ここから本文です

あけおめことよろなの

またここの社長さんから手書きの年賀状が株主宛に届いたけど、
株主のこと考えるならもう少し他にすることあるだろうと。
株価対策やちゃんとしたIRしたうえでこういうことするなら好感だけど、やるべきことやらないでだと微妙なの。
・経費と手間の無駄
・個人情報の目的外利用
・どうせやるなら9月末日時点株主とか情報遅すぎ
というとこなの

ところでこれ信用買いの人には来るのかしら?
信用だと株主名簿には載らない?
日証金に年賀状出すのかしら?って、普通に取引先として出すべき相手ね。

  • >>583

    あれ
    元旦から随分オカンムリ

    あけおめことよろ
    です。

    自分のところにも来ました。
    自筆入りの年賀状が届くのは稀。
    一株株主にも出したのだろうか。

    株主のお気持ちを顧みず、結果を出せずに済みません
    とは書いてありませんでした。

    株主のことを考える?

    足元業績は悪くない。
    着実な伸長は期待できそうです。

    今後の道筋をハッキリと示すことでしょう。これが出来れば苦労はしないか。

    株価対策なら、形から入るもありでしょう。
    流動化を促すため、株式分割
    新株発行し、第三者に割り当て
    東証一部へ移行

    外国機関投資家の意図ははっきりしている。
    売買益が出れば良い。

    同業者に全株譲渡する
    なんて宣言したら、
    社長も慌てるかも