ここから本文です
  • <<
  • 31 1
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 私は以前会社員でして、過労で脳出血を起こして一生意識不明になってしまいましたが、運よく七
    か月後に目をさまして、現在パソコンしています。語りだすと、膨大な量になりますので、この件
    を記してあるホームページbinge2.web.fc2.comをご覧ください。

  • ぼらんちさん、良い病院、良いお医者さんに巡り合って良かったですね。患者は症状の原因と対応策がはっきりわからないのは辛いですよね。やはり納得できての治療ですからね。
    まえの先生ですが「他の患者さんも待ってますから
    あなただけに時間をとる訳にはいけません。」と恥ずかしくもなくよくそんなことが言えますね。私もびっくり呆れました。
    私も救急車で運ばれた病院に入院中に体調がおかしくなりまして、慰謝と看護婦の説得を強引に拒否してかかりつけの病院に行きました。肺炎の一歩手前だったようです。やばいと判断したなら即切り替える決断も時には絶対に必要ですよ。まずは良かったですね。
    カノンさん、筋肉の緊張をほぐすのに揉むよりもゆっくり伸ばす方がよいとアドバイスを頂きましたが、私の作業療法士の方も「その通りです」と言っていました。自主リハビリではそのように変えました。

  • >>20

    病院変わって
    違うドクターからブラビックス以外のめまいの薬を気管支炎にも効くしめまいにも効くしって言う薬に変えてもらってきました。

    なんか連絡不行き届きで今まで飲んでたランドセンも飲むのをやめてくださいって言う情報が入ってきてて

    3日間、右顔面と左半身の猛烈な麻痺感に耐えてたのですが
    我慢できなくなり、昨日急遽、病院に行ってきたら

    ランドセンはやめてはいけませんと。。。ドクターが言ったので
    のんだら、強烈な麻痺感は抑えられました。

    今まで効いてないって思ってた薬がこんなに効果があったなんてって思いました。
    しかし、それを服用してもまだ我慢できる程度の麻痺感なので
    もう少し違う薬もだしてもらえるようなことを、ドクターは言ってました。そしてはっきりした見解を伝えてくれて

    写真でこれだけ梗塞あとの画像になってるので
    ランドセンは一生飲み続けないとだめということです。
    患者側としてはすごくわかりやすい説明でした。

    今までのドクターははっきりない答え。
    しまいに、脳梗塞の後遺症ではないと言い張るし

    今度のドクターは、お蔭ささまでしっかり、診断説明してくれてます。

    気管支炎にも効いて脳梗塞から来るめまいにも効く薬も
    聞いてるのか、声が普通に出るようになりました。

    この8か月間苦労したことが、悔やまれます。
    そしてめまいも、脳梗塞の後遺症ということになってます。

    ドクターの見解ってどういう判断してるのかわかりませんが
    明らかに今のところ改善がみられます。

    体調が改善されない方は、セカンドオピニオンが必要だと
    感じました。今回は病院とのトラブル等でセカンドピニオンになりましたけど、なかなかセカンドオピニオンって勇気いりますから

    自分で進んではできないものですよねー
    でも一度しかない人生なのでしっかりと対応してくれるドクターでないと私たちは困るんですよ。
    ドクターなら原因不明とか軽々しくいってもらいたくないものです。
    と、、、ドクターを責めるわけだはないのですが
    患者側の立場に立った診察や経過観察が全く行われてないのは
    病状で困ってる患者にとってイライラするものです。

    ほんと、いい薬が見つかってよかったです。

  • >>19

    藤平光一さんが書いた「氣の確立」を読んだことがあります。
    戦争で近くで破裂した爆弾の衝撃の所為で、眼球が上下に動いてしまう後遺症が残った米兵の話です。
    眼球が絶え間なく上下に動いているので、物を見ることが出来ず、目眩と吐き気に悩まされていた人が、藤平さんの所を訪ねて、相談したそうです。

    合気道で教えている「心身統一法」をマスターすることで、目眩も吐き気も克服でき、車椅子も卒業できたそうです。
    http://www.shinshintoitsuaikido.org/
    今はお子さんの代に成って居るそうですが、同じ様な悩みの解決をしているのではないでしょうか。
    ご覧になって見ませんか。

    僕自身は、右目の方の視力が落ち、渦巻きが見える様に成り、薄暗い時間に為ると物が見えなくなりました。
    その話を、リハビリに通いながら、先生たちに話しても笑われるだけで、何の対処も無かったので、眼科医の所へ行きました。
    『脳卒中を起こした時にこぼれた血が、まだ無くなっていないのでしょう。』と言われ、血の巡りの良くなる薬を飲み始めて、早4年半が経ちました。
    薄暗くなるのもだいぶ良くなりましたが、視力は戻りませんでした。

    後遺症も色々なところに出て来ますね。他にも有りますよ。
    警告を告げられているのだと、受け入れるしかないと思って居ます。

  • カナンさん
    今日から、違う病院に通うことになってます。
    でもそこの病院には脳外科はなく、神経内科と精神科に通う予定です。

    それも今までの脳外科のドクターから指示なので
    とりあえず、行ってみますが。

    耳鼻咽喉科等、診察受けたことありますが
    すべて脳外科扱いにされてしまいます。

    なので今回も診察や検査はするけど、結局は後遺症ということで
    判断されると思います。

    しかし、今までのドクターは脳梗塞の後遺症ではないと言い張るし
    いったいどうなってるの?状態です。

    とりあえず、脳梗塞の後遺症といわれてる
    左半身温感痛感麻痺(これも右半身にもかなりあります。)
    体幹障害で前後バランスがうまく取れない
    というのは、仕方ないとして。。。。

    頭がグルグルがすごくて早くそれに聞く薬とかほしいのですが
    なかなかドクター始めリハビリの人たちはは信用してくれないです。

    耳鼻科の話は一切出てこないです。
    一回個人的に耳鼻咽喉科に行ったのですが
    脳梗塞の事を話したとたんに、それは後遺症がでたので
    脳外科に行ってくださいって言われてそれまででした。

    一番つらいのは診察してもらっても、
    診察結果を言ってくれないので
    詳しく教えてくださいって言うと、他の患者さんも待ってますから
    あなただけに時間をとる訳にはいけません。とか言われるのが
    嫌です。納得のいく説明を求めてるだけなのに
    たとえば、こんなことしたらいいのでは?とか

    提案すらないです。
    何のために病院に通ってるかわかりません。
    とうぜんMRIとかでも病巣は見つかりませんから
    治しようがないのはわかりますけど

    頭がグルグル回ってるのはもう慣れてるので
    それに、感覚が麻痺してるみたいなので
    自分がおなかがいっぱいとか、寒いとか、いらいらすることすらもないです。怒るとかそういうの全くなくなりました。
    人の話も意味が解らない時多いですね~
    今何しようかすぐ忘れるっていうか、なんか、よくわかりません。

    今日医者に行っても、なんて言ったらいいのか。。
    たった3~5分の診察で、適当に薬だして
    その原因は後遺症ではないです。って言われて
    じゃ、何が原因ですかねー?って聞くと

    それは脳外科ではわかかねます。とかいう返答です。
    とりあえず、今日から違う病院に通いますけど

    何科に行っても脳梗塞の後遺症。
    脳外科に行っても、脳外科扱いではありませんの連続。

    同じようなこと書いてますいませんけど
    薬をもらうためだけに病院に行くのはもういやって言うか
    信用できるドクターが欲しいです。

    総合医療科に行って脳梗塞の事隠して
    診察受けてみたいです。

  • 脳梗塞の後遺症で半身麻痺のお客様二人のリハビリをお手伝いしてますマッサージ屋です。
    筋肉の萎縮しているところはもむより伸ばしてみてはいかがでしょう。ゆっくり動かしてみるのもいいかとおもいます。動きの悪いところは他の人に動かしてもらって運動させてください。
    歩くことはいいことですが、無理をしないよう療法士の指導のもとにやられたほうがいいかとおもいます。
    頭の中がぐるぐるというのは、精神科ではなく神経内科か耳鼻科が適当かと思います。たぶん耳石が関係してるかとおもいますから。

  • 臨床動作法、初めて聞きました。これから勉強してみたいと思います。ありがとうございます。
    私は運動が好きでしたので、毎日出歩いています。歩くのは30分程度がちょうどいいかな。先日2時間ほど歩いたら腰と膝が悲鳴をあげました。
    今は風景や野の花を撮っています。趣味だったバドミントン、野鳥観察、天体観察も出来なくなりました。今出来るのは、地元のサッカーチームコンサドーレの応援だけです。ほとんどサポーターが集まるレストランでのテレビ観戦ですが、札幌ドームにも行って来ましたよ。少しずつでも行動範囲を広げていこうと思っています。入院中はお宅と同様にいかにして死ぬかを考えていましたが、今は大分心も落ち着いてきました。

  • >>14

    最初の看護士さんは男性で、僕が点滴のチューブを外せるとは予想しなかったそうです。二度目の看護婦さんは大きなマスクをしていましたので、美女には見えませんでしたので、大きな声を上げましたが、持ち上げた柵は静かに元に戻しました。
    看護婦さんは、車椅子をどこかへ持って行ったままでした。薄情な女性は嫌いですね。
    今は、右足の指の筋肉が収縮していていましたので、指をもむことを主にしてました。それと、膝の筋肉に力が入らない所が残っています。

    臨床動作法をご存知ですか?
    「今出来ない事は、忘れているか、教えられなかっただけのことです。」と言いますので、元の動きが取り戻せると思って居ますが、筋肉の収縮を元に戻すにはやはり専門の知識が必要ですね。リハビリに通うのも考えて居ます、運動が嫌いな人間ですので。ありがとうございました。

  • 2月の朝ですか・私も一回目は2月3日の猛烈に寒い朝でした。
    凄い癇癪持ちなんですね。気持ちは良くわかります。自分の今の状態をちゃんと知っておきたいのが患者の気持ちです。よく麻痺した右手が動きましたね。私にはそういう行動はできませんが、動いたということが奇跡的ですね。言語のリハビリはやめられたんですね。度胸がありますね。決断力が強いんですね。
    本読みをリハビリにしたんですね。私も病院任せにしないでいろいろ自分なりにリハビリは工夫していますよ。
    〈もう少し自由に動きたいと思って居ます。〉
    そうですね。目標を持ってぽシティブに生きていかなければね。お互いにがんばりましょうよ。
    重度の障害者には慶応大学で良い治療法があるとか。私は今、認知運動療法をうけています。

  • もともと血圧が高い所に、二月の始めに腹を立てて朝早くに起きて、PCで遊んで居ました。
    タバコを吸う為に椅子から立ち上がったら、右の足首を握られているような感覚がありましたが、たばこの様子も違うので、救急車を呼ぶために、家内に声を掛けました。
    顔を洗っていたら後ろに倒れました。着替えてからと思い、パジャマを脱ぎ始めたら、2度目の卒倒がありました。救急車が来ていたことは判っていましたが、病院について、処置する為のサインを求められましたが、もう字が書けない状態でした。
    入院は何日掛かったのか判りませんが、自分の状態をはっきり教えて欲しいと看護士さんに聞きましたが、看護士さんは「先生の言う様にしていたら治りますよ。」としか言いませんでした。
    それに腹を立て、点滴のチューブももぎり取り、車椅子を両手で動かしながら、集中治療室から外に出ました。
    部屋からは出ましたが、そこから先はどうすれば、病院の外に行けるのかが分かりませんでした。
    看護士さんも驚いていたことですが、右半身が麻痺した状態でも、怒りに任せた行動では、右腕は自由に動きました。不親切な看護婦さんに怒りを爆発させた時も、右腕が動き、ベッドの柵を放り投げようとしていました。

    必ず元の様に動くと信じて、不自由なところが残るなどとは微塵も考えませんでした。リハビリしながらの初期の入院は1ヵ月半でしたが、その時点で、もう歩ける様に成って居ました。
    リハビリ病院へ転院してから2週間で、自宅リハビリに成り、後は通ってのリハビリに成りました。酷い後遺症は、人の名前や言葉が思い出せない事でした。
    これも言語療法士の指示するままのリハビリしか出来ませんので、止めました。
    倒れる前にしていた、ボランティア、障碍者の人への本読みを再開して、本に在る難しい言葉を他の優しい言葉に変えることを、自分自身へのリハビリとしました。
    主治医は「難し過ぎませんか、無理しないで下さい。」と言いましたが、何とか本読みは出来ました。
    問題は、1年半以内に神経が戻らないと、後で動かせなくなると言われたことでした。その意味を理解しなかったために、2年半近く過ぎてから、神経が戻り始め、筋肉の収縮も始まりました。字も書けなくなり、足は外反母趾の様に変形して、歩くのが辛い状態に成りました。
    今はその神経を元に戻す為の運動を自分なりに考えて遣っています。
    あと4カ月すれば、5年目も終わります。
    もう少し自由に動きたいと思って居ます。

  • 現在、要支援2で通所サービスを受けています。軽度の障害なら川平式を含めたいろいろな有効なリハビリがありますが、私のように中度の障害には、良いリハビリがないようですね。通所サービスでは週2回認知運動療法というリハビリをうけています。3年後でも5年後でも良くなるという見通しがあれば、毎日の自主リハビリにも励みが出てきますが、何年やっても改善の見通しがないのなら気力が萎えてしまいます。どこかに良いリハビリがないものでしょうかね。

  • >>9

    私達は専門家ではないですから、医者に頼るのは当たり前なのに、どうも病院の対応に誠実さが見られませんね。頭がぐるぐる回る都いう現象は、この病気では良くあるのだそうです。リハビリでも良くなると私のリハビリの先生は言っていましたよ。リハビリのしすぎというのは、怪しいですね。リハビリのし過ぎで歩き方に変な癖をつけてしまう。頭が悪い癖を覚えてしまうということはあるようですが。医者がわからないのなら何処か医療機関を紹介してくれると良いのですがね。まあ、そういう変な病院ほど他を紹介したがらないかもしれませんがね。
    私の場合は、二つの病院とも大学の派閥を無視して札幌の病院を紹介してくれましたがね。治したいという意欲がいっぱいあるのに正面から対応してくれないとは困ったものですね。
    先が見えれば動けるのにね。
    どなたかここを見ている方でアドバイスしてくれる方がいませんでしょうか。お願いします。

  • >>6

    お玉さん
    今の状態は声がかすれて出ません、電話で聞き取れないくらいです。
    滑舌もわるいですね。
    自分なりにリハビリはしてるんですけど

    感覚的にしか言えませんが、知識がないので自分がどういう状態なのか
    自分ではわからないんですよ。こないだ、TV見てたら

    右側が見えてないのと人と話してても自然とその人を見ないで
    左側を見ているって言う症状の人がいたので
    全くそれと同じ感じです。

    あとは、「失語症」って言うのでしょうかねー
    ドクターは何も言ってくれないけど、自分なりに判断すると
    「失語症」なのかもしれません。

    声帯麻痺は脳梗塞の後遺症としか判断されなくて
    声帯麻痺って何?って聞いても詳しく説明もしてもらえませんでした。
    その日にリハビリ科に行って問診うけたら
    以前と全く変わってないです」との回答でした。

    流石に「声が出ないから困って病院に来てるのに
    なんでそんな全く変わってないって回答が出るんですか?」
    って反論しましたが、あとで主任が出てきて
    声がかれてるるのは精神的な部分から着てるはずですとか・・・
    要は精神科にいけと、言われました。

    すっかり頭に来たので、今の言葉を報告書と、診断書に買いくださいって
    もちろん無料ですよね?ってことにしてもらって。

    その後精神科にも通院してますが
    全く診断もされないし、トローチとか喉スプレーでもいいから
    処方してください。って言ったら
    専門外だから出せません」と言われました。

    いろいろネットで調べて
    これは。高次脳機能障害なのでは?って
    思って、そういう機関に問合せして
    詳しく診察して、リハビリその他のケアに該当する病院を探してます。

    もう一人でいろいろ対応できないので
    姉に頼むことにしました。私が相談しても
    解決策が出てこないみたいなので。

    要は、こんな状態でも働けるところがあったらいいんですけど、
    左半身の麻痺と体幹の著しい障害で歩くことがやっとで
    2時間たったら横になるような状態なので

    リハビリも人の3倍くらい歩いてたんですが
    頭のグルグルがいっこうに治らないので
    リハビリのし過ぎではないか?って言われました。

    とにかく、後遺症があっても、何とかプラス思考で頑張れるんですけど
    働いていかないと経済的に無理なのが解ってるし自分で
    病院代も払わなければいけないし、生きる術は持ってるのですが
    どういっていいのかわからない状態です。

  • 薄ぺらさん、ありがとう。シャイ〜んさんの投稿の意味がわからなくて、返答に困っていたのです。この人は他のトピでも意味不明なことを書き込んでいるんですね。早速違反報告をしました。

  • >>4

    ぼんらんちさん、はじめまして。お玉です。函館に住んでいます。脳幹脳梗塞ですか。入院期間が五ヶ月とは短か過ぎますね。私の場合は、急性期リハビリで二ヶ月。回復期リハビリで五ヶ月入院しましたよ。その後通院リハビリで二ヶ月でした。ソーシャルワーカーさんやケアマネージャーさんには相談できたのでしょうか。
    まだお若く現職ですから不安がいっぱいですね。
    頭のぐるぐる回る症状は精神科に行っても治らないですよね、おそらく。病院の方でもっと親身になって相談に応じてくれないものでしょうかね。一般的には今の改悪された医療体制では、急性期病院は二ヶ月。回復期病院は三ヶ月となっていますから、規定通りに極めて事務的に退院をさせられたようですね。同室だった友達はやはり現職でそたが、回復期の病院に六ヶ月。リハビリ通院にもう九ヶ月かかっています。
    声帯麻痺は、滑舌がうまくできないという程度なのでしょうか。

  • >>1

    はじめまして、48歳新潟県在住、男です。
    去年の五月、右頸動脈解離からの脳幹脳梗塞で入院、リハビリ入院等
    約五か月入院して10月に退院いたしました。

    麻痺としては左半身温感痛感麻痺、右顔面麻痺、著しい体幹障害で
    早歩きできない状態です。
    リハビリ入院してた時はこんなに悪くなかったのですが
    退院して自宅療養してるとだんだん悪くなってきてます。

    あとは頭の中がいつもグルグル回ってます。
    朝目覚めた時からずーっとです。

    筋力体力はあるのですが、神経がやはりおかしいので
    2時間過ぎると横ならないと持たない状態です。
    自分では、2時間タイマーって呼んでます。

    11月で傷病手当の支給も終わるので
    就職活動に移るのですが今の状態では
    就職できそうにないかなぁと、家族と親戚と少し悩んでます。

    今の病院では脳梗塞の後遺症ってことで片づけてしまわれて、
    頭のグルグル回る症状は精神科に行ってくれと言われたり
    精神科に行けば脳外科で判断してもらってくださいと言われます。

    薬もブラビックスとランドセンと下剤程度です。
    そしてまた3月から、声帯麻痺になってしまって、
    それも脳梗塞の後遺症と判断されてもう治らないそうです。
    リハビリもしてもらえないし・・・・

    いずれにしてもどの症状も治す方向ではなく、様子を見るそうです。
    まだ年齢も若いので働けないとだめなのに
    自分でどうしたらわからなくってます。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン