ここから本文です

老いて華やか・・

  • 12,796
  • 7
  • 2018/11/14 10:12
  • rss
  • 1

    *****

    口ほどでもありませんが・・まぁぁ・・もう一度一花咲かせたいですなぁ・・・
    無理っっっ、そう言わんといて・・・
    まだまだピンピンしてますやろ・・体があかんのなら、口だけでもよろします・・・
    お便り待ってますでぇ

  • <<
  • 12796 12776
  • >>
  • 12796(最新)

    仙人 11月14日 10:12

    >>12795

    かずさんへ

    申し訳ありません・・一部訂正します。
    >私は甲斐性が無いので、地域のシガラミに縛られながら、ご先祖の土地に居座ってますが、ご先祖の先の先までは解かりません。
       ↓
    私は甲斐性が無いので、地域のシガラミに縛られながら、先祖の土地に居座ってますが、先祖の先の先までは解かりません。

    失礼しました。

    仙人

  • >>12792

    かずさん・・おはようございます

    長く街場にお住いになると、ご先祖のことが解からなくなっていくようですね。これも仕方がないことでしょう・・
    私は甲斐性が無いので、地域のシガラミに縛られながら、ご先祖の土地に居座ってますが、ご先祖の先の先までは解かりません。
    思うに、かずさんのように自ら羽ばたいて、自ら選んだ快適な土地で過ごす、私から見れば羨ましいことです。

    そちらは曹洞宗の家が多いようですが、地域により宗派がかたまっていることが多く、仏教の布教が関係するのではと思います。お葬式も宗派により異なりますし、ましてや神道やキリスト教など、独自の方法でなされますね・・

    私は大相撲が大好きで、横綱稀勢の里を応援しています。
    初日から3連敗と不甲斐ない成績ですが、朝のニュースでは、今日も出場するとのこと・・この後全て勝ち頑張って欲しいものです。

    仙人

  • >>12790

    ふうぞうさん・・おはようございます

    今は幸せな時代になり、暇人が増え、色々の習い事(趣味)は沢山あります。自分のやる気と云いますか気持ちの持ちようで、こうした習い事に挑戦するのも良いことと思います。しかしこの歳になると、億劫になり、いまさら・・との思いがあり中々腰が上がりません。
    そちらには「年金の会」があるようですが、どんな活動をしているのでしょうか・・こちらでは無い・・と思っています。JAが年金の支払い口座獲得のため、「年金友の会」を結成して、年1回日帰りのバス旅行に連れて行く程度で、これをエサにして年金はJAに・・と宣伝しているようなものです。

    そちら郷の方でも、浄土真宗のお寺は沢山あるようですね・・浄土真宗は檀家制度ですから、お寺を支えた檀家が多かったことが解かります。今は檀家も目減りし、お寺経営も大変と思います。

    外国人労働者を増やすようですが、将来の日本はどうなるのでしょうね・・
    本来の日本人がドンドンと少なくなるから仕方が無い・・働き手が無いから産業が成り立たない・・そんな理由なのでしょうが、段々と多民族になってしまいそうです。

    仙人

  • >>12787

    ふうぞさん
    お早うございます

    おぉ~岩ばかりの山に見えましたがたくさんの木が見えますね
    >東峰か西峰までは、ちょい急な登りだけで、誰でも登れます
    それじゃ登ってみるか なんて 思ったとしても
    これだけの急な山では写真を見ただけでも足がすくんでしまします。

    久住山は遠くから見た時に確か雪が見えましたね
    うっすらと雪の積もった山道を歩いた。
    それが思い出に彩を添えてくれました。
    つい昨日の事のようですね。

    デジカメは当時20万画素が主流だったでしょうか~
    今はすっかり進歩してきれいに写る様になりましたね。
    観光地に行けば年配の女性が大きなカメラを担いでいる
    歩く姿も珍しくありません。
    見栄を張る訳でありませんが私のカメラでは恥ずかしいような(';')

  • >>12786

    仙人さん
    お早うございます

    >ご先祖から〇〇宗を引き継いでいるのではないのですね
    恥ずかし話ですが先祖の墓なんてどうなっているんだか知らないです。
    生前母が両親の墓を尋ねたら跡形もなくなくなっていたとか?
    戦時中・戦後 混乱の中で墓参りどころではなくて
    ン十年もお墓は放ったらかしにしてあったようです。
    無縁仏として始末されたのだろうと思います。

    >曹洞宗は檀家制度はあるのでしょうか・
    さぁ~これも知りませんがお寺である以上そのような事もあるのではないでしょうか。

    私の場合は葬式の時と、お墓を作った時に来ていただきました。
    お布施や寄付を求められたこともないです。

  • >>12789

    仙人さん こんにちは

    吹けば消えてしまいそうな、小さな会社でも、営業関係の者は、ゴルフやってましたが、私などゴルフ場通ったのは仕事で、ふざけ程度でクラブとやらちょっと振っただけ。 松田農場主だった人が、講演に来て強調した事は、貧乏人が金持ちの真似するからいかん、でしたが、プロでもなって稼げればまた別有りも、所詮私には遠い世界でした。
    私もダンスは縮小したし、お手伝い名目の組み二つ止め、もう一つも16年も過ぎれば、止めて行かれた人達の方が多くなり、私は不要になりつつあり。1回事休んだが好きの様で、1時間次々踊るの喜んでない、程度が有るので、新人加えられないのが、運営の難しさでしょう、年金の会にでもと、参加考えています。

    お寺さん、こちらの事情は知りませんが、里の方合併前は、1街に寺以上有ったのではと思っています。同じ集落で2寺に分かれて、両寺直線なら、500メートル程の間、浄土真宗でした。

    年取ると、解り難いの余計読みたくない、お経とて同じ、普通の人には理解できるのでなくては、そっぽ向く人増えるばかりでしょう。殆ど惰性で、死んだら坊さんで動いてるのですから、こんな事が何時まで続くか、外人入れなければ、仕事出来ない世になってるそうで、色々と呆れる事ばかりです。

  • >>12788

    ふうぞうさん・・おはようございます

    そちらでも男性の多くは、ゴルフを楽しまれているのですね。
    こちらの私の同年配も同じことです。60歳定年前には、多くの方がゴルフ場通いをされていました。私は思うことあってゴルフをしませんでしたが、もうこの歳になると、ゴルフや新しい趣味への挑戦はしたくありません。健康な内は霊場巡りに出かけるでしょうが、足腰不自由になれば、グズ爺になって終わることでしょう。
    ふうぞうさんにはダンスがあります。足腰立たなくなるまで続けてください。続けることが健康の秘訣と思います。

    こちらの田舎では、1集落に1ケ寺があり殆どが浄土真宗なのです。その1つのお寺の坊様がコラム集を発刊され、読んでいるのですが、凡人の頭には理解できません。

    仙人

  • >>12785

    仙人さん こんにちは

    どこでもそんなもんだすか、仕事離れてしまえば、断然女性の天下みたい、男性は何してるか、ダンスで出会った男性の、多くはゴルフとの事。 だからと言って、他の事で断然女性が多いと言う事でも無さそう、他人ごとではない、ダンス止めたら何しよう。

    坊さんの説教、聴く機会あれば、嫌いではない思い残ってますが、もう長い事聞いた事がない、現在の里の坊さん、あまり上手でもなさそう。 一般が高学歴になり、坊さんも昔のように崇められない、他の職業は生活出来る給料有るけれど、坊さんは檀家頼りの、不定額収入、寺離れや過疎では、お寺によっては、難しい時代なんですね。

                                                ふうぞ

  • >>12783

    かずさん こんにちは


    あの頃はデジカメも20万画素、今のカメラで写したのと、綺麗さが全然違い、見た目ほど綺麗に写っていませんが、このように近くから見れば、岩ばかりで無いのが良く解ります。最初の時は天狗岩から、こちらに来て、下山でしたが、この写真写した後、向こうに近寄ってみようと思いましたが、怖くて進めずでした。
    かずさんが阿蘇に登りたいと言うので、高岳案内と思いましたら、久住が良いとの変更で、阿蘇登山は無しで終わってしまいました。

    塩原の川での鮎釣り、何度もされたんですね、と言う事は良く釣れた証、でも家から大分遠いのでしょう、好きだから出来る事ですね。 釣り場変更気が付かずで、やる氣削がれましたか、鮎が喜んだことでしょう。

    東峰か西峰までは、ちょい急な登りだけで、誰でも登れます

    老いて華やか・・ かずさん こんにちは   あの頃はデジカメも20万画素、今のカメラで写したのと、綺麗さが全然違い、見

  • >>12782

    かずさん・・おはようございます

    アレまぁ・・乾燥肌がなりを潜めているとは、ラッキーですね・・このまま今冬が終わると良いのですが・・
    私は昨年は発症しなかったので、今年も大丈夫と思いきや、早くも現れました。その原因は何でしょうね・・やはり食生活でしょうか。お酒が影響すると聞いているのですが、どうしても止められない・・困ったものです。

    お母さんが亡くなられた時に、曹洞宗のお坊さんとのことですが、ご先祖から〇〇宗を引き継いでいるのではないのですね・・お住まいの近くの宗派のお寺に依頼する・・良い方法と思います。
    曹洞宗は檀家制度はあるのでしょうか・・
    こちら浄土真宗は檀家制度なのです。地元お寺の維持費は勿論、京都本山の東本願寺の維持費も徴収され、年額〇万円です。

    仙人

  • >>12781

    ふうぞうさん・・おはようございます

    地域の繋がりは女性が作っているものです。男性は女性の後ろから黙ってついて行く・・私など叱られながらの毎日です。

    昨日は地元のお寺で報恩講がありお参りしました。檀家ですので仕方ありません。お説教の後、お時(食事)をいただき直ぐに帰りました。私の子供の頃には、その後も沢山の皆さんが残りお参りされましたが、この頃は少なくなり、子どもは全く居りません。当時のお寺は、田舎のコミュニケーションの場でしたからね。
    人が減り、お布施も減る、田舎のお寺では生活できないと、町場のお寺に坊さんが出ていく・・これも解かる気がします。
    以前はお坊さんと云えば仏教の大学で学ばれ、地域の学者であり、地域のリーダーで、一目置かれる存在でした。それが今では我も彼もと大学に行く時代、お坊様も一般人と同じになってしまいました。謂わば尊敬されない存在となり、お坊様にとっては厳しい時代と思います。

    仙人

  • >>12779

    ふー吉さん
    お早うございます

    日本の仏教の事を詳しく教えて頂いて有難うございます。
    申し訳ないのですが、難しくて私には理解することが出来ません。
    本当にごめんなさい。

    葬式や法事でもなければお寺も坊さんも必要ないかな?
    私も含めてそのように思っている人も多いのではないでしょうかね

    友人の葬式で神式がありました。
    お坊さんが居ない。何か物足りなさを感じました。
    それからクリスチャンの友人が亡くなった時には教会でした。
    お経ではなくて賛美歌を参列者全員の歌で始まりました。

  • >>12780

    ふうぞさん
    お早うございます

    天狗岩での写真をお母さんところで見せて頂いたような気がしています。
    随分以前の事で今更探しようがありません。
    根子岳にも木が生えていましたか~
    見るからに怖そうな山なので木も出ないのかと思っていました。
    4回も登られては凄いとしか言いようがありません。

    塩原温泉の箒川で友釣りを何回となくしました。
    ある年の解禁に暗いうちに現地に行ったら、釣り人は誰もいない。
    こんな筈はないと思いながらも、解禁日を間違えたと思って
    引き返しました。
    帰宅して良く調べたら、いつも入る場所よりもかなり上流に方に
    釣場が変わっていたのです。
    それ以来あそこには行く張り合いがなくなってしまいました。

  • >>12777

    仙人さん
    お早うございます

    乾燥肌は今の所はなりを潜めています。
    これで油断はできません。
    昨年もそうでしたがそのうちに一気に痒みが襲ってくるに違いまりません。
    背中まで痒くなってきたらかか様に頭を下げて
    AD軟膏を塗ってもらうしかありません。

    私は尿酸値が僅かに基準値を超えています。
    足の親指の関節付近が何度か痛い時がありました。

    偶にビールを飲みますが、プリン体0を選んで買ってきます。
    針をチクチクと刺されるような痛さですよね
    尿酸のかけらはガラスを割ったような鋭いものだとか?

    私の家はお墓がありませんでしたが、実母が亡くなって
    市営墓地にしました。
    その時に曹洞宗のお坊さんを頼みました。
    この辺の宗派は曹洞宗が多いかな??
    何でもいいんです 坊さんなら そんな感じで頼みましたね

  • >>12776

    仙人さん こんにちは

    色々やり取り有るのも、女性方の事で、地元のにはうちのも参加してるので、出来ていること、女はこんな事でも繋がり作っていく、男はその手伝いみたいなものです。 この前まで見たいに、晴天続いてくれれば良いのですが、まず今日は晴天、後2日続いてもらえば、柿が熟し寸前なので、良い線行くのではと見ています。雨カビに銀蠅が吊るし柿の敵、上手い事仕上げたいもんです。

    以前みたいに、兄弟でも近くに住んでいれば、後の代でも近い交流続くでしょうが、里に行っても、姪の子らとは面識なし、他の甥姪の子達も、事ある時顔合わせはするものの、また会っても見知らない、日頃何の交流も無いので、子が生まれたと連絡で、お祝い届けたまで。

    色々病気有るもんですね、動けば痛いのなら、用心して動く手も有れど、静止状態でも耐えがたき痛み、辛いもんでしょう。動かずに痛いと言えば、私は50歳頃夜中に、歯がズクズク痛みだし耐えられない、洗面器と、薬缶に水汲んで、腹ばいになり水銜え、消痛数秒しか持たない、出しては銜え歯医者があくまで。歯医者に行って、やっと治まりました。隣にいた人が、水は長く持たない、焼酎銜えとけばよかったにと言ったけれど、焼酎なんて無かったですから・・脱線気味ですが、痛風もあんなに痛かったら、辛い病気だと歯の痛み歯思い出しで、推察でした。

  • >>12775

    かずさん こんにちは

    根子岳岩ばかりのようでも、小さい木は結構生えてましたよ、後東峯とか西峰には4階登りましたが、天狗岩には近寄る勇気無、もう遠い思い出だけ、歳は取りたくないですね。

    かずさんと10年上なら、私と同じくらい、まだ元気らしいので、パチンコ屋から引き出して、たまには兄弟で過ごす機会作られたらと思います。鬼怒川温泉有名ですが、塩原も良い所だったと思います、かずさんあそこでアユ釣りやったと言ってましたね、懐かしいな・・・

    犬が懐いてくれて、嬉しかったようですね、犬は犬好き分かるととか、ショクイ○会に参加した私だったら、牙むかれそう。

  • >>12774

    日本仏教は13宗と云っています。
      ( )内は 大まかな派閥数です。

    1. 奈良仏教
    法相宗(本山/興福寺 薬師寺)
    華厳宗(本山/東大寺)
    律宗 (本山/唐招提寺)


    2. 平安仏教
    天台宗(10)
    真言宗(13)


    3. 鎌倉仏教以降
      ★(浄土系)
       融通念仏宗
       浄土宗(4)
       浄土真宗(10)
       時宗

      ★(禅宗系)
       臨済宗(14)
       曹洞宗
       黄檗宗

      ★(法華系)
       日蓮宗(10)

    ★ちょっと変わっているのは奈良仏教です。
     お葬式もしないそうですし 納骨 供養する教えもないみたいです。
     そもそも檀家制度がありません。 
     奈良仏教系の方が もしそれらを必要とした場合は他宗派にお願いするそうですね。

     日本仏教が「葬式仏教」と批判されていますが その中にも こうした教義を持った宗派もあるのですね。

  • >>12774

    かずさん おはようございます。

    >どうして分裂してしまうのでしょうか?
    最初の東西の分裂は、あの戦国時代の信長から引き継いだ秀吉・家康の問題からですよね  ここに書かれています。
    https://www.mag2.com/p/news/221714

    浄土真宗は10派と云われていますが 新興派閥も入れれば正確なところはわかりませんが!
    一応 云われている10派です 教義解釈の違いが出て分かれるのでしょうね。
    宗派名 本山
    真宗大谷(おおたに)派 東本願寺
    浄土真宗本願寺(ほんがんじ)派 西本願寺
    真宗高田(たかだ)派 専修寺(せんじゅじ)
    真宗佛光寺(ぶっこうじ)派 佛光寺(ぶっこうじ)
    真宗興正(こうしょうじ)派 興正寺(こうしょうじ)
    真宗木辺(きべ)派 錦織寺(きんしょくじ)
    真宗出雲路(いずもじ)派 毫摂寺(こうしょうじ)
    真宗誠照寺(じょうしょうじ)派 誠照寺(じょうしょうじ)
    真宗山元(やまもと)派 證誠寺(しょうじょうじ)
    真宗三門徒(さんもんと)派 専照寺(せんしょうじ)

  • >>12774

    かずさん・・おはようございます

    この時期になると、毎年のように現れるベルト付近のカユイ・痒い病・・今年は如何ですかぁ。
    私は昨年は不思議に発症しませんでしたが、今年は早くも症状が現れました。ED軟膏を朝夕塗っています。

    10以上の宗派に分裂して、更に30以上の派閥に別れています。
    例えば私の家は、親鸞聖人が宗祖の浄土真宗ですが、本願寺派・大谷派・高田派の3つに分かれていて、私は浄土真宗大谷派(東本願寺派)と名乗っています。また私が霊場巡りで訪れるお寺には、空海宗祖の真言宗が多いのですが、この真言宗も、高野山真言宗・醍醐派・豊山派・智山派・泉涌寺派・御室派の6派に分かれています。どうしてこのように分裂したのかは、恐らく学問的な要素が大きいのではないでしょうか。

    仙人

  • >>12773

    ふうぞうさん・・おはようございます

    あの沢山のカボチャが無くなったようですね・・欲しいものにとっては有難いことです。
    そしてユズが渋柿に変身したりして、お隣やお仲間と仲良くされていること、素晴らしいことだと思います。
    干し柿にされるようですが、乾燥途中にカビが生えてなかなか難しいものです。私も毎年隣から頂きますが、失敗続きで、今年は辞退しました。かずさんは焼酎に浸してから干されるようですよ・・

    やはり兄弟が亡くなると疎遠になるものですね・・
    笑って喧嘩して、同じ飯を食い一緒に育ってきた者どおし、思い出は尽きませんが、時代の流れと云いましょうか、これも仕方がないのかも知れません。

    痛風の痛さを経験されてないのは幸せと思います。
    病名の通り、風がフーと吹いただけでも痛い・・血液中に尿酸が多くなって発症し、主に発症する場所は足で、真っ赤に腫れあがります。これが1週間は続きますから辛いものです。お酒で特に悪いのはビールと云うので、焼酎にしていますが、アルコールは全部駄目でしょうね。

    仙人

  • <<
  • 12796 12776
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順