ここから本文です
  • 1

    サトシと言います。初めてトピを立てました。皆さんの楽しかった旅の想い出、また、これから行きたい旅のプラン等のお話を聞かせて下さい。
    実は、私の妻が大病を患い、数カ月間闘病生活をし、本人は言うまでもなく、家族も大変苦しみました。幸いにして妻は全快し、退院してきた時は、大変だっただけに余計に嬉しかったのは、経験された方はお分かりになると思います。
    さて、この歓びを何時までも忘れないために、記念になる『想い出となることをしょう・・・・』と思いついたのが『ぶらり旅』でした。
    そして、気候も温かくなった昨年5月山陰から山陽辺りを予定も立てずに廻ってきました。
      この旅は、全走行距離 2,100km・出入り7日間で、60歳ドライバーの私には、チョットきつい行程になってしまいましたが、懐の底が見え隠れしだしましたので帰ってきてしまいました。
     貧乏旅行ではありましたが、テレビ等で山陰。山陽の名所・旧跡が写る度に、妻は『私たち、ここに行ってきたね。・・・ここも』と。
      この一年、夫婦の会話に旅の想い出がプラスし、『旅って、いいですね〜』を実感しています。 
     皆さんの、旅の想い出・良かったこと・思いがけない事・ガッカリした事・失敗談等・なんでも語りあいましょう。お待ちしています。   

  • <<
  • 15217 15194
  • >>
  • 15217(最新)

    nig***** 1月20日 12:49

    最近さとしさんの言われるご夫婦が多いですね。し方ないことですが何がいいのか
    本当にわかりません。私の妹の家も今大変です。少し認知になった旦那がどうもパーキソン病の疑いがあったり、一人息子が引きこもりがちであったり、話聞いてるだけで気持ちが沈みます。

    これから公民館でニューイヤーコンサートに行ってきます。
    毎年今の時期あります。音楽には明るくありませんが、毎年楽しみにしています。
    帰り我が家によって新年会といきます。

        たふ

  • ””近所の仲良しだった友が未だ若いのに逝ってしまった””
    そのひと少しシャイな性格だったが、うちのカミサンとは心が通じあってた様だ。

    私の家と近所付き合いしてるお家は15~16軒はある。
    一軒・一軒見てみると、60歳以上の夫婦そろって元気なところは、私の家を含めて4軒あるだけだ。あとは旦那さんを見送って奥さんが一人の家だとか、どちらかが入院中だったり、夫婦そろって家にいらっしゃるけれど、どちらかが認知症が進んでいて、外に出たり、来客があっても対応ができないお家だったりのお家だったり、お気の毒なのはご夫婦とも入院中の家も4軒ある。
    私も『ツイノの家』に移り住んで2年が過ぎた。
    この家は、老後を過ごす為に建てたのだから、しっかり老後を楽しんで長生きしようと思っている。
    ーサトシー

  • 近所に茨城出の友人がいます。もうがっかりすると同時にお疲れの一言よと言ってました。
    あのけがしたときの顔痛そうでしたね でも最後まで頑張ったのではと思います

    昨日の新聞には舞の海対小錦のあの有名な取り組みのことを言ってました。
    当時のアナウンサーが歴史にのこる名勝負と称えていましたね。
    智の花?舞の海が大人気のころ義母を連れて見にいきました。
    そのとき切符もぎしてたのがハワイ出身力士第一号の高見山でした。あの気難しい義母が
    少女のように喜んでいた顔がいい思い出でした。

        たふ

  • ””やっぱりね~~~""
    横綱稀勢の里関が引退した。
    2年前の勝負で、左肩を痛めた時、あの大男が、場内の大観衆の前で・テレビカメラの前で、あんなにまで痛がった表情は余程の痛さであったのだろう。
    概ねお相撲さんは、巨漢対巨漢のブツカリ競技で、勝負の決まるギリギリまで力を抜かないまま倒れると場合が多い。だからどうしても怪我をする場合が多い。
     この相撲の土俵には、プロレス等と違って周りにロープが無いのも怪我人が出る大きな原因であると思う。かといって、今頃になって土俵の回りにマットをひいたり、ネットを張ったりするなんてことは女々しいと言われそうだ。
     柔道という競技は、一番先に教わるのは『受け身』と聞いている。
    相撲にも受け身に相当する稽古があるのかも知れないが、もう少し怪我の出ない対策が求められる時に来ていると思う。
    私は稀勢の里関が、不運な横綱時代を過ごさねばならなかった最大の原因は、あの左肩の怪我が大きく影響してたのではないかと思うと、残念で仕方がない。
    -サトシー

  • >>15210

    サトシさん、こんばんは。

    横綱の稀勢の里関が、引退会見をしましたね。

    稽古不足が原因なのか、怪我の多い横綱でしたね。

  • ””的が外れた””
    昨年、35mの井戸を掘り、車数台の駐車場を舗装し、消雪装置を施して駐車場を作ったが、雪が積もるほど降らないから消雪の装置の特典が生かされず、借り手が現れないでいる。
    この駐車場を整備するのに百数十万投資したのだが、生きているうちに『元』が取り戻せるか心配になってきた。
    周辺には消雪装置を施している駐車場が全くないので、うまく行くと思ったのだがね!!
         -サトシー

  • ""相撲は、技と力の競う競技だ””
    力は立ち合いの時に相手に負けないだけの破壊力を示すために、それなりの体重があった方が有利である。だから彼らはよく食べて体重を増やす。
    それに加えて瞬間的に相手の重心を反らす『技』をどのタイミングで繰り出すかが相撲の醍醐味で、そのために稽古に時間を費やすのであると私は思う。
    過って小兵でありながら堂々と幕内力士としてその名を残した舞の海関は、『技のデパート』と称されたことは記憶に新しい。
    そして舞の海関と巨漢の小錦関との対戦は場内を大いに沸かせたことは忘れられない。
    さて、もう一つ大事なタイミングがある。
    特に横綱・大関を張った力士は、如何に花道を渡って舞台から姿を消すかが難しい。
    横綱稀勢の里関は、悩んでいることだろう。
    私は休場するのでなく、堂々と土俵を勤め華々しく散って行くのも一つの道かと思う。
    ーサトシー

  • ””今日・娘がイギリスに帰る””
    幼き頃から反骨者であった娘は、47歳になっていまだに独り者を通している。
    その反骨精神は、一浪して有名美大に合格した。
    その美大卒業したのはいいのだが、当時大卒者の就職氷河期で、まして美大などの卒業生は一般企業では受け入れ枠は無く、仕方なく帰省してあらゆるアルバイトをナリフリ構わずやっていた。
    しかし、どこから情報が行ったのか判らないが、東京の某テレビ局から出演の依頼が舞い込み、出演した番組が全国に放映され、娘は約10分間テレビ画面に映し出された。その時わずかだが、父親の私も紹介され、テレビ画面に映し出された。
     テレビの力は大きく、私の同級生で千葉県にいた人と、滋賀県にいた人がその番組を見てて、同級会に出た時チョット話題になった。
     娘はイギリスで何をして暮らしているのかよく話してくれないが、何か美術系の学校か教室的な教育的指導者とか、日本語学校の先生をしたりしている様で、車を買って持っているというから、それなりの暮しをしている様だ。
     何でもいいから、自分自身の生活設計を立てていて、後々に後悔しないだけの人生を送って行ってほしいと願うだけである。
        -サトシー

  • 整骨院に行こうとしたらなんと雪が降ってきた。あっというまに消えてしまった。雪といえば数年前
    の大雪では本当に参ってしまった。近所の中では最後まで家の周囲は北極のごとく雪が解けなかった。
    男手がないのはきついものがある。

    これから同じクラブの仲間がおいしい刺身をもって 我が家にやってくる。新年会である。
    こうして新年も半分すぎようとしています。

    さとしさん 化かしあっていい結果がでることを祈っています。

        たふ

  • ””その場逃れを繰り返す朝鮮民族””
    昨日の韓国文大統領も自国民から逃げ・国家間の国際的に重要な決めた事柄からも逃げ・自分自身の重要な立場に立っていることからも逃げている。
    だから韓国の中学生にアンケートをとったら、この国に生まれたことを6割以上が喜んでいないという。
    それじゃどこの国に憧れているかといえば、やはりアメリカだという。
    ただ表立っては日本の国とは言わない。
    けれど毎年韓国から、日本に来る観光客は450万人を超え、年々増加している。
    一方韓国の3倍の国民がいる日本から韓国へは、せいぜい210万人程度であるという。
    ある著名な経済学者は、韓国最大の財閥となった『サムスン社』といえども、本社が韓国国内にあり生産拠点も韓国国内にあるけれど、その資本金は海外の投資家に半分以上抑えられていて、韓国ノ社員が一生懸命働いていてもその会社の利益の半分以上は海外資本家の懐に流れて居るという。
    だから韓国民は、働いても・働いても国の経済力が上がって来ない大きな理由だという。
    だから彼らの心の中には、絶えず不平・不満の気持ちが渦巻いているという。
    実にお気の毒な民族である。
    ーサトシー

  • ””狐と狸の化かしあい””
    いよいよ例の件・面白くなってきた。
    私は地元の『地固め』としてダイレクトメールという宣伝方法をとった。
    ただ、私の場合はメールを郵送するのではなく、私が自分自身の手で持って廻る方法をとった。
    行く先々では、ほとんどがお留守であるが、2~3割の比率で先方の店主に会うことが出来、それぞれ新製品に対するご意見を聞くことが出来た。
    中には、直接電話をかけて来る店主さんもいて、
    『昨日店に来たら郵便受けにメールが入っていた。今日でも・明日でもよい、儂は3時過ぎたら店に来ている。詳しく話を聞きたい・・・・』
    翌日その店に行ったら、次々と難癖を言い渡されたが、現場の意見として貴重なものが頂けた。
    数日後、試作品を持って行き、再度意見を求めたが、そこでも新たな意見を言い渡された。
    店主の要望を取り入れ、再度図面を書き直し、新たな製品を持って行ったら価格を聞いてきた。
    販売価格を尋ねるということは、多少なりとも商品に興味があり、買いたい気持ちもあるということである。
     向こうも商売人・こちらも商売人・狐と狸の化かしあいである。
          -サトシー

  • そうそうに膝注射そして肩というか肩甲骨あたりが 痛くて医者に。
    年によるものと簡単に言われてしまった。前日のタオル体操で無理したのか。とにかく痛いのです。
    早く治って欲しいです。

    ごたごたが続いている妹のことが心配で メール出したりバースデーお祝いメールしても
    返事がこない。夕方のんびりした声で電話あった。もう少しこちらの心配をわかってほしいものだ、

       たふ

  • ””年明け早々気が納まらない””
    正月の3ケ日こそのんびり寝ていたが、4日からは次々と来客があったり、2年ぶりに帰省している娘にも友人が、訪ねてきたり等、身辺が騒がしい。
     私自身も例の特許取得の件で、そのPRの準備として、宣伝用DVDの製作にてこずっている。
    思えば、自分自身開業間もなくの頃、1月・2月は全く仕事らしきものが無く、午前中は寝てて、午後になれば家の周りを除雪作業を2~3時間もしたら汗が出て、その後は風呂に入って冷えたビールを飲むのが日課だった。
     私はその頃日記こそ記していないが、開業当初からの預金通帳は大事に残している。
    それを時々引っ張り出して見たりしているが、その頃そんあに貯えもなかったにもかかわらず、呑気にしてたもんだと関心する。あの頃が懐かしい。
        -サトシー

  • 新しい年が少しずつ動き出しました。
    一週間前は大晦日だったなんて 不思議な感じします。
    体重が増えてきたので今年になってから 近所の寺神社巡りで歩き始めました。
    知らない場所がたくさんあるのにびっくり。
    でも楽しい。帰ってきてちょっと座ってテレビみてると すぐうたたねしてしまう。
    夜も割合にグッスリ寝れるので いつまで続くかわからないが頑張ってみようと思う

       たふ

  • 2日は定例の家族五人の静かな新年会でした
    知人に教えて貰った宅配ずし五人前をとり 簡単な手作りのおせちでした。五人前でも
    私の口に入ったのは海苔巻き一個でした
    特別気が利くことがない二人の子供ですが、いつも世話になってる二軒に挨拶回りしてくれました。
    違う人が玄関に挨拶に来たとき いつの間にかすぐ私の後ろに子供たちがいて宜しくお願いしますと言ってくれました。何か困ったことが起きたらなるべく早く知らせてと 息子はいってくれました。
    二人の子供たちが今年も元気で過ごしてほしいと願ってます。

        たふ

  • ””明けましておめでとうございます””
    皆さんよいお正月をお迎えのことと存じます。
    我が方は普段の不摂生がたたり、暮れからの風邪がなかなか治らず、すっかり寝正月と決め、今朝からやっと快方に向かったのか、身体が軽くなってきました。
    例年正月には、実家に行ってっ新年の親族の宴会の招きを受けるのですが、五代目を引き継いだ家長が、昨年から体調が『イマイチ』とのことで、本年は中止を申し入れて来ているし、数年前から我が家で開いている新年麻雀会も、顔ぶれが揃わず中止になり、静かなお正月です。
    今,テレビでは高校生のサッカーが映っていて、富山代表と、秋田代表が頑張っています。前半25分すぎて0:0であります。
    皆さん今年もよろしくお願いいたします。
        -サトシー

  • 新年おめでとうございます。
    月並みですが、今年も体に気をつけて 体動かして体重減らし良く噛んでゆっくり食べようが
    モットーです。お恥ずかしい目標です。明日が我が家の新年会です。楽しみにしています。
    どうぞ さとしさん ハンナさん今年も宜しくお願いします。

        たふ

  • 皆さま、明けましておめでとうございます。
    このトビは もうしばらくOKみたいですから書き込みすることにします。

    昨日アメリカの Johnより国際電話がかかってきました。
    彼の奥さんは日本人トヨコ(私の親友)でしたが、10年前に亡くなりました。

    彼は酔っぱらっていましたが、私のことを思い出してかけてきたのでしょう。
    彼も私も 同い年の73歳、しかも12月生まれですから 戦友のような連帯感があるのです。

    電話越しの英語のやりとりは疲れましたが、一応 意志の疎通はできました。
    終わったあと、彼に私の 詳細を email で送っておきました。 

    私は彼の近況は Facebookで知る事ができるのですが、
    最近 Facebookに応答することが面倒になってきて 放置していました。
    「誕生日おめでとう」の書き込みも来てたと思うのですが・・・・
    チェックすらしていませんでした。

    だんだん怠惰になりつつある私
    これではイカン!
    心を入れ替えて、今年はもっとマメに連絡を取ろうと思います。

    サトシさま、たふさま、 
    今年もお二方にとって、いい年でありますように!

    ハンナ

  • ””皆さん年の瀬を迎えて如何お過ごしですか?””
    私は反省することばかりの年の瀬を迎えて居ります。
    その最大の理由は、あの特許をとる事で振り回され、特許をとれたのはいいのですが、同級生の口車に乗せられ、5回も旅に付き合い、おもえば大事なカミサンをすっかり忘れ、どこにも連れていけなかったことです。
    おおいに反省しています。
    年が代わったら何処かにゆっくりと連れて行きたいと思っております。
    皆さん、良いお年を・・・・
        ‐サトシー

  • こちらも歳末寒波です。非常に朝晩寒くなりました。
    お嬢さんの帰国で賑わっていいですね。

    年末掃除も人が集う一部屋だけのガラス拭きと整頓で終わりです。
    昨年まで張り切って一応の事はしてきたのですが、今年は気分的にその気になりませんでした。
    集金にきた少し年下の女性は 何もあわてなくてもいいのに風呂場の入り口の柱に足の小指をぶっつけて
    くだけたそうです。そんなの聞くとまあ~いいかとなってしまいます。

    さとしさん 風邪気味とのことどうぞお大事になさってください。

        たふ

  • <<
  • 15217 15194
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順