ここから本文です
  • ※薄く広く税金をかけてきたことは、そのままにして消費増税とはいかに。
    石油や天然ガスを基本に 電気料金しかり飛行機の空港利用の離発着料、高速道路の通行料にも…ありとあらゆる名目で税をかけてきた。
    その税の上に消費税をかけるという憲法違反を放置してきた。まだ5%くらいなら仕方ないが やがて10% 将来は、それを超えて課税をするという。現在でさえ国民の知らぬところでスウェーデン並みの負担を強いているのに…世界で一番高い税を負担させ 世界で最低の社会福祉を実現しようとしているのか?
    特別会計で徴収した税は、不要な飛行場を百も生み出し 年金目的で集めても不要な箱モノへと無駄遣い。消費増税をするのであれば、二重課税を改めるべきではないか。もちろん無駄遣いや無能な公務員・官僚や政治屋の減額は、当然のことだ!誰も二重課税を言わない…政治屋も可笑しい!

  • <<
  • 33 1
  • >>
  •  今は、経営に介護福祉員に福祉サービス援助事業だけ、手伝いさせています。憲法で第1条に天皇が定めて決まって法律では、第1条福祉へ寄付と決まっています。福祉の方では、消費税として4.9%を引いて20%になって想像と算定します。

  • >>28

    との報道。
    米国経済も回復していて、日米の株価はほぼ連動して上がっていたが、最近日米株価の乖離が出てきているという。

    その原因は、勿論、消費増税。某経済報道TVのコメンテーターものたまっていた。

    政府や企業やマスコミの論調(って大本営発表だけど)では想定内の落ち込みとか云っているけれど、企業にとっては、消費者にとってはやっぱり痛手。
    (企業なんて強がりを云っていても、ある意味本音ではなかったりするし)

  • 自動車の多重課税

    絶対 反対!!

    乗る人と乗らない人の差

    旧車いじめ

    中途半端な課税

    愚かな政治家たち

    日本沈没も近い将来

  • これが基本原則。云わば官と民のWINWINの関係。
    税制や国の基本政策はこれをベースに考えるしかないはず。

    自らが施しを受けたいならば人に奉仕せよ・・・なんていうと宗教臭く聞こえるけど、全ての物事は循環しているから、至極当たり前の話。

    損して得取れとか、それに類する言葉は沢山あるけど、世の中の賢いと云われる人達ならば、業績の良い会社ならば、当たり前の様に実践していることでもある。

    最良の税収を増やす策は、景気を良くする・・これ以外にはあり得ない。
    だから世間では、景気対策としての減税をする。で、海外の多くの国々ではリーマンショック後に景気対策として減税を行い、景気を冷やすことに歯止めをかけることに成功している。

    増税で税収が増えるケースというのは、それだけ国民や企業の財布が豊かで余力がある場合のみ。国民や企業に痛みを強いて税収が増えるなんてことは絶対にありえない。(又は、それだけの税金の還元策。つまり国民や企業がマイナスを補うプラスがある場合のみ)。

    至極単純明快な話。

  • 要は税金って、政治家(政権担当の政党)の力なんですよね。
     俗に「人、もの、金」は、商いする人にとって重要な要素。
    政治家役人はいい顔したいが為=選挙に勝つために。
    今回のアベノミクスがいい例。
    こんなに、財政出動の矢を放って帰ってくるお金は?
    この国の予算の内、四分の一は、利息の支払いになっている現状で22.5兆円は国債を購入する銀行への流れであり、国債は国民の預貯金で購入してるわけだから、実に不健全経営極まりない。

    テレビ等のマスメディアは公共の性質(怪しい力)の配下にあるから、言える分ない。
    また、経済至上主義の日本にあって、大企業に刃は向けられない。

     おそらく増税したところで、借金(発行国債)が減ることはなく、お役人様のポケットが潤うだけ。
    早期にタックス・オン・タックスを解消し、「身の丈予算」を組む政党に政治を行ってほしい。

  • 税に税をかけるこんなこと何時まで黙認しているのでしょう。皆さん怒りを行動に変えましょう。

  • >>11

    おそらく貴方の云うとおり、消費増税は中小企業を直撃して、多くの企業を潰すと思います。
    多くの経営者、経済人は、正直な感覚として、今回の消費増税が厳しい状況になると感じているはず。

    でもこの国の政治家や役人と違って厳しい中を生き抜きて来た人達だから、何とか乗り切ろうという気概はあるかもしれませんが、気概だけで乗り切れるものでもありません(大企業は、中小にしわ寄せ、ツケまわしができますが。というか本当は自分の首も締めているのですが)。
    今、アベノミクスで経済が上向いて来ていますが、まだ世間一般、特に重要な給与や所得のアップというか回復には程遠い状態です。

    経済は、良くも悪くも、乗数的(二次元曲線的)に波及して連鎖拡大するから、その点を考えても安易な増税は絶対に経済にマイナスになるはず。
    どうもこの国の政治家や役人は、経済が乗数的に連鎖拡大するという点を軽視しているみたいです(商売をしたことの無い人達だから分からないのかも。でもそれって結構致命的)。

    いつも国民に転嫁すれば何とかなると思っているのが実に安易。本当に痛い目に遭うべきは、この人達のはずなのですが。

    というか、日本という国は本来こんなに経済衰退していること自体がおかしいと感じております。
    朝から深夜まで一生懸命働く勤勉な国民性なんて、今でも日本人は世界一ではないかと感じております。
    しかもものつくりも丁寧で、几帳面、こんな状況でも仕事に生き甲斐を感じている人が少なくないし(とはいっても疲れている人は本当に多いですけど)。

    貴方の云う通り、見えない税金とかいろいろなところで国民、企業のサイフからお金が吸い取られているので、それが日本経済に影を差しているというのが本当の実態ではないかと感じております。
    言わば、健康人を何かと理由を付けて診療費や治療を受けさせて本当に病気にしてしまっている様な状態。それがこの国なんだと思います。

  • >>11

    ふ~む、なるほど。貴殿の一連の投稿は非常にためになります。
    下手な政治家どもより、はるかに世の中に精通している。
    特にこの第8段の投稿は、只者ではないですなあ。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン