ここから本文です

>>1225

【スタッフ&キャストの生年月日〜逝去年月日(改訂2版)】
★命日に蔵忠芳さんを偲んで、No.1225リストの最新改訂版です。

★ご逝去「コメットさん」関係者の生年月日〜逝去年月日
【逝去順】
1918年?月?日〜1970年?月?日:柳沢類寿さん(脚本)
1919年6月30日〜1978年2月4日:大橋公威さん(脚本)
1932年9月26日〜1980年11月4日:長浜忠夫さん(動画)
1935年12月10日〜1983年5月4日:寺山修司さん(前期正副主題歌作詞)
1905年4月18日〜1984年6月17日:中川信夫さん(監督)
1926年4月16日〜1984年11月6日:板谷紀之さん(監督)
1925年2月16日〜1988年2月?日:西田一夫さん(脚本)
1940年12月25日〜1991年9月21日:田代雅士さん(後期音楽)
1931年1月20日〜1992年6月10日:中村八大さん(後期主題歌&8〜9月の歌作曲)
1924年8月23日〜1994年3月29日:香川登志緒さん(7月の歌作詞)
1929年9月7日〜1994年4月20日:梅村幹比古さん(国際放映プロデューサー)
1929年1月1日〜1997年8月28日:出口十三夫さん(監督)
1933年5月15日〜1997年12月20日:伊丹十三さん(後期パパ石原三郎役)
1922年11月15日〜1999年1月30日:小汲明さん(美術)
1914年12月4日〜2000年11月7日:名久井寅喜さん(制作担当)
1955年11月28日〜2001年6月13日:蔵忠芳さん(武役)
1938年5月22日〜2002年12月1日:石川孝人さん(脚本)
1934年8月4日〜2003年5月2日:宮崎尚志さん(10〜11月の歌作曲)
1934年6月18日〜2004年4月15日:横山光輝さん(原画)
1930年1月26日〜2004年10月21日:川崎洋さん(後期主題歌作詞)
1934年12月10日〜2005年8月27日:楠部大吉郎さん(動画)
1909年8月6日〜2005年12月4日:原ひさ子さん(コメットの祖母役)
1936年9月13日〜2006年2月24日:佐々木守さん(企画・脚本)
1929年2月16日〜2007年2月20日:大石隆一さん(脚本)
1926年3月15日〜2008年6月23日:松田暢子さん(脚本)
1933年1月11日〜2009年7月22日:高久進さん(脚本)
1929年11月21日〜2010年1月8日:吉原幸栄さん(脚本)
1933年2月27日〜2010年2月16日:宮内婦貴子さん(脚本)
1930年10月14日~2011年1月24日:小室一郎さん(人形作製)
1934年4月?日〜2011年6月6日:浅井修三さん(7月の歌作曲)
1941年4月17日〜2011年12月10日:市川森一さん(脚本)
1927年7月26日〜2011年12月14日:大槻義一さん(監督)
1924年6月18日〜2012年2月4日:芦野宏さん(前期パパ河越順一郎役)
1923年9月15日〜2012年3月30日:築地米三郎さん(特撮監督)
1936年11月2日〜2012年10月3日:馬渕晴子さん(前期ママ河越竜子役)
1919年2月6日~2013年10月13日:やなせ・たかしさん(8~12月の歌作詞)
19XX年?月?日~?年?月?日:沢田一郎さん(音響効果)
19XX年?月?日~200X年?月?日:中野春代さん(記録)

★ご健在「コメットさん」関係者の生年月日
【スタッフ】
1918年10月3日:光畑碩郎さん(脚本)
1924年1月11日:秋元茂さん(撮影)
1929年8月12日:湯浅譲二さん(音楽)
1931年4月22日:橋本洋二さん(TBS映画部担当)
1931年?月?日:田原茂行さん(TBS編成部?企画課)
1931年7月20日:山中恒さん(脚本)
1932年4月3日:奥山長春さん(脚本)
1932年4月24日:桂由美さん(デザイナー)
1932年7月7日:小宮敬さん(脚本)
1932年7月22日:山際永三さん(監督)
1932年9月5日:中村武雄さん(人形アニメーション)
1934年8月31日:内山順一朗さん(脚本)
1934年12月30日:門田俊三さん(脚本)
1936年8月24日:真賀里文子さん(人形アニメーション)
1937年12月28日:香月敏郎さん(監督・助監督)
1939年5月1日:川島啓志さん(助監督)
1940年9月11日:佐藤重直さん(助監督)
1941年3月9日:芝山努さん(動画)
1944年6月23日:大野武雄さん(脚本)
19XX年?月?日:中山和記さん(制作係)
【キャスト】
1930年2月13日:八木光生さん(星の校長先生の声)
1935年10月10日:朝井ゆかりさん(ベータンの声#63まで)
1936年11月10日:坂本スミ子さん(後期ママ石原スミ子役)
1937年1月7日:柳生博さん(武の先生役)
1937年11月30日:千々松幸子さん(ベータンの声#64以降)
1946年3月21日:九重佑三子さん(コメット役)
1954年8月14日:吉田次昭さん(ヤマト役)
1956年12月5日:新井康弘さん(パンチ役)
1959年8月10日:河島明人さん(浩二役)
1959年10月16日:林寛子さん(弘子役)
1960年4月9日:西崎緑さん(みどり役)

※「X」「?」は不明分につき是非ご教示ください。
※下記No.336復刻にスタッフ一覧表がありますので安否情報も大歓迎です。
http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w?comment=1390

  • >>1469

    2008復刻No.855No.858No.859No.861
    ★過去書込復刻作業を少しずつでも進めます。
    No.855企画は、海外ファンと結託して最終354名分のメッセージが集まりました。
    ここ数年で亡くなった『コメットさん』関係者もご健在のうちにご覧いただけました。

    【以下は過去2008年書込復刻】

    No.855四十周年記念企画④関係者へのメッセージ募集(2008.9.23)
    ★今年は我が家庭の事情でずっと書きたいことの半分も書けず、皆さま申し訳ありません。
    しかし、昨夏から今年末はせっかくの「コメットさん」放映40周年。
    残るは1クール3ヶ月。
    何かやりたい、何かやらねば、何かやるのだ。
    ★既に書き込んだ40周年記念企画
    1:No.769特番リクエスト作戦
    2:No.796市川森一さんご提案
    3:No.835DVD商品化たのみこむ
    に続いて、40周年記念企画の総決算、集大成を考えました
    (DVD商品化に賛同とコメントいただきました皆様、誠に感謝です)。
    上記のような「他人頼り」ではなく、もっと「実効性」「意義」があり、そして今を逃してはならない新企画!
    それは、「コメットさん」関係者へ贈るメッセージ大募集!!
    ★この企画、如何でしょうか?
    例えば、
    ・番組そのものへの思い
    ・ひいきのエピソードへの思い
    ・印象に残る場面への思い出
    ・校長やベータンなど登場キャラクターへのメッセージ
    ・出演者へのメッセージ
    ・監督や脚本家などスタッフへのメッセージ
    (存命の方はもちろん故人でも可←ご遺族に伝えます)
    こういう内容を期待しております。
    ★この掲示板に書き込んでいただくも良し。
    僕あてメールくださるも良し。
    あまり長文よりも短文にまとめていただけると嬉しいです。
    今年クリスマス辺り関係者へメッセージを贈ります。
    僕自身まとめたり準備する都合上「10月末」までにお寄せください。
    なぜ11月末でないのかって?
    それは、海外ファンにも呼び掛けるため、どうしても準備期間が結構必要なのです。
    海外ファンに負けないためにも、日本在住ファンの底力を見せてやろうではありませんか。

    No.858朝井ゆかり浅井淑子の謎(2008.10.10)
    ★#41「卵泥棒は誰だ」でベータンが「王選手は凄いや」と言ってから40年、ついに王貞治監督(68)が引退しましたね。
    他に、僕も投稿していたミニコミ雑誌「笑息筋」が21年の歴史に幕を下ろしたり、緒形拳氏が亡くなったり。
    坂本スミ子さんに「母より息子が先に亡くなるとは」とメールしようかと思いましたけど、していません。
    先週おスミさんから「コメットさんへ」と書かれたメールが僕に届きましたが、九重さんあてと間違ったのかなぁ?
    (以下「楢山節考」つながり)
    左とん平さんに会った友人が「コメットさん」#44ゲスト出演の話をしたら、覚えておられなかったそうです。
    ★No.856のmeca_beetanさん、No.825の謎が解ける内容だったのか謎ですね。
    No.857のultrataiga41さん、仰る通り同感です。
    とりあえず「コメットさん」関係者あてメッセージを皆様よろしくお願いします。
    ★さて、ベータン声優「朝井ゆかり」さんは今日73歳になられたはずです。
    以前No.629で述べた通り、ウィキペディアでは
    「浅井 淑子(あさい よしこ、1941年3月21日-)東京都出身。
    以前は、朝井 ゆかり(あさい ゆかり)や、朝井 良江(あさい よしえ)の名前で活動していた。」
    …などと書かれていますが、1935年10月10日福岡県生まれの朝井ゆかりサンとはどう考えても別人。
    が、所属の81プロデュース公式プロフィールまで「宇宙少年ソラン」役、つまり朝井ゆかりと同一人物とされています。
    http://www.81produce.co.jp/list.cgi?lady+0121027522150
    これには流石の僕も「?」と思いました。
    ★朝井ゆかりサンの上記生年月日は、僕の持っている1965年頃の新聞記事に基づいています。
    仮に両者が同一人物としたら…
    24歳の女性がわざわざ30歳です、なんて言うかしら?
    皆様、どう思われます?
    朝井サンは「コメットさん」途中で結婚し懐妊されました。
    ベータンの声が#64から変わったのはそのためです(No.258参照)。
    ★最後に先日ベータン生みの親「小室一郎」さん(人形作製)に久々電話しましたら…
    「ベータンの声って確か朝井ゆかりクンだったよね」
    「朝井ゆかりクンとは人形劇団で一緒だった」
    「朝井は芸名ですよ、本名は角銅ゆかり」
    「結婚後の姓は知らないなぁ」
    「今は大病して寝たきりになったとか風の噂で聞いた」
    「今75歳ぐらいじゃないかな」
    …と貴重な証言を頂きました。
    朝井さんの消息など情報を御存知の方、どうか御教示くださいませ。

    No.859ボクは声拾い(2008.10.23)
    ★僕は実家の書類が一段落したら、今度は職場の仕事が今月来月ピークで連日残業。
    毎日通勤だけでも往復3時間半かかるので、全く暇がありません。
    今回初めて下書きもせずにぶっつけ本番で書いています。
    原点に帰って、たまには気楽に気軽に書きましょうか。
    入魂ブログ毎週更新のultrataiga41さんは凄いですねぇ。
    meca_beetanさんのブログも拝見しましたよ。
    ryosyuu_1974さんのブログは登録が要るのかしらん。
    僕は当トピックがブログ代わりです。
    ★日本の登山隊がヒマラヤで雪男の足跡を発見したそうです。
    (URL無効につき省略)
    雪女の足跡は無かったのかな?
    昨夏コメット展で僕は芦野宏さんに#36雪男の中に入ったかどうかバカな質問をしました。
    ★No.855で呼びかけた「声」は海外ファンの方が熱いですぞ。
    うーん、日本のファンは冷めているのかなぁ…。
    筆名でも偽名でも良いから月末までにメッセージ是非お願いします!!
    例)
    「『コメットさん』は我々が語り継ぎます」
    「第何話『○○○』が好きです」
    「ベータン萌え〜」
    (↑よそのHPにこんな人が実際いました。でも気持ちワカル)

    No.861墨西哥にカンパイ(2008.11.2)
    ★乾杯か完敗か、墨西哥(メキシコと読む)パワーおそるべし。
    http://senoritacometa.webs.com/linestoyumiko.htm
    No.855で呼びかけた日墨共同企画「コメットさん」関係者へのメッセージその数200以上(上記の他メールで直接来たのも有)。
    10月末期限を過ぎてもまだ来るメキシコに比べて、我が日本は…残念ながら桁が2つ違います(ご協力の方に感謝)。
    しかし、日本のこの参加者数の少なさは我が不徳の為せる業と反省せざるを得ません。
    まず、掲示板をmeca_beetanさんら留守番任せにする僕が協力を呼びかけても皆様その気にならないでしょう。
    また、(実際多忙とはいえ)公私の忙しさを強調しながら募集しても気が引けるのかもしれません。
    さらに、(何も僕を介さなくても)日本では直接メッセージを送ろうと思えば送れますから、この辺がメキシコとは段違い平行棒。
    うーむ、企画自体が失敗だったとは思いませんが、いやはや、メキシコには参りました。
    ★申し遅れましたが、No.860のkazetohoshi326ことprphr603さんお久しぶりです(復帰ずっと待ってました)。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1267
    ブランクを埋めるべく是非2年分まとめ読みして、できれば常連化してくださいな(←その前に僕が自省すべき)。
    2年の間に世紀の大イベント「コメットさん」生誕40周年記念展が昨夏開催されましたよ(来てほしかったなぁ)。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/geobook.html
    下記サイトどうぞご覧ください。
    (URL無効につき省略)
    旧ID「prphr603」が有効ならサンプルだけでなく数百枚の写真が表示できるはずです。
    ★追伸
    日本だけルール変更(←某大国にならって恥知らず)。
    No.855「コメットさん」関係者へ贈るメッセージの受付期限を11月10日に延期します(これ以上は延ばしません)。
    prphr603さん初め皆々様、ラストチャンスをどうぞお見逃しなく。
    例えば、
    ・番組そのものへの思い
    ・ひいきのエピソードへの思い
    ・印象に残る場面への思い出
    ・校長やベータンなど登場キャラクターへのメッセージ
    ・出演者へのメッセージ
    ・監督や脚本家などスタッフへのメッセージ
    (存命の方はもちろん故人でも可←ご遺族に伝えます)
    こういう内容を期待しております。
    具体例)
    「『コメットさん』は我々が後世に語り継ぎます」
    「第何話『○○○』が好きです」
    「ベータン萌え〜」
    まぁ何でもOKですので掲示板書込または僕あて直接メールくださいませ。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 2008復刻No.855No.858No.859No.861 ★過去書込復刻作業を少しずつでも進めま

  • >>1469

    2009復刻No.954No.956No.957
    ★日日是復刻。

    【以下は過去2009年書込復刻】

    No.954光畑碩郎さんから電話(2009.10.3)
    ★今日10月3日は「光畑碩郎」さん(脚本)91歳のお誕生日おめでとうございます。
    …今日の午後に電話があり、聞いたことのない声だと思ったら、何と光畑碩郎さんでした。
    豊橋から転居先不明だったのを、ある方の御厚意で僕の手紙を届けて頂き、その返事でした。
    日本一の「コメットさん」ファンと自惚れる僕も、光畑さんとお話するのは初めてです。
    光畑「お礼を言いたくて電話しました。
       手紙を貰わなかったら僕は『コメットさん』を思い出すことも無かった。
       良い冥土の土産になりました」
    …詳しくはインタビュー記事をHP公開しましょうか?
    ★光畑さんは「コメットさん」を5本書いておられます。
    #3「ボクは球拾い」
    #6「地球人のわからんちん」
    #10「パラソル空を飛ぶ」
    #29「怒るのはナーシ」
    #38「春のクリスマス」
    特に白黒時代の3本が良いと僕は思います。
    が、光畑さんは「泣いてたまるか」「チャコちゃん」に比べて「コメットさん」はほとんど覚えておられません。
    光畑「球拾いのことを書いた覚えは、確かにある」
    僕「(各話ストーリーを説明)」
    光畑「何か踊りを書いたのを、かすかに覚えてる」
    僕「それ#29ですね。コメットさんの笛で皆が阿波踊りする場面でしょう」
    こんな調子です。
    ★ともあれ、
    光畑「1度お会いして『コメットさん』の話でもしたいですね」
    神戸在住の僕に代わって、東京在住の光畑さんインタビューに名乗りを上げる奇特なファンは居らんかね?
    僕「今日お誕生日ですよね。おめでとうございます」
    光畑「おぉ、そんなことまで」
    ★最後に、No.951No.952でmeca_beetanさんレポートのあった「脚本・台本の半世紀」展。
    来春4月には両国の江戸東京博物館でもっと大規模に展示するそうです。
    これは佐々木守さんの奥様からの情報でした。

    No.956コメットさん・イン・フジ三太郎(2009.10.10)
    ★今日10月10日は「朝井ゆかり」さん(ベータンの声)74歳お誕生日おめでとうございます。
    No.629No.858No.901で書いた通り、消息不明につき、皆様の情報を期待しております。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1593
    ★話変わって「フジ三太郎」というテレビドラマを御存知でしょうか?
    http://ameblo.jp/akotirin/entry-11973042498.html
    原作4コマ漫画は朝日新聞に1965〜91年連載され、我が亡父が気に入ってたなぁ。
    僕が印象に残ったのは長島監督解任後「藤田先生は名医」ぐらい。
    あ、今「やっぱり矢張りでしょう、やっぱし」って最高傑作を思い出した。
    ドラマ版は国際放映&TBSという「コメットさん」と同じ制作コンビで、山中恒さんも書いています。
    放映時期も重なっていますし、ゲスト出演者もかなり共通しています。
    ★その#36「私の詩集」(1969年8月17日放映)劇中で何と「コメットさん」が登場します。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B8%E4%B8%89%E5%A4%AA%E9%83%8E#1968.E5.B9.B4.E7.89.88
    http://syowa40stvdrama.com/syowa40stvdramatv_ipn/page519.html
    三太郎たちがテレビで「コメットさん」を観る場面。
    劇中画像を検証しますと、これはカラー版のオープニングですね。
    国際放映同士ですから合成したのか、「三太郎」撮影中に「コメット」再放送があったのか?
    http://www.geocities.jp/comet19671968/
    確かに1969年5月23日から毎週金曜日に「コメットさん」が再放送されていました。
    が、この#36撮影時期まだ白黒版ですから、再放送がたまたま写ったのではありません。
    よって、この場面は合成だと思われます。
    上記サイト「マヤの暦」管理者さんにはリンク許諾を頂きました。
    余談ですが、管理者さんは去年、愛媛県松山市の伊丹十三記念館に行かれたそうです。
    館内に「コメットさん」に関する展示はなかったように思います、とのこと(No.825の謎参照)。
    1968年「コメットさん」伊丹十三さん&「フジ三太郎」宮本信子さん、国際放映スタジオ同士で結婚。
    ★他にも皆様からの「こんな番組に“コメットさん”が出てた」という情報をお待ちしております。
    僕の知っているのは「ヤングジャンボリー」「てなもんや一本槍」「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」
    …九重さん自身の演ったのは、これぐらいかな?

    No.957コメットさん・イン・ドラえもんの謎(2009.10.16)
    ★#74「おとぼけ叔父さん」こと浜田寅彦さんが15日午前7時50分、心筋梗塞のため90歳で亡くなりました。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1590
    No.901で書いた山際監督の質問に対する回答がこの訃報でした。
    一般的には「ウルトラQ」カネゴン親父役の方が有名?(あまり一般的でもないか)
    ★さてNo.171「ドラえもん」の謎、その後の検証。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1369
    のび太クンが「コメットさんを終わらせてたまるか!視聴率上げ機を出せ!」とドラえもんに迫る場面
    …今はリンク切れで表示されませんが、確かに拝見しました。
    ★僕も気になるので、初めてヤフー知恵袋で愚問すると、ありがたいことに賢答がありました。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026741720
    てんとう虫コミックス「ドラえもん」16巻「宇宙ターザン」の回…昔読みましたね。
    レンタルコミック店で再確認すると、絵としては同じで、ネーム(台詞)が違います。
    「宇宙ターザンを終わらせてたまるか!」
    …確かにこの方が台詞としては自然で、本来の形でしょう。
    ★すると「コメットさんを終わらせてたまるか!」は一体何なのか?
    誰かのイタズラでネームを変えただけなのか?
    それとも「小学○年生」学年別で違う話を描くため、同じ絵で別の話があるのか?
    推理としてはこんな所でしょう。
    残念ながら解決に至らず、失礼いたしました。
    他の方の名推理に期待しております。
    ★おまけ
    http://www.kobe-tetsujin.com/
    ♪神戸の街にガオー
    等身大「鉄人28号」新長田に現る。
    打倒ガンダム?
    今日その雄姿を電車の中からチラリと見ました。
    どうか等身大コメットさんも飾っておくれやす。
    JR新長田駅ホームの震災復興メッセージには市川森一さんのもありますね。
    ★最後に、今日10月16日は「林寛子」さん(弘子役)お誕生日おめでとうございます。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 2009復刻No.954No.956No.957 ★日日是復刻。  【以下は過去2009年書込復刻】

  • >>1469

    市川森一さん墓参報告
    ★皆様、お久しぶりです。
    連日連夜激務のため、ご無沙汰1ヵ月ぶりとなりました。

    僕は今月の先週18日(土)~20日(月)長崎県へ行きました。
    2004年に行った時は陸路でしたが、今回は神戸空港から長崎空港へ空路55分間。
    18日は職場連中と長崎市内散策、卓袱料理、そして神戸・函館と並ぶ日本三大夜景を拝見
    (頼まなくても福山雅治の実家も観光コース)。

    ★19日は世界遺産の軍艦島も行きたかったけど(雨で上陸不能)、僕はメイン予定どおり諫早へ。
    持参の傘が雨傘になったり日傘になったり変な天気。

    朝、まずは市川森一さんの墓へ(寺の角の壁に「市川森一墓所」看板が目立つ)。
    市川森一ファンならわかる造花リンゴを供え、線香3本は僕と加藤義彦さんと市川大河さんの分。
    僕が参ってる間、墓石にコメットさん#50『アリの国探険旅行』を思わせるアリが10匹。
    ピンポン玉とイチョウの葉と鶏の死骸も供えるべきだったかな?
    (石蹴り用に墓前の砂利石を一つ選べば良かった)
    墓石「夢」「市川森一 平成二十三年十二月十日 森に還る」
    添付写真その向こう側は島原鉄道の単線です。
    どですかでん・こむたちん・コムタチン。

    森一さん実母実家の菓秀苑「森長」で諫早銘菓ピーナツおこし、黒おこし等を買いました。
    やはり森一の「森」は実母旧姓から命名されたそうです。

    10時予約の諫早市立諫早図書館内「市川森一シナリオルーム」は、12年前は2階にあったのが今は1階で、ほぼ同じ面積。
    http://www.lib.isahaya.nagasaki.jp/isahaya/map/isahaya_map2.html
    以前と違い「見るだけで触らないように」と、館員監視の中で本棚拝見。
    今回「室内写真撮影しても良いが一般公開はダメ」とのことなので、Facebook友達限定公開しましょうか?
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1380
    再会したかった市川台本、あの黒表紙合本が、見当たらない。
    12年前あった拙著『β星より愛をこめて』も無いけど、市川台本と同じ扱い?(台本展示でよく一緒に並べられます)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1457
    森一さんから生前「市川森一シナリオルームで永久保存します」と言われた僕の寄贈資料も、東京にあるのでしょう。
    年譜の誤報『クレクレタコラ』ちゃんとカット修正してありました。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1178159181
    http://twitter.com/ArbUrtla/status/705759073698869248
    『クレクレタコラ』脚本家・柏原寛司さんから証言を頂いたのです。
    バラサバラサで、さらば図書館。

    以前は敬遠した、森一さん行きつけ高級ウナギ料理店「福田屋」で昼食。
    タレをスプーンで掬うのを面倒がって、容器を傾けてご飯に掛けようとすると、容器内の湯が出てくるので注意。
    http://fukudaunagiya-isahaya.com/oshinagaki.html
    (↑うなぎ専用容器「楽焼」に注目)
    市川夫人は今でもよく来店されるそうです。
    商店街にあった薬屋も魚屋も無くなってしまい、残念。

    さて、島原鉄道と熊本フェリーで熊本の坂本スミ子さん宅へ被災見舞いに行くか行かないか、熟考。
    いくらお誘いを受けたとはいえ、突然訪問しても、おそらく坂本園長は居られないだろう。
    月曜に行くなら幼稚園・保育園も開いてるけど、日曜では…ね。
    日曜なら、そうだ、早くアレを忘れず行かなくちゃ。
    【つづく】

    九重佑三子の初代「コメットさん」 市川森一さん墓参報告 ★皆様、お久しぶりです。 連日連夜激務のため、ご無沙汰1ヵ月ぶりとなりました。

  • >>1469

    『コメットさん』関係者ネット墓参計画
    ★西日本は18日に梅雨明けしました。
    関東は今日28日が梅雨明けとか。
    来月8月お盆も近いし、外は暑いし、『ポケモンGO』もせんと、今回ネットで墓参計画。

    まず『コメットさん』物故者は下記リスト参照。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1469

    ★平成維新の文明開化で「墓参」はネット上ここからできます。

    ↓脚本「市川森一」さん。
    http://sikyo.net/-/1072839
    ↓企画・脚本「佐々木守」さん。
    http://sikyo.net/-/1068309
    ↓脚本「高久進」さん。
    http://sikyo.net/-/1071265
    ↓脚本「吉原幸栄」さん。
    http://sikyo.net/-/1137733
    ↓脚本「宮内婦貴子」さん。
    http://sikyo.net/-/1071694
    ↓脚本「大橋公威」さん。
    http://sikyo.net/-/1137736

    ↓特撮監督「築地米三郎」さん。
    http://sikyo.net/-/1074182
    ↓動画「楠部大吉郎」さん。
    http://sikyo.net/-/1067231
    ↓動画「長浜忠夫」さん。
    http://sikyo.net/-/1051377
    ↓原画「横山光輝」さん。
    http://sikyo.net/-/1066074
    ↓人形作製「小室一郎」さん。
    http://sikyo.net/-/1137734

    ↓前期パパ役「芦野宏」さん。
    http://sikyo.net/-/1074027
    ↓前期ママ役「馬渕晴子」さん。
    http://sikyo.net/-/1073497
    ↓後期パパ役「伊丹十三」さん。
    http://sikyo.net/-/1061242
    ↓コメットの祖母役「原ひさ子」さん。
    http://sikyo.net/-/1066613
    ↓武役「蔵忠芳」さん。
    http://sikyo.net/-/1064193

    ↓監督「大槻義一」さん。
    http://sikyo.net/-/1072852
    ↓監督「板谷紀之」さん。
    http://sikyo.net/-/1105992
    ↓監督「中川信夫」さん。
    http://sikyo.net/-/1053169

    ↓前期正副主題歌作詞「寺山修司」さん。
    http://sikyo.net/-/1052603
    ↓後期主題歌作詞「川崎洋」さん。
    http://sikyo.net/-/1066115
    ↓後期主題歌&1968年8~9月の歌作曲「中村八大」さん。
    http://sikyo.net/-/1057781
    ↓後期音楽「田代雅士」さん。
    http://sikyo.net/-/1137735
    ↓1968年7月の歌作詞「香川登志緒」さん。
    http://sikyo.net/-/1102504
    ↓1968年8~12月の歌作詞「やなせたかし」さん。
    http://sikyo.net/-/1089855
    ↓1968年10~11月の歌作曲「宮崎尚志」さん。
    http://sikyo.net/-/1065274

    ↓プロデューサー「梅村幹比古」さん。
    http://sikyo.net/-/1137737
    ↓そして「泉勝」さん。
    http://sikyo.net/-/1093238
    初めて聴く名前?
    スタッフでもキャストでもなく、河越家ロケ地ご提供者です。

    ★あの世の皆様、改めまして、お悔やみ申し上げます。
    どうか、この世を見守っていてください。

    ★おまけ1:
    No.1755で紹介した『徹子の部屋』37年ぶり出演・坂本スミ子さん(実娘と共演)、ご覧になりました?
    熊本地震で被災しながらも、前向きでパワフルな1人暮らし。
    うっかり天然キャラも、48年前の石原家ママそのままでしたね。

    ★おまけ2:
    ↓市川大河さんの市川森一総論。
    http://shimirubon.jp/columns/1672842
    コメットさん#78『いつか通った雪の街』市川談は、切通理作さん著『怪獣使いと少年』が元ですが、大元を辿ると拙著『β星より愛をこめて』市川森一インタビューです。

    ★おまけ3:
    添付の珍写真は、世界中の誰も見たことがない、#14ベータン初登場場面カラー版。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 『コメットさん』関係者ネット墓参計画 ★西日本は18日に梅雨明けしました。 関東は今日28日が梅雨明

  • >>1469

    たずねびと★小宮敬さん(脚本)
    ★改めまして、今頃謹賀新年。
    『コメットさん』放映開始50周年の今年、第1話放映の7月3日(月)
    …おぉ、奇しくも50年前と同じ月曜日ではありませんか。

    ★No.1777No.1778で話題のYouTube「せたがや映画散歩」興味深く拝見しました。
    知っている映画、好きな映画が結構ありますね。
    ロケ地は変貌していく一方で、ちょっと寂しい限り。
    河越家は僕が1984年に行ったとき既に建て替わっていましたが、さらに分筆新築ですか…。

    ★さて月が替わらないうちに…
    僕が今年頂いた年賀状で、『コメットさん』関係者は、
    香月敏郎さん、佐藤重直さん、佐々木守さんの実弟さん、芦野宏さんご遺族、市川森一さんの奥様、高久進さんの奥様、築地米三郎さんの奥様、中川信夫さんのご長男。
    他にもメールやFacebook Messenger等々色々云々あれこれはらほろひれはれ有ります。

    ★僕の年賀状が「あて所に尋ねあたりません」と戻ってきたのは、脚本家「小宮敬」さん。
    #17『強敵.現わる!!』
    #18『いまにみていろ』
    #26『来てよ.サンタクロース』
    #32『留守番はまかせろ』
    #40『家出バンザイ』
    #41『卵泥棒は誰だ』
    #56『サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-』
    と良い味の佳作を連発されていた小宮さん。
    10年前の40周年まるで最後の力を振り絞ったかのような返信を頂いたきりです。
    今回また気になって10年ぶりに年賀状を書いたのですが…
    消息をご存知の方、どうかご教示くださいな。

    僕は小宮敬さんには直接お会いしたことお話したことがありません。
    拙著『β星より愛をこめて』小宮敬さん1988年インタビューは、共著者の加藤義彦さんによる質問レターの返信抜粋です。
    1998年頃だったかな、加藤さん宅に小宮さんご本人から電話がありました。
    小宮「私、以前にあなたに会ってませんか。コメットさんが大好きだって言ってくれたの、あなたじゃなかったかな」
    小宮「ずっと脚本家をやってきて一般視聴者からの反応は初めてだった」とか。
    加藤さんも小宮さんに直接会ったことはないので、小宮さんが別人と勘違い?
    (当時キッズステーションが毎年繰り返し再放送していたので別人匿名ファンの可能性大)
    別人ファンさん、もしこの掲示板をご覧になっていましたら、ぜひ返信投稿くださいませ。

    ★そう言えば、光畑碩郎さんは、何と今年99歳。
    日本シナリオ作家協会の名簿に居られるので、ご健在の模様。
    96歳で亡くなった原ひさ子さん(コメットの祖母役)を超えましたね。

    ★おまけ
    メキシコ在住L氏ならびにJ氏の情報によりますと、
    No.1739で紹介した一昨年末発売の第1巻(#1~19収録)に続いて、
    メキシコ版「Senorita★Cometa」DVD-BOX第2巻(#20~39収録)が昨年末発売。
    もし入手できましたら、また報告します。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 たずねびと★小宮敬さん(脚本) ★改めまして、今頃謹賀新年。 『コメットさん』放映開始50周年の今年

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン