ここから本文です
現在位置:

フェンダーアンプ!

  • 10,003
  • 4
  • 2018/11/22 12:23
  • rss
  • 1

    *****

    フェンダーアンプについて語りましょう。ちなみに私はスーパーチャンプを使っています。

  • <<
  • 10003 9984
  • >>
  • 10003(最新)

    bossfox221 11月22日 12:23

    victoria35210Tの話題の中で、エミネンス レジェンド1058に関して
    アルニコであるかのような表現になってしまっていたかもしれません。
    1058は、セラミックです、マークベイヤーの好みも1058です。
    個人的には、セラミックの方がトーンが扁平(一部突出しない)なので好みです。
    アルニコは、あんまり好きではありません。
    今、茶寺にはセレッションブルーが載ってしますけど・・・

  • アンプ変えちゃダメじゃん。
    スピーカーよりアンプの個性の方が強いんだから。
    以前も話題にしましたが、出てくる音は「ほぼアンプの音」です。
    スピーカーは、そのアンプのレンジの中で偏りが変わるだけ。
    スピーカー比較をする時は、同じアンプでやらないと意味がありません。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=k-4PAOG63bI

    グルなのに。
    いや、グルなのか?w

  • 当時、代理店は35210は入れてなかったし
    大阪のリペア屋さんが代理店をしてましたが、そこからだと40万くらい。
    いかに安いかです。
    スタッフ全員と私の名前を、キャビネットの見えない場所に書いてもらいました。

    最初に驚いたのは、すべてのポットの出力カーブが同じになってる事。
    私は、特注品を使っているのだと思って、問い合わせたら市販品だと。
    つまり、ひとつひとつ調べてカーブの酷似したもので組んでるんです。
    個体毎の違いはあっても、個体のポットの可変特性はほぼ同じ。
    そんなのマスプロじゃありえません。

    次に、やはり設計通りのパーツの値でちゃんと作ってますから
    中古の(いや、古物の)パーツは誤差だらけでヘタりきったアンプとは別物。
    音が澄んでます。
    「いや、ツイードのイメージ変わっちゃったな」というくらい。

    ただ、やはり音が大きくて。
    昔のバンドでは小さ過ぎたかもしれないけど。
    いちいちスタジオへ行かないと使えないし
    そんな事している間に、金欠に
    (だいたい、その月か2~3か月しのげればなんとかなるんだけど、それが・・・)
    で、手放してしまいました。

    あれは、本当に残念でした。
    まったく本領を発揮させられぬままでした。

  • そういえば、先日スピーカーの話題の中でヴィクトリア35210Tが出ましたね。
    もちろん、その当時話題にはしてるのですが少し。

    事の起こりは、それ以前にピンキッシュブラウンのコンサート、その後スーパーと
    アンプ遍歴を重ねており、実は自分は12x4が好きだと知ってはいたのですが
    一番小さい複数スピーカーアンプが10x2だった訳です。
    しかも、ツイードのスーパーは「外見がツインっぽい」のでいいなぁ~と。
    ある日、ヤフオクにレプリカのツイードスーパーが出品されたので
    人間道具とヴィクトリアのマークに問い合わせをしたら(写真を添えて)
    どちらも自社製ではないと。
    さらにマークは「うちの買いなよ」と・・・
    「でも送料がエクスペンシブだから」と答えたら
    「Fedexなら、がっかりさせない価格を提示できると思うよ」
    「(その気はないけど)いくらくらい?」
    「送料込みで約18万」
    「えッ!、買います」
    「じゃ、作るから2週間待って」
    「えッ!在庫じゃないの?(あまり安いので処分品だと思った)」
    「いや、作る」

    という訳で、家に届きました。

    続く

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 相変わらず、アコギネタで恐縮ですが・・・

    弦のテンション(ライトゲージ12~53)、弦高(6弦12Fで3mm)は
    考える余地なく、弾けなくなる要因だと解っているのですが
    今日初めて気付いた事に「弦のゲージとフレットの関係」に気づきました。
    つまり、エレキだと10~46の弦の太さなのに、
    フレットは、特にVintageタイプだとアコギとほとんど変わらないんですね。
    だから、アコギに持ち換えると、弾いていて「妙にフレットが頼りない感じ」がします。
    応えてくれないというか・・・したがって、より意識的な押弦をしなければなりません。

    さらに、右手の形に無頓着だと爪や指先がボディーに当たって
    ポクポク音が出ちゃいます。
    あれぇ~、以前はどうしていたんだろう???
    弾いた弦の音がもっと大きかったのか?
    ボディーに手が触れないように弾いていたのか?
    全く覚えていませんw

    今更、この歳になって、最善と思われる弾き方にする必要に迫られるという
    「泣きをみる」結果になりました・・・ううう・・・

  • 一体、何人の方がROMっているのか?いないのか?
    そして、必要無いのだろうとは思いますが
    下から録り直してみたので、上げました。
    ゆっくり弾いても押弦がおぼつかないので、音になっていない箇所もありますが
    やはり、低音は少し抑えられました。
    ピックもちゃんと当たらないし・・・・
    実は、指弾きの霞がかかったような音も好きなんですがね~。
    独りで夢に酔うにはイイんですよ、包み込まれるようで。
    もとい、音です(一応ネタにはなるので)

    ttps://youtu.be/BgklJ4JmA_w

  • もっとも・・・
    カメラとの距離、カメラのマイク位置、その機種の基本的なトーンなど
    もっと緻密にやれば、また違った結果だったのかもしれません。

    本職の現場では、ギターを替えられないのならマイクを替えるし
    マイクの位置を変えるし、録りたい音で録れるようにしますけどね。

    基本的には、ふくよかに良く鳴るギターは好まれないですね。
    独奏なら別ですが、アンサンブルの場合低倍音が豊富だと音が濁っちゃいますからね。
    質屋で3000円で買ったという古~いアコギを使ってましたよ、某有名事務所では。
    社長が、むき出しのままネック持ってやってきて
    「レコーディングはコレが一番イイ音がする」なんて。
    ジャキジャキガシャガシャみたいな音w

    私はモーリスの3万円のドレッドノート使っていましたが
    低音はカットされて、薄くモジュレーションかけちゃうみたいな使われ方。
    (もちろん卓で)

    ーーーーーーーー

    行動すれば、気づいたり、思い出したり。
    失敗でもいいから、やはりやってみる事は大事ですね。

  • 実は、ここのところアコギばかり弾いています。
    何年も弾かずにいたら、全く弾けなくなってしまったので
    まぁ左手の握力強化にもなるし、もう少し弾けるようになりたいと。
    しかし、困ったことにアコギは自分では音が判らないんですよね。
    アンプの場合は、スピーカー正面へ自分が行けばちゃんと音は聴けますが
    アコギの場合は、誰かに弾いてもらうか録音しかない・・・
    当たり前ですが、アンプ同様アコギの音は正面に出るようになってますからね。
    よほど経験豊富で、サイドからの音で正面の音が判断出来れば別ですが
    低音側ばかり聴こえる訳ですから、まず難しいでしょうね。
    しかも、低音ばかり出るような弾き方にもなりやすい(モニター出来てるから)
    私はアコギを買うときは、誰かに一緒に行って弾いてもらうか
    楽器屋さんに弾いてもらうか、音は無視して買うか、ですw
    これは、音は無視して買いました。
    この型番で、価格の折り合いの着くのがこれだけだったからです。

    で、久しぶりに確認用に音を撮ったので
    よろしかったら参考までにどうぞ。
    もともと、サイズの割に・・・あるいは弾き方でで低音が強いのですが
    ん~やっぱり、弾き方を考えないといけませんね。
    (限定公開です、自分用のサンプルを四の五の言われると面倒なのでw)

    ttps://youtu.be/BjDVlYhyFL8

  • 失礼しました。
    weberだろうがJBLだろうが、重さで願い下げでしょうから
    どうでもいい事だとは思いますが
    ebayに出てたのは12inchでした、送料込みでも1万ちょっと
    買い得なので頭に残っちゃったんですね。
    自分で欲しいくらいですが、マーシャルは1wだし・・・。

    ある程度の年齢になると、やはり重いのは嫌ですよね。
    私も、茶寺を2階から降ろすのすら嫌ですもん。

  • そうそう・・・ヴィクトリアをアップした頃なんて
    茶寺フルアップにする事もありました(ほんの短い時間ですけど)
    Vo3~4くらいが、日常の音量。
    妻が、勝手に過敏になっただけなんですけど、水を差すようなことを言うと
    (いや、筋道立てて話すと)
    怒ってしまって、失礼と理不尽のオンパレードを始め
    最後は、離婚だなんだって話が大きくなって「泣き怒り」になるので
    もう、お手上げw
    不愉快な毎日を避けるためには、言うなりになっているしかないので
    今では、ラジオみたいな音量で弾いてます。

    無意識で生きている人は、それまでの周囲の音や、気分、体調などで
    自分の音の感じ方も変化するとは思っていないので
    「うるさい=相手が悪い」と直結なんですね。

    まぁ、仕方ないです。
    結局、私が全部悪い、いつも私が悪い、じゃないと収まりませんからw

  • little treeさん

    ハハハ、私は、JJ、EH、tung-sol、genalexの順でした。
    genalexは、柔らかくてジャジーですね。

    耐圧が高いスピーカーは重いですよね。
    出力が見合っていれば、反応は速いんでしょうけど・・・。


    weber california、ebayで出てますね。
    セラミックのやつですけど、いづれにせよ重いですもんね。
    D120なんて、ひとつ8kgですから!
    デュアンのキャビは、それが4本でしょう・・・ローディーは怪物ですよw

    エミネンスのレジェンド好きでしたよ。
    Vicroria Ampのマーク・ベイヤーのフェイバリットです(当時)
    私が35210tを買った時は、すでにRe-Jensenが標準装着だったのですが
    「何にする?」という事で迷っていたら、国内で在庫処分品を見つけて
    ひとつ1500円くらい(だったと思う)で購入、35210tはそのままRe-Jencenで
    組み上げてもらって、入手後比較をアップしました。
    何年前だったか・・・
    レジェンドは、バランスの取れた穏やかな音でRe-Jensenのような喧しさが無く
    透明感はやや劣るし、強烈な個性も無いけれど好きでした。
    まだ、アルニコマグネットのガード(カバーじゃない、コの字型の)
    にステッカーが貼ってある頃のものでしたけどね。


    こうして聴くと、判別しにくいかもしれませんが・・・
    レジェンドは5:30くらいから。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=GNKyak66skY


    ちなみに、比較で鳴らしている56ツイデラは、六本木ヒルズの高層階に住んでる
    有名人に売りましたw

  • >>9988 bossfoxさん
    12ax7比較の6v6版も有ります
    youtu.be/3mc51f92t-s

    私は初っ端のgenalexが好きです
    ロシア管です

    vibrolux reverbにはstockでutah alnicoが
    付いて来ました
    小音量ではchimeyで良いのですが
    ボリューム4も過ぎると暴れ出して駄目です
    それで手持ちのemi lil buddyに替えたのですが、重いんですよ...
    二発共に替えたので合わせて5〜6kgは増
    計って無いですが通常22kgなのが差し引きしても一気に20kg台後半辺りに...
    まあ音的にはutahよりは満足の行く所です

    jbl cloneのweber californiaも欲しいのですが地下のエレベーターの無いclubでの演奏も
    有ったりするのでwww

    スピーカーネタついでに...
    90年代のbassman reiやbluse devilleに
    付いていた青いフレームのemi 10” alnocoはとても良い音がします
    私の相方のblues devilleに有るのですが
    海外でも評価は高いらしくcts alnico 10”の
    代替品として最適なんだそうです
    現代のemiですと1028kが相当品なのだ
    そうですが、コーンが今では紙では無く
    カプトンと云う素材なんだそうで
    感応性が劣るとの事
    ですが、オーダーが出来る様で紙を試した方がyoutubeに上げてました
    youtu.be/y70IpN8tCFo

    >>バッフル板自作
    71年以降のcabは作業性向上の為に
    バッフル板は組み込みに変わったそうで
    私のもそれで外せません
    cab自体の素材もパイン材では無そう
    それで以前の物よりは重い様です

  • そういえばJBL・・・

    当トピ、以前はJBL好きの方なんかもいらして、話題や情報もあったのですが・・・
    今では「諸行無常の響き」になっちゃいましてw
    もとい、JBLは、ご存知のようにローミッドが張り出した、ガッシリした音です。
    黒や銀のように、ちょうどその辺の帯域が薄い事で明るく高音のクッキリしたアンプは
    JBLを入れる事で、太くしっかりとした音像になるので好まれたのかもしれませんね。
    「らしさ」は薄らいじゃいますけども、特にSSのツイリバには純正装着したくらいですから
    流行りもあったんでしょうねけどね。
    また、当時は楽器用(ギター用ともいうべきもの)に耐圧の高いものは無かったので
    JBLに換装すれば、ツマミは全部10なんてしても飛びませんからね。

    私は、Youtubeに投稿するようになるよりかなり前にJBLにしてみましたが
    (重量でバッフルが割れないように、わざわざバッフル自作して)
    もともと、ローミッドがしっかりあるがゆえにフェンダーらしくない茶寺ですから
    バランスが大きくローミッドに寄ってしまい、変な音になっちゃいました。
    パワーも無いからコーンも動かないし、完全に失敗・ミスマッチでした。

    ブルース系で、フェンダーアンプは好きだけど、ちょっと線が細いと感じている人には
    おススメですねJBL。
    エレボイは、かなり高音が強いので(バランスも音圧も)また違った音像になりますが
    あまりフェンダーアンプには向かない(一般的でない)かもしれません。

  • >>9984

    私の場合、子供の頃偶然「哲学」に分類されるような本を読んだら
    「ゲッ、これ俺じゃん(いや、みんなそうw)」と思いまして
    それから、ある程度の冊数読んだだけでして
    取り立てて、しっかり学習した経験は無いんです。

    ただ、思考の展開のさせ方がそれっぽいんだと思います。

    「精進」・・・そうですね。
    「道」とか

    イメージほど、重いものではないんですけどw

    真面目とか、本気とか、遊びとか
    「仕事・勉強=正しい」「それ以外(金にならない)=悪い」
    という信仰のようなものw
    そもそも、全ての行為が経済活動と結びついているものではないですからね。
    「結び付けたんだよね?で、無抵抗に刷り込まれたんだよね?」ですw

    角が立つので、普通言いませんけどw

  • >>9985

    私は、出力の低いピックアップは苦手なんです。
    高けりゃ高いで、歪んじゃうのでダメなんですが・・・
    という訳で、中くらい(と、言っても体験した限りにおいて)が好きです。
    出力が低いと「反応が鈍い」感じがしてしまい、力んじゃうんです。
    ピッキングに力が入ってしまう。

    どうも、ここ何年かの低出力流行りはジョンメイヤーが
    「出力の低いピックアップで、アンプのゲイン(Vo)を上げる方が良い」
    という発言以降のような気がするんですよね・・・
    本人のはミドルが強いので、結果として中+くらいなんですけど・・・(高くはない)
    シグネチャーとJazzy Catの印象から。

    低出力(低DC値)
    ニュアンスが出しやすい・・・ほんとかよ?
    が、正直なところw
    自分が馴染んじゃってるモノが違いますから
    そういう背景なんでしょうけどね。

  • >>9983

    Little treeさん

    >トリオ・・・

    慣れなんでしょうけどね、和音楽器が(ベースもみんなやるけどw)あると
    コンビネーション考えないといけないですし・・・
    もっとも、ギターX2の編成の時は、ソロにソロを被せてくるという禁じ手をやる人だったので
    ステージ両サイドで、時にグチャグチャ、時にハーモニー、時に対位法なんて
    もぅ面白がってる状態でしたけど、それはそれで良かったです。
    お互い遠慮しちゃうと最悪ですけどね。
    思い出したら、もう2回ありました。
    1回はコンテストに出たバンドで、コンビネーションでやりました。
    お互い、相手の出方で決める(基本は、相手が私に対して)。
    もう1回は、アホのお調子者(カワイイ・人気者)だったので、曲を覚えない為
    彼は、ソロ以外弾かないw私のソロになるとギターのバッキングが無くなる・・・
    あいや、余計なことまで・・・
    やみつきになりますよ、是非1度トライして下さいな。

    >整流管

    そうです、そうです。
    合奏時、ドラムの立ち上がりに追い付かないので「ギターが聞こえない」と苦情にw
    5Y3GT
    ツイデラとチャンプにはデフォルトですから、一番良いでしょう、やはり。
    ツイデラに5V4を入れると、ゲインとミドルが増し、さらにセレッションブルーに換装すると
    ガッツのある音になるったけっな・・・
    人間道具のメェメェさんが、米国で仕入れた手法らしいんですけど。
    ちょっとチャンプでやってみたんです。
    簡易ホットロッドですかね。

    >PAF系

    どうなんでしょうね・・・DC値は、思うほどは音に影響していないという話もありますし
    デュアンのは、どれなんでしたっけ?お好みのは。
    メーカー毎、どれを標榜しているんですかね?
    いっそJBLにしてみては?
    Rolphは、老人ですし生産数が少ないので入手がなかなかねー。
    私のは58ですが、購入当時は57、58、59と出力が高くなるって話でした。
    その後、61ってのを見た事があるんですが「何でそんな半端な?」
    カスタムオーダーかもしれませんけど。
    療養中でも、何の疑問も感じませんよ。
    San Ford
    具合が悪いんですかね?身体壊して辞めちゃう人もいるんですよね、案外。
    68は、思いっきり低いDC値ではありますが、音が小さい感は無いです。
    耳につきやすい周波数なのかな・・・ミドルが、あまりない。
    弾いている本人には、硬質感あり(ミスが出やすい)
    68に限らず、スペックシートに忠実にカッチリ作っている印象。
    Crystal Clearの製品に近い、クソ真面目w
    ファットとかラフとか、ワイルドとかは、別の機材で。
    そんな感じです。
    個人のカスタムオーダーを、本人が気に入ったから商品化したものなので
    基本的には、使いやすいものではないのではないかと・・・

    >rewind

    拘るメーカーですね、ココもw

    長くなったのでページ改めます。

  • >>bossfoxさん
    哲学は好きです
    抗えない何かとの「何か」

    先日の演奏会で一昨年に転勤で
    久々に会った抜けたメンバーO氏から
    「little氏は何が有った?私が居た頃より精度が上がった」
    との御褒めとも愚痴とも取れる言葉を貰いまして
    「否、精進しているのみ」と答えました

    楽団①は一人を除いて(プロ演奏家が居ます)皆サラリーマンなのですが、私より皆若いのですが
    一銭にも金にならないこの「行為」を彼らに
    「江戸時代の町衆達だって小唄を習い男を磨いたものだ」と諭し(女性もいますが)てます

  • <<
  • 10003 9984
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順