ここから本文です
  • 自民党が殆ど全ての期間において
    政権を担ってきましたね

    そのため、これまでの日本は殆ど
    自民党に作られてきたと言えます

    最も米国寄り政党であり傀儡政権

    国民が米国関係重視を望むことも
    自民党を助長させることになっている

    米国との関係で嫌われれば冷たくされる
    不利にさせられる、枷もあるでしょう
    米国ルール、四面楚歌を怖れる

    政官業の利益関係構造も自民が作った
    税金を食い物にする泥棒でもある

    泥棒は、取り分を増やそうとするし
    守ろうとするので一向に良くなりようは無い

    税金に群がる性質がある
    国からの仕事はとても高くなる
    東京五輪の費用も当初の6倍になって
    公的資金の投入が必至ということだ

    国の借金によって、頭を抑えられる
    税金も増えれば、経済も冷やす

    税金は、国の借金によって増える
    借金増加によって停滞後退にさせている

    政府機関は速やかに整理をし
    維持費用から削減に取り組まねばならない

    日本の凋落は構造上のことである

  • <<
  • 631 610
  • >>
  • 631(最新)

    war***** 5月19日 05:31

    税金の使い道
    1000兆円を超える借金のある現在、この国はどのようにして成長をしようとしてきたのか?
    各時々の選挙の結果の積み重ねで現在があるという事を投票する国民の側が意識を持たないと、変わらない。
    アメリカと日本の違いは、アメリカは共和党と、民主党明らかに違う価値観の両輪で前に進んできた。
    対して日本は、概ね自民党一本で進んできた。
    余程の指導力がある場合は、道を分けてふらつくよりも、一本道の方が先回りできる。
    しかし、残念ながら今の日本は上記の事は当たらないだろう。
    未だに、公共事業と、社会保障、借金を返す為だけに多くの税金が使われている。
    多くの国民がそれを選択している結果なので、上記以外に税金を使うべきというのはマイノリティーなのだろうが、
    他国を見てもわかるように、今伸びているのは、人口増加の道が見えている国や、IT、新技術と、今までの価値観から新しい価値観に変わろうとする国が伸びている実情がある。
    日本に借金がなければ、一気にお金を使って、新しいチャレンジに投資をするなどの方法にチャレンジできたかもしれないが、1000兆円を越す借金がある事実は変わらない。
    日本にも、バブル後に、出生率の改善、新技術の推進など、税金の使い道を大きく変えるチャンスが何度もあったが、結局、頑張っているのは民間事業であって、国が後押しするチャンスを逃してきた。
    技術革新は、今が最後という事はない。歴史を紐解けば、人間は今まで何度も技術革新を進めて今の生活に至っている、これから10年20年先に起きる新たな革新に乗り遅れないで済むように、国民も国も一体となって、より良い日本にする為にはどうするべきか、各個人で熟慮し答えを求めていくことが、世界における日本の立場の復権につながるだろう。

  • ~米中貿易戦争と理想の米国?~

    外国に頼らず米国内で調達から完成まで
    全てすれば人件費や電気代が上乗せされ
    それだけ物価を上げてしまう。

    製造業の国内シフト。
    賃金も同等に上がるのなら理論上は可能。
    インフレは、シフトが済めば落ち着く。
    そういうことならば、良いのだが。

    ただの憶測だけどね、国内シフトで落ち着かせる。
    するとインフレは国内起因でしかなくなる。
    で、外国の輸入品には関税を掛けて税金をぶん取るのだ。笑

    米中貿易問題でEUも揺さぶられて影響が懸念されている。

  • 外需企業は賃金高めで、内需企業は賃金が低い。

    昔から"自動車産業依存経済"のままで
    外需が倒れると内需も共倒れするようになっている。

    世界展開企業は海外収益が大きいので
    国内で稼ぐ収益も投資効率観点から海外に向ける。
    そうしていると、国内が細っていくよね。

    法人減税と低賃金化で成長も遅らせる。

  • ~南北統一~

    韓国は米国から冷遇されている。
    米企業が撤退、在韓米軍撤退。
    米国の傘から外れると脅威に晒される。

    日米が北に強い圧力を掛ける中で
    平昌五輪前から北が軟化し大人しくなる。
    北朝鮮美女応援団に微笑み外交。

    北と韓国が接近、融和の雰囲気醸し出す。
    南北首脳会談合意、米朝協議の用意ある。
    正恩氏、いつでも日本と対話用意。
    韓国が間に入って主導している。

    北と韓国が歩み寄っての南北統一。
    韓国に併合吸収される形でカモフラ。
    南北統一により、韓国念願の核武装完了。

    いがみ合い利害が一致しなければ争いになる。
    ロシア、シリア、イラン、トルコ、
    中国、朝鮮半島、米国から冷遇される国々。
    戦争機運は高まり続けている。

    世界警察の米国とその支配に疑念が持たれ、
    各々の国が自国防衛に向かい合うとき、
    更に疑念が深まっていく・・・。

  • 税金は細々してややこしい。
    所得税に一本化すれば取りっぱぐれないし、
    税制自体もスッキリさせることが出来る。

    消費税は使わなければ掛からず保存に向かい易い。
    デフレの要因になってしまうよね。
    税の分配機能を働かせるにも所得税が望ましい。

  • ~独裁色と深い闇~

    内閣人事局で人事権は内閣の影響力が強まった。
    歯向かう人間はトラップで辞任に追い込まれたり
    自殺に追いやられたりなんてないよね?

    消費増税を提言する経済界も自民党のお友達で理想の国造り。
    富裕層に優しい社会、美しい日本にしていくんですね。

    福田事務次官は社会的に抹殺されたのでは?
    手段、記者は陥れる為に信用させてセクハラ言質を取った。
    理由、内閣にとって邪魔な存在だった。

    官房機密費とかは諜報に使ったりするから機密であり
    人間一人どうにでもできるんじゃないかな?

  • 原油価格が上昇しているよね。1バレル68ドル。
    OPECは減産傾向にあって米国はシェール革命から
    原油生産量を2倍以上に増やしているんだよ。笑

    ようは米国が増産しまくってOPECは減産してるわけ。
    一番得をしているのは誰だ?米国だろ。

    なのにね、
    トランプ米大統領、OPEC批判 人為的に高い原油「容認できず」

    は?何を言ってるんだアメ公は白々しいんだよ。笑
    一番得をしていながら何故批判するのか馬鹿なのか。
    アメ公が操作しているに決まっているだろ。

  • >>619

    シリアはシリアとロシアだけではなく、
    国土には米軍や反政府軍などのテロリスト共がひしめき合う。
    テロリストを支援し政府軍を攻撃させているのが米国だ。

    トルコには居場所を持たないクルド人という流浪の民がいて、
    それらに武器を渡して戦わせる米国をトルコは不信に思うだろう。
    トルコからすればクルド人勢力はテロリスト予備軍だよね。

    テロリストの黒幕である米国を支持する、国際社会と我々日本人。
    米英仏イスラエル、武器屋を支持して争いを助長している。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>618

    米英仏がシリアを地中海側からトマホークで
    サンドバッグするんで警戒に当たらせるつもりかな。

    ロシアは陸路を確保して自国兵站をシリアまで通せれば
    基地建設しまくりレバノン取り込み、対イスラエル前線空軍基地。
    中東を平定するにはイスラエルを速攻で潰さなきゃね。

    ~日本の凋落の流れは自民党~ 米英仏がシリアを地中海側からトマホークで サンドバッグするんで警戒に当たらせるつもりかな。  ロシア

  • >>617

    ロシアがシリアに拘っているのは
    シリア足場に中東を制するつもりで居ると思う。
    狼が羊の皮を被り善人面するほどの重要地域だろうね。
    トルコを引き入れて中東に基盤を作れば急展開があり得るよ。

    レバノンと組んでイスラエルを攻めるかもしれない。

  • ロシアはシリアを足場に中東を平定するつもりだろう。
    名目はテロとの戦いだが、西側の影響を中東から取り去ることだ。

    トルコがロシアと盟友となれば、グルジアを攻撃するかもしれない。
    グルジアを落とせばトルコ経由しての陸から軍隊を直接派遣できる。
    それくらい野心を掻き立ててくる所だ。笑

  • 9条守るの人達は日本が戦争に巻き込まれると
    心配だろうけどこのままだと、本当に巻き込まれる。
    竹島を獲られたのは戦後無力だったからだ。

    尖閣問題から領土侵略に発展した場合防ぐ手立てを
    これから構築していかなねば自国を守る為にもね。

    米国のシリア攻撃から察することだが、
    米国に戦争するだけの気力が無いことがわかる。
    極力支出しない低コストの攻撃を選択していることだ。

    だからもし中国がその気になって戦争の道に進んだ場合、
    米国の手に余るようになるから日本の自主防衛力をこれから
    徐々に高めていかなければならない。

  • NATOにとってもロシアにとってもトルコは要所。
    トルコは黒海と地中海の海峡の門番なので
    ロシアにとって露土同盟は世界大戦への布石となる。

    何もロシアが戦争を起こすのでなく欧米圧力が追い立てる。
    対中関税といったことも現実戦争の引き金を引くかもしれない。
    貿易戦争のキッカケは中国に対するピンポイント関税。

    第三次世界大戦の下準備が始まっているところじゃないかな?

    ~日本の凋落の流れは自民党~ NATOにとってもロシアにとってもトルコは要所。 トルコは黒海と地中海の海峡の門番なので ロシアにと

  • 日本、「空飛ぶ車」の技術開発と法整備を進める スプートニク

    スプートニクの記事で見たけど実現性は無いだろうね。
    まず電気飛行機の実現が出来てからだろって思うよ。非現実的。

    割と直ぐにでも出来て誰もやっていない方法はあるんだけどな。
    ヘリや飛行機からウィングスーツで滑空するのはあるけど、
    確かどこかが軌道エレベーター作ろうとしてたよね。

    超高層ビルを沢山作って超高速エレベーターで最上階から
    ウィングスーツで滑空すりゃー良いんだよ。('▽') アハハ
    そのほうが実現性が高いし割とすぐにでも出来るはずだ。
    20㎞ごとに着地用の場所と滑空台のビルを用意すれば良いだけ。
    そうしたらスカイダイビングが流行るかもよ。

  • ~現実逃避~

    ネトヨサポ?は安倍首相は財務省と戦っているだとか、
    T橋Y一の財政再建は完了という現実逃避を妄信している。

    よくよく考えなよ、毎年予算が足りなくなるから増税の流れなの。
    社会保障費が毎年増え続けるので穴埋めに国債発行で賄ってる。

    国民サービス増大を維持するために使われているわけだから、
    現実的に予算が不足するから不足分を国が借金することで補ってる。
    国民の借金ではなく政府の借金だというのは、おかしな理屈だよね?

    社会保障費以外に国債奮発して財政拡張路線にでもなると、
    逆に歓迎されるんじゃないかな。省庁予算配分も増やせるわけだから。
    更に天下りも企業が儲ける為に活発になって官業癒着が強固になって
    国から大量に放出されてくるお金にワラワラ群がってくる。

    実は、過去消費税増税後の全てでその後には円安が進んだ。笑

  • 北と韓国が融和なら中露からの支援を
    堂々と北が受けられるかもね。

    朝鮮半島が緩衝地帯であることは
    地理上のメリットでロシアを手引きする
    交渉材料になる。

    対北人道支援、永世中立国化、
    半島を守る為にロシアが出張るかも。
    ロシアは不凍港を欲しがっている。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • ~日本経済は喜劇のSM漫才~

    国の赤字は内需かグローバルかで違ってくる。
    単刀直入に、財政的に賄えるかが課題だ。

    昨今内部留保が問題にもなったが、
    賃金を上げなければ企業は貯蓄に回せる。
    人から企業への所得移転、それがデフレ。

    更に言えば国の赤字はグローバルの肥やし。
    税負担の移転。税収の源泉は国内活動にある。

    所得をちょろまかしつつ税負担を転嫁。
    泥棒と詐欺師で組立て、後は土俵に乗せるだけ。

  • <<
  • 631 610
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ