ここから本文です

>>565

沖縄防衛局が牧草地の所有者に謝罪

沖縄県東村でアメリカ軍の大型ヘリコプターが民間の牧草地に緊急着陸し炎上した事故を受けて、11日夜、この牧草地を所有する男性の自宅に沖縄防衛局の職員が訪れ、謝罪しました。

緊急着陸した牧草地を所有するのは西銘晃さんで、11日午後11時前、沖縄防衛局の職員が自宅を訪れ、「大変、申し訳ございません。今後、現場を調査して補償もさせていただきます」と陳謝しました。西銘さんはこのあと記者団に対し、「現場の牧草は飼料として使えないので、かなりの損害になる。こういった事故が起きないよう対策を徹底してもらいたい」と話していました。


--沖縄防衛局 管理部--
土地等の取得・管理・返還に係る一連の事務を効果的に実施します。
また、在日米軍の構成員等による事故等の損害賠償に関する事務も
管理部で行います。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン