ここから本文です

>>375

有難うございます。
テレビ放映してなくて凄い上昇して失敗したんですね。
サンバイオは、いろんな邪魔が入るとしても、というかこれだけ報道して、腕が上がり、車いすの人が歩いた事実がありながら承認しないなんて考えられない。
この国の政府は病気を治したくないのか。
株価が上がるかは別にしても承認させるしかないと思う。
承認させないならこの国は狂ってる。

  • 383

    X3 強く買いたい 1月13日 00:45

    >>380

    ですよね〰️🎵
    日本は他国と比べて早く承認が降りる(条件付)って事で…本社を日本に移したって社長が言われてましたし✨

  • >>380

    横から失礼します。

    そーせいは英ヘプタレス社を買収して、GPCRと言う膜タンパクを7回通過出来るSTAR技術と言う優れた技術を持っており、それを使うと元素レベルまで物質を特定出来るとかで、創薬の可能性が非常に高い事から、ファイザーに8,000円弱での50万株も第三者割り当て増資を受けて貰い、内容非開示の10個のパイプラインが有ると言われました。

    当時テレビにはCNBCでは田村社長が出ています。
    問題はその後、ある地域では市販していたCOPD薬がブロックバスターになり、1千億以上の売上げが見込めると期待され、さらに社長がBIG IRがある、と買い煽りをしました。

    それがアラガン社とのアルツハイマー薬の創薬パイプラインであり、実際に巨額でした。

    >契約一時金  137億円
>開発マイル  730億円
>販売マイル 2734億円
>販売ロイヤルティ最大2桁
>第Ⅱ相臨床試験支援金 約55億円

    このニュースで一気に25,000円
    時価総額4,000億を達成し、今のサンバイオの様にマザーズの主力として番組に呼ばれて居ます。

    確か株主総会で、時価総額4,000億なんかでは満足しない。1兆=株価40,000円相当の発言があったやに記憶しています。

    各証券会社の高額なレーティングで私も高値で売りそびれました。

    田村氏がピーター氏に社長を引き継いだ時もCNBCに出演し、東証一部への鞍替えを目指すと答えていました。未達。

    私も反省ですが、この時の巨額契約の内容は素晴らしかったのですが、成果を発揮するまで創薬ですから、時間が掛かり、その間積み上がった個人投資家の信用買残を狙った空売りファンドの猛烈な空売りに遭いました。

    実際期待のアルツハイマー薬パイプラインM1は昨年末、動物実験で腫瘍が出来、中断しアキュセラの悪夢がよぎり、寄らずのS安が2回続き、サンバイオも連れ安しましたね。
    アストラゼネカとのがん免疫薬の2相入りで16億入金されましたが、2日上げて、戻り待ち売りに押されています。

    高値を付けて3年、下落基調で入られた方で
    何かで上がれば少しでも高く損切りしたいホルダーが多数で上値が重いと見ています。

    技術が優秀でも短期で個人の信用で暴騰すれば、創薬に時間が掛かり、その間既存薬で単年度黒字化、業績の伸びで株価を正当化出来なかった事が現在のそーせいの位置付けだと思っています。

    一方でサンバイオはTBIの2相で有意差有り、再生医療の早期承認での市販、更には本承認に向けた動きが有ります。早期承認申請待ち。

    これで株価は3,000〜4,000円のボックスを上抜け
    メガバンクからのコミットメントラインに先日の日経新聞での取り上げで3営業日前に高値を付けたばかりの殆どの方が含み益の状態で、慢性期脳梗塞の治験結果待ちです。

    また現在解析中の脳梗塞P2bも薬効は1相でソニアさんらの劇的な回復が報告されており、160人の治験が無事に終わりCIRMから総額20億の補助金のうち終盤の経過観察終了の成功マイルで最終の一つ前の入金が先週報告されました。

    安全性に問題が無く、更なる薬効のあった患者様のデータが出てくれば、脳梗塞が治る、と言う世界的なニュースになりますね。この結果は早ければ来月にもオープンが期待されています。

    外傷性脳損傷:TBIも、慢性期脳梗塞も2相ながら国の改正薬事法で早期承認:市販が見込め、早ければ2019年2020年度以降の販売が期待されています。

    更にSB623の適応拡大として、パーキンソン病、加齢網膜変性、脊椎損傷、血管性認知症などの開発マイルを想定した、海外メガファーマへの導出が決まれば、そーせいアラガンの契約とは違い、

    TBIと脳梗塞は早期の販売マイル、ロイヤリティー収入が期待でき、

    適応拡大のパイプラインは成長のドライバーとして認識されて、中長期の企業価値の向上が期待されます。

    なぜテレビ出演の話から、ここまで長く書いたかと言いますと、昨日そーせいの掲示板を見ていたら、下記の様な書き込みがあり、いいね!が沢山押されており、そーせいホルダーが心配になりました。。。

    ご参考

    >サンバイオは結果出してないが、ただ普通に5300億まで買われている。パイプラインが進捗したわけでもない。補助金が1億800万出ましたとかはあったけどね

    >だから、そーせいも別に材料が出なくとも、来月中には同時価総額に到達する7000まではスルスルと上がらないと辻褄合わない
    >ねじれ解消しない

    →これがホルダーのコメントなら、明らかに勉強不足
    →空売りが、ホルダーを落とし入れる為だとしたら悪意のあるポジショントーク。

    サンバイオにはTBI、脳梗塞の治療の開始による
    売り上げと将来の適応拡大を期待しています。