ここから本文です

>>396

学会の場では特に議論が深まる様なことはないと思います。
それぞれの施設が自分たちが行っていることを報告します。おそらく討論をする時間はあまりないでしょう。
時間が限られるのでそんな時間は少しです。
治験に関してはプラセボをつかわないことはないと思います。それでは優位性を示すことができないからです。
癌の場合には、病気の増悪でなくなるので倫理的に偽薬をつかうことは難しいと思いますが、慢性期脳梗塞ではその心配はありませんし。