ここから本文です

来年2月決算発表時の増資の可能性増大

一つ、パイプライン合計が約297億円(購入優先権をもつ不動産)
二つ、NAV倍率が1.01倍までに、株価が上昇した。
三つ、規律をもった外部成長を実施すると明言している。(決算説明会資料より)

以上から、資産規模からいっても300億円程度の増資があると思うべきでしょう。