ここから本文です

九信販は1957年に設立、JCBブランドカードの発行業務や、各種提携カードの発行などのクレジットカード事業を展開しており、現在のカード会員数は19万人に上ります。今回、九信販ではPCI DSSへの準拠を目的として当社の本人確認ソリューション「ID Inspector」の採用を決定しました。

当初課題となっていたのは、PCI DSS 準拠で求められている要件の中で、管理者のアクセス権を持つ担当者によるすべての非コンソールアクセス※2に多要素認証※3を必要とするもの(要件8.3.1)でした。この要件は、PCI DSS基準の中でも、2016年4月に改訂されたPCI DSS基準バージョン3.2で新たに設けられたものであり、この要件を満たすソリューションは、対象システムが限定されているなど、必ずしも選択肢が多い状況ではありませんでした。九信販が当初導入を想定していたソリューションについては高額だったこともあり、採用に踏み切ることができませんでした。
そのため引き続き情報収集を行った結果、当社の本人確認ソリューション「ID Inspector」を新たな選定候補として比較検討し、以下の点が優れているとして採用を決定しました。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!