ここから本文です

(*´Д`)帝人は日本国内の独占的販売権を取得する代わりに、SB623の国内開発の進捗に応じてサンバイオにマイルストーンを支払う。ざっくり言うと開発費用を帝人も持つから国内販売権を頂戴よという事ではないのでしょうか?私が間違ってるのでしょうか??

  • >>560

    マイルストーンなどについては、契約内容が不透明なため帝人が開発を始めないとわからない点もあるために実際はどのような契約なのかわかりませんね
    開発費用全額負担とは聞いています

    その開発費用ですが、TBI用途を見ても、開発費用は比較的少なくすむと思えるので、帝人の企業規模や経営状態を見ても問題になっているとは思えない
    次に技術的な問題ですが、これも子会社に帝人ファーマがあり、問題となるとは思えない
    SB623の進捗度から安全性と効果について、より確実なデータの入手を待ってから開発を進めるという意見も多いですね
    しかし、普通は1/2aであれだけのデータがあれば、開発に進めるはずですので、これにも少し疑問があります
    FDAから許可を得たTBI用途のフェーズ2への段階を見ても1/2aのデータがしっかりしたものであることは間違いない
    よってデータに問題があるわけでもない

    とりあえず、個人的に間違いないのは、国内で開発するのはフェーズ2からであって1からではない事、TBI用途の国内承認に必要な日本人のデータが少数で済むであろうこと、そのデータが国際共同治験によって今後欧州や東アジアで有用なこと、また、そのデータが国内の慢性期脳梗塞用途にも有用であること

    シェアードリサーチにもありますが、今後帝人が国内の開発での遅れを取り戻す手段があると思っています