ここから本文です
  • 1

    *****

    知らない者同士の出会いから。。。


    言葉で触れ合い。。。

    会話で知り合い。。。

    心で巡り会う。。。



  • <<
  • 2530 2510
  • >>
  • 2530(最新)

    華GGG 10月17日 13:13

    朝日新聞は加戸氏の発言は記事では報じず、審査の詳報では加戸氏の発言を引き出した自民党の青山繁晴参院議員の質問を掲載しなかった。

     毎日新聞も「加計 論戦平行線」と1面トップで大きく報じる中、加戸氏の発言はなく、これでは地元の獣医学部誘致を文科省などが阻止してきたことが読者には分からない。東京新聞は社会面で加戸氏の発言を取り上げたが、同氏の発言の肝である「ゆがめられた行政が正された」の部分を記載しなかった。

     一方、産経新聞と読売新聞、日経新聞は「行政がゆがめられた」と主張する前川氏に対し、加戸氏が「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政が正された』が正しい発言ではないか」との発言を記事で取り上げた。

     加戸氏は閉会中審査で「今までたくさんの取材があったが、申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかった」と訴えていた。

  • 衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。(今仲信博)

  • 朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず

  • 加戸守行氏「『加計ありき』と言うが…12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけ」「東京の有力私学は、けんもほろろでした」

  • 米軍元慰安婦122人、韓国政府に1億4400万円の賠償金を求めた裁判「まだお金を得ようとしているのか」「フィリピン人の方が…」―米国ネット

    2014年12月26日、米軍準機関紙「星条旗新聞」によると、米軍のために売春に従事していた122人の女性が韓国政府に対して起こした裁判の初公判が19日、ソウル地裁で行われた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

    【そのほかの写真】

    星条旗新聞が19日に報じた記事によると、米軍相手の売春婦として働いていた122人の女性が、「国のために働くよう」仕向けられたとして、韓国政府に賠償金を求めて告訴していた。原告の女性らは韓国政府に対して120万ドル(約1億4400万円)の賠償金と、正式な謝罪を求めている。原告側の弁護人によると、「原告の女性らは当時、売春を違法行為とは認識していなかった」と述べ、「彼女たちは、その仕事が国のためになるもので、愛国行為だと教えられてきた」と述べている。韓国政府側の弁護人は「韓国政府が彼女たちに違法行為をするよう仕向けたということを立証していない」と主張した。この報道に、米国のネットユーザーからはコメントが寄せられている。

    「韓国政府は売春が行われているかどうか気にしていない。街中の駅近辺を歩けば分かるよ」

    「彼女たちは売春婦だった。それでお金を稼いでいた。韓国政府は彼女たちに米軍相手に売春するように促し、普通の売春婦が手に入れられない健康保険などを手に入れていたんだ。それなのに、まだお金を取ろうとしているのか?」

    「もちろん韓国政府は売春を許していただろう」

    「賠償金を求めているだって?当時、売春に従事していた時に十分なお金を得ていたんだろう?」

    「少なくともフィリピンの女性たちの方が賢いね。彼女たちは米兵と結婚するか、それとも売春婦の仕事から抜け出るために十分なお金を貯めるかのどちらかを選ぶべきだと判断した。韓国人たちはそういう解決法を見つけられなかったようだな」(翻訳・編集/Yasuda)

  • マイナビウーマン12月11日(木)19時19分より転載

    えー、通じない! 標準語だと思っていたら方言だった言葉「なおす」「車にしゃがれる」

    画像:えー、通じない! 標準語だと思っていたら方言だった言葉「なおす」「車にしゃがれる」
    えー、通じない! 標準語だと思っていたら方言だった言葉「なおす」「車にしゃがれる」
    自分では普通に話しているつもりでも、相手に「?」という顔をされて初めて方言だったことに気づくことってありますよね。そこで今回は、社会人女性から標準語だと思っていたのに伝わらなかった方言を集めてみました。

    ■どうすればいいの……部門

    ・「ゴミをなげる(捨てるの意味)。北海道弁だそうです」(31歳/その他/その他)
    ・「ものを片付けるときの『なおす』。母が関西の人だったから自然と使っていたけど通じなくてびっくりしました」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

    「ゴミ投げて」「これなおしといて」と言われても「え?」と戸惑ってしまう方言。そのままゴミを投げるわけにもいかないし、渡されたものは別にこわれていないし……。

    ■わからないと友情にヒビ!? 部門

    ・「『しね』。〜してね、の意味なのに『死ね』と思われたから」(30歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

    こちらは勘ちがいされると気まずくなってしまう方言。「〜せな(しなきゃ)」などの省略言葉は通じないことが多いですよね。

    ■聞き返されること間ちがいなし部門

    ・「疲れたので『エライ』と言ったら、『何が』と言われた」(23歳/その他/事務系専門職)
    ・「『ごしたい』……疲れたと同じ意味合いです」(22歳/医療・福祉/専門職)
    ・「『いける?』大丈夫? と聞いてるのに伝わらなかった」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

    「ごしたい」と言っても「何が?」と聞き返されてしまいそうな言葉たち。「いける」は関西のほうでよく聞きますね。筆者は最初はどこかに行くのかと勘ちがいしていました。

    ■言葉だけじゃイメージできない部門

    ・「うるかす⇒食べ終わった食器とかを水につけておくこと」(23歳/生保・損保/事務系専門職)
    ・「車にしゃがれる=引かれる」(31歳/情報・IT/技術職)
    ・「『めばちこ』もろもらいのこと、通じなくてびっくり」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

    それだけを言われてもイメージできない不思議な方言。ばんそうこうひとつでも「リバテープ」「カットバン」と、まったくちがうものに聞こえますよね。

    いかがでしたか? 東北や九州など、人の少ない地域では、地元民でもよくわからない方言をおばあちゃん世代から使われることもしばしば。「これ知ってる?」と、その地方にしかない言葉のすりあわせで、コミュニケーションがとれるのは素敵なことですよね。あなたの地元にも、珍しい方言はありますか?

  • 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会(in English)より転載

    >"【緯度経度】古森義久 慰安婦問題、米から支援の声(1"
    Translation;[Latitude, Longitude]. Komori Yoshihisa. Supportive voice from the U.S. regarding comfort women issue

    http://true-history2.jugem.jp/?eid=135#sequel

  • >>2521

    公益財団法人 国家基本問題研究所 から転載

     東京都千代田区平河町2丁目8番10号 平河町宮川ビル 3F

    韓国人の対日無知に驚く ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大教授

    http://jinf.jp/news/archives/10925

  • 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会(in English)より転載


    捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会の公式ブログ(別館)です。
    ここでは主に慰安婦問題に関して、英語による情報発信、および行動保守の活動の告知/報告/拡散などをUPしていきますので、よろしくお願い致します。

    This is the sub-blog of the "Association of Japanese Willing to Correct Fabricated Comfort Women Issue."

    In this blog, please let us post information in English, and notification/report/circulation of activities by conservative civic groups.

    > □ヴァンダービルト大学名誉教授 ジェームス・E・アワー
    * James E. Auer, honorary professor at Vanderbilt University

    http://true-history2.jugem.jp/?eid=124#sequel

  • >>2516


    > 日本はお客様は神さまですものね!
    > マルマリスは、スーパーに行く度に、ありがとうって言って帰ります
    > 売ってくれてありがとうなんだわねww


    今まで、買い物でありがとうは特別にお世話になった時とかじゃないと言わないです。
    レジでは言わない人が多数派。


    でも、自分の立場に置き換えてみると!

    お客様には、もちろん『ありがとうございました。』と言いますが、

    お客様は神さまのお客様から
    『ありがとうございます。』『ありがとうございました。』
    とよく言われます。
    時には『助かりました。』と言われる事があります。

    外国人は大多数の人が
    『Thank you!』
    か、片言の日本語で『あ り が と う ご ざ い ま す。』
    と言ってくれます。

    日本人は神様なのかも知れませんね。

  • >>2517


    > 「慰安婦誤報で人々傷ついた」 衆院予算委で首相

    独立総合研究所の青山繁晴氏によると海外、特に米国では、韓国人、中国人による日本人虐めが常態化していて、
    大きな問題になっているそうです。

    朝日新聞、河野洋平、社民党元党首福島瑞穂と自称人権派弁護士達(何が人権派?。捏造推進、裁判積極支援、)

    たちが悪い輩




    > 翔さんと朝日新聞のことで、板で喧嘩したわね 
    > あの頃は朝日新聞を信じていた人が多かったので仕方がないけれど
    > やっと大きな問題になったわ

    私も、以前は朝日新聞のわるさを知りませんでした。
    姉上様の投稿で知りました。
    感謝しています。
    ありがとうございました。

    > ただの流行通信の朝日新聞なんて潰れればいい
    > 潰れる前に、海外に向けて~~~各国の言葉で謝罪を配信しろ

    同感。速やかに謝罪せよ!
    安部首相APECで、プーチン首相、習近平(議題は難航)と首脳会議予定。
    慰安婦謝罪要求の韓国には拒否!

    強い日本、安部首相頑張れ!!

  • お早う御座います。
    台風18号が浜松市に上陸、関東直撃!
    現在雨脚が強くなりました。10階からの外の風景は雨で遠くは霞んで見え、雨の音が強くなって来ました。ます。風はまだそれほどではなありませんが、徐々に強くなって来ています。
    これから雨、風共にかなり強くなる様で心配です。
    ベランダの鉢は壁にまとめて寄せ、倒れない様にしました。
    今日の出勤が台風の真っ只中、電車がどうなるのか心配です。
    昨日は、雨でカバンやズボンがかなり濡れましたが、今日はずぶ濡れになりそうです。
    道路や歩道が川の様になるので長靴は欠かせません。

  • 「慰安婦誤報で人々傷ついた」 衆院予算委で首相
    http://www.asahi.com/articles/ASGB33DC9GB3UTFK001.html


    翔さんと朝日新聞のことで、板で喧嘩したわね 
    あの頃は朝日新聞を信じていた人が多かったので仕方がないけれど
    やっと大きな問題になったわ
    ただの流行通信の朝日新聞なんて潰れればいい
    潰れる前に、海外に向けて~~~各国の言葉で謝罪を配信しろ

  • >>2514

    面白いですね!
    >その際、肘を横に張って、手をお腹の前で組んでいるのを見かける事があります。
    この間、日本で見ましたよ~

    日本はお客様は神さまですものね!
    マルマリスは、スーパーに行く度に、ありがとうって言って帰ります
    売ってくれてありがとうなんだわねww

  • 錦織圭が日本記録を塗り替える大活躍。
    決勝進出は世界一位のジョコビッチを破ってである。
    久し振りに涙が出た。
    決勝に期待がかかったが、残念ながら優勝は逃した。
    しかし、トップ10の三人を下し、堂々の準優勝だ。
    以降の様々な大会での活躍が楽しみだ。

  • いつの頃からか記憶が定かではないが、
    スーパーでレジの方が

    『いらしゃいませ』
    『ありがとうございました。』

    等の挨拶をしながらお辞儀をしてくれるのですが、
    その際、肘を横に張って、手をお腹の前で組んでいるのを見かける事があります。

    以前はそんな手の組み方は無かったと思います。
    企業のマナー研修等で、その様な挨拶の仕方を教育されたのでしょうか、
    ある日を境に、レジの方皆さんが一斉にされたのを覚えています。

    今日、遅ればせながら、そのお辞儀の仕方が何だったのか分かりました。

    朝鮮の女性の民族衣服である、チマチョゴリを着た時にお辞儀をすると、
    後ろからチマ(スカート)がガバッと前に出てきて醜いので、
    チマを押さえる仕草だそうです。


    これを、朝鮮式お辞儀の仕方 『コンス』と言うそうです。

    日本人の伝統である正式なお辞儀の仕方からみると、

    両肘が張りだしているために、とても硬い印象を受け、威圧感を感じます。
    しかし、その反面、なんだか腹痛がしてお腹を押さえている仕草にも見え、
    硬軟混ざった、ちぐはぐでとてもおかしいものに感じます。

    そんな朝鮮式のお辞儀の作法が、韓流ブームの影響なのか知りませんが、
    チマチョゴリのチマが前に飛び出さない様に手で押さえる作法が、
    日本人には目新しいものだと感じたのでしょうか、
    接客業のセミナーや新入社員研修で教育されているのを知りました。

    展示会や○○ショーでも、わけもわからす教えられたままに、コンパニオンに広がって行く異文化のお辞儀、コンス

    私は、日本人の伝統として続いている、日本式のお辞儀の作法の方が、
    自然で、きれいで、品があって、とても良いものだと思います。

    ぜひ、日本人として日本伝統の礼儀作法を守ってほしいものです。

    下記の日本の作法のサイトで、正しいお辞儀の仕方を身につけましょう。

     小笠原流@Wikiお辞儀(立礼 座礼)
    http://ogasawararyu.wiki.fc2.com/wiki/%E3%81%8A%E8%BE%9E%E5%84%80

  •  そのうえで、コラムは「こうした一部の不正確な報道が、慰安婦問題の理解を混乱させている、との指摘もあります。しかし、そのことを理由とした『慰安婦問題は捏造』という主張や『元慰安婦に謝る必要はない』といった議論には決して同意できません。被害者を『売春婦』などとおとしめることで自国の名誉を守ろうとする一部の論調が、日韓両国のナショナリズムを刺激し、問題をこじらせる原因を作っているからです」と主張しました。

     だれが「慰安婦はいなかった」「元慰安婦に謝る必要はない」「慰安婦は売春婦だ」などと言っているのですか。具体的に挙げてください。謝っている事実を正そうとしているのであって、証明された事実については誰もが認め、不幸な過去への反省の気持ちも持っています。他の主張をねじ曲げてまで主張するところに、朝日の屈折ぶりがうかがえます。

     さらに、コラムの最後は「私たちはこれからも変わらない姿勢でこの問題を報じ続けていきます」と締めくくられていますが、過去の報道の誤りを一部でも認めた以上、変わってもらわなくては困ります。朝日の慰安婦問題に関する報道の誤りによって国内外に与えた影響の重大さを考えれば、今回の特集記事で幕引きとすることには、多くの人が納得しないでしょう。

     さらにいえば、朝日自身にも禍根を残すと思います。つまり、朝日は慰安婦問題の報道の検証と謝罪をきちんとしない限り、今後、紙面で慰安婦問題をどう報じていけばいいのか、自らもわからないという自縄自縛に陥ることになるからです。現に朝日は8月12日で「日本と中韓 異常な外交に終止符を」、13日付で「戦後69年 歴史を忘れぬ後代の責務」という社説を掲載しましたが、この中に慰安婦問題は一切出てきません。これまでなら、真っ先に取り上げていたはずですが、現時点でどう書いたらいいのか、判断がつかなくなっている証拠でしょう。

     そもそも、今回の特集の見出しは「読者の疑問に答えます」で、それぞれの項目の検証の結論は「読者のみなさまへ」としています。新聞の報道内容はその読者に限らず、社会全体に大きな影響を与えます。朝日もそのことを熟知しているはずなのに、こうした体裁をとること自体に朝日の“ずるさ”がにじんでいます。

     また、新聞社は他の企業以上に社会に大きな影響を与える企業です。この記事を書いていたらしゃぶしゃぶチェーン「木曽路」の産地偽装のニュースが入ってきましたが、もし、企業が社会的に過ちを犯したら、朝日も社長ら責任者の記者会見を求めるでしょう。朝日の慰安婦問題に関する誤報は紙面上で読者向けに特集を組んだだけで済む話ではなく、国内にとどまらず国際的にも大きな関心事です。疑問点もまだまだありますから、朝日の社長は記者会見を開いて自ら説明を行い、質問に答えるべきです。それができないようなら、朝日は今後、企業の過ちを問う責任も、「国民の知る権利」を訴える資格もありません。

     すでに与野党からは、朝日の社長を国会に招致すべきだとの声が上がっています。秋の臨時国会では間違いなく、与野党間で協議されるでしょう。その前に自ら進んで記者会見した方が、「潔い」と映るのではないでしょうか。

     そして朝日の記事訂正を受けて、臨時国会では河野談話を作成、発表した河野洋平元官房長官を招致する必要性がますます高まりました。朝日の謝った報道が河野談話に影響を与えたのは間違いなく、その真相を本人から聴かなければならないからです。

     一方、朝日の記事訂正をいまだに報道していない新聞やテレビ局もありますが、その感覚も疑います。とくに朝日の論説委員が解説者として出演しているテレビ朝日の「報道ステーション」は、いつもは朝日の報道内容を紹介したり、主張を展開したりしているのに、今回の朝日の記事訂正について一切触れないのは奇異に映りますし、ひいては視聴者を無視していることにならないでしょうか。他のメディアも、国会で問題になったらその時に取り上げようというつもりなのかもしれません。しかし、それでは朝日と同様、慰安婦問題も「国民の知る権利」も語る資格はありません。

     私はマスコミこそ、“聖域”ではなく、他から批判を受け、それが正当であれば誤りを認め、必要なら謝罪もすべきだと思います。そうであってこそ、読者、視聴者から報道内容への信頼が得られます。日本のマスコミにいまだに多く見られる「権力を批判していればいい」という従来の報道姿勢からはもう卒業しましょう。国民からは「マスコミこそ最大の権力」と見られているのですから、報道内容が社会にどのような影響を与えているか、常に自ら検証していく姿勢が求められているのではないでしょうか。(高橋昌之)

  • 産経新聞 8月16日(土)22時1分配信

     朝日新聞は8月5日付朝刊で、慰安婦問題報道の一部について、虚偽と判断して記事を取り消したり、誤用があったことを認めたりしました。私も朝日の報道の問題点を指摘してきた一人として、「ようやくここまできたか」という感慨がありました。しかし、朝日が誤報によって与えた影響については検証せず謝罪しないばかりか、開き直りの姿勢をとっていることには、マスコミのあり方として重大な問題点を感じますので、今回はこれをテーマに書きたいと思います。

     朝日は8月5日付朝刊で、「慰安婦問題どう伝えたか 読者の疑問に答えます」という12、13面の見開きで特集記事を組み、済州島で慰安婦を暴力などによって強制連行したという吉田清治氏の証言について「虚偽だと判断し、記事を取り消します」としました。また、朝鮮半島出身の慰安婦について「女子挺身隊」の名で戦場に動員されたとの報道については「女子挺身隊は慰安婦とはまったく別です。誤用しました」と認めました。

     しかし、「強制連行」の項目では「(慰安婦について)軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません」とする一方、記事中では「読売、毎日、産経の各紙は河野談話は『強制連行』を認めたと報じたが、平成5年の河野談話発表翌日の紙面で『強制連行』という言葉は使わなかった。『強制』という言葉を使った」と自らを正当化しました。

     何を言っているのですか。その時の記事で「連行」という言葉を使わなかったと言っても、吉田証言をさんざん掲載して「連行」を事実として報じてきたのは他ならぬ朝日です。「連行はなかった」と判断していたのなら、なぜそう書かなかったのかということになりますから、言い訳にもなりません。

     それに、河野談話発表翌日の朝日の社説は「慰安婦問題や労働者等の強制連行について、それらが当時の政府や軍当局によって集中的に行われた」と書いています。河野談話の最大の問題は慰安婦募集について「官憲等が直接加担したこともあった」と認めたことであって、それを朝日は取材で裏付けすることなく追認してきたのです。政府の談話検証でその裏付けがないことが判明した今、朝日は当時の政府や軍当局の関与があったと断定してきた報道についても検証し、謝罪してもらいたいものです。

     このように、特集記事は一部を訂正していますが、ほとんどは過去の報道内容の謝りを認めず、いまだに自己正当化しようとする姿勢に終始しています。その最たるものが8月5日の1面の特集記事を紹介するコラムです。

     コラムは「一部の論壇やネット上には『慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)だ』といういわれなき批判が起きています」としていますが、「いわれなき批判」ではないことは、自らが吉田証言を取り消したり、慰安婦と挺身隊を誤用したことを認めたりしたことで明らかなはずで、これらは結果的に「捏造」にあたります。

     そしてコラムはこれらの記事の誤りについて「問題の全体像が分からない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だったことは反省します」としながらも、「似たような誤りは当時、国内の他のメディアや韓国メディアの記事にもありました」と弁明しています。「他のメディアもしていたから許してください」などというのは、読者からも往生際が悪いとしか見えないでしょう。キャンペーンを張るなどして慰安婦問題を最も大々的に報道してきたのは朝日であることは誰の目にも明らかなのですから。

  •  経営悪化から民事再生手続き中だった老舗和菓子メーカーの「駿河屋」(和歌山市)が破産手続きに移行する見通しとなった。29日付で全19店舗を閉鎖し、全社員約100人を解雇した。約550年ののれんを下ろすことになり、長年親しんできた人たちから惜しむ声が聞かれた。【谷田朋美、道岡美波、倉沢仁志、佐々木雅彦】

     駿河屋の駿河町本舗(同市駿河町)の入り口には30日、「閉店させていただくこととなりました。長らくのご愛顧を賜り、ありがとうございました」などと書かれた紙が張り出されていた。

     駿河屋は室町中期の1461年、京都・伏見で「鶴屋」として創業。1685年に紀州徳川家から「駿河家」の屋号を与えられた。

     信用調査会社の帝国データバンクなどによると、2004年、当時の社長らが架空の第三者割当増資を行ったとして逮捕、起訴され信用が悪化。和菓子離れもあり資金繰りが行き詰まり、今年1月に和歌山地裁に民事再生法の適用を申請。他の和菓子メーカーをスポンサー企業とする協議が不調に終わり、事業停止に追い込まれた。

     駿河屋総務部は取材に対して「会社としてコメントすることはできない」と話した。

  • 夕刊フジ 6月14日(土)16時56分配信

    英BBC放送などが行った国際世論調査が、中国と韓国に衝撃を与えている。「世界に良い影響を与えている国」をそれぞれ聞いたところ、中韓両国はいずれも日本を下回ったのだ。日本を貶める国際宣伝「ディスカウント・ジャパン運動」に必死な両国だが、狙いが大きく外れた形だ。

     調査はBBCなどが昨年12月から今年4月までに、世界24カ国で実施したもので、今月3日に同局が発表した。

     日米中韓など16カ国とEUについて「世界に良い影響を与えているか」を聞いたところ、「良い影響」で日本は第5位とアジアでトップ。中国は9位、韓国は11位だった。反対に「悪い影響を与えているか」との質問には、イランと北朝鮮が1、2位で、中国は6位、韓国は9位、日本は11位だった。

     「韓国人はとにかくランキングが大好き。何でもかんでも国を格付けして自国の順位を気にしている」(ジャーナリストの室谷克実氏)だけあり、韓国紙の朝鮮日報や中央日報はこの調査結果を速報した。

     記事では「日本に負けた」ことには言及していないが、朴槿恵(パク・クネ)大統領が先頭に立って「告げ口外交」を展開するお国柄だけに、はらわたが煮えくり返っているに違いない。

     加えて、韓国メディアは重要な事実に触れていない。

     日本に対する否定的な回答は、韓国と中国で突出しており、中韓両国で調査が行われていなければ、日本の順位はさらに上がっていたとみられる。日本が「悪影響を与えている」と回答したのは世界平均では30%だったが、韓国では79%、中国では90%だった。

     中韓の「反日」が際立っていることは、別の調査でも明白だ。

     日本の外務省が今年3月、東南アジア諸国連合(ASEAN)の7カ国を対象に行った世論調査で「最も信頼できる国」を聞いたところ、日本が33%でトップに立ち、2位の米国(16%)を大きく引き離した。ちなみに中国は5%、韓国は2%だった。

     今回の調査が、国際社会で中韓の主張がいかに異様であるかを、両国民が気付くきっかけになれば良いのだが…。

  • <<
  • 2530 2510
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順