ここから本文です
  • <<
  • 457 438
  • >>
  • □■スレ閉鎖のお知らせ■□

     新規・『雪スレ』を立ち上げましたので、このスレは閉鎖とさせていただきます。
     新しく「雪関連のカキコ」をしたいお方は、「新規スレ」にどうぞ(^_^)

  • >>455

    【伊吹山初冠雪、まだまだ先なのですね】

     そうですか。伊吹山の初冠雪、まだまだ先なのですか。
     北日本は、すでに強い冬型の気圧配置になるパターンが増えていますが、西日本はまだまだですからね。

     そういえば、あと4日で11月も下旬になりますが、その頃に新規スレ、立ち上げる予定ですので、お楽しみに☆

  • >>452

    本日11月16日は、伊吹山の初冠雪の平年日です。
    しかし、彦根地方気象台からは、まだ初冠雪の情報は出されていません。
    また本日時点で、愛知県北西部から伊吹山(およびその周辺の山)の雪は確認できていないです。

    この先1週間で、19日は雨予報なのですが、予想最高気温が19度と暖かいので、伊吹山の山頂でも雪になる見込みは薄い。
    また、強い冬型が予想される日もない。
    なので、伊吹山初冠雪は、かなり先のようです。

  • >>453

    ↓「訂正(^^ゞ」

    ×:良きせぬ事が続けて起きるのは

    ○:予期せぬ事が続けて起きるのは

  • >>451

    【スウェーデン、大雪ですか】

    >【スウェーデンで大雪】(ロイター電)
    >スウェーデンの首都ストックホルムでは、9日から大雪に見舞われ、11月としては1905年の観測開始以来最高となる積雪を記録した。
    >10日朝の時点で少なくとも30センチを超え、これまでの11月の積雪記録である1985年の29センチを上回った。
    >※11月としては…、の記録です。スウェーデンでの最高積雪がどの程度かは知りませんが。

     そうですか。
     予備校の地理の講義で習いましたが、ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの冬の雪の量は、「ノルウェー>>フィンランド>スウェーデン」だそうです。
     スウェーデンのストックホルムでそれほどの積雪となると、記録的でしょうね。

    >※イギリスのEU離脱。アメリカの大統領選。思わぬ出来事が起こるのが最近のトレンドですから、今後気象の世界でも予期せぬことが起こりそうな予感…。

     まあ、政治と気象には直接的な関係はないとはいえ、良きせぬ事が続けて起きるのは、よくありがちなケースでしょう。

  • >>450

    【伊吹山の初冠雪まで、もう少しなのですね】

    >本日時点で(滋賀県彦根地方気象台から)伊吹山初冠雪の情報は出ていないようです。
    >また、昨日、本日には、こちらから伊吹山が雪を被った状態は見えていません。
    >一応、14日(月)が、雨予報がありますので、その後くらいが、伊吹山の雪を見られるチャンスなのかもしれないです。

     なるほど。
     伊吹山の初冠雪まで、もう少しなのですね。
     関東地方は、昨日、非常に寒くなり、標高のかなり高い所では、雪になったようです。
     この調子で寒くなっていけば、TVドラマではよく見るが、関東平野部では実際には珍しいホワイト・クリスマスが、実現するかも、と期待しておりますよ(^_^)/^^

  • 【スウェーデンで大雪】(ロイター電)
    スウェーデンの首都ストックホルムでは、9日から大雪に見舞われ、11月としては1905年の観測開始以来最高となる積雪を記録した。
    10日朝の時点で少なくとも30センチを超え、これまでの11月の積雪記録である1985年の29センチを上回った。

    ※11月としては…、の記録です。スウェーデンでの最高積雪がどの程度かは知りませんが。
    ※イギリスのEU離脱。アメリカの大統領選。思わぬ出来事が起こるのが最近のトレンドですから、今後気象の世界でも予期せぬことが起こりそうな予感…。

  • >>449

    一昨日(水曜)は強い冬型となり、伊吹山には雲がかかっていました。
    そして昨日朝はかなり強く冷えました。
    また、昨夜~本日の未明には、雨が降っていたようです。
    でも、本日時点で(滋賀県彦根地方気象台から)伊吹山初冠雪の情報は出ていないようです。
    また、昨日、本日には、こちらから伊吹山が雪を被った状態は見えていません。

    一応、14日(月)が、雨予報がありますので、その後くらいが、伊吹山の雪を見られるチャンスなのかもしれないです。

  • >>448

    >>「予想外の大雪」の方が問題になる(交通機関への影響等)
    >ということで、この基準見直しのニュースは、昨日、電車内の電光掲示板のニュースでこれを知りました。

     そうだったのですね、あなたは。

    >明後日以降は冬型、上空は降ればみぞれとなる寒気が南下しつつある。
    10日(木)の名古屋の予想最低気温は3度。
    明後日(水)は、北陸の各県で雨予想、長野は雪マーク。
    こういった条件なら、10日ごろに、伊吹山の初冠雪が観測され、能郷白山などでも雪を被るかもしれません。
    もし10日に伊吹山が(滋賀県彦根市から見て)初冠雪になれば、平年日が16日ですから、久々に平年より早く(6日早く)なることになります。

     なるほど。そちらでも、10日には冬の寒さが来そうなのですね。
     こちら(千葉県北西部内陸)でも、その頃には霜が降りそうな予想となっております。
     今月も下旬になったら、速やかに新スレを立ち上る予定でございま~す☆

  • >>447

    >「予想外の大雪」の方が問題になる(交通機関への影響等)

    ということで、この基準見直しのニュースは、昨日、電車内の電光掲示板のニュースでこれを知りました。

    >名古屋3度の予想で、1,500mで0度線が伊豆大島付近まで南下。-6度(平野部で雪)の温度線が北関東まで南下の予報。秋を飛ばして冬の気温にな予想です。

    これは、相当冬型が強まるということですね、
    そこで早速、伊吹山など直接見られる山の雪が降る見通しが立ってきました。

    今現在、(北アルプスなどの山々の初冠雪状況はあまり情報がないので分かりませんが)御嶽山など、愛知県北西部から直接肉眼で視認できる山は、どこも雪を被っていないです。
    でも、天気図では明日は寒冷前線、明後日以降は冬型、上空は降ればみぞれとなる寒気が南下しつつある。
    10日(木)の名古屋の予想最低気温は3度。
    明後日(水)は、北陸の各県で雨予想、長野は雪マーク。

    こういった条件なら、10日ごろに、伊吹山の初冠雪が観測され、能郷白山などでも雪を被るかもしれません。
    もし10日に伊吹山が(滋賀県彦根市から見て)初冠雪になれば、平年日が16日ですから、久々に平年より早く(6日早く)なることになります。

  • >>446

    【本州も本格的な雪の季節ですか】

    >気象庁は、今冬から東京をはじめ東日本太平洋側の9都県で大雪警報の発表基準を見直すそうです。
    (中略失礼)
    今冬からは「12時間で10センチの降雪が予想される場合」に改められます。
    >この改善で、少ない降雪予想でも大雪警報の発表ができるようになるわけです。
    >ただ、ひとつ問題もありまして、空振りが多くなるのではないかという懸念も生まれてきます。(引用終了)

     そうですか。
     でも、「空振り」よりも「予想外の大雪」の方が問題になる(交通機関への影響等)のですから、総合的には良き事では?

    >本日青森県青森市で初雪が観測され、本州平野部では初。いよいよ雪が迫ってきたようです。

     おなじ青森県でも、内陸の弘前市では、もっと早くに初雪が観測されたようですよ。
     でも、本州平野部もいよいよ雪の季節になりましたね。

    >10日(木)の最低気温は仙台2度・東京4度・名古屋3度の予想で、1,500mで0度線が伊豆大島付近まで南下。-6度(平野部で雪)の温度線が北関東まで南下の予報。秋を飛ばして冬の気温にな予想です。

     そうですね。ついこの間まで夏の暑さが残っていたのに、もう冬の寒さ到来ですね。
     今度の冬、本格的な寒さになるのでしたら、雪もそれ相応に降ってほしいものです。

  • 【大雪の基準が変わる】…とあるサイトからの引用
    気象庁は、今冬から東京をはじめ東日本太平洋側の9都県で大雪警報の発表基準を見直すそうです。
    大雪警報の発表基準は地域によって異なっており、東京(多摩地域の一部を除く)では「24時間で20センチの
    降雪が予想される場合」でしたが、今冬からは「12時間で10センチの降雪が予想される場合」に改められます。
    この改善で、少ない降雪予想でも大雪警報の発表ができるようになるわけです。

    ただ、ひとつ問題もありまして、空振りが多くなるのではないかという懸念も生まれてきます。(引用終了)

    本日青森県青森市で初雪が観測され、本州平野部では初。いよいよ雪が迫ってきたようです。
    10日(木)の最低気温は仙台2度・東京4度・名古屋3度の予想で、1,500mで0度線が伊豆大島付近まで南下。-6度(平野部で雪)の温度線が北関東まで南下の予報。秋を飛ばして冬の気温にな予想です。

  • 本日の関東は南岸低気圧で寒かったのですね。
    そのため、富士山の雪が濃くなりそうなのですね。
    中部圏では、北アルプスの山はある程度雪があるようですね。
    こちらから見えることがある山は御嶽山などがありますが、御嶽山が雪を被るのは、まだ先になりそうです。

    関東で、最高一桁になった地域もあるのですね。
    でも、12~13度の地域もあるのですね。

    今は一応、北日本が低温の傾向なので、本日のように、南岸低気圧も発生・発達しやすいようですが、この先西日本が低温、北日本が高温となると、南北の温度差が小さくなって、南低が十分発達しなくなる懸念もありますよね。
    あるいは冬型でも、西風となって、東海や関東には、雪雲ではなく乾燥した風が入ってしまう。

  • 連投すみません。
    今日の気温ですが、午後1時で東京が10.1度と関東では最も低く、さいたま市と横浜が10.8度でした(2時に10.5度)。内陸部では一桁台になったエリアもあったようです。昼の情報番組で渋谷が9.5度と放送してました。
    それに対し、群馬県前橋市は12.5度・千葉市は13.0度とそれほどは下がりませんでした。
    これが真冬の関東の降雪に微妙に影響してくるんですよね。

  • 本日、南低で寒い。
    横浜は昼の12時に14.1度でしたが13時には10.8度。1時間で3.3度の降下で冬のような気温です。
    当然富士山山頂はマイナス気温なので、きれいな冠雪が後日見られるでしょう。

  • 本日10月26日、富士山の初冠雪が発表されました。
    これは1956年と並び、明治からの観測史上最も遅いタイ記録となりました。
    ただ、富士山の初冠雪の時期と、その年度の冬の気候は、あまり関連性は無いんですよね。
    現在、北アルプスをはじめとした中部圏の山では、立山などが、ある程度雪があるみたいです。

    さて3か月予報では、西日本は寒さが厳しく、北日本では並みなのですね。
    ということになると、関東ではあまり雪が降らないかもしれないのですよね。
    南北の温度差が小さく、南岸低気圧があまり発達しない、ということで。
    逆に北のほうが低温だったために南岸低気圧で雪が多かったのが2009年秋~2010年春のときであり、4月半ばに関東で雪になったのですよね。

    また西日本のほうが寒いということは、冬前半に強い冬型で、ある程度雪が降る愛知県北西部でも、その場合に雪が少な目ということになりそうです。
    西日本の寒さの厳しさが特に厳しいということは、寒気が西風に乗ってくるということですよね。
    西風では、中国地方など西日本の、陸地を長く渡ってくることになるので。

  • 【25日発表の3ヶ月予報】
    それによれば
    「【1月】西日本では厳しい寒さ続く
    【気温】引き続き西日本では、大陸からの寒気が流れ込みやすく平年より低いでしょう。東日本と北日本は、ほぼ平年並みの予想です。
    【天気】日本海側では雪や雨の日が多い見込みで、大雪となる日もあるでしょう。また、西日本に寒気が流れ込みやすい影響で、沖縄と奄美でも天気がぐずつきそうです。太平洋側では晴れる日が多い予想ですが、南岸低気圧の通過で雪の降る日がありそうです。」

    西日本ではかなり寒い冬になりそうという予測になっています。その場合懸念されるのが、寒気に押され南低がおじぎをして離岸してしまうことです。ただ寒くなるようなので期待はできそうです。

  • いや~!雪は天からの手紙とか何とか言いますが、こういう白い綺麗な塊が空からひらひら舞い降りてくるのを見ていると、ギリシャ哲学者のアリストテレスの観察も意外に正しかったのではないかと思えてきますね。重いものはやはり軽いものよりも速く落ちるのであって、イタリアルネッサンスの科学的な実験こそが形而上学的な詭弁です。真空なんて言うものは地上にないのに、かなりこじつけの屁理屈でした。いつごろからこんな教育上の詐称を人類は刷り込まれてきたのでしょうね。

  • 北海道では、平地の各都市部でも初雪になったのですね。
    平年よりやや早めなのですね。

    本州(中部圏)では、山々の初冠雪が少々遅れているようです。
    北アルプスの山岳の初冠雪の情報はあまり出ていないですが、富士山の初冠雪も、今年はまだのようです。
    平年が9月30日、昨年は10月11日ですが、今年はまだのようです。
    富士山初冠雪が最も遅かったのは、1956年で10月26日。その日に近づいています。
    ただ、一応、富士山などの初冠雪の時期と、その冬の雪の量は、あまり相関はないみたいですが。

    東海地方も、台風22号(現在、大陸に上陸したようですが、一時期は大型で猛烈な勢力)などの影響で、今週は非常に顕著な高温となりました。
    明日には熱低となり、明後日には、前線と一体化して温低となるようです。
    一応、日曜(23日)~月曜(24日)に、その低気圧が本州南岸を通る見込みなんですよね。
    しかし、予想天気図を見ると、南に離れすぎており、天気の予想も一応曇りとなっているだけのようです。
    低気圧が、もう少し北を通り、まとまった降水があれば、中部地方の3000m級の山々の、初冠雪のチャンスにはなると思うのですが・・・

  • 本日、札幌・旭川・釧路で初雪を観測したようです。
    札幌は平年より8日早く、昨年より5日早い。旭川は平年より3日早く、昨年より7日遅い。
    釧路は21日早く・昨年より5日早い観測だそうです。

    ちなみに最も早い観測は、10月7日の稚内です。今日は暑いくらいでしたが、着実に冬が近づいています。

  • <<
  • 457 438
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン