ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    東京電力の資産の実態などを調べる政府の経営・財務調査委員会(委員長・下河辺和彦弁護士)の会合で、同社の電気料金の原価を過去10年分調べた結果、見積額が実績を常に上回り続けている項目があったことが報告された。調査委は、電気料金を必要以上に押し上げていた可能性があるとみて詳細を調べる。
     調べたのは、家庭向けの電気料金を算定する際の「総括原価方式」。人件費や燃料費、修繕費など1年間にかかると想定する原価に、必要な利益を上乗せして料金を決める方法だ。

     下河辺委員長は会合後の記者会見で、「見積もったコストより実際はかかっていないものが多い。10年間分を累積すれば、(その差は)看過できないものになっている」と指摘。原価算定が妥当だったかを、さらに検証する考えを示した。

    東電マリーゼと どこが違う?

    FC東京も 休部しろ。


    東京ガスよ。 

    あなたたちが 
    なにも無いところから 魔法の杖を使って
    ガスという『燃料』を産み出しているのですか?

    違うでしょう 

    あなたたちの仕事は
    『燃料』を供給する 施設の維持 管理です。


    営業努力をする必要も無く 半ば強制的に料金を接収するような公的企業がプロスポーツ運営などやるな。

  • <<
  • 32 32
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!