ここから本文です

>>20323

皆様こんばんは。
名古屋の今日の日中は32℃までしか上がりませんでしたが、それにしては暑かったですねぇ~。今朝は同居人とコーヒー屋へ行って、近所のスーパーへ買い物に行きました。店内には広場があって、円形テーブルと椅子が用意してあります。一見買い物客でない事が分かるグループが、集団で涼みに来ていますね。側へ寄って話し声を聞いたら、どうも中国人のグループのようでした。彼らも日本のこの暑さに辟易したのでしょうね。

アザミ先生も女神湖さんも、老後の転居先をお考えのようですね。若くて車で動き回れる時期は、環境のいい田舎の生活が快適なのでしょうが、年齢を重ねて車に乗れなくなりますと、病院が選べる都市部の方がいいでしょうね。私は根が無精なものですから、転居を考えたことはありませんが、どうしてもと言えば、晩年は生まれ故郷の田舎で過ごしたいという気はありますね。そして死後は故郷の山へ、遺灰を散布したいのですが、遺骨を粉砕する業者もないし、散布をやってくれる人がないので無理でしょうね。

先日試写会で「きっといい日が待っている」というデンマークの映画を見ました。この映画は2017年度のデンマーク・アカデミー賞の作品賞始め、6部門を獲得した作品だと言うことですが、日本ではあまり馴染みがないようです。物語の時代は、ケネディ大統領が、月面着陸のアポロ計画を発表した頃の話です。主人公はエリックとエルマーという13歳と10歳の男の兄弟です。弟のエルマーは、将来は宇宙飛行士になりたいという夢を持っている。この兄弟が病気の母親と引き離され、児童養護施設へ預けられる話です。

この養護学校の校長のヘックと言う奴が、相当なくせ者で、部下もそれに習っている。しつけという名の下で体罰が行われている。体罰と言っても半端ではなく、子供を殴って半殺し状態にするという酷いもの。小さな子供に重労働をさせ、逆らえば大変なので、子供達は恐怖心から従順にならざるを得ない。エリックとエルマーの兄弟は、すぐに脱走するがたちどころに捕まってしまい、当然体罰を受ける。この映画は60年代に実際に起こった実話を元に作られているらしい。

施設内でのいろいろのエピソードが描かれていますが、最後はクビになった女性教師とともに、子供達が立ち上がって校長を告発すると言う、感動的なラストとなっています。そんなことで今日は失礼します。余白残0。

  • >>20324

    皆様こんばんは。
    今日の名古屋は一日中曇り空でしたが、蒸し暑かったですねぇ~。今日はコーヒー屋にも行かず、朝の散歩に出かけただけで、DVDを見たり本を読んだりして、一日が過ぎてしまいました。明日は月末なので、何か1本見なくてはと思っています。

    北朝鮮のICBMらしきロケットは、実験を重ねるごとに飛距離を延ばし、ついにアメリカ全土を射程距離内に収めたようです。日本はその度に「厳重に抗議する」を繰り返しているだけで、なんだか虚しい気がします。経済の締め付けが厳しくなっても、そんなのはどこ吹く風と、次々にミサイルを繰り出しますので、感心してしまいますね。この国は親子3代で強固な礎を築き、正恩氏は3代の総仕上げを担っているので、決して侮ってはいけませんね。

    米・韓・日も最新鋭のミサイル迎撃システムを配備していれば、指をくわえて見ている手はなかろう。大気圏外でカーン、カーンと打ち落とせばよかろうにと思う。しかしよく考えてみると、ミサイル迎撃システムの運用は、非常に危険なことである。もし最初の1発目で失敗したら、命中率0パーセントと言うことになり、正恩氏の思う壺である。ミサイル迎撃システムの命中率は、100パーセントでなければ、取り返しのつかない事態となり、そんなのは使い物にならないことが証明される結果となる。そんなことはちゃ~んと正恩氏は見通しているので、安心してどんどん実験を重ねるだろう。

    北朝鮮は核兵器を搭載する技術は、まだ持っていないだろうとの憶測がある。しかし何も核兵器を使うとは限らない。もっと恐ろしい兵器を使うかもしれない。正恩氏はチャップリンが演じた「独裁者」のような、何れは世界の独裁者として君臨すると言う、夢を見ているんではなかろうか。それはあの独特のヘアスタイルが物語っていると思う。「欲しがりません勝つまでは」と、今は人民を虐げているが、その内に贅沢三昧をさせてあげよう。人民全員俺と同じような肥満を楽しめるだろう。と、そんな思いに駆られているんではないだろうか。何れにしても恐ろしいことです。

    一転して、今日はDVDで山本薩夫監督の「あゝ野麦峠」を見ました。冒頭の大使館での優雅なダンスシーンにオーバーラップして、厳しい雪の野麦峠越えをする少女たちが一列に並んで行進する。こののコントラストが、佐藤勝の音楽と相俟って素晴らしい効果を上げています。余白0。