ここから本文です

>>14857

今晩は只今帰つて参りました。暖かい投稿感謝しています。本日は久しぶりの
理髪行きガラケイの携帯Cメールで依頼便利です。
医師会館へ最高のおしゃれに扮し講演会場へ70代の女性多し私若く見られて
ハナさんやないが嬉しかったです。
                     セイコウ

最高の生き方 今晩は只今帰つて参りました。暖かい投稿感謝しています。本日は久しぶりの 理髪行きガラケイの携帯Cメー

  • >>14858

    >>医師会館へ最高のおしゃれに扮し<<
    セイコウさん 
    おしゃれ心はお若い証拠です 
    プールでも若く見られ 今回も若く見られ
    身心共にお若い証拠ですね

    トン様
    御所市で山伏100人以上が集合したとか
    山伏って全国にいたのですね
    何時もは何して暮らして居られるのでしょう?
    昔住んでいた所で チンドン祭りがありまして
    全国からチンドン屋さんが集まって来ていたのですが
    日ごろ見ないのに こんなにチンドン屋さんって居た??
    不思議に思って見てましたが
    知らない事って 一杯あるのですねえ はな

  • >>14858

    ダンディ、セイコウさん、褒めてくれたのが70代のご婦人ってところが嬉しいですね。
    此れが、10代や20代のネエチャンに「カワイイ~!」なんて言われても全然嬉しくない、バカ
    にしてんのかぁ~!と、思ってしまう、僕は言われた事無いけどね。

    御所市で山伏100人以上が集合・・・見ました、見ました、TVでチョコット見ただけですけど、
    女人山伏も居ましたね、昔はきっと女人禁制だったのでは?
    民主党政権下では男女共同参画担当大臣なんか有ったりして女性にゴマを擦ってましたよね、安
    倍政権でも女性活躍の推進が政策になっているなど、世の中が変わりました。

    チンドン屋も見なくなりましたね、子供の頃1~2度見たきりですが、昔は道頓堀や新世界辺り
    ではそこそこ居たのでは?それに、サンドィッチマンもね。^^;

    ハマさん、わざわざ風邪を押して名古屋まで出向いて、エンディングノートを延々と喋り捲られ
    たのでは、折角のお茶も、「末期の水」の味がしたのでは有りませんか?お気の毒様~!

    今日は大物二本をヤッツケました。
    サルスベリとサンシュユの木です。
    サルスベリは生き返ったと思った途端にあちこちに枝を伸ばし、サンシュユ共々しばらく放置して
    いる間にすっかり背丈も高くなりました。

    元気のあるうち、脚立に上れるうちに切っておかなければその内手に負えなくなるのが明白、も
    う後1~2年もすると、只、上がるだけなら兎も角、小さな鋸で太い枝を切るなど、とても至難
    の業です。
    落ちてトン死の笑い者になるのが関の山、木の伸び代と寿命の競争では小生の負け、脚を踏ん張り、
    普段使わない筋肉を酷使して、全ての枝が約2.5メートル以内になる様、頑張りました。
    お蔭で無事終えると、切り落とした枝がなんと、軽トラなら1台に積みきれないほどの量に・・・。
    勿論、軽トラに積んで処理場に持って行った訳では有りません。
    裏の竹藪が、恰好の処理場になっているのです、やがて枯れ果て土にかえるまでの間、傘になり
    土砂崩れの防御にもなってくれるのです。
    まぁ、都合の良い解釈ですけどね~。(^_-)-☆

    明日、歩きに行けるかなぁ~?と、言いつつ車を飛ばして通夜に参列、先ほど帰宅しました。

                          トン