ここから本文です
  • 1

    *****

    都都逸は、7・7・7・5、からなる定型詩です。

    最初の7文字を上七、二番目の7は中七、三番目の7を下七と
    いい、最後の5文字を座五といいます・

    ルールは、下七の文字を、次の句の先頭に持って来てください。

    都都逸もどきでも、字あまりも上七、下七で認められてますので、
    気軽に文字遊びのつもりでどうぞ!

    それでは始めに、

        嫌いなお人の  親切よりも
           好いたお方の  無理がいい

    つぎの人は「好いたお方」を最初にして、

        好いたお方の  笑顔が見たく
           赤いべべ着て  待ってみる

    ということでスタートです。

              

               のらくろ

  • <<
  • 9835 9815
  • >>
  • <<
  • 9835 9815
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順