ここから本文です
  • 1

    *****

    本格的なシーズン到来に付、再び登場。
    演技の感想や、音楽情報などお寄せください。

  • <<
  • 6731 6710
  • >>
  • 6731(最新)

    nem***** 12月4日 00:15

    >>6730

    スケカナ 男子FS
    ・無良
    また使いまわしかい。彼だけじゃなく、フィギュアスケート界全体で、この使いまわし攻勢にはもうがっかりです。
    演技の内容もジャンプがガタガタなせいで演技全体まで崩れてしまっています。
    今回はダメ。

    ・アレキサンダー
    ただ滑っている姿が、ピッと伸びているだけでしなやかに立てていない様を「鉛筆が滑っているよう」って評する人が昔いたようですが、彼もそんな感じ。まだ若い。
    後半も息切れ?緩急もついてないし、動きがスローなんじゃなくって単に鈍いだけだよ。ス タ ミ ナ 切 れ
    さ、彼はこれからどうなるでしょうかね。

    ・宇野
    いや、ホントにオーラが出てきましたよ。身振り手振りの緩急がそのオーラを醸し出しているんではないかと感じさせますね。
    今回ジャンプについてはうまいこと行きませんでしたが、雰囲気作りの点でこのプログラムだけでなく今シーズンのその先まで期待を持たせてくれるような演技でした。
    2年後3年後、彼はどうなっているでしょうか。

    ・パトリック
    プログラム自体がスケーティングの流れと、そこからくるプログラム全体の演技の流れを要求するようなプログラム。
    だが、ジャンプミスが演技の流れをブチブチに切ってしまっていますね。
    ジャンプミス→演技の流れが切れる→プログラム台無し。
    今回はダメ、次行ってみよう。

    ・ジェイソン
    この選曲、メロディラインがはっきりしているような、はっきりしていないような・・・弦楽器の壮大なパートはあるんで、スローテンポを捕まえて表現する力は問われそうですけどね。今までのフィギュアスケーターで、この曲を使った人は見たことがない。
    昨シーズンのピアノレッスンと同じような曲調でしょうか。これもまた、完成系が見てみたいと思わせてくれるような演技でした。

  • >>6729

    スケカナ 女子FS
    ・本田
    なかなかスピードに乗った演技ですね。ステップは少々ぎこちないが・・・
    ああ、既にこの若さで雰囲気が出来上がっていますね。トゥーランドットの壮大さとスケーティングの伸びが溶け合っているようでした。ジャンプ跳んだだけじゃありませんよ。。。

    ・アシュリー
    ・・・みんな同じプログラムの使いまわしが過ぎる。少し呆れましたね。
    衣装が赤くなって鮮やかさは増したかのように感じましたが、スケーティングはなんだか"掻いて"いるように感じたところがありますね。

    ・本郷
    衣装にも振付にも華のある感じのプログラムに仕上がっていますね。
    まだ少し不慣れな部分が目につきますが、完成したら熱さのある内容のパフォーマンスになることが感じられます。
    ジャンプが上手いこといったんで、気持ちがこもっているのを感じました。

    ・マリア
    高い身長で大きなジャンプすると本当に映えますね。
    ロシアの選手らしく手足のポジションもいいし、きれいでしたよ。
    まるっきり似てないけど・・・なぜだろうヴィクトリア=ボルチコワを思い出した。
    手を上げ手を上げはうっとーしいですけどね。手を上げる回数を大幅に減らしたらもっときれいに見えると思う。。。

    ・ケイトリン
    肩から先を見せて、筋肉がちょっと印象的。カナダのスケーターってジョアニーもそうだったけど、結構筋肉質ですよね。フィギュアスケートはどうしたって体幹を使うから肩から先の筋肉もないとやっぱりバランスが悪くなってしまう。
    最後に盛り上がるパートをもってきているプログラムでしたね。
    ステップもこなれていないし、まだブラッシュアップが必要そうですね。
    っていうか、ステップへたくそ。

    ・アンナ
    2連続黒鳥ですか・・・そうですか。ケイトリンとアンナの黒鳥を比べて見られるのは面白いっちゃ面白いけど、飽きる。
    ちょっとエレガントな感じが出てきた?
    ブラックスワンを使いながらもスワンらしい振付のないプログラムでしたかね。
    うーん、見ていてかわいそうになるようなミスの連続。昨シーズンの世界選手権のようですね。予約自分のカラーが出始めて来ていたというのに。
    これはいつものアレか?体型変化ってヤツか?

  • >>6728

    スケカナ 男子SP
    ・無良
    流石にこれ見ると「同じプログラムを使いまわすスケーターが多すぎる。」オリンピックシーズンを狙ってこれほどプログラムの使いまわしの多いオリンピックシーズンは記憶にありませんね。

    ・アレキサンダー
    スピードには乗れていると思いますが、雰囲気作りの点はまだまだ。オーラ出すのはまだ年季が必要そうですね。
    ポジションの一つ一つが今一つ歪んでいる感じがします。膝なんかをピッと伸ばさなければならないところ、ビミョーに曲がっているんですよ。
    ステップシークエンスもスピードに乗って、ストロークがよく伸びていました。
    スケーティングの伸びを武器にすることのできるスケーター、ロシアでは珍しいですね。

    ・ジェイソン
    踊るのではなく、ポジションをとるのでもなく、演じるプログラム。
    流石にプログラムを演じる力、プログラムを一つのワンパッケージとしてまとめる力は大したものです。。。
    これぞ"演技"って感じでしたね。この世代の"演じる"力はピカイチではないでしょうか。すごい!!どこも休むところがない!!ランが無いとすらいえますよ。
    リピっちゃいましたよ。

    ・パトリック
    パトリックの滑りすぎるとすらいえるようなスケーティングと合いすぎる。曲とスケーターの持ち味がこれほど生かされたプログラムもそうはないでしょう。(この曲、1999の4大陸選手権でのEXで使ってるスケーターいなかったかな。)
    昨シーズンのJourny並みに、彼の持ち味を生かしたプログラムでしたね。キャメルスピンの滑らかな速さも曲と溶け合っています。
    いや、お手付きがあっても堪能しました・・・

    ・宇野
    オーラが出てきたね。。。
    練習で重ねてきたものは出せたのではないでしょうか。
    今の彼ができる限りでは音楽も表現できていた感です。

  • >>6727

    スケカナ 女子SP2
    ・アシュリー
    ちょっと筋肉ついた?まぁ、必要なのはわかるけど・・・つけすぎるとジョアニーみたいに"兄貴"になっちゃいますよ?
    背中の使い方はきれいですね。

    ・マリア
    この中に混じるとまさに"ロシア"って感じですね、背が高くて、手足が長くて、ポジションがよくて、クラシカルで。
    最後のステップシークエンス、壮大で力強いパートなんだからもっと激しく力強く動かないと音楽を表現しきれないのでは?
    白鳥の湖なんだから、白い衣装ならまた見え方が違ったかな。(←白鳥の湖だからって衣装は白くなんて感性が貧しいよなー。)

    ・アンナ
    またお肉が付きましたね。体が重くなったせいかフライングキャメルスピンが重いんですよ。が、腕と足は細くなってませんか?
    エスペランサって今までスケーターが使ってましたよね。
    昨シーズンもステップ巧いなと思わせてくれましたが、更に上達しましたね。
    編曲が今一つ中途半端に感じてしまうのはシーズン序盤だからでしょうかね。。。
    アンナはエフゲニアほどには点は出ないけれど、パフォーマンスの質としては自分エフゲニアよりもアンナの方が好きだな。

    ・ケイトリン
    2シーズン連続で使っているプログラムでも、スローテンポだっていうのにせかせか動くのは治りませんね。ソコは素養才能がないのかなぁ。
    エッジワークはよくなったでしょうかね?終始スピードに乗った演技。ステップ中にストロークを伸ばすプッシュも無理がないですね。。。

  • >>6724

    スケカナ女子SP1
    ・本田
    冒頭のコンビネーション、ファーストジャンプが少しずれて、セカンドジャンプをムリヤリ跳びに行った。で、スっ転んだ。そんな感じですかね。
    ジャンプ以外のパフォーマンスの部分はジュニア一年目のレベルではありません。十分に魅せられました。
    前にも書きましたっけ?急遽変更しただけあって音楽への感情移入も十分です。
    ジャンプさえ決まれば、すべてのエレメンツやスケーティング、空気感総合力が一つに溶け合った演技演目になる気がしますね。
    演技自体も前回観た時よりもこなれてきたんじゃないでしょうか。ジャンプこそ失敗しましたが、この演技を見ることで更にこのプログラムへの期待値が高まりました。

    ・本郷
    昨シーズンうまくいかなかったその溜め込んだ気持ちを解き放っているかのように感じました。2シーズン連続で使っているだけあって、プログラムに自分の気持ちを乗せて体を動かす。ソレへの慣れを感じました。体の動きっていう点において、感情を身振り手振りに乗せやすくなった。
    他のスケーターに比べ、ポジションがちょっと悪い、頭の位置が悪いと感じたこともありましたが、そこも少し改善が見られます。ソコを改善する練習を重ねてきたのでしょう。
    この明るい赤い・・・というよりも朱い衣装のせいもあってか、華やかさすら感じましたね。。。

    ・カレン
    彼女に雰囲気にロクサーヌのタンゴは似合うと思います。
    いや、この歳でロクサーヌのタンゴの雰囲気をこれほど出せるとは・・・やっぱり真のフィギュアスケート大国アメリカ(アメリカ様?)の強さを彼女が体現しているかのようですね。
    これからも彼女の演技を見続けていきたいと思わせてくれるような演技でした、例えジャンプミスがあってもね。

  • >>6724

    COR 女子FS3
    ・カロリーナ
    スケーティングスキルはもともとあったけど、更に柔らかく滑らかになった印象です。ワンプッシュでストロークを伸ばし、スピードダウンしない。ワンプッシュでも力を使わなくてもスケーティングを伸ばすことができる。ベテランの、雰囲気とか表現力とかじゃない、"技術"の味わいですよ。
    しかも少ない歩数で本当にスピードに乗りますね。
    メロディラインの印象が薄く、はっきりしていない曲でも、彼女の作った空気感や世界観はくっきりと際立っていました。
    いや、見事でした。。。息をのむような演技でした。

    ロシアのフラワーガール、面白い発想ですね。皆本番演技に使うような派手な衣装でありつつもみんなの衣装が統一していない。いろんな、そしてばらばらの衣装でなかなか華やかじゃありませんか。コレもまたリンクを彩る華のうち・・・みたいな感じでした。
    演技を総括してはやっぱりなんだかんだでカロリーナの演技が目を引きますよ。コレは本当に素晴らしい!!

  • >>6723

    COR女子FS2
    ・坂本
    こっちはなお難しい。スローなだけではなく、メロディラインがはっきりしていないうえ音も少なくって静かな曲。
    たまにフィギュアスケートでも使われる曲ですね。この映画ってどんな映画なのか気になってきました。

    ・樋口
    最初のダブルアクセル、ウォーミングアップであるのと同時に簡単なジャンプを前へもってきて難しいジャンプを後ろへもっていこうというのが見えてきますね。
    日本で下から突然上がってきた時は驚異的だったようですが、世界のこのレベルになると10人並みになってしまうから恐ろしい。
    ステップシークエンス、なかなか気持ちがこもっていてよかったじゃないですか。

    ・エフゲニア
    単に手を上げるジャンプを連発するだけでなく、感情表現の部分も長けてきているんではないかと感じさせてくれますね。
    んで、コレって3拍子?オリンピックシーズンにまた珍しい調子を持ってきましたね。(←今頃言うなよ)
    体を大きく使いながら"踊りながら"でもステップが踏めるようになったのはステップそのものがうまくなった証拠ですね。
    プログラム全体の構成も途中で全く調子が変わっちゃうし、メロディラインも捕まえづらいし、衣装も地味だし、オリンピックシーズンに今一つ地味なプログラム持ってきちゃったかなと思いました。オリンピックシーズンに使うような華やかさや分かりやすさについては今一つのプログラムかと。
    演技の〆かたもなんだか中途半端。
    彼女が演技を終えた後、スケートリンクの出入り口で撮影しているメディア・・・アイツ土足でリンクに上がってない?(ムッ)
    点数は・・・もう付け入るスキ無さそうですね。

  • >>6722

    COR女子FS1

    ・ミライ
    やっぱり元がアジア人なだけあってミスサイゴンの雰囲気は出てるんじゃないでしょうか。
    なんだかんだで片足では降りてくるんで大分高いレベルで身に付けてきてはいると思います。
    トリプルアクセルもそうですけど、フリップジャンプも本当に多いきいですね。
    ステップシークエンスはまだちょっと練習不足かな、軸でストロークが描けてないよ。
    細かいジャンプミスが多いなぁ、これって結構原点が積み重なってしまうのでは?

    ・ワレリア
    ロシアのジュニア選手らしく、滑らないですねぇ。やっぱり要練習。
    速いテンポの動きもなんだか不得意そう。
    が、笑顔で滑っているところ、なかなか楽しそうでしたね。「滑っているのが楽しい」って彼女の感情が見ているこっちにまで伝わってくるようでした。
    あんな難しいステップワークやってたらそりゃスっ転ぶスケーターも出てきますわ。むしろ転ぶスケーターがこれだけ少ないのがどっちかっていうとおかしいと思う。

    ・エレーナ
    GPF5年連続出場ってすごいですね。彼女の才能の一端をその数字だけで十分表していますよ。
    やっぱり数年前と比べるとジャンプも詰まった感じがするしなんだか"ギリギリ"って印象です。体型変化が彼女の足を引っ張ります。
    滑り込めばまた変わるのかな?
    が、アンナとはまた違ったオトナの雰囲気は出てきましたかね。

    ・エリザヴェート
    スローな音楽でスピードに乗ったスケーティングや肩から先をしなやかにヒラヒラ翻すところはいいんですが、やはりまだちょっとセカセカ動きすぎじゃないでしょうかね。
    滑り込めばまた変わってくるでしょうか、ジャンプはまずまず決まっていたようですし、世界選手権が少し楽しみになる演技。
    スローな音楽をつかむにはまだ若いかな~。

  • >>6721

    COR 男子FS2
    ・ドミトリ
    彼も4ルッツか。ソルトレイクシティオリンピックのシーズンの長野世界選手権でマイケル=ワイスがトライしてスっ転んだのはまだ覚えています。アレからもう15年かぁ。
    今では本当に多くのスケーターが4ルッツをモノにしてきたんですね。(こんな若いスケーターまでもが・・・)
    が、他のジャンプがガタガタですね。スケーティングスピードまで落ちているように見えます。スタミナ切れでしょうかね。

    ・羽生
    あの4ルッツって、やっぱり金やネイサンに触発されてのことだろうか。昔はブランドン=ムロズが成功したとき大騒ぎでしたが。("ブレンダン"だったっけ?)
    この時点でやれることはやり切った・・・でしょうかね。

    ・ネイサン
    前半の4攻勢は確かにすごかったけど、後半は息切れでしょうか。
    やっぱりポジションのきれいなスケーターですね、普通のランも風に乗ったかのようでした。それからやっぱりキャメルスピンやアップライトスピンみたいな基礎的なポジションのスピンがきれいなんですよ。
    優勝おめっとーさん

    スケーター達のバックの看板が結構面白い。半分以上が日本企業の看板ですよね。
    フィギュアスケートが放送されるとき、リンクのフェンスの看板に、その時代その時代でどこの国が強いのかが表れているんではないかと感じましたね。

  • >>6720

    COR 男子FS1
    ・ミーシャ
    彼はホントに選曲が変わりましたね。きれいな旋律のクラシカルな選曲が増えました。
    フィギュアスケートやフィギュアスケートの選曲ってものに対する意識が変わったかな。
    4はなくても十分に魅せ、人を引き込めるパフォーマンスですよ。ビッグジャンプだけがフィギュアスケートの魅力じゃないと本当に教えてくれます。(ビッグジャンプ偏重の今のフィギュアスケートに穴をあけてkれないかなと思うほどですよ。)
    プログラムと演技に気持ちを込めるってのはこういうことだと、教えてくれます。。。
    いや、ホント素晴らしい演技でしたよ。。。

    ・ミハイル
    4ルッツですが、回転の鋭さとジャンプの大きさは十分だけど、軸の傾きがよくなかったかな。
    んー、ジャンパーとして優れているとは思いますが、今回はうまくいかなかったかな。ビッグジャンプにトライしなければならない現代のフィギュアスケートが孕むリスクですね。
    しかし後半トリプルアクセルもトリプルジャンプかと疑いたくなるほどに高く大きいですね。やっぱりルッツジャンプ得意なんでしょうか。

    ・デニス
    また難しい捉えづらい選曲してきましたね。しかもそれをオリンピックシーズンに持ってくるとは。
    やっぱり背が高いですよね、大きな体を演技に生かし、更にリズムやテンポをとるのとは別の次元での音楽表現ができればいいんでしょうが、いかんせん彼はまだ若すぎる。
    まだ素材ですねー。
    でも、最後の締めのスピンパートは見事に盛り上げてくれました。

  • >>6719

    COR 女子SP2
    ・エレーナ
    ポーギーとべスは2年連続で使うんですか?彼女なら新しいプログラムもこなせるでしょうに。
    ホントに手足が伸びて女性らしい体形になってきましたね。そのせいで演技も見え方が違いますよ。ちょっとこじゃれた感じの(コケティッシュな?)色気が出てきたかな。
    この曲ってオペラだったのか・・・オペラっていうとトゥーランドットとか、トスカとかイメージするけれど、こんな曲もあるんですね。

    ・ミライ
    他のジャンプも跳んでこそのトリプルアクセルだと思うんですが、残念。このトリプルアクセルは飛距離が大きく、着氷してからの流れもかなりいいですね。
    スピンは流石でしたね、ビッグジャンプだけじゃないと見せてくれました。

    ・エフゲニア
    2連続ノクターンってすごいな。バンクーバーオリンピックだったかな、2連続で男子シングルでアメリやってたのはなんとなく覚えてるけど。
    このスケーターもJr時代からほとんど挫折を知らないスケーターですね。Jrじゃ敵なしで、そのままシニアでも勝って、更にそのまま他のスケーターが彼女についていけなくなって勝ち続けてるスケーター。
    スケーティングスピードも身に付けてきましたかね。。。

  • >>6718

    COR 女子SP1
    ・坂本
    ポジションなんかはよくなりましたね。
    月光持ってきますか。いろんなスケーター達が使ってきましたが、その分だけなかなか難しい曲だと思うのですよ。
    体を鋭く力強く動かすことはできるようになってきたようですね。
    あとは・・・感情表現かな。。。ただ与えられた振付をトレースするだけという感じの昨シーズンよりはよくなりましたが。

    ・カロリーナ
    KTKR!!
    マリーフランス=デュブレイユ&パトリス=ロウゾンやステファン=ランビエールも使ってましたよね。
    この情感深い曲、カロリーナにぴったりだと思います。。。
    ステップの巧さは全く錆びついていませんね、大したものですよ。強引さと巧さ、繊細さと力強さが高い次元でかみ合っていますよ。
    氷上で表現することに熟練した円熟味のある演技と重ねた年輪、ベテランの味わいの真骨頂ですね。

    ・マライア
    シカゴって昨シーズンも使ってませんでしたっけ?(違う?)
    ビールマンスピンまじりのレイバックスピン、よく回りますね。
    なかなかプログラムについてこなれた演技だったと思います。。。
    うーん、それでもやっぱりセカセカしすぎかな?

    ・樋口
    ドン・キホーテもこの曲を使うのは久しぶりに聞きます。エレーナ=ソコロワ以外にこの曲を使ったスケーターは記憶にありません。
    「急いで急いで」って感じの曲。そこは樋口に似合っていると思います。
    ステップも体全体で力強く動きながらのステップ、この時点でもかなり滑り込んでいているのをうかがわせてくれます。
    いやー、よく練習してきましたね。。。

  • >>6717

    COR2

    ・ダニエル
    なんか聞き覚えのある曲だなと思ったら・・・フランス、マエ・ベレニス・レイテが使ってたよね。(誰の曲だったっけか?)
    ダニエル、まだまだこれから、これからだよ。
    オリンピックが終わればまた世代交代が起こるでしょう。世代交代が起こった後のフィギュアスケート界を担う一人になってもらいたいですね。

    ・ネイサン
    直前に書いて思ったけれど、オリンピックが終わった後のフィギュアスケート界で、若くしていきなりトップクラスに躍り出た彼はこの世界でどのような立ち位置でしのぎを削っていくのでしょうか。(怪我に潰されないことは祈りたい。)
    ポジションがきれいなだけじゃなくって、身振り手振りの一つ一つが力強くなってきたように見えます。スケーティング中の軸がよくなったから足元の踏ん張りがきき、身振り手振りに力を込められる、そんな感じがしますね。。。

    ・ミハイル
    どこかで見たことのある衣装・・・バンクーバーオリンピックでアメリで滑った男子シングルスケーターがこんな衣装使ってなかったっけ?
    体のラインがなんだか細長くなって洗練されてきた感じがしますね。スケートもスピードをもって要素の要素の間で滑れているようですね。
    力をうまいこと使いますね。"力づく"が"巧い"。そんな印象でした。
    ずいぶんと成長した?そんな印象でした。
    すげートリプルアクセル余裕ですね。彼のジャンパーとしての資質がここへ来た垣間見た気がしました。空中で明らかに体をほどいていますよ。

    ・羽生
    やはり新鮮味がないね。その新鮮味のなさが彼の足を引っ張る。ソコを補い埋め合わせるだけの演技をしないとこのプログラムはやはり難しい。そもそも同じプログラムの使いまわしの多いスケーターだし。
    しかもそれで演技が崩れると見ててもツマランな。
    今回はダメ。・

    やっぱりミーシャとデニスに目が行ったかな。

  • >>6716

    COR1

    ・デニス
    4サルを持ってきましたか。オリンピックまで間に合うのか?
    デニスに似合った選曲ですね。これ、ジャンプも決まってデニスの気持ちが乗って、音楽に入り込めたらすごくハマると思う。
    例えジャンプ全滅でも、いい演技だと思わされるような内容の演技でした。
    やっぱりデニスはジャンプ以外が素晴らしい。ここへきて更にそこが伸びているように感じました。流石デニス!!

    ・ナム
    Over The Rainbowの音楽やリズムを表現しきれていないと思う。
    このスローテンポだというのに、せかせかプッシュるのをまずやめなければ。

    ・グラント
    グラントらしい選曲とプログラムでしたね。気持ちを込めて壮大に歌い上げる感じの曲。
    完成したら見ごたえのある演技になりそうです。

    ・ミーシャ
    流石に力強い気持ちのこもった演技でしたね。。。
    気持ちを込める≒力を込める・・・と思わせてくれましたね。
    が、4もない演技で85点とは、やはりインフレ化していますね。オリンピックシーズンだからって派手に行こうかって?

    ・羽生(オータムクラシック)
    サルコウジャンプの後のイーグルとかよろしくない。着氷の後の流れを見せるのもまたジャンプの見ごたえのうちだと思うんですが・・・新採点方式の弊害ですね。
    が、プログラム全体の流れや空気感づくりは流石にかなり熟成されてきましたね。キャメルスピンもさらに良くなりましたよ。

    ・デニス・ヴァシリエフス
    ミョウなる調和じゃなくって、タエなる調和って読むんでないのかい?
    そうか、トスカにはこんな曲があるのか。
    うん、なかなか一つ一つのポジションはジュニア上がりにしては流石によく鍛えているなと思わせてくれました。。。

    ・ドミトリ
    そうか、ジュニアじゃ敵なしか。
    お、男子シングルの仮面舞踏会か。見るのは初めてだったっけな。
    まだ若さが感じられるけど、オトコの力強い仮面舞踏会を見せてくれることを望みます。
    まだ、「振付師に定められた振付をただトレースしているだけ。"振り付けられている"」感がぬぐえませんね。
    力を込めるべきところがわかってないよ。

  • >>6715

    COI3
    ・本田
    自分の好きな曲で滑っているんだということが伝わってきますね。音楽にもかなり感情移入して、今の時点ですでにこの完成度。こりゃー凄い。
    音楽に入り込む感性もさらに磨かれているようでした。
    あー、確かにラ・クンパルシータよりはこっちのほうがいいかも。オトコの人と踊るような振付、ちょっとほしかったかも。

    ・ハビエル
    チャップリンのおどけたような感じの曲もなかなかこなしますね。
    そもそも昔演じていたパイレーツ・オブ・カリビアンにもおどけたような感じのパート、ありましたっけ?またオフバランスのステップが見てみたいなぁ。
    うん、スピンのポジションや手の使い方もちょっとづつかもしれないけど、きれいになっていってるじゃないですか。

    ・エフゲニア
    滑り込めばまたこなれてくるんでしょうが、この時点で彼女もまた結構完成度がありますね。
    衣装の色がちょっと暗めなんでオリンピックまでにもう少し明るい色にした方がいい・・・かな。

    ・宇野
    八木沼さんも言ってたけど、彼のトリプルアクセルってこんなに幅ありましたっけか?
    クリムキンイーグルもさらに姿勢が低くなりましたかね。

    ・フィナーレ
    最初のソロでジェレミーを持ってくるとはなかなか気が利いているじゃありませんか。
    宇野もこのフィナーレで4持ってきてません?(4回回ったよね?)なかなかこのシーズンへの気持ちが入っているじゃありませんか。


    最後に・・・ケイトリン&アンドリューの演技って放送されましたっけか?

  • >>6714

    COI2

    ・鈴木
    最初の雰囲気作りは初めてこの選曲をしたシーズンよりも円熟味を増しています。
    難しいパターンのステップやめなさい。わざわざ音をとりづらくすることなんてやる必要ないよ。難しい技なんかやったって見てる側は汲み取っちゃくれない。だったら音をとった方がいい。
    簡単で、音をとりやすいパターンのステップを作ることは彼女にはできると思うけど。

    ・ノブナリ
    プログラムがこなれてない。滑り込まないと使えない。
    以上。

    ・町田
    氷上清掃後の氷でしょうか、カーブがよく見えますわ。
    競技を引退した後でも練習はしていたみたいですね。(そりゃそーか、オリンピックの金メダルを持ってるわけでもない、練習まで怠ったらもうお声がかからない・・・か)
    いー、ツイヅルですねぇ。
    が、テーマやメッセージ、重すぎて(深すぎて?)自分には伝わってこなかったわ。
    うん、柳沼さんの言う通り照明の使い方についてはユニークで「これは」と思わされました。

    ・カレン
    長い布を滑りながら風にたなびかせながら踊るとやっぱり見え方が違いますね。
    結構こういうテーマで滑るスケーター多いですね。アデリナとか、ホウセイ&トウケンとか、ヴァネッサ=ギュスメロリとか。

    ・ネイサン
    昨シーズンはポジションはきれいだけどなよっちい感じも少しありましたが、EXだというだけあってか一つ一つの所作に力強さが出てきましたね。
    解説は4回転4回転いうけど、ステップシークエンスもなかなか。ツイヅルしながらも遠くまで滑ってくし、ストロークもなかなかよく伸びていましたよ。
    いやー、大したポテンシャルです。
    あとは・・・彼に合う選曲とプログラムがあればいいけど、それはこれからかな。

    ・髙橋
    スピンが鈍ってしまているのが目についてしまいます。
    間の取り方なんかはDISKらしかったけど、曲の盛り上がるところでグリグリ動くようにプログラム作れなかったのか?
    月光はよかったですねぇ、やっぱエッジワーク巧いわ。

  • >>6713

    COI1
    ・オープニング
    ジェレミーバックフリップ身に着けてきたんだ。プロの世界で渡っていくために身に着けた技・・・かな?

    ・村上
    このくらいの速さのテンポ、ミディアムテンポでしょうか。
    力強く歌うパートに合わせて大きく力強く動かなければ表現できない曲。彼女に合っていそうですね。
    スパイラルもなかなかいいポジションでした。

    ・アレクセイ
    もともとウクライナの出身だったけど、オリンピックや世界選手権への出場機会の為に国籍を変えた・・・か。よく聞く話ですね。ジュニア時代はロシア代表として世界Jrに出ていたけれど、その後スイス代表でNHK杯に出場している女子シングルスケーターもいました。そーゆースケーター日本にもいましたよね。ロシアのアレキサンダーとペアを組んだユーコとか。
    ロシアのペア、ソチオリンピック金メダリストもウクライナ出身でした。
    が、それでもせっかくのオリンピックなんだからそれぞれの国の民族性に触れられるような選曲や振付、プログラム構成なんかは見てみたいですね。
    膝を曲げて足をあげて、足を手でたたく振り付けはなんつーか国際色を感じましたよ。

    ・ミライ
    曲のこなし方に熟練の味でした。
    やっぱりミライのスケーティングはいいなぁ。トリプルアクセルなんてビッグジャンプがなくっても十分にみられますよ。
    ・・・て、だからこそトリプルアクセルっていう大技のアクセントが欲しくなったのかなと思わなくもありませんけどね。

    ・三原
    身振り手振りがスローテンポを少しとらえ始めたところとか、スケーティングのストロークとか、そのスケーティングのストロークをあまり力を使わずに伸ばすところとか、澄んだ感じのスローテンポをこなし始めましたね。
    あの日本人体系が彼女の足を引っ張っていると思いますが、滑り込んだら見ごたえのある演技になるんじゃないでしょうか。

    ・アリーナ
    白鳥でああいう衣装だとやっぱりオクサナを回想させられますね。
    両手を上げないトリプルジャンプでも十分見栄えしますよ~。(いや、なまじっかいつもいつも手を上げ手を上げやっているからなおのこときれいに見えた。)

    ・ジェレミー
    何気ないプッシュ、普通にするターンのストロークがまた伸びること伸びること・・・その伸び方がやっぱり尋常じゃありませんわ。
    そのストロークの伸びが見事に音楽と溶け合っていました。

  • >>6712

    JO3

    ・ハビエル
    ラ・マンチャの男とは、なかなか彼に合ったテーマなんじゃないかと思いましたね。
    なんとなく衣装が地味かな、オリンピックまでにもっと華やかなものに変更するような気がする。(さぁ、この未来予想は当たるかな?www)
    カタルーニャの独立なんて彼の国の国状も安定しないようだし、彼がオリンピックの金メダル取ったらスペインの人たちは嬉しいだろうなぁ。羽生が金メダル取って東北の人たちが喜んだようにね。

    ・ネイサン
    手足が細長くなった?いや、それとも彼の手足の使い方やポジションのせいでそう見えるだけなのかな?
    ホント、このほっそりした体でよくこれほどの種類の、これほどきれいな4をまた跳びますね。
    なかなか最後の盛り上がりを重視したプログラムになっていると思いました。最後のジャンプがトリプルアクセルで曲の盛り上がりをもってきて、更にスピードに乗って力強くグイグイ動きます。
    全体的に見てシックな衣装、シックなプログラムであるかと思いましたが・・・オリンピックシーズンだからもっとわかりやすくて華やかなプログラムの方がいいんではないかとは思うんですが、彼にも何か考えがあるんだろうなぁ。(何を考えているのかは聞く機会があれば聞いてみたいと思うところではありますね。)

    ・宇野
    前回のトゥーランドットに比べ、衣装がかなり手の込んだものになったと思いますし、雰囲気作りもそれに従って熟練してきているように感じられます。
    身振り手振り、手のポジションなんかがスローテンポに前回のトゥーランドットよりも音楽をとらえているように感じました。スローパートを捉えるのがやっぱりこなれていますよ。
    これからが楽しみですね。

    まだシーズン冒頭の競技会ではありましたが、思ったよりは見どころのある内容だったのではないでしょうか。
    ミライの表現力や空気感、地味ーに引き込まれました。(地味ーにとか行ったら失礼かもしれんが。)

  • >>6710

    JO2

    ・アレクセイ
    やっぱりちょっとアクセクしすぎなんだよね。
    その手足をちょこちょこ動かす身振り手振り、ボレロのリズムに合ってないよ。
    彼をおいてイスラエルから出場できるスケーターは他にはいないだろう。オリンピックシーズンにまた、彼にとっては難しいテーマを持ってきたものですね。

    ・ジェレミー
    ステップシークエンスでの音楽表現はやっぱり目が行きますね。しなやかに力強く、ストロークの伸びも伴ってマイウェイの盛り上がりを表してくれました。
    やっぱジェレミーはいいなぁ。
    でも、やっぱりアクセルジャンプのパンクが痛かったかな。

    ・ノブナリ
    前年のように、またクラシカルな曲ですね。。。
    メロディラインのはっきりしていない曲ですが、こーいう曲がなんだかんだで似合っている気がするんですよ。
    が、滑り込んで雰囲気作りまでいかないと、プログラムとして使い物にならない気がする。その"その滑り込みする期間"ってのがプログラムの完成の為に足りないのかね。
    が、よく練習してきたんじゃないのかなということをうかがわせてくれました。あのジェレミーの次の滑るとなおのことそう思う。

  • >>6708

    JO 1
    ・ミライ
    トリプルアクセルは明らかに回っていますね。この雰囲気づくりに加え、ビッグジャンプまでものにしたらどうなるのでしょうか。。。
    肘の使い方が"硬い"とは感じるんですが、それでもそれを感じさせませんね。しなやかに腕を伸ばすことができる、肘を伸ばした腕のラインがきれいなんですよ。
    (たぶんソコが、グレイシーとの差なんだなぁ)

    ・本田
    スケーティングにスピードが出てきたように感じますね、それに手の位置がよくなった。ランの最中の背中の上の後ろの方へ手を持っていける。アレによって姿勢の見え方が違うんだよ。なんだかんだでフィギュアスケートのロングプログラムの演技中で一番見せるのはランの際の姿勢なんだから、コレが汚いとオハナシになりません。逆にコレがきれいだとプログラム全体の雰囲気まで作れるし、影響するようになると思いますね。
    最後の壮大なパートは表現しきれていなかったかな?おおらかさはいいけど、力強さが足りていないと思う。まだ滑り込みが必要な印象。。。

    ・アリーナ
    ロシアの若手にありがちだけど、やっぱりいまひとつスケートが・・・
    ジャンプ、全部まとめましたか。体の軽さに任せてジャンプを決めるってことに関しては、このあたりが全盛期でしょうかね(どうなることやら)
    ・・・柳沼さん、ダブルアクセル前のターン、あれはカウンターじゃなくってブラケットだよね。

    ・カレン
    少し色気も出てきたでしょうか、体が肉感的になった・・・かな。それでいて力強さを要求されるカルメン、似合っていると思いますよ。

    ・三原
    昨シーズンまでのずんぐりむっくりの明らかに"日本人体系"って感じの日本人体系は変わりましたね。すこしすらっとした?
    ジャンプこそ決めていたようですが、身振り手振りに抑揚緩急強弱をつけて、力を抜く入れるの音楽表現ができていないんですよ。
    滑り込まなければ少なくとも上と勝負できそうもないですな。。。

    ・エフゲニア
    彼女もまた手の位置がよくなりましたね。体の翻し方や一つ一つの身のこなしが力強く正確に、それだからこそしなやかになりましたよ。ステップシークエンスではそれが顕著です。軸でターンをしている、そのために身振り手振りが自由になるので、スムーズに身振り手振りができる。そんな感じですね。
    軸の使い方がうまくなりましたよ。。。やっぱ軸なんだなぁ。

  • <<
  • 6731 6710
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン