ここから本文です

>>1469

たずねびと★小宮敬さん(脚本)
★改めまして、今頃謹賀新年。
『コメットさん』放映開始50周年の今年、第1話放映の7月3日(月)
…おぉ、奇しくも50年前と同じ月曜日ではありませんか。

★No.1777No.1778で話題のYouTube「せたがや映画散歩」興味深く拝見しました。
知っている映画、好きな映画が結構ありますね。
ロケ地は変貌していく一方で、ちょっと寂しい限り。
河越家は僕が1984年に行ったとき既に建て替わっていましたが、さらに分筆新築ですか…。

★さて月が替わらないうちに…
僕が今年頂いた年賀状で、『コメットさん』関係者は、
香月敏郎さん、佐藤重直さん、佐々木守さんの実弟さん、芦野宏さんご遺族、市川森一さんの奥様、高久進さんの奥様、築地米三郎さんの奥様、中川信夫さんのご長男。
他にもメールやFacebook Messenger等々色々云々あれこれはらほろひれはれ有ります。

★僕の年賀状が「あて所に尋ねあたりません」と戻ってきたのは、脚本家「小宮敬」さん。
#17『強敵.現わる!!』
#18『いまにみていろ』
#26『来てよ.サンタクロース』
#32『留守番はまかせろ』
#40『家出バンザイ』
#41『卵泥棒は誰だ』
#56『サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-』
と良い味の佳作を連発されていた小宮さん。
10年前の40周年まるで最後の力を振り絞ったかのような返信を頂いたきりです。
今回また気になって10年ぶりに年賀状を書いたのですが…
消息をご存知の方、どうかご教示くださいな。

僕は小宮敬さんには直接お会いしたことお話したことがありません。
拙著『β星より愛をこめて』小宮敬さん1988年インタビューは、共著者の加藤義彦さんによる質問レターの返信抜粋です。
1998年頃だったかな、加藤さん宅に小宮さんご本人から電話がありました。
小宮「私、以前にあなたに会ってませんか。コメットさんが大好きだって言ってくれたの、あなたじゃなかったかな」
小宮「ずっと脚本家をやってきて一般視聴者からの反応は初めてだった」とか。
加藤さんも小宮さんに直接会ったことはないので、小宮さんが別人と勘違い?
(当時キッズステーションが毎年繰り返し再放送していたので別人匿名ファンの可能性大)
別人ファンさん、もしこの掲示板をご覧になっていましたら、ぜひ返信投稿くださいませ。

★そう言えば、光畑碩郎さんは、何と今年99歳。
日本シナリオ作家協会の名簿に居られるので、ご健在の模様。
96歳で亡くなった原ひさ子さん(コメットの祖母役)を超えましたね。

★おまけ
メキシコ在住L氏ならびにJ氏の情報によりますと、
No.1739で紹介した一昨年末発売の第1巻(#1~19収録)に続いて、
メキシコ版「Senorita★Cometa」DVD-BOX第2巻(#20~39収録)が昨年末発売。
もし入手できましたら、また報告します。

九重佑三子の初代「コメットさん」 たずねびと★小宮敬さん(脚本) ★改めまして、今頃謹賀新年。 『コメットさん』放映開始50周年の今年

  • >>1779

    小宮敬さん逝去
    ★寒さも和らぎ、春も近いですね。

    昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸の記録映像DVDプレゼントご当選No.1922~1926の5名様。
    こちらDVD発送しましたが、無事に届き、再生できましたでしょうか?

    ★No.1930のkim*****さん、冊子『楽しいわが家2月号』情報ありがとうございます。
    日新信用金庫と兵庫信用金庫は、両店とも置いておらず、残念。
    無理を申しまして冊子ご送付いただき(恐縮しつつ感謝)ありがとうございました。

    『コメットさん』制作係・中山和記さんの山際組エピソード(失敗談)が載っています。
    http://www.shinkin.org/publication/wagaya/index.html
    冊子まだ5冊ほどあるそうで、ここ掲示板で希望者受付中!
    …って僕が書いてホンマにええのん?

    ★さて表題の件。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1779
    『コメットさん』脚本の小宮敬さんが3年前の2015年1月11日、インフルエンザ悪化のため足立区の病院にて、82歳で亡くなったことが最近わかりました。
    ご遺族ご親戚の許可を頂いたので、後追い情報を投稿します。

    #17『強敵.現わる!!』山際永三監督
    #18『いまにみていろ』出口十三夫監督
    #26『来てよ.サンタクロース』中川信夫監督
    #32『留守番はまかせろ』中川信夫監督
    #40『家出バンザイ』大槻義一監督
    #41『卵泥棒は誰だ』香月敏郎監督
    #56『サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-』香月敏郎監督
    と中々いい味の佳作、快作を連発した名手・小宮さん。
    前期モノクロ#1~19、前期カラー#20~48、後期#49~79の全期で書いたのは、佐々木守・高久進・小宮敬3氏だけ。

    小宮さんご自身は#40『家出バンザイ』#26『来てよ.サンタクロース』を気に入っていました。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1899
    #26は小宮さんにとって初のカラー作品なので一層思い入れがあるのでしょう。
    詳しくは拙著『β星より愛をこめて』P32小宮さんインタビューをご覧ください。
    小宮さん所属台本のうち#18#40は今、我が家にあります。

    ★小宮さんデビュー作は、1957年TBS『きんぴら先生』。

    以後大半はホームドラマで、作家3人で書いた1960~64年CX『台風家族』は200回近く続きました。
    当時パパママと呼ばれる高級家庭ドラマ全盛の中、「お父ちゃん」「お母ちゃん」と呼び合う下町ドラマを書いて、
    土曜13時~13時30分の放送にもかかわらず最高視聴率29%の快挙。

    以後『東芝日曜劇場』『七人の刑事』『NHK劇場』など書いたけれど、
    一番楽しく仕事ができたのは『コメットさん』『台風家族』でした、と小宮さん。
    パパママと呼ばれる高級家庭ドラマ『コメットさん』は、例外中の例外でNo.1なのですね。

    本名・小宮敬利、筆名・小宮敬。
    放送作家の他、鹿島建設の広報など担当。

    大変遅ればせながら、お悔やみ申し上げます。
    『コメットさん』への貢献、どうもありがとうございました。

    ★おまけ
    2月17日(土)~20日(火)僕は東京3泊4日旅行でした。
    17日は、湯浅譲二さん『コメットさん』劇伴楽譜を拝見。
    18日は、#41#45ケメ子役・田中春美さんインタビュー(Hくん再生PC感謝)。
    19日は、#29#37#45パンチ役・新井康弘さんに初対面(「ずうとるび」今の人知らん?)。
    20日は、山際永三監督や、佐藤重直監督(50年前は助監督)と会談。
    国際放映さん初め、多数の方にお会いして、書き切れないほど。
    マル秘企画も進行中。

    九重佑三子の初代「コメットさん」 小宮敬さん逝去 ★寒さも和らぎ、春も近いですね。  昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託