ここから本文です

ロゴス

  • 1,525
  • 7
  • 2018/05/04 19:11
  • rss
  • 1

    *****

    噂話は楽しい

    熟慮できないものより

  • <<
  • 1523 1483
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • スゴイ!
    あの感性と 描写と表現がバッチシの文章力には
    フツフツ歓心が滾ぎり ホトホト感心に極まり 悶絶してしまうのです


    薔薇の実をあきらめて飛び立つ鳥の稿と
    病院の待合室を描いた稿
    もう、今でも
    まるでマスターピースの映画を観たかのように
    登場人物や情景 鳥の動きまで
    想像力が欠如人間の私の脳裏にも 鮮やかに浮かんでくる

    こういう秀逸な文に接するのは 実に至福
    もう何十年も読んでいない森田たま著のエッセイを
    本棚から取りだしてみたくなりました



    掲示板上の宮部みゆき氏
    勝手に命名している私の眼は 正しかった
    こういう楽しみがあるから

    時々 に 
    掲示板覗くのよネ 

    現在春休み中

  • バンザーイ!!!
    羽生選手と宇野選手、金と銀!
    本当に素晴らしい素晴らしいパフォーマンスだった。感動、感動です。
    ありがとう!ニッポン!の両選手

  • 皇后陛下のお誕生日、83歳になられたそうですね
    それにしても、頚椎から来る腰痛?ような症状が常時おありなのに

    >常に陛下の健康を見守り、この1年で338件の務めを果たした。

    年間、338件の公務とは!
    年間338回 衆人環視の中にあるなんて、、
    どれほどのストレスでしょうか?御気の毒です

    退位がスムーズに運ばれて 
    安穏な日々を早く叶いますように、、

  • >経済制裁する中で 韓国が北朝鮮に人道支援 
    >これで北朝鮮は 韓国をミサイル攻撃できなくなる もし北が韓国をミサイル攻撃すれば 北の人民が金政権に対し黙っていないだろう

    アイも変わらず 御ツムが回らないジジ様だ事。 な、わけないでしょ。

    韓国からの人道支援の事実は極秘裏にして
    偉大なる金ちゃんの懐が大きいことを、北の人民庶民にアピールするだけに決まってえうじゃないの。

    つまり、偉大なる我らが金ちゃんが、私費で食料その他を我らに与えてくださるのだ、という筋書きになるに決まってうじゃないの。

    韓国は、みじめな悲惨な貧乏なかわいそうな国だという宣伝をしているのだから、そういう国からお恵みが来たなんて、間違っても出すわけないじゃないの。

    相変わらずアホね。
    あほぶり健在だから、ホッとしたわ ^^) _旦~~

  • 政治舞台がサイコーに面白いわね
    こんなに笑える役者が揃った事って、、過去にあったかしら
    このトリオ、ホント笑わせてくれるわね
    天性の喜劇役者だわよ

    トランプと フィリピンのドウテルテ それに 北の金ちゃん

    次の演目は何かしら、、と楽しみだわ

    今ほど 世界の政治舞台劇が面白くて楽しみな事ないわ

    マカロン大統領とカナダのトルドーというイケメン達もいるし
    (この二人、誠実よね)
    メルケル首相の存在は偉大だし(とても尊敬してるの、、立派な女性だわ)
    好感もてるメキシコの大統領も頑張ってるし
    嫌われベネズエラの大統領もやらかしてくれるし

    そうそう
    箸にも棒にもかからない中国の習さんと(大嫌い!)冷血プーチンさんの存在も
    茶番劇に奥行きを出す効果があるわね

    なにしろ 

    サイコーに面白くて 退屈しないわよ


  • この写真ね
    同じ少年の写真が
    長崎原爆記念館にある
    10年位前に観たわ
    胸が締め付けられて、とても とても辛かった

    死んでいる幼い弟を背負って
    火葬できる場所までたどり着き
    必死で 感情をコントロールして 敬礼をしている写真だった
    観ていて 辛くて辛くて 
    しばらく忘れられなかった


    このニュースの写真は
    その後の火葬の順番を待っている写真なのね
    唇を血が出るほどに噛み締めながら立つていると説明されている



    広島の記念館は45年前に観たわ
    35年くらい前に沖縄の戦争時の洞窟とかひめゆりの跡地も観た
    でも とても若かったので
    長崎の記念館を訪れた時のような
    胸を締め付けられた苦しい感情は無かった気がする




    うちの黒猫が
    2週間前に死んだの
    獣医に連れて行った帰途 私の膝の上で
    いまわの際の目が忘れられない

    連れて行かなきゃよかった
    腹水抜かれて苦しい怖い思いして 大変なストレスだったのね
    日本円で3万円も取られて 殺された気がしたわ

    私の判断が間違っていた気がして
    辛くて辛くて、、、

  • 障碍者差別解消法、、という法律が日本にできて1年。溜息出るわ
    一般人が差別する国って、先進国では日本だけなんじゃ無い?

    映画館が10個くらい入っている映画館ビル
    鑑賞の入場券を入り口でもぎる人が
    車いすで両手の指が異常に曲がっている人で
    入場券つまむのもゆっくり

    10コの映画劇場の入場券を持つ人が そこを通るわけだから
    とても時間がかかる
    でも誰も 何も言わないで並んで待っている

    最初 その光景を見た時は感動したわ
    日本なら
    多分そういう障害の人には 他の仕事を任せて
    モギリの仕事には就かせないだろうと思う

    アメリカは障碍者が暮らしやすい国なのは 間違いない

  • >>1500

    >本当は 白いジ―プのドライバーが 頭に来て ワザと抜けだせないように、接近して駐車した可能性がある

    無い!無い!
    ベンツの周り、前も横も空いているんだから、、
    ジープのオジサンたちが
    いたずら心を出して 解らせる手段を講じたのよ 
    隠れて動画撮って笑っているじゃないの

    アメリカの大人は こういうヤリ方するわよ


    あの若者
    二度とこういう停め方は自宅以外ではやらないでしょうから
    無料で 社会常識教えてもらったことになるのよ

    解説の英文も面白いでしょ
    ジープがベンツに駐車の仕方を教えるの図、、みたいなニュアンスだもの

  • >>1499

    >挟み撃ちして駐車したジープが、頭にきて 蹴飛ばしたくなるだろう

    どこ見てんの?
    蹴とばしてたじゃない
    左のジープ左のタイヤと右の方の右タイヤを1回ずつ
    そこが 笑えるとこよ ^^) _旦~~

    でも、あの程度でないとね
    モールの監視カメラで映されてるから あれ以上はできないわね
    ま、あの若者、お坊ちゃんだろうから、、大人しい方よ

  • >>1498

    >このベンツが ハッチバックだったので 難を逃れられた もしハッチバックタイプでないセダンタイプなら 車が出せず 大喧嘩になっていたかも知れない

    ケンカにならないよん。
    ベンツが悪いからね。もしケンカしたら
    公共の場で大声出して迷惑だから、即周囲が通報。
    警官が来て、ベンツのドライバーは即逮捕。その上駐車違反で罰金か始末書書かされる。
    だから、ベンツの持ち主は、ジープが動くまで
    じっと待っているしかないし、ないも言えない

    アメリカはね
    障碍者用の駐車場とかに、許可証ない車が駐車したら、即通報、レッカー移動
    罰金、悪質なら逮捕ヨ

    日本はヒドイわよね
    軽井沢の大手スーパーに言った時、
    店の前のハンデ用の空いてるところに、若者がサッと止めてたわよ
    日本は 法的な規制は無いものね

  • >>1496

    >両ジープが申し合わせたようにね

    じゃなくて、申し合わせて ベンツを挟んだのね
    その横、すっぽり空いているけど
    学んでもらうために
    ベンツに向かって幅寄せしたのね( ^)o(^ )

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >ではでは、

    あのおばちゃまが いつも使っているフレーズ
    お里が知れる このご挨拶を見るたびに
    言葉遣いの心得が全く無いのね、、とため息が出るわ

    はいはい 、、と同じく 
    無作法な言い方だということをご存じないものね

    ではでは、、を使いたいなら
    ずっと年下の御親密なお仲間だけに なさい
    もし
    私に向かって そういう言い方されたら
    無礼な!ひかえおろう!と 叱るわね( ^^) _旦~~

    井中のじーちゃまは平気? なら 言葉に対しては ジーちゃまも極貧だわね

  • >>1490

    >・CIAを敵にまわしてはいけない

    アホチンのトランプは、もうすでにCIAを怒らせた
    長官に
    ロシアの危険性を理解しようともしない甘ちゃんトランプよ 恥を知れ!
    と言われたよん


    トランプが初日に持ち上げた通り
    頭のいい^トランプがこう言ったのよ^ 
    CIAは
    トランプを 一瞥どころか蔑視よ
    ホッとしたわ
    トランプは どのみち
    ユダヤ軍団に操られることになるけどね

  • ジス、ィズ あ!ペン おケツ、ペンペン!

    米国流鉄壁の法則

    その1・・猫を敵にまわしてはいけない

    理由・・猫に餌をやり 大事にしていると、特攻隊ネコとなり 野良犬から守るからである
       
       見本 その1

    https://www.youtube.com/watch?v=lxa0lt36Mz0


    その2・・ユダヤ資本を敵にまわしてはいけない

    理由・・ユダヤ人は 本国イスラエル国の人口約800万人の50%に相当するユダヤ人が、あなめりか合衆国に居住し アメリカ合衆国でユダヤ・ロビィストによる「アメリカ イスラエル公共問題委員会」を結成 アメリカ政界 財界に浸透しているからだ

    今迄のアメリカ政府が 何時も「イスラエルを贔屓」して来たのは その為 今回のあめりか大統領選挙でも イスラエル(ユダヤ人)に支持を要請


    http://www.asahi.com/articles/ASJC30PRYJC2UHBI03R.html

    それに呼応して あなめりか大統領は エルサレムをイスラエルの「首都」にするよう発言 アメリカ大統領は、ユダヤ資本から支援されている であるからユダヤ資本を敵に回してはいけない

    その3・・CIAを敵にまわしてはいけない

    理由・・CIAは「諜報機関」なので諜報活動により情報を 捏造 歪曲しメディアに流すからだ そこで大統領就任後 さっそくCIAを ゴマすり訪問

    特に その1・・ねこを敵にまわしてはいけない 俳諧ねこには 空腹にならぬよう 餌を与え 大事にせねばならない これぞ、あめりかの あめbaaチンが守れねばならぬ鉄壁の法則である

    そこの あめbaaチン! あなめりかん大統領の傍にいながら 分かってるのかね?

  • 犬ドロボーって言うけど
    猫は
    ドロボー猫って言うわよね
    夜中に
    ここにも ドロボー猫が徘徊しているみたい

    こちらは大都会だから
    夜中の認知症の徘徊猫タン 車には気を付けてね

  • トランプの初日を観ていると
    全く普通の人間
    感情的 短気 情に流されて すぐに思いを口にして
    自分に好意を持たないものに対しては
    反感むき出しの言動、、すごく頭悪い!
    三権分立の意味も混同してるらしい
    自分はCIAの大きな味方だって 初日に公言してる

    でも、世界には良識のある人間の方が多い
    ロンドン パリ 世界中600か所で 
    貴方の好き勝手させない!すべての人間を尊重しろ!と
    反トランプの連携デモをしている

    日本では無いでしょうね
    日本人の多くは *違う意味の*個人主義者ばかりだものね

  • 今日は就任式から ずっと観ている
    今は パレードの最中

    トランプのスピーチは
    口上手 って感じで
    表面だけしか受け取れない純朴な人たち、、つまりインテリ層から遠い人たち、、そういう人たちを 甚く感動させる内容だったわね

    私が
    ほとほと
    日本との大きな違いを感じるのは こういう最重要事の時のスピーチね
    必ず 神という語が何度も出てくるものね
    日本では
    大統領より権限 格の低い首相でも
    国民を前にして
    もし 神仏に祈るなど と口にしたら
    たちまちのうちにキ印扱いされるでしょ

    しかも就任式に
    プロテスタント カソリック ユダヤ教
    それぞれの宗教の代表者が
    それぞれの言葉で 祝辞と祈りの言葉を述べる、、
    日本なら 僧侶と神主が行事に参加し
    それぞれのやり方で
    天照大御神ぃ~~とか
    御仏の御加護~~、、とか やることに、、なるわけで、、
    信じられる?!

    何でもアメリカの真似をする日本が
    なぜ之は真似ないのかしら???( ^)o(^ )
    こういうのって真似てもいいと思うのよね
    だって
    人間は上に立つ人ほど
    やっぱり謙虚にならなきゃ、、だもの

  • おんや まぁ

    どこかのフンコロガシが
    夜中にお掃除に来たのかしら?
    どんなフンだったのやら

  • <<
  • 1523 1483
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順