ここから本文です
  • <<
  • 51 31
  • >>
  • 51(最新)

    11月12日 11:05

    >>47

    もしかしたら私。。もう糖尿になってるのかもしれない(-"-;A ...食べ過ぎだし・・
    怖い運動もしてるけど中性脂肪多いから。。

  • こんにちわ。
    糖尿は怖いですね。私ももうじき60歳
    血糖値が気になっています。。ヘモグロビンAC1って数値見たことがなくって知らなかった・・
    食べ過ぎる傾向があるので
    60手前でいしでなんとかせねばと思っています。。

  • >>47

    言い忘れました!(_ _)お汁粉の中にはお餅は禁物です
    白玉粉ですお餅のようなもので突き餅でないものです
    あとは普通の大豆をぐつぐつ煮てお椀にいれて羅漢果です。(_ _)

    糖尿歴は14.5年HgA1c 7.0 インスリンは高価ですから
    今のところ合併症はありませんが、黄斑症、網膜症、緑内障、白内障は
    ありませんが視力は老人性で若干あります。

    今は寒くて歩くのもままなりません^^。

  • 初めまして(^0^)y
    HbA1cは日々の戦いです人のこと言えませんが
    食べたいものをいかに我慢できるかでしょう
    糖尿病は食べたい病ですから。

    一日10,000歩くはさぞ疲れるでしょう
    お昼のランチは、食べてすぐに歩かないで、 一時間半ぐらいは
    ぼ~としてできるだけ動かないほうが良いでしょう。
    血糖が上がるのは食後1:30後ぐらいでしょう
    あとは3.40分歩けば血糖数値は下がりますしそれほど疲れません、 
    いけないことは食後すぐに歩くと数値は下がるどころか疲れるだけです。 
    夕食前の数値は100台ぐらいに下がってるでしょう。

    10,000歩くなんて疲れるだけです。
    HbA1cは感触を控えれば改善されるはずです。

    甘いものがやめられないなら、 羅漢果をおすすめします
    寝しなにお汁粉OKです、 コーヒーにもOKです
    栄養士さんいわくOKです。  甘さは砂糖の1.5倍でお値段は
    ちょっと高いかも、 私は料理や嗜好品が羅漢果を使います。
    翌朝の数値はそれほど上がりません!

    血糖数値を下げるなら、 この方法が良いと思います
    一度病院の栄養士さんに聞いてみてください、かならずOKでます!
    羅漢果と普通の砂糖に比べると濃くが無いかもしれませんが
    普段は羅漢果をケースにいれて茶店では羅漢果スプーン一杯です。
    パンは控えます。

    たまにすき焼きに羅漢果はいります(^0^)y

  • >>45

    私も60歳の時に糖尿病と云われ、現在86歳ですからもう26年間闘病しています。
    当初インシュリンを16単位打っていたものが、ようやく最近6単位に減り、
    Hba1cも7までに下がりました。

    大体糖尿に罹る人は、甘いものが人一倍好きな方が多いようです。
    私も人から勧められたときには断れないので、訳を話して、4分の1
    ほどを頂いて、残りは家に持ち帰るようにしています。

    又間食が一番いけないので、どうしても甘いものが食べたいときは、
    食直前か直後に食べるようにしています。

    でもやっぱり間食のほうが美味しいよな~、我慢するのも大変。

  • コメント有難うございます。

    もうー糖尿病と言われて10年ぐらいなります。

    10年前に心筋梗塞で倒れその時に糖尿病だとわかりました

    今はステント入れての生活ですが生活には

    特に支障は感じられませんが糖尿病だとやはり合併症が

    心配です。

    指がばね指になったり、歯が悪くなりぬけたり(年のせいかも)

    色々と不安材料が出てきました。


    そのときにはHba1cも8.7でしたが薬を飲み続けて7.0までさがりましたが

    油断すると8.1に上がったりでした。

    以前は食べ放題のレストランや焼肉屋など好んで行っており

    甘いものも大好きで自分でお菓子や飴玉などを作っておりました、

    デザートにお饅頭などもパクパク何個も食べていました。

    今で言う爆くいの状態でした。

    最近は少し少なくなりましたが甘いものは時々無性に欲しくなります。

    今はクリームパンに凝っています。

    ○○パン屋のクリームパンは何グラムあってクリームお味が

    どうだこうだ・・と一人でデーターを作成しながら

    クリームパンを味見しています。(笑)

    ココのスレッドを立ち上げたときにはHba1cも7.6にまた

    上がっていましたが食事を少し押さえ

    とにかく歩いてみました。

    60日間で684619歩歩きました。

    一日に平均すると11000歩ぐらいの計算になりますが

    おかげさまでHBA1Cは6.4まで落ちました。

    お米の炭水化物は朝だけ200gで夜はお米は戴きません

    おかずだけです。

    お昼はパンが多いですが時々麺類等の炭水化物を

    取っております。


    糖尿のお薬としてネシーナ錠25mgを服用しておりますが


    なんとか薬から脱却していきたいなど思っております。


    とりあえずはネシーナ錠12.5mg→6.25mgと成分が少なくなる事

    を考えています。



    これからも一緒に頑張りましょう。

  • >>43

    極端な療法はいけませんね。
    炭水化物が要らないというのは極端です。
    炭水化物はその日の運動量にしたがって摂らなければいけません。
    それでは運動を辞めて炭水化物も辞めたらどうでしょうか。
    筋肉は衰え、脳に糖分が行かなくなり思考力も衰え、アルツハイマー
    になるのも目に見えます。
    糖尿病は一旦罹ったら一生治りませんが、適当な治療で健常者と同じ
    様に過ごすことはできます。
    それにはやはり適度な運動と適度な炭水化物の補給は絶対必要です。
    糖分は脳の栄養として必須です。
    糖尿病で命を落とすことは有りません。
    糖尿病に罹るとあらゆる病気にかかりやすくなります。
    それが合併症ですが、特に血管に異常をきたし、眼底出血、脳こうそく、
    心筋梗塞、それに足などに感覚がなくなり、靴擦れなどできても気づかず、
    最後には足を切断しなければならなくなります。怖い病気です。

  • Hba1cが12.0 血糖値空腹時327と診断されたのが2014年7月です。

    その頃は体重が25kg痩せて体力もなく、常に脱水状態だったので運動もできませんでした。
    ほとんど筋肉がなくなっていたので・・・

    治療ですが、入院はせずインスリン注射も打たず
    処方されたジャヌビアを飲んだだけ。
    半年間、米と小麦粉を断って運動はしませんでした。
    1日のカロリー摂取は1800kカロリーを守りました。

    今は、Hba1cが5.4 血糖値食後2時間で140と安定し、なぜか体重も5kgほど増え
    動けるようになりましたが、後遺症で神経障害となり、体中に原因不明の痛みがありますが
    不整脈の薬で少し落ち着き始めました。

    炭水化物と糖分を一切取らないことが一番効果がありますよ。
    ただし急に治そうとすると私みたいに後遺症を併発する人がいるみたいです。

  • おなさん、私も同じ頃に糖尿病と診断されました。その前までは、怪しいという程度でしたが・・。それにしてもインシュリンを打つまでも急激に悪化するもんなんですね。油断は禁物ですね。甘いものは、食べたいですよね。今日は、週ークリームを食べてしまいました。昨日は、羊羹。反省します。今度からは1週間に一度くらいにしようとおもっています。

  • >>40

    糖尿病歴はどの位ですか?自分は一昨年の秋に糖尿病と診断され一年放置してたら去年の盆休み明けに物凄い喉の渇きと倦怠感に襲われ病院で検査を受けて今通院している病院を紹介され血糖値を測定したら計測不能の600を超えて入院をしました。Hba1cも10.3もあり四週間入院してインスリン注射を毎日四回二十八単位打って血糖値も安定してHba1cも6.5まで下がりましたが油断をすると血糖値が上がるから一日一万歩は歩きたいと思ってます。主治医の先生からはHba1cを7.0以下に抑えれば合併症にはならないと言われているので運動療法と食事療法には精力的に取り組まないとならないのは認識してますがつい甘い物を食べてしまいます(笑)

  • >>38

    運動療法と食事療法わかってはいるのですが

    時々気を許したりストレスが溜まる一方で

    急に甘いものを爆喰いしたり・・・

    Hba1cも2ヶ月に一度の定期検査では

    あがる一方で・・・

    医者からしてみれば本当に鴨葱君だと思います。

    自分の意思を硬く持たないと大変ですね

    インスリン注射は一本二千円もするのですね

    自分は今は注射までは行きませんが

    医者からは次に数値が上がると・・・と

    言われています。

    毎日歩くようには努力はしていますが

    30分ぐらいは早足であるけますが

    どんどんぼったり足になっていきます。

    でもでも頑張らなくっては・・とつくづく感じました。


    コメントありがとうございます。

  • >>37

    GI,値ってはじめて聞きました。

    調べると自分が大好きなものが数値が高いようで

    ショックです。

    ちなみにフランスパン大好きなんですが数値は93でした。

    浅草の亀十のどら焼き2つ食べちゃいました。

    しかも・・バナナケーキまで作って食べて最悪です。

    お肉類のC1数値が意外と低いのは勉強になります。

    これからは数値を意識しながら食をしようと

    思っています。

    有難うございました。

  • 血糖値をコントロールするのはやはり運動療法と食事療法ですねm(__)m自分はインスリン注射を毎日打ってますがやはり疲れていると打たないで寝てしまいます。とにかく薬代が高いから糖尿病患者は医者からしてみれば鴨葱君なんですよ(笑)一番大事なのはHba1cの数値を7.0以下にコントロールすれば合併症に罹る危険性は少ないと思います。精密検査と薬代で一万八千円掛かる時があるからインスリン注射は一本二千円するから打つ単位によりますが二十五単位以上打てば一ヶ月に二本以上必要です。幸い自分は毎日四単位で済んでいるので二ヶ月半保ちます。それから一万歩歩くのであれば四キロ歩けば達しますね(笑)自分は時間があれば会社から駅まで四キロありますが歩いて帰る事がありますよ。時間を潰したい時はお薦めですよ(^o^)

  • >>35

    GI,値てご存じですか、グリセミック指数というのですが食べ物が体に入ってから糖化される時間の長短を表したものですが、たとえば人参なんかは栄養はあるけれどGI値は高いといいます。
    要するに食べてからすぐに糖化されるということです。

    だから食事の時にご飯を口に入れる前にGI値の低い牛蒡とかホウレンソウとかから先に食べるのがよいようです。
    ネットで調べれば一覧表など出てきますのでプリントしてみてください。

    でんぷん質の多いジャガイモやサツマイモなどは食べたらその分ご飯の、量を減らしてください。
    これも血糖値を下げる一つの方法です。試してみては。

  • >>34

    カロリーコントロールが一番良いようですが目の前に美味しいものがあるとついつい手がでてしまいます。運動は始めは少しからやると良いでしょう。自分は3000歩に早歩きからやりましたが疲れて眠くなっていましたが最近は1万歩は大丈夫になりました。運動よりもカロリーコントロールが今は難しいです、時々無性に甘いものが食べたくなったり、パンが食べたくなったりします。自分の場合はしかもバカ食いしますのでコントロールが難しくなります。毎日少しづつ少しづつお互いに頑張りましょう。

  • 一日一万歩歩くのは、大変ですよね。運動をするとインシュリンが出るようになるんでしたっけ? 食べた分を運動でちゃらにするのは大変ですよね。やはりカロリーコントロールしかないのかな? 一万歩も歩いたら私の両ひざが悲鳴を上げますね。

  • >>32

    五勝手屋羊羹ですね

    たまりません、自分でしたら3本ぐらいは

    平気で食べていました。思わずのど奥がゴックンですw

    小豆は体に良いからと言いながら~♪

    でも食べすぎは、やりよくありませんでした

    炭水化物類も減らしているのですが

    甘いものはついつい・・・

    無性に欲しくなります。

  • カロリーだけ気をつけるといいのですよね。甘い物を食べたら他の物を控えるようにと言われていたのですが、甘いものって急に血糖値が上がるんですよね。それって問題ないんですかね? トータルでカロリーがコントロールされていると、大丈夫なんですよね、確か? そんなことで昨日、誘惑に負けて御勝手屋羊羹を一本食べてしまいました。私も外食する時は、ご飯をかなり残しますよ。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • <<
  • 51 31
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン