ここから本文です
  • 1

    *****

    音質悪いし、すぐ切れるし、高いし、メール機能ダサイし、再送信もしてくれないし、前の機種を回収されるし、こ〜ど〜も って、ホント最悪!!何であんなに使えないおもちゃ使うんですか?教えて。NTTコドモを使うメリットって何?Jはエンターテイメント系が優れているし、通話はauだよね。で、こ〜ど〜もは何かある?自分は楽しいエンターテイメント系が好きなので、J派です。こ〜ど〜もなんか、使えなさすぎたから即解約したよ。みんなも早く他キャリアに乗り換えた方がいいよ。こ〜ど〜もなんか使ってたらただのバカと思われるしさ。

  • <<
  • 60 56
  • >>
  • 発言が不適切!こ~ど~も~って言ってるあなたが子供でしょ!!
    ドコモを使っている人って何人いると?
    あなたはその人たち全員にバカと言ってますよ!ドコモが使えないのはわかりますが、そのユーザーまでバカにするのはどうかと?
    いろいろ事情を抱えてキャリアを変えたくても変えれない人も多いと思います!
    あなたの発言がドコモではなくユーザーさんにまで不愉快な想いをさせてしまう事も理解して発言して下さい。

  • こども~とかバカにしてるけどwww
    Jって?なに?そんなキャリアねーよ(笑)
    もしかして…古い人(笑)
    まともに携帯使えない人でしょ(笑)
    ドコモは使えないけど(-.-#)
    こども~とかJとか全然意味不明!! 今風に頑張った? でも残念ー(笑)
    全然意味不明でした(笑)(笑)(笑)

  • >>56


    > 携帯電話主力がドコモしかない時代に自分はPHSから乗り換えた。その後機種の不具合はそれほど無く、4~5台乗り継いで現在に至る。FOMAの進化により使用金額が大幅に高騰したのがきっかけで、料金明細サービスに加入した。加入時転居の際は手続きが複雑になる旨を話されていない。当面は転居も無く問題なく過ごしていた。2011・3月未曾有の震災に遭い賃貸住宅の崩壊、大津波による自宅の喪失が起こり、2011.3月末日、転居を決める。ドコモショップへ連絡を取る。『引越すから住所変更がしたい。必要書類は何?』ドコモ「特にありません一度お越し下さい」行ってみると震災後、電気の供給が不十分な時期に荒れた店舗に仮設事務所があった。崩落した天井、セキュリティが万全ではない状況が一目で分かる質素なコンピューター機器群。『用紙に何か記入するの?』ドコモ「運転免許証ございますか?」
    > 『有るけど』ドコモ「コピーを取らせて頂きます」『何で?』ドコモ「料金明細サービスに加入されているお客様はコピーが必要です」『聞いてないよ!こんなセキュリティーの低い状態で易々俺の大事な個人情報を渡せない』『身分証明に必要な事項は顔写真・生年月日・住所・氏名だろ!?運転免許証の免許書番号までコピー取るのか?』ドコモ「ルールですので・・・コピーが取れないと住所変更が出来ません。」俺は日本国憲法の本人確認法を知っている。住民票も当日第三者に持ってこさせた。《本人確認法は一度契約が済んでいる顧客には確認業務を省略できる》とある。俺は自分で新住所を記入し、第三者より記入した住所と相違ない住民票を提示したが、変更を拒絶された。個人情報を何度もコピーする事は顧客の個人情報の漏洩事故の元であり、運転免許証の免許証番号は公安委員会の識別番号であり個人情報ではない!!その番号が無いと変更できないルールは法令の本人確認法を超越している。またこの件で2年間請求書が届いておらず転送サービス省き1年間のオプション料金は支払いしたが返金も明細及び領収証も満足に郵送されてない。お客様相談室の澁谷と申す担当者からも、「法令はさておき当方のルールはルールだからルールに従わなければ変えられない」コピーを取らせろの一点張り。ドコモの個人情報漏洩の際、顧客にはお詫びも、IDを漏洩しているかの確認も出来ないしこれに触れると相談室は一切の回答を差し控えた。最近ヤフーでも個人情報が漏洩したが、全顧客にお詫びと、漏洩IDの確認が出来る。相談室に質問したすぐ後にドコモは個人情報の取扱の凄さをサイトで強調するようになった。元をたどれば本人確認の種類が運転免許証だけでは無く選択肢が有る事を当時担当していた名取店店長の鈴木と申す者が俺に説明していればここまで揉める事は無かったと思うが、免許証番号ばかり強調されると自分が犯罪者扱いされている様で非常に不愉快である。現在も改善する気配が無く料金は支払っているが、明細及び領収書は届いていない。殿様企業にあえて挑んだAUの稲盛和夫氏は凄い方だと実感している。

  • 携帯電話主力がドコモしかない時代に自分はPHSから乗り換えた。その後機種の不具合はそれほど無く、4~5台乗り継いで現在に至る。FOMAの進化により使用金額が大幅に高騰したのがきっかけで、料金明細サービスに加入した。加入時転居の際は手続きが複雑になる旨を話されていない。当面は転居も無く問題なく過ごしていた。2011・3月未曾有の震災に遭い賃貸住宅の崩壊、大津波による自宅の喪失が起こり、2011.3月末日、転居を決める。ドコモショップへ連絡を取る。『引越すから住所変更がしたい。必要書類は何?』ドコモ「特にありません一度お越し下さい」行ってみると震災後、電気の供給が不十分な時期に荒れた店舗に仮設事務所があった。崩落した天井、セキュリティが万全ではない状況が一目で分かる質素なコンピューター機器群。『用紙に何か記入するの?』ドコモ「運転免許証ございますか?」
    『有るけど』ドコモ「コピーを取らせて頂きます」『何で?』ドコモ「料金明細サービスに加入されているお客様はコピーが必要です」『聞いてないよ!こんなセキュリティーの低い状態で易々俺の大事な個人情報を渡せない』『身分証明に必要な事項は顔写真・生年月日・住所・氏名だろ!?運転免許証の免許書番号までコピー取るのか?』ドコモ「ルールですので・・・コピーが取れないと住所変更が出来ません。」俺は日本国憲法の本人確認法を知っている。住民票も当日第三者に持ってこさせた。《本人確認法は一度契約が済んでいる顧客には確認業務を省略できる》とある。俺は自分で新住所を記入し、第三者より記入した住所と相違ない住民票を提示したが、変更を拒絶された。個人情報を何度もコピーする事は顧客の個人情報の漏洩事故の元であり、運転免許証の免許証番号は公安委員会の識別番号であり個人情報ではない!!その番号が無いと変更できないルールは法令の本人確認法を超越している。またこの件で2年間請求書が届いておらず転送サービス省き1年間のオプション料金は支払いしたが返金も明細及び領収証も満足に郵送されてない。お客様相談室の澁谷と申す担当者からも、「法令はさておき当方のルールはルールだからルールに従わなければ変えられない」コピーを取らせろの一点張り。ドコモの個人情報漏洩の際、顧客にはお詫びも、IDを漏洩しているかの確認も出来ないしこれに触れると相談室は一切の回答を差し控えた。最近ヤフーでも個人情報が漏洩したが、全顧客にお詫びと、漏洩IDの確認が出来る。相談室に質問したすぐ後にドコモは個人情報の取扱の凄さをサイトで強調するようになった。元をたどれば本人確認の種類が運転免許証だけでは無く選択肢が有る事を当時担当していた名取店店長の鈴木と申す者が俺に説明していればここまで揉める事は無かったと思うが、免許証番号ばかり強調されると自分が犯罪者扱いされている様で非常に不愉快である。現在も改善する気配が無く料金は支払っているが、明細及び領収書は届いていない。殿様企業にあえて挑んだAUの稲盛和夫氏は凄い方だと実感している。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託