ここから本文です

東北観光推進機構の招きで青森県入りした韓国の旅行会社10社の担当者が12日、青森市のホテル青森で東北の観光事業者や市町村の担当者らと商談した。同機構は1月末までに、台湾やベトナムなどの航空会社、旅行会社の担当者も東北に招き、インバウンド(訪日外国人旅行)の誘客を目指す。 

 商談会には、東北各地の14団体の21人が参加。韓国の旅行会社ごとに設けられたテーブルに、東北側の担当者が10分ごとに席を入れ替えて商談を行った。