ここから本文です
  • 1

    本人が望めば、65歳まで働けるようになるそうですね。
    60歳になるまでには、もう少し年数があります。
    その時、雇用環境がその制度に合致しているかどうか 
    いろいろと問題もありますが、将来設計しています。

    【いつまで働くか?】
      55歳・60歳・65歳の3コース

    ?55歳 完全に早退となります。退職金査定にもマイナスとなりますが
     会社が早期退職を募集して優遇制度があれば・・を条件とします。

    体力・知力・精神力を考えれば、55歳で退職してしまいたい(笑)。
    65歳までの年金受給までを どうするか?ですよね・・。
    貯金とアルバイト程度の収入を見込めば なんとかなりそうなんですが
    65歳時には、貯蓄ゼロ!が心配。
    でも 自由な時間が膨大にあり いろんなことをしたいという夢が叶う。

    ?60歳 定年退職
    65歳の年金受給までの生活費は、まったく心配ないと思います。
    60になっても元気でいられるか?が一番の心配ですね。
    もしも、旅行なんて出来ない体になってたら・・すべてが終わる(笑)。

    ?65歳 定年延長希望
    まあ そこまで働かなくても・・と思っていますが、
    この先 何があるかわからないので 一応片隅に。


    60前に早退して自分の人生を楽しむべきか・・
    なんせ仕事ばかりで今まで なんにもしてこなかった人生でしたから
    すごーく熱望している。(お金がなくちゃ・・なんですけどね)
    やはり ちょっと我慢して60で定年退職するべきか・・
    その場合 55から60までは 仕事半分 マイタイム半分で行きたい。
    どんなように 自分を楽しみながら 仕事を我慢して続けるか?
    みんなは どんな生活をしているのかな

  • <<
  • 80 52
  • >>
  • https://oekakistudio.jimdo.com/
    趣味をお探しの男性へ塗り絵をお勧めします。
    いろいろな自動車(10台)のオリジナル大人の塗り絵用線画です。

    塗り絵教室やお絵描き教室(自動車を描く)を開催し皆様のご意見を反映・考案した作品です。

    細かすぎず目に優しい線画となっております。
    ご自宅のプリンターから、何回でも必要な枚数を印刷できますので経済的です。
    100円ショップ等で販売しているA4画用紙にも印刷できます。
    色鉛筆、水彩色鉛筆、クレヨン、マーカーペン等でお楽しみください。
    ストレス解消や脳トレにも効果があり、高齢者の方には大変ご好評をいただいております。

    大好きな音楽を聴きながら塗ればリフレッシュ効果は抜群です。



    塗り絵教室やお絵描き教室を開催して毎回思う事があります。

    アンチエイジングには身体トレーニングも大切ですが、脳の活性化も重要と思います。

    塗り絵を楽しまれる60代70代80代の皆様はとても若々しくおしゃれで素敵です。

    色を選び色を塗ることがとても脳に良いのではないでしょうか。

    貴方の周りにも絵が好きな方が居ると思いますが、皆様おしゃれで素敵な方が多いと思います。

    さあ!貴方も塗り絵によるアンチエイジングを始めてみましょう!

    https://oekakistudio.jimdo.com/

    早期退職と定年退職 https://oekakistudio.jimdo.com/ 趣味をお探しの男性へ塗り絵をお勧めし

  • 三連休である。
    早退したら・・・毎日が、この感覚で過ごせるのだろう。
    今は、土曜日 一週間の疲れや見逃したドラマなんどを観て
    午前中が終わり昼寝にウトウトしてしまう。
    毎日が 休日なら そんなこともなくなるだろう・・・と楽観している。
    どうだろう?笑

    やることがなく生活リズムを失うと それこそ 人生の終わりだ。

  • そうだ 生活できるなら早退しよう!
    職(生活資金)が必要な人に 席を譲ることだね。

    あの世に お金は、もっていけないのだから
    余分なお金は、消費しよう!
    少しは、景気対策につながるかなぁ。

  • 年金支給が 65歳から・・・となったから
    定年が60歳定着し 希望者は、65歳まで雇用継続となった。
    早退の環境が また厳しくなった。
    早退は、悪なのか? わがままなのか? それは 不知として
     
    企業は、「はい!わかりました。」と簡単に返事はくれない。
    65歳まで 働く者の人件費を搾り出すために
     ?給与水準を 浅く広く引き下げる。
     ?60歳の定年前にリストラ解雇する。
     ?若者の採用を抑える。

    なんとなく考えると 年金保険料の納付額も減るような・・?
    さらに 失業保険等の支配が増えたり 生保も増えそう・・では?
    結果的に もっと財政赤字が増える・・・そして また年金が減額。
    イタチゴッコかい。

  • >>71

    折り込み広告を見て、いつも思うのだが、客観的に見てもできる仕事はあるが、
    年齢的に、雇ってはもらえないが目に見えている。
    履歴書を書いても、送っても(履歴書も写真も封筒も切手も無料ではない)無駄だというのがすぐにわかる。
    それほど若い人も仕事に困っているということで、年金をもらっている年寄りがくいこむには、
    誰もがいやがる仕事しか残っていないということである。

    暑い時も、寒い時も、雨の日も、炎天下でも立って交通整理をしているガードマンがいる。
    若い人ならともかく、定年を過ぎた年寄りがやってみなさい。
    親戚でも、一人は倒れて寝たきりになり、一人は死んでしまった。倒れた一人は病院生活で年金のほとんどが消え、
    死んでしまった人の年金は奥さんの遺族年金として半額になる。

    きつくて賃金の安い仕事しか残ってないのだから、食べて行けるなら無理して働くことはないのだ。

  • 早退して(定年後)なにをしようか?というのも悩み事である。
    趣味や遊びばかりでも・・なんて偽善者になるのも良かろう。

    先日、破綻した夕張市の市長の月給が25万だと・・テレビで観た。
    これじゃあ 年金と変わらない額(それ以下かも)だね。
    無報酬で市の職員的なことをしてくれる人がいてくれたら
    削減された市民サービスを少しでも復活することが出来るだろうと思う。

    幸いにして 市長は若くて柔軟な考えと行動力がありそうだ。
    新しい町作りも 定年の生き甲斐にしてもいいのかな?

  • 退職金の受取方法には、一時金(現金・振込)で受け取る。
    または、分割して年金(企業年金)として受け取る方法が一般的。
    年金とした場合、運用利息が加算されるので 受取総額は多くなる。
    ローンの返済や大きな出費がないなら 年金として受け取る方が
    無駄遣いしたりしないし。お金の管理も楽だと思います。

    バブル時代に欲を出して 国よりも自分で運用した方が儲かると思って
    国から借金(年金資金)して自分で投資運用した会社・業態団体が多い。
    「国に代わって 年金資金の運用を代行」
    その後の不景気で 運用は行き詰まり(投資詐欺の被害も多発)。

    国は、バブル時代の金利水準で 借金を一括返済しろ!(代行返上)と
    悪徳金融のように言い続けています。
    運用が上手く行っていないので損失が出ます。それを会社が補填すれば
    会社は、リストラを進めるか倒産をするか・・ですね。
    社員が補填するようにしたら 年金減額となる。
    リストラで退職金・給与が減額となったら結果的に年金減額となります。
    どう転んでも 年金の不安は増すばかり・・。

  • 近くの河の護岸工事が始まっていた。
    昨年は、下流の100メートルほどをしていた。
    その上流の100メートルほどの工事である。

    護岸工事をするために 河川敷に新たに河を掘り、河の引越しをしてから
    護岸に着手である。河を掘る・土砂を移動・河を引越し・岸近くを掘る・
    土砂を移動・護岸工事・その後、逆順に元に戻すのである。
    この土砂の量はハンパじゃない!護岸工事は、ほんの僅かな工事で
    ほとんどの時間・経費は、この土砂に費やされているみたいだ。
    災害対策であろうから 必要な工事なのだろうけど・・

    昨年の工事終了時に 元に戻しておいて・・・また、その場所に
    河を掘る・土砂を移動・河を引越し・・・をしている。
    確かに 昨年の工事終了時には、工事のフェンスから看板まで
    すべて撤去していたが・・数ヶ月後に フェンスが出来て看板が・・・
    埋めた場所に また河を掘り出した。

    単年度の会計だから?なのか・・・見積もり・予算・計画・工事・撤去を
    繰り返している。同じ河川敷を掘っては埋めて また掘って・・・
    まったく無駄遣いな工事である。上流も工事するなら 埋め戻さなくても。
    きっと国費の工事なので誰も もったいないと言わないのだろう。

    こんなことに税金が使われ 財政赤字に増税・・年金カットなんぞ!!
    絶対に許したくないのだ。

  • 昨日は、春の陽気で 風も花の香りがしていた。
    今朝は、嘘のように冷え込んでいたが  
    この時間になると日当たりの良い部屋の中は、暖かい。
    暖房なしでも 18度ある。
    これからは、光熱費も節約していかなきゃならんのだろうか・・と
    ふと思う。

  • >>66

    退職金の一部を企業年金に入れるように退職する時に会社から進められて、
    600万円ほど入れたが、そのうちに不景気になり運用の一部を会社が政府に返上することになり、
    企業年金の受け取りが減らされた。
    厚生年金のほうが返上により増えたと言われているが・・よくわからない。

    現金を持っていると使ってしまうので、会社から勧められた時に企業年金に入れたのが、よかったのか?よくわからない。

    民間で退職金が2000万円ももらえるなんて良いほうだと思う。
    中小企業のように、40年働いて、やっと社長が50万円ほど退職金を出してくれたと喜んでいる人もいる。

    現金で持っていると、つい財布のひもがゆるんでしまい、短期間でなくなってしまう。
    増やそうと思ってサギにかかる例もあり、要注意だ。

  • なんか先生達の早退が話題ですね。
    「金を選ぶのか 生徒を選ぶのか・・」なんちゃっての話題。

    自分的には、某先生の退職金明細が公表されていたが・・
    3月の定年で 約2600万
    1月の早退で 約2700万だそうです。
    やはり 公務員は、高額すぎる!

    民間より400万多いとか言ってましたが、
    小生の退職予定額は、2000万の予定ですから・・・かなり多い。
    (小生 大企業 一部上場規模です)。

    それに 自己都合の早退でも 減額規定が無い!民間は、減額される。
    おいおい そりゃや優遇しすぎだ。
    小生の会社 たとえ定年の一日前で 自己都合の早退した場合は、
    退職金 一律 2割減となります。
    民間と同様に早退の減額規定があれば、今回の問題は起きなかったはずだ。
    東京都は、減額規定があるので問題になってないと思います。

    今回のケースを小生の会社になると
    3月の定年 2000万
    1月の早退 1600万(2ヶ月間の勤務月減を無視)となりますので
    定年時の退職金ベースが減ったとしても、1600万よりは
    多いでしょうから 早退する奴はいないだろうね。

    そう考えると 減額規定が無いこと そのうえ2月施行の条例にしたのが
    なんとも 問題の発端。
    高すぎる退職金が根本的原因であると・・・・。

    退職金の予定額と減額される金額と 生活費をいろいろと
    計算して 早退できるか 定年まで待つか・・などと悩んでいる小生から
    見ると 本当に羨ましい公務員の退職金ですな・・はぁ。

  • 最近、考えるね。
    ?健康でなくては・・と。
     これが崩れるといろんなことで制限がつくだろうから。
     無理しない程度に健康に気をつかうことだ。
     暴飲暴食もしなくなったから 貯蓄も増える(笑)

    ?やはり バイクで旅行したいなぁ。
     体力のあるうちに のんびりと周りたい。

    ?今日なんか すげぇ寒かったんだけど
     我が家のリビングは、日当たりが良くてポカポカなんだよ。
     リタイヤしたら ソファで珈琲を飲みながら読書を
     毎日 数時間できるのもいい。
     電子ブックも購入済みだし。

    ?ロングステイも有りか?
     海外は、物価が安いなんて言うけれど
     なんだかんだ考えると 国内だな。
     夏は、北海道・・・冬は、石垣あたりで暮らすのもいいのかもしれない。
     月 20万 25万くらいは、必要なのかな。

  • >>62

    なんなんだろうね
    あの外国映画で観る外国人の遊び好きは・・・。
     
    日本人は、どうしても「どう生きるか?」と考えてしまう。
    だから、生き甲斐だの・・後悔しない・・そんなリタイヤ人生なんだろ。

    外国人は、「どう遊ぼうか?」と考えてるのか・・
    リタイヤなんだから 自分の残された人生なんだから
    中途半端な考えは、やめて 徹底的に「遊んで暮らそう」

  • 退職して 憧れの自由生活になったものの
    数年で飽きてしまい就職。
    仕事をしている方が生き甲斐を感じられて良かった・・
    なんて事を良く聞く。

    確かに 日本人は、働き蜂が本性なんだろう。
    生き甲斐を感じる仕事なら 早期退職どころか 定年延長も
    考えるに違いない・・・と思ったりする。

    しかしながら、現状は・・・と言うと
    現職に かなりの抵抗がある。
    そして なんと言っても 自由な時間が欲しい。

    一般論で、自由な時間を楽しむためには、健康で、ある程度のお金がいる。
    健康は、先が見えない。
    ハードに動けるのは、60歳まで。
    それなりに動けるのは、65歳まで。
    のんびりと動けるのは、70歳まで・・と自分なりに想定。
    そう考えると 自由になった時間をどのように使うか?
    ハードに動きたいなら 60歳前に退職する必要があるだろうし
    そうでなければ、早退する必要もない。
    退職して なにをするか? それが最大のポイントなのかもしれない。

  • 雪が降り始めた。
    昨日は あんなに暖かかったのに・・。

    この冬は、例年と違いバイクツーリングをしている。
    秋にメンテをして調子が良くなったのと メンテ代の元をとらねば!
    というより、年々 寒さ暑さが感じなくなってきた(笑)
    この雪で しばらくお休みにならねば良いが・・・・。

    毎年「今年でバイクを止めよう」と悩んできたが
    早退を悩んでいると ストレスが溜まるし 趣味を失うのも
    このタイミングで どうなんだろう・・なんて思うようになってきた。

    この老いぼれバイクも俺も まだ5年は、走れる自信が沸いてきた。
    そのころには、早退を決意しているか 定年の最終準備に入っている。
    そのタイミングで バイク生活を考え直してもいいのだろうね。

  • 年金生活になると時間を余してしまうのだろう・・・と
    思っていたが この年末年始の連休でわかった。
    余すほど時間に余裕がないってことだ。

    7時に朝食 それから 新聞・テレビ・ネットなどで
    ニュース等に目を通す。ちょっと調べ事をしてからウォーキングをしたら
    もうお昼になっている。

    年金生活になると これに買い物が加わるだろう。
    趣味なんかあったら 忙しいことになりそうだ。

  • 某掲示板にかきこまれていた。
    貯蓄が3000万しかなく、年金額が年300万しかなくて
    来年に迫った年金生活が不安だと・・・。
    多くの意見は、批判的なものが・・。

    年金が厚生年金で300万としたら、高収入の現役時代だったのだろうから
    突然に年収300万の生活にダウンしろと言われたら そりゃ不安だわ。

    年金生活の数年前から、徐々に年収ダウン生活をして慣らし運転しよう。
    私は、高額所得者ではないけれど3年ほど前から 350万−400万の
    所得を想定しての生活をしている。
    現行の年金制度に変更がなければ、年金生活にソフトランディングだ。

    半年前から、なるべく運動をするように心がけている。
    無理してのダイエット無しに 月1キロの体重と1センチのウエスト減が
    出来ている。5キロ体重が減ると確かに 自分が軽い。
    きっと血液や肝臓なども健康数値に改善されているだろう。

    経済対策・健康対策も早いが一番だと あべさんに教えてあげたい(笑)。

  • >>51

    体調を悪くされての60歳前の退社はきついと思います。
    自己都合退職では、退職金も減額されるのではないでしょうか?

    会社都合の退職なら、離職票を出せばハローワークで雇用給付金が出るのに・・
    働ける状態で、働く意思があることを照明しなければなりませんが、

    >今まで会社が半分負担してくれていた、保険、年金等が全額、自己負担になりました。

    60歳になって、一度定年退職して再雇用という形にしてあると思います。
    再雇用は1年ごとの契約で、契約内容がそのようになっていると思われます。

    >私の職種は全く募集してません。

    そのような状況ではありません。でも、女性ならヘルパーとか、家政婦さんとかあるようです。
    お金を持っていても、足の不自由なお年よりは多いようです。
    私の妻も、食事をつくって食べさせたりするヘルパーをしています。
    家政婦さんのほうが時間も長いけど、お金もいいようです。

    娘は、スーパーのレジで時給1000円で働いています。けっこうきつそうですが、
    月に5万円ほどの収入でも、あると無いとは大違いです。
    65歳になって、会社をやめて年金だけの生活になって収入が減ったのに、健康保険の全額負担と、
    介護保険証とともに介護保険料を請求されて(意外に高い)びっくりしました。

  • <<
  • 80 52
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン