ここから本文です

>>20351

明日11日は山の日とかで3連休となります。トヨタなどの製造業は20日まで休みのところが多いようです。今日から民族の大移動が始まったようです。折も折とて北朝鮮がグァムに向けてミサイルを4発、発射するとの予告。でも観光客、特に若者はあまり気にしていないようですね。正恩君は依然強気の姿勢を崩さないようですが、口ほどでもないことは分かっているので、あまり気にしない方がいいのかもしれません。

私は毎日が日曜日でも、観光に出かける予定はなく、もっぱらぐうたらを決め込んでいます。若い時は違う場所に出かけて、それなりに風景などに感動しましたが、歳を取ってからはそれがなくなりました。映画などで素晴らしいロケーションに出会っても、その場所に行きたいとは思わなくなりました。まあ、井の中の蛙大海を知らずってやつで、根が無精で可哀想な人間と言えるかもしれません。私は現実のものより、嘘八百で巧妙に書かれたフィクションの方が好きです。

それでも毎日ゴロゴロばかりではダメだと思い、身体のバランスを取るために「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」と言う映画を見ました。5千年前に生きたままミイラにされて葬られた悪の王女が、現代に蘇るという話。まあ、ホラー映画ファンには堪らないんでしょうが、如何に嘘八百と言っても、私はこういうものにはついて行けませんね。トム・クルーズが主演で、ラッセル・クロウも出るので、まあそこそこの映画だろうと思って見に行ったわけですが、私にしてみれば見事に外れました。日本の怪談物と同じで、アメリカではこうした映画にも需要があるんでしょうね。

先日は午前十時の映画祭で、ワイラーの「ローマの休日」を見て、DVDで同じワイラーの「ミニヴァー夫人」を見ました。このような映画を基準にして、現在の映画を評するのは見当違いかも知れない。「ローマの休日」は、スクリーンで十数回見ていますが、「ミニヴァー夫人」は、昔DVDを買ったまま放置していて、今回初めて見ました。ドイツ空襲下のロンドンを舞台にしたもので、母親役のグリア・ガースンが主演女優賞。娘役のテレサ・ライトが助演女優賞。W・ワイラーが監督賞。更に作品賞、脚色賞、撮影賞など、6部門でアカデミー賞を受賞した名作です。

こういう作品を放置したまま、見ないで死ぬことがありますので、今のうちに在庫をチェックしておかなければと思っています。余白0。

  • >>20352

    今日の名古屋は午後4時半頃、ものすごい雨が降りました。私はホームセンターへ行っていたのですが、傘は車の中に入っていて、外へ出られなくなりました。レジのおばちゃんに「今日はここで泊まろうかな」なんて言っていましたが、なかなか小降りにならず、30分ほど激しく降り続きました。やっと小降りになったので、車まで走りましたが、道路が所々冠水していました。昔はこんな振り方はしなかったのですが、今の雨は狭い範囲のピンポイントで、集中的に降るのが特徴のようですね。

    長いお盆休みで高速道路の渋滞が伝えられています。愛知県はトヨタで持っているわけで、トヨタが休めば幹線道路はガラガラになります。トヨタが風邪引けば名古屋は瀕死の状態になるだろう。その一人勝ちのトヨタも近頃、ちょっと陰りが見え始めました。7月の車種別売り上げ台数を見ると、①N-BOX(ホンダ)②ノート(日産)③デイズ(日産)④プリウス(トヨタ)・・・と言う順になっていて、軽自動車を除くとプリウスは日産のノート(e-power)に負けています。一人勝ちのプリウスの神通力も落ちたようです。それは自動車業界が過度期に差しかかっているからでしょう。

    自動車はその創生期から100年余り、ガソリンエンジンで走ってきました。それが近年になって排気ガスの問題が深刻になり、世界の流れは電気自動車が主流になることが明白になりました。創業者直系社長の豊田章男氏は、レーサーの資格を持っていますので、自動車はエンジンの音と振動を身体で感じなければ、自動車の特徴を出すことが難しい。と言うのが持論のようです。そんなトップの考えがあってか、トヨタはガソリンエンジンにこだわり、電気自動車については後れを取ってしまった感じです。それでなり振り構わず地方メーカーと資本提携したり、IT技術者の引き抜きに躍起になっているようです。

    電気自動車は航続距離と充電が問題のようです。日本のような小さな島国では、1回の充電で300キロも走れば充分でしょう。充電に関してはレストランやコンビニが、充電設備をしていて、あと一年も経てばその数はガソリンスタンドを上回るでしょう。電気自動車に乗ってみると、アクセルが敏感にモーターに伝わるので、力強い加速が得られ身体が宙に浮く感じで、静かで快適なドライブを楽しめます。と言う「毎日いろんな車の話をしませんか」というトピでした。余白残0。