ここから本文です

今日は、凄まじい暑さでした。
エアコンの温度を下げっぱなしで稼働しっぱなし。
母のところは24時間つけっぱなしです。
電気代が思いやられる。
ギターは幸い無事です。

被災された方々、やボランティアの方々、自衛隊や警察、あるいは土木・・・
みなさん大変でしょうね・・・しかし、私にはリアリティーがありません。
感受性が鈍くなっています、鈍くなっていないと耐えていけないのかもしれません。

私がギターや周辺機器を買う事は、たしかに経済活動です(続きの話題です)
しかし、目的は?という視点になると利益を生み出す為ではありません。
楽しみであり、ストレス解放の為でもあり、所有欲を満たすものでもあり
音を極めたいというライフワークのようなものでもあります。

もちろん、方便で何とでも言えますから
家族や、経済バランスで考える人からは、甚だ無駄であるという誹りは免れ得ません。
経済的な圧迫や、そのストレス、同額比較における可能性(他の買い物、つかいみち)
どこをとっても、分不相応、過剰購入・所有です。
屋内にデッドスペースを作ってしまいますから、ここも無駄にしているとも言えます。

結局、何に基づいて、いつ、良し悪しの判断をするのでしょう?
そんな事出来るのでしょうか?(判断する)