ここから本文です
  • 1

     今回のロンドン五輪での柔道の惨敗は目に余る。特に男子は金メダルゼロと言う前代未 聞の不甲斐ない成績に終わった。 これは明らかに現代柔道に対応せず日本流の一本に拘った篠原監督、吉村強化委員長の指導方針の失敗である事は紛れも無い事実である。 し かし、今回の理事会ではその責任の所在は不問にされ、吉村氏は強化担当の理事に昇格し 、篠原監督も続投に決まったのには呆れてしまった。 これで次回のブラジル大会での柔 道の復活を期待する事は絶望的である。 その事実は、全日本柔道連盟の組織が不透明で 腐敗している事を証明している。

  • <<
  • 14 10
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン