ここから本文です

宮原知子選手のトピ

  • 1,177
  • 0
  • 2018/05/12 20:14
  • rss
  • 1

    *****

    応援しましょう。


    宮原さんの名前、「知子」は、「さとこ」と読みます。

  • <<
  • 1177 1157
  • >>
  • 1177(最新)

    aki***** 5月12日 20:14

     宮原さん、
     高槻市から、表彰されました。

     宮原さん、高槻市民ではないでしょう・・・なんてね。
     まあ、イイけど。

  •  小塚くんが、ブレードを開発したようです。
     選手が使ってみて、良い結果が得られるようですと、
     いずれ、これが標準になるでしょう。
     すぐに、世界に普及はしないでしょうから、
     その間だけは、日本選手が有利になるのでしょうね。
     その時が、丁度北京ならなんてね。思うのですけどね。

     まあ、それと値段ですよね。
     二つで幾らなんでしょうね。
     ロシアには、高く売るとか(笑)。

  • >>1174

     ステップ、スピンのレベルを5・6までにする可能性は有ると思います。
     というのは、GOEが、±5点になるようですからね。
     それと、上位選手は、ミスがなければ、全てレベル4を取っているのが現状ですからね。
     差別化が出来ていませんから、

     ルールとしては、技術的なものを極限まで、採点出来るようにすることでしょうね。
     その上での表現でしょうからね。
     表現に関しては、結局、基本的なところまでにならざるを得ないのでしょうね。
     中々、採点者、ファンのレベルが付いて行かないでしょうから、
     この辺りのレベルが上がれば、ルールのレベルも上がってくるのでしょうね。
     選手も、徐々に芸術の分野の人との交流も増えてきて、そういう人たちの指導も増え、
     徐々に、レベルも上がって、このような人が、採点者になれば、いずれは、芸術と言えるようなものも可能になるのではと思う。宮原さんの演技は、すでにその方向に向いていると思います。

     ロシアが強いのは、ある程度仕方ないことのように思います。
     ロシアでは、スポーツの中では、フィギュアが一番人気だそうですからね。その他の国で、こんな国はないでしょう。日本でも、人気は高くなっているけど、一番人気には程遠いですからね。

  • >>1173

     どういうルール、採点の仕方が、適切なのか、
     イロイロ思うけど、
     
    >高齢選手の一部に見られるような高度な演技要素のレベルには達していない

     このように考えるなら、思い切って、
     テクニカルは、フィギュア経験者で、
     他のジャッジは、演劇とか、バレエとかの専門家にしてもらう・・・・フィギュア経験は問わない。なんて、
     まあ、このようにすれば、可能でしょうけど、
     それが本当に適切か・・・疑問。

     ザキトワさんを兎に角優勝させないような、採点方法のように思える。
     スケーティング一つとっても、素人では、分からない技術もありますからね。
     まあ、エッジが浅くても、表現が適切なら、それでよし・・・・なんてことにもなりますからね。
     
     結局、高度な技術を避けて、表現表現のプログラムを作った方が勝ちになってしまう。
     望結ちゃんや太一くんの演技も、表現だけ、感動だけなら、結構イイセン行きますからね。
     まあ、それでも、ジャッジもファンも、それで納得できるなら、それでイイのでしょうけどね。

     結局、少しずつ変えて様子を見るってことかな、
     なんだかんだと言っても、ロシアの選手は、頑張っていますからね。
     でも、15~6才が、ピークというのはね。
     22~3才が、ピークであって欲しいというのが、本音ですけどね。たまには、27~8の人の優勝も、15~6才の人が優勝も、ならね。

  • >>1169

    大きな視点で問題があるとしたら、低年齢化の波は真の実力を示しているのか?って点が気になりますね。
    ●ザギトワは高難度な演技構成で攻めた
    ●ザギトワは、そこそこ美しく演技できる
    ●ただ、各演技要素は高齢選手の一部に見られるような高度な演技要素のレベルには達していない
    これで優勝できてしまうのは、真の実力を測る物差しに不備があるのではないか?と。

    スピンとステップに限定して見てら、わかりやすいと思いますね。
    メドベ、ザギトワ以上の難度と思われる高度なスピン・ステップをする選手は、少ないですが複数います。得点は上限で足切りされますから、そこで差は付きません。
    ベテラン選手の工夫の蓄積が繁栄されないのは、レベルが4で足切りになるから・・かもしれません。新境地のレベル5を開拓しても評価されないですよね?
    ジャンプはそれとは違って伝統的な方法で格付けされますから、高難度は実力通りに評価されます。
    スピンとステップにレベル5・6を定義すれば面白くなると思いますが、どういう方向に進化が可能なのか?わかっていなければ定義できませんね。
    素人考えで言えるのは、この辺までです。

  •  宮原さん、米選出「今季最高のSP演技」アンケートで1位

    ノミネートは、4選手。

    ・宮原(昨年11月のGPスケートアメリカ)【40%】
    ・ケイトリン・オズモンド(昨年10月のGPスケートカナダ)【22%】
    ・カロリーナ・コストナー(3月の世界選手権)【21%】
    ・アリーナ・ザギトワ(1月の欧州選手権)【17%】

     メドベージェワさんのノミネートがないのは、どうかとは思います。が、
     40%の人に、支持されたというのは、驚異!!

  • >>1170

     来春になれば、京都アイススケートリンクが、完成する。
     そうなれば、関西大学に行く必要は無くなるかも知れない。
     まあ、濱田コーチが、新リンクでコーチが出来るのかどうかの問題もあるけど、可能なら、
     別の大学に編入学することも可能になる。
     編入学の方が、通常の入学より楽だ・・・なんて、ことも聞く。
     関西大学から、京大に・・・なんてのも、出来るとか、
     出来たとしても、付いて行けるかどうかの、問題もある。
     ただ、これは外国語の問題であって、外はあまり関係ない。
     宮原さんなら、この問題はないのではと思う。
     とは言っても、京大の医学部。どうなんだろう? いくら宮原さんでも・・・・。
     京都には、京都府立医科大学もあるけど、
     ここも、100年以上の歴史を持つ名門。偏差値は、京大と大差がない。
     京都にある医学部はこの2校だけ、・・・・難しいね。

  •  ときおり、思うんだが、
     「さっとん」ってねぇ・・・・なんだか、怪獣の名前みたい。
     まあ、怪獣のようなもんだけど、
     ちいさな・・・・ポケモンか、

  •  オリンピック後の恒例のルールの改正が行われるようです。

     より、GOE重視の方向。
     どういう改正か、よりも運用において、どうなるのかの方が重要でしょうね。

     ザギトワさんやトゥルソワさんのような選手のPCSやGOEの点数の付け方ですよね。
     今まで通りなら、なお、いっそう日本の選手のメダルは遠のく、
     というか、女子は、ロシア以外は無理なのでは、

  •  平昌オリンピックをプロの舞踏家が観た評価
     成績ベスト6の選手での順位
    1位 カロリーナ・コストナー『牧神の午後』
    2位 宮原知子『蝶々夫人』
    3位 坂本花織『アメリ』
    4位 ケイトリン・オズモンド『ブラック・スワン』
    5位 エフゲニア・メドベデワ『アンナ・カレーニナ』
    6位 アリーナ・ザギトワ『ドン・キホーテ』

     まあ、妥当だと思います。
     1、2位は、文句なし、
     3位がどうかな? そうは言っても、4位とどうか、という程度で・・・・、
     5、6位も、文句なし、

     まあ、スポーツとして見ないで、の順位ですからね。

  •  宮原さん、昨日、オリックスの始球式に出たそうです。
     ワンバウンドでしたそうです。まあ、こんなものでしょう。
     背番号「18」に絡め「(エース番号とは)知らなかったですけど、これからそういう選手になれるように」と今後の活躍を・・・だって、すでに、日本のエースでしょう。

     私が、京フェスがもうすぐ始まると思っていた頃、宮原さんは、始球式に出ていたのですね。
     これでは、京フェスには出られない。

  • >>1165

     時限消去が出来るのですか、知りませんでした。
     私は、延原友梨奈さんの実家? に近いかな? ・・・結構離れてる? こんな感じです。
     延原友梨奈さん? 誰? って感じですが、現在コーチ。

     トリプルアクセルは、ノービスAの頃だったか、ジュニアになりたての頃だったか、練習していたようです。結局いつの間にか止めていた。
     ジャンプというのは、女子の場合、15~6歳頃までにできるようにならなければ、あとは無理というイメージがありますが、鈴木さんの3-3や、未来ちゃんの3Aの事を思うと、やり方次第で、まだまだ可能なように思います。
     単に脚力だけでなく、いろんなことを、ありとあらゆる方法、視点を用いて、可能にしてもらいたいという思いです。アスリートの極限の域を目指して、戴きたい。どうすればイイのか、全くの素人に過ぎないので、分かりませんが、

     
     それはそうと、トゥルソワさんが、4Lzを飛んだとか、どうなってんの? ・・・って感じ、
     凄いと思うけど・・・・、同時に、大丈夫って思う。
     これでは、男子のトップ選手並みですからね。体の方が持つのかな? って、

     しかし、みどりさんが、3Aを飛んでいた頃は、男子のトップ選手が3Aを飛んでいた頃ですからね。
     同じような感じになるのかな、
     3Aと4Lzでは異なるとも思うけど、あのころと比べれば、技術的に色々改善されてきているでしょうから、条件は変わらないでしょう。みどりさんなんて、根性で飛んでた感じですから、

     それにしても、ロシアは凄い。ロシア選手に刺激されて、日本のトップクラスの女子選手の動きは、あわただしいですネ。出来もしないことに挑戦しても仕方ないけど、やる前に諦めてもね。

  • >>1164

    あまりネット上で晒していい内容じゃなかったので時限消去させました。
    もっと書き込みが多ければ、自動的に下に下がって目立たなくなるのですが、最新投稿で2日以上置いておくには適さないので・・という判断もあります。

    宮原さん、あの回転力があれば、3Aは不可能じゃないかもしれません。
    高さというより滞空時間ですよね。回るのは速いんだから・・。
    観る者にとっては選手の身長差もあるので、実際の高さはわかりませんしね。滞空時間が長ければ「高いんだなぁ」と認識する感じかな? 2回転と3回転の違いも実際に回転数が見えているわけじゃなく、滞空時間の差で見分けていますからね。その点、確かに今の宮原さんのジャンプは高い感じがしないし、物足りないのは確かです。でも、それでも3回転回っちゃってるんだから何が凄いか?って回転力ですよね。それが普通の選手の3回転な感じの滞空時間になれば、もしかして・・自動的に4回転を跳んでしまっているのかも・・。

    筋力を付けると体重は増えるかもしれない。
    体重が増えれば、さらに筋力が必要になる。
    ま、バランスが難しいかもしれませんが、年齢も考慮してダイエットに走らないような方向がいいと思います。実際、この1年でお胸も少し育ってるように見えるし、子供体型の維持もそろそろ限界なのではないかと思います。ということはカナダっぽい傾向を目指せばいいか?と。

  •  宮原さん、トリプルアクセルを飛びたいとか言っているようですが、
     まあ、それも良いのかな、と思います。
     飛べるかどうかは、別として、飛べる位の脚力を付けることは大切でしょうから、
     紀平さんは、すでに飛んでいるので、見本もあるのでね。
     それくらいの意気込みがないと、220点限界説を破ったと言える成績は上げられませんからね。

     来年は、さいたまなので、メダルは欲しいですからね。
     樋口さん、三原さんは、トリプルアクセル飛ぶ気満々でしょうからね。
     それに、坂本さん、紀平さんを加えての5強の争いの内の3人か・・・・。
     どうなることやら、

  • >>1162

     有難う御座います。
     興味があまりないことは、忘れますよね。
     私なんか、酷いものです。

     1161に宇宙の彼方から書き込みがあったのですが、消えていますね。
     なにか大きな町の上とか書いてあったので、ラピュタかな?
     ラピュタは、ガリバーさんによると、日本の近くにあるそうですから、

  • いつも詳しい説明ありがとうございます。私も忙しくて世界選手権女子は見逃してしまいました。
    大波乱でしたね。後でわかりました。
    木原さん、当時「銀盤」というスケート連盟が発行した雑誌を購読してました。そこで知子ちゃんとヤマト先生とアメリカ合宿に参加したようなことが書いてあったと思うのですが、処分したようで見つかりません。もう私の記憶も曖昧です。

  • >>1159

     あ、まだアイスダンス、FD試合中でした。
     アイスダンス、2枠、2枠という思いが強くて・・・・(笑)

  • >>1151

     ロシアは、3枠確実と書いたけど、
     3枠取れたけど、確実ではありませんでした(ゴメン)。
     

    >チェ・ダビンは靴が壊れて棄権したとか・・予備って用意してないの?

     慣れた靴でないと上手く滑れないので、傷んだ靴でも使うしかないのでしょうね。予備を持っていても、新品では上手く滑れないし、
     靴が傷んできたら、早めに新しい靴で練習していて、試合では、どちらかを使うようにするとかしないと・・・って思いますけどね。

     男子の宇野くんどうなるかと思ったけど、2位。
     友野くんが、頑張りましたね。
     男子も3枠取れて、良かった。
     そういえば、アイスダンスも、2枠取れましたね。


    >引っ越し準備で火の車なのに、フィギュアを観てしまいました。来シーズンは田舎の住人です。ネットがあるから怖くない・・。

     転勤族ですか?
     まあ、故郷へ・・・ってことかも知れませんが、

     私も、忙しくて、フィギュアは観ていましたが、
     ここに書くことは、出来ませんでした。
     今後とも、よろしく。

  • >技術でも、表現でも、挑戦する姿勢を評価できるような、システムにして頂ければ、イイかな。
    >しかし、まあ、表現となると、観る方の側の問題がありますよね。

    そうですね。表現力に関しては難しい。今の一連のルール改正の流れは、不正採点に対して「私の感性では、こちらが良かったのだから不正ではない」という言い訳をさせない方向ですからね。今は『演技構成点』で『表現力の採点じゃない』のですが言葉の意味が独り歩きしている気がします。

    今思ってるのは、同じTES内になりますが、スピンとステップに対してレベルやGOEを拡張できないか?ということです。何人かの演技で独創的なものを感じることがありますが、定義されたレベルやGOE+の限界点以上で足切りになってる感じがあります。
    体操なんかも昔はウルトラCが最高点だったが、より高い難度への工夫でCを超える演技要素の進化が見られます。せめて、それと同じ方向へ進めないかな?と・・。もちろん、それがどんな方向の高難度なのかを定義する必要がありますけどね。
    ジャンプだけではなく、スピンやステップ等、ジャンプ以外の要素に関する工夫が得点に反映されれば、結果的に表現力や芸術性の向上に繋がると思いますけどね。

  • >>1150

     なんだか、宮原さんのミスが、ザギトワさん、コストナーさんに電線したような,

     まあ、宮原さんは、オリンピックの精神的な疲れが出たような・・・・?
     ザギトワさんは、ちょっとミスしだすと連続でする傾向のある選手かも知れませんね。以前もそんなことがありましたね。

     コストナーさんは、表現に関しては、オリンピック以上のように感じた。
     まあ、年齢的なこともあって、オリンピックから間もないし、体力的に難しいのかなと思う。

     まあ、終わってみると、
     上位の選手がミスだらけで、
     日本が、2位、3位、
     どう評価してイイのやら、
     三枠取れたことは、良かった。

     宮原さんは、大変な年でしたが、ワールドで二個目のメダルを取れたので、良かったかな、
     北京まで頑張って下さい・・・という気持ちです。

  • <<
  • 1177 1157
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ