ここから本文です
  • 1

    *****

    当方精神年齢40歳位? パソコン初心者、メール初心者、男性未経験者、女性未経験者何れも歓迎です。宗教の話は禁止、政治の話は風刺程度、後は何で書き込みしましょう。趣味の話 パソコンの話 男女の話 上司の悪口 何でもok
     

  • <<
  • 21328 21308
  • >>
  • 21328(最新)

    りこ 5月3日 12:37

    >生活保護の外国人 過去最多に

    なんだかな~って思っちゃいけないんでしょうけど、日本の財政が圧迫され、増税 増税で 一般庶民が苦しめられているのに、日本に流れ着いた外国人を 私たちの税金で養ってるの~ ??? そう感じてしまいます。

    もうじき消費税が 8%から10%に ?

    12%にすべきとか 17%にすべきとか そんな声も聞こえてきているのに。。。

    高齢社会で 年金生活になる階層が どんどん増えています、年金の支給額が抑えられ、付加年金制度も 次々と 解体してしまう。。。

    国民年金では 毎月の生活も成り立たない金額です。

    それでも 政府は 庶民から 搾り取る算段をしています。


    外国の人たち、自分の国に戻ってくれれば・・・なんて ダメなのかな~ ?

  • 怒っても仕方が無いのかもしれないけど こんな記事を見つけました。

    日本って こんなにも弱い立場の国なんですか ?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000091-mai-soci

  • >大学生 PC操作が就活の壁に

    なんとも 可笑しな世の中になっているようです。

    猫も杓子も スマホ スマホで・・・簡単操作に慣れすぎて パソコンが使えない ???

    大学などで卒業論文や就職活動の準備が本格化する中、ワードやエクセルを使えなかったり、キーボードが苦手だったり、パソコン操作に苦戦する学生が増えている。小学時代からパソコン教育を受けた“ネーティブ世代”だが、スマートフォンの普及でパソコンとは疎遠になっている学生も多いという。各大学はキャリア支援の一環で、パソコンの課外講座を開くなど習得を支援。大学生向けの「学割」を設ける民間のパソコン教室や、入社後に研修を実施する企業も増えている。

    小さい頃は IT機器に慣れてるはずの世代なのに 一体どうなってるんでしょうね~


    私は ガラケーに拘って 未だにスマホに買い換えていません。
    パソコンより画面が小さいし、キーボードで入力するほうがラクチンだから。。。

    ワードやエクセルは 当然ながら 使わなくちゃと思ってるし プリンター接続も不可欠だし。。。


    世の中の流れは 人間が 器械に使われる流れなのでしょうか ???

  • 年末に・・・とても悲しい事件。

    >埼玉県深谷市で、92歳の父親が65歳の息子の頭をハンマーで殴り殺そうとしたとして逮捕された。息子はその後に死亡した。

    同居する長男で無職の栄一さん(65)が、酒に酔って帰宅し、玄関で寝込んでいたところをハンマーで頭を数回殴り、殺そうとした

    この事件へのコメントのひとつ・・・

    ハンマーでたたいてしまうお父さんも良くないが
    92歳までずっと息子を気にかけて・・92歳ですよ。

    親は子が何歳になっても親なんだなぁ。
    ドラ息子のために90代で逮捕されるお父さんが切ないよ。


    悲しいですよね~ 95歳で犯罪者になった父親に同情するコメントが多いです。
    犯罪はいけないけど・・・私も 同じ様な気持にさせられます。

  • またまた・・・政府は 無償化を叫んでます。

    人間が 成人して、結婚して 子供を産み、育てるのは 当たり前のことだと思っていたけど、今の政府の考え方は 人口減を憂慮してなのか? 育てる部分を国民の税金で。。。違う ?

    今度は 私立高も無償化検討

    借金大国だと思っているんですけど、まだ 余裕がある ?

    予算が足りなくなったら また あちらこちらに税率を上げることを画策して、汗水たらして働いている国民に負担を強いる。

    少し前には 相続税の事が書いてありました。

    相続税制度の無い国が多くて ビックリしました。


    私は 相続税を払うほどの財産は持ってないから 他人事なんですけど、それでも 財産を持ってる人達は 並々ならぬ努力をして 財産を築いてきたんだろうな~と。。。

    勿論 ご先祖の努力をそのまま受け継いで 自身は努力してない人も居るでしょうけど。


    家族をつくり、一生懸命働いて 子供を育て・・・・こういう心構えを希薄にしていく政府の政策には なんだか 違和感を感じています。

    勿論 恩恵を受ける世代は 大喜びなんでしょうけど・・・でも、その制度、子々孫々への負担を増大させているってこと、気付かなくちゃね

  • ふと 疑問に思ったこと。。。

    >大学など無償化 非課税世帯で

    収入が低かったり、働けず(働かず?)に生活保護を受けてる人達に対して 政府は 色々と温情の政策を考えてます。

    でもね~ 税金を払っている世帯のうち、余裕のある生活をしている割合は どの位なんでしょうね~

    子育て支援だとか 授業料免除だとか 医療費免除、交通費、家賃免除とか・・・最低限の暮らしを守るというスタンスには納得してますけど、必死で働いている人たちから搾り取った税金を 湯水のように使う事に 一向に疑問を感じない政治家たち。
    自分たちの生活は 潤ってるから 気付かないのでしょうけど、かなり不公平ですよね~

    身の回りにも アクセク働くより、貯金とか財産はもてないけど、生活保護を受けてるほうが得だからと 働かない人も居ます。

    子供を育てられないのなら 産まなきゃいいと思うのは極論ですけど、昔は どんなに苦労しても 自分の力で子育てしてきました。

    いつからか 育てる環境も維持できないのに "出来ちゃったから産んだ" で、育てられないから 赤ちゃんポストに 育てられないから国に面倒をみてくれ、なんだか無責任の極みのような気がします。

    将来を見据えないで やりたい放題して 誰かに援助して貰うのが当たり前 !?


    奨学金制度・・・今でもあるんじゃないでしょうか ?
    本当に勉強したければ 良い成績を取って 大学側が "是非 入学して !"と 言ってくれる事もありそうですけど。。。

    奨学金も 借りたお金は返すべき。
    免除したりするから 貸し出すお金が足りなくなる。

  • 面白い記事を見つけました。

    >小池氏 撮影料3万円を請求

    で、すぐに想像したのが・・・枡添さんなら 幾ら受け取ってたんだろう ?

    彼は かなりお金に執着してましたもんね~ 現金は勿論 接待もうけていたんじゃないかと。。。
    それとも 其処まで人気が無かったから そんな話は無かったのかな???

    小池さん そんなに実績があるのかどうか 知りませんけど(東京都民じゃないので 調べていません) かなり強気。。。
    その強気を許さざるを得ない野党は・・・不甲斐なさすぎ !

  • <医療>明日は我が身 親の介護で半生を失った女性

     親の介護をきっかけに生活が激変する人がいます。千葉・房総半島に暮らす女性もその一人。リタイヤして故郷で暮らす両親を介護するため都会を離れましたが、両親をみとった後、女性を待ち受けていたのは、蓄えを使い果たして職もない孤独な老後でした。

    しんみりして 読みました。

    我が家の場合は 舅姑に毛嫌いされてた嫁の私、なので 姑は 常々 "あんたの世話にはならない、介護士さんを雇うお金は用意する"と。
    もう90歳近いですが、まだ ボケずに 自営業の小売部担当してくれてます。
    舅は 昨年 13回忌を終えました。

    若い頃は おしんさながら イビラレましたけど、今は 普通に会話できています。
    で、"あんたも 子供たちにばかりお金を使わずに 自分の老後の費用は貯めておきなさいよ"と 姑から言われます。
    なので 世間から見れば かなり恵まれていると思います。

    ま、景気が悪くなって久しいので 毎月の生活費はギリギリですけど、国民年金だけは 月々 積み立てるように 努力してます。

    貯金もせずに 老後は 子供らか 国が面倒みてくれると思って過ごしている老人が多いのでしょうか ?
    借金大国の日本、そんな事は 何時までも続けられるわけが無いのに・・・

  • ものすごく悲惨な記事を見つけました。

    >年金75歳時代に? 恐怖と終活

    男性の平均寿命80歳で、政府が検討を開始した年金受給開始を75歳に引き上げる案が実現してしまうと、死ぬ数年前まで安定的な収入はないことになる。そうなれば「終活」事情も大きく変わってきそうだ。

     年金の空白期間が生まれるだけでなく、医療も介護も大きな負担増を強いられると考えられる75歳受給開始時代がやってくれば、さらなる「簡素化」の流れが進むことは間違いない。
    .

    「現在のところでは、僧侶も呼ばない無宗教のかたちで葬儀業者に依頼して、15万~20万円。これが最低ラインでしょう。遺体を運ぶ運搬費、遺体保管料、棺の費用はどうしてもかかってくる」(同前)
    .

     こうした価格帯の葬儀の場合、通夜や告別式はなく、火葬許可が出るのを待つ間は遺体を安置所に預け、そのまま火葬場で近親者のみでお別れとなる。安置所では、一般的な枕飾りすらない。
    .

     では、75歳年金受給時代となり、本人に全く蓄えがなく、子供も費用捻出を拒否するようなケースでは、どういったことが起きるのか。冨永氏はこういう。
    .

    「火葬場での骨上げをしなくなるのではないでしょうか。関係が途絶えた親戚が孤独死した場合などは、警察が親戚を探し出したとしても、遺体の引き取りを拒否されるケースがあります。そういう場合は、最終的には行政が火葬します。葬儀費用が捻出できなくなると、残された人から“弔うことを拒否される”というところまで行き着くのではないでしょうか」
     骨も拾ってもらえない時代がやってくる。

    政府は 年金制度をすべての国民に加入させようとしているのに 払うのは出来るだけ遅く、ケチって 節約しようとしています。

    私たちの子供の時代には 現実に こんな事が起きるかもしれません。

  • >>21318

    おはようございます。

    男女は・・・役割分担して 共に生きるのが 自然の流れだと思いますけど、それを覆している昨今です。
    どちらかと言うと 女性が わがままな人生を選ぼうとしてるのかも? なんて 古い考えの私は感じますけどね~

    男性の子育ては あくまで 妻をフォローするという形が 一番向いているのだと思いますけど。

    幼児&乳飲み子の病気は 一刻を争います。
    そういう時には 夫の協力が不可欠です。
    片親では 充分な育児は不可能じゃないかな~? 女性だけでも、男性だけでも・・・

    旧来の 2人で作る家庭の形に戻れば良いのにと・・・そうすれば 男性が 職にアブレル事も少なくなるんじゃないかとか。。。
    今の世の流れに逆行しますけど。

  • >>21316

    おはようございます。

    女性から見たら、やはり甘いですか~?(笑)

    私にはとても真似のできないことに思えました。
    それまで奥さんに任せっきりの子育て自分は仕事一筋、それが突然このような状態になったとしたら・・・どうしたらいいのか分かりません。
    ここには書かれていませんでしたが、小さな子供は急に病気になったりするから、そんな時は保育園も預かってくれませんし・・・
    もうお手上げです。

    会社も感情的にはその窮状は理解してくれるでしょうが、あくまでそれは個人の問題ですし利益を上げての会社組織ですから、フレックスタイム以外には何も便宜は期待できないのでしょうね。

    やはり ”男と女は協力はし合えるけど理解し合うことはできない”
    そんなものなのでしょうか?

                道草

  • https://news.yahoo.co.jp/pickup/6251900

    今日は こんな記事が目に留まりました。

    夫が直面、ワンオペ育児の過酷

    確かに 奥さんが突然病気とか事故に遭って、乳飲み子と幼児を抱えての生活は 大変だろうと想像できます。

    で、記事を読みながら 商売人の妻は 仕事量はサラリーマンの男性ほどじゃないでしょうけど、家事&育児&仕事 そして同居なら舅姑小姑との様々な問題を抱えて その中で折り合いをつけながら暮らしているわけです。

    どうしても 男性目線で分析されるわけだけど・・・記事を読みながら、やっぱりちょっと甘いんだよな~と。。。

    要領の悪さに気付かない?

    ちょっと辛口の私でした。

  • 今日は またまた 気になる記事を見つけました。

    >温泉で梅毒 可能性ゼロでない

    10年ほど前には 頻繁に 温泉を会場に オフ会をしていました。
    50代~還暦頃まで・・・

    今更ながら こんな事を知っても どうにも成らないですけど、高齢に成れば成る程 温泉行きを楽しみにするのが日本人。。。

    ちょっとショックを感じてます。

  • >>21313

    道草さん

    おはようございます。

    "そう思う""そう思わない"のチェックだけでなく コメントを書いていただけると かなり嬉しいです。

    此処の主さん 私と顔を合わせることなく 亡くなられたようですから、勝手気侭に 思ったこと、感じた事を書かせていただいています。

    メンバー多数のところでは 雰囲気を壊して仕舞う可能性があるので・・・独り言のつもりで利用させて戴いてます。

    世の中 色んな環境がありますから、私と全く違う環境の人に 受け入れられる訳も無い、そう思いつつ 吐き出さずに居られない。
    リアル世界では 話題にしにくいし、夫婦でも こういう話題は出しません。
    人それぞれと分りつつも 意見の交換&衝突は避けたいです。

  • >>21312

    おはようございます。

    本当にその通り! まったく同感です。
    でも、それが世の中の現実なのでしょうね。

    この世の中、なまじ思考能力?先を考える人間ほど苦労が付き纏います。
    考えるなと言われても、考えずにはいられないし・・・・・
    そんな人間に生まれてしまったのが不幸なのか?
    もし水槽の中の魚の中に、「この水槽のガラスが割れたら」なんて考えられる魚がいたとしたら、それこそ不幸なことですね?

               道草

  • >「これじゃ何にもでけん」年金生活はつらいよ 3つの仕事掛け持ち シニアの経済事情

    身につまされる記事を見つけました。

    >武富敏治さん(69)は三つの仕事を掛け持ちしている。一度は“隠居”したものの年金は月11万円に届かない。1人暮らしとはいえ「これじゃ何にもでけん」と、また働きに出た。

    私と同じ年齢です。
    私の年金は 今 7万/月ですから 彼よりもっと少ないです。

    夫が年下の事もあり、まだ 働いて 生活費を渡してくれてますから、窮状になるまで もう少し 時間があると思って、今 せっせと 年金を積み立てています。

    安全第一なので 利息らしい利息もない銀行口座の利用ですけど。。。リスクの大きい物に投資して、万一 ゼロになったら困りますから。

    何歳まで 働けるのかわかりませんけど、それまでに 貯金を少しでも増やしておかないと 働けなくなってからの生活は すぐに破綻してしまいます。

    こういう状況の国民が 半数以上は居るんじゃないかと思います。

    政治家や 官僚は そういう心配の無い環境の人が多いのでしょう、だから 平等の名の下に 万民から消費税を取り、税収以上の借金をして、平気で"無いお金"を使っています。

    自分さえ良ければ・・・これが 人間本来の姿なのでしょうか ?

    お先真っ暗。。。こんな言葉しか 思い浮びません。

  • 昔は 政府に意見を届けられる窓口がありました。
    今もあるのかもしれませんけど、何通送信しても 何の反応もなし。。。

    結局 読んでいるのかどうかも判断できないシステムなので 諦めて 書かなくなりました。

    世の中 どんどん悪くなっていってるような気がします。

    唯一の意思表明の場=選挙も 入れたい人が立候補していません。

    選挙運動の時だけは 良い事ばかり並べる立候補者
    その言葉の真偽を確かめる術もないけど、それで判断するしかないわけです。

    その判断も 削除法でしか使えない。。。写真の表情で判断し、党派で判断し、年齢で判断し・・・いつも 的外れのような気がしつつ・・・悲しいです。

  • もうひとつ・・・

    >中高年ひきこもり、高齢化進む…親の死後「餓死するまで閉じこもるのか」
    40代以上の年齢で 引き篭もりを続けている人が かなり居るんですね~

    親の高齢化で 庇護する親が居なくなったら・・・引き篭もりを続けて居る人には 自分の老後の計画など 立てられないでしょうから、周りが気付かなければ そのまま餓死したり、病死したり。。。暗い気持になります。

    我が息子たちも 今はまだ若いからなんとか生きてるけど、正社員ですら、何時リストラされるか 就業先が倒産するか 判らない世の中です。

    国は 税収が先細りなのに 未だに 仕事をしない議員さんやら公務員やらを次々と抱え、彼らは 当然の顔をして 税金を貪っています。

    勿論 ちゃんと仕事をして呉れてる人も居ますけど、自分たちが生きてる間だけ良ければ それで良し!!なんて 考えてるんじゃないのなら 嬉しいのですが。。。

  • またまた ショックなニュースが目に留まりました。

    >選挙控えたケニア、選管幹部が拷問死 電子投票システムの責任者

    まるで 映画の中の世界です。

    まだまだ そんな事がまかり通る国が この地球上に存在するんですね~

    それとも ロシアやアメリカ 中国でも 陰ではそんな事が起きてる ???

    ひょっとして 日本でも ???


    最近 裁判所&弁護士のドラマに嵌っています。
    こんな話の筋を考えるのは大変なんだろうな~? なんて 暢気な気分で観ていますけど・・・現実でも起きてるのか !!?  かなりショックです。

  • 今日見つけた“ビックリ"な記事

    旦那デスノートとやらが あるらしい

    >ネット上で話題となっている。サイトにある説明によると、「旦那へ死んで欲しいという願いを書くものである。書く人物が自分の旦那じゃないと効果は得られない」

    生命保険って 自殺だと 保険金が下りないと聞いたような記憶が。。。
    という事は 単に 旦那さんに 消えて欲しい ???

    それなら 離婚届を出せば済むだけの話。

    DVなどで 旦那さんが 離婚を承諾してくれないからなのかな~ ?

    とても不思議な気持で この記事を読みました。

    そんな嫁に対して、
    >ノロケ投稿サイト「俺の嫁が可愛い」
    なんてのも 開設されたそうです。

    世の中 なんか 変ですよね~

  • <<
  • 21328 21308
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ