれません。今後に期待、というところでしょうか。
    私個人は充実したイベントに参加できて満足でしたが…有効なレポートにならなくてすみません。
    情報投稿のmeca_beetanさん、ありがとうございました。

    添付 この辺りを散策しました。 コメットさん45話から

    九重佑三子の初代「コメットさん」 「せたがや映画散歩」参加しました! 先週日曜日、せたがや映画散歩参加させていただきました。 アットホ

  • >>1750

    『コメットさん』関係記事リスト1967追加~2016新刊その2
    ★師走となり、皆ますます多忙な時期。
    我が投稿も月1ペース。

    No.1768のmeca_beetanさん、今月11日「せたがや映画散歩」情報ありがとうございました。
    チラシ写真の公開許可を企画者から頂きましたので、添付します。
    http://www.imincosmos.com/2016/11/11/%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%81%8c%e3%82%84%e6%98%a0%e7%94%bb%e6%95%a3%e6%ad%a9vol-3%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%80event%ef%bc%86community/

    僕も行ければ行きたいですが、ちょっと無理です。
    No.1769のさんぺいさん、そういうわけでファン代表として「代理参加」よろしくお願いします。
    レポート投稿も期待しております。

    坂本スミ子さんあて僕が贈った「園児たちへのプレゼント」正解は…
    オルガン …って凄すぎるやん(無理無理)。
    好評発売中『コメットさん』DVD-BOX Part2(#41~79収録)新品でした。
    九重コメットさん幼少ファン育成計画 in 熊本。

    ★さて本題、まずは、
    『コメットさん』関係記事リスト(既出分);
    1967年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1474
    1968~69年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1478
    1976~89年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1481
    1990~2014年
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1483
    1967追加~2016新刊
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1750

    ★以下、今回(追加分);
    <凡例>
    発行年月日:書名<記事名(#掲載写真話数)>執筆等担当者
    ▽1967.
    6.16:日刊スポーツ<宇宙ッ子と地球ッ子のイタズラ合戦!(#2)>
    12.15号:週刊TVガイド<マイホーム時代のお正月番組(#27)>
    ▽1968.
    6.15:サンケイ新聞<ささぶねにねがいごと書き川へ流す(#49)>
    6.22:サンケイ新聞<武くんらはてるてるぼうずをつるす(#49)>
    8.7:民主青年新聞<訪問九重佑三子さん“司会は苦手なの………”>
    8.10:サンケイ新聞<どうなるの・しゅくだいにひめいあげた武くんは(#49)>
    9.1:少年チャンネルNo.4<ゴリラのつぎは妖怪だ!(#55#56)>
    10.7:秋田さきがけ<今週より木曜日午後6:00~6:30になりました>
    10.10号:週刊平凡<ブラウン管でおなじみの子役たち(#50)>
    ▽1994.
    10月号:CABLE TOWN<私とケーブルテレビ>九重佑三子
    ▽2015.
    10.15:キャラクター大全帰ってきたウルトラマン<帰ってきたウルトラマン証言集1橋本洋二×熊谷健>
    ▽2016.
    8.2:懐かしのヒーロー番組「最終回はこうだった!」<いたずら天使は宇宙から来た魔法使いコメットさん(#20)>石橋春海
    8.27:特撮秘宝vol.4<創作ノート発見!佐々木守はいかにして名作脚本を書いたか>加藤義彦
    8.28号:サンデー毎日<昭和のテレビ第41回コメットさん九重佑三子(#18)>田幸和歌子

    ★以上、要するに僕の最近入手した資料で、細切れリスト申し訳ありませんが、
    今ごろ知って驚いたのは、1994年東急ケーブルテレビ加入された九重佑三子さん。
    『コメットさん』ケーブルテレビで放送していることを聞き加入…って当時知らせたの僕やん。

    そう言えば山際永三監督も当時僕が知らせて、キッズステーション友の会に入会なさったなぁ。
    他ならぬ番組関係者ご自身が『コメットさん』大ファンなのです。
    いやいや、ホント、よくわかるわかる。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 『コメットさん』関係記事リスト1967追加~2016新刊その2 ★師走となり、皆ますます多忙な時期。

  • >>1767

    こんばんは。さんぺいです。
    「せたがや映画散歩」参加、エントリーしてみます!もう締め切られているかもしれませんが…
    もし、参加できましたらまた報告させていただきます。

    籾山さん、坂本ママへのお見舞いは、43話「助け合い作戦」にちなんでオルガンですか?あの話は鹿児島の震災のお話でしたね…

    九重佑三子の初代「コメットさん」 こんばんは。さんぺいです。 「せたがや映画散歩」参加、エントリーしてみます!もう締め切られているかも

  • <<
  • 1793 1769
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア