ここから本文です

菅氏「共謀罪」書簡を批判
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240810
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 398 379
  • >>
  • 398(最新)

    s99***** 5月25日 19:54

    >>384

    内心のなんとかといってもさっぱり意味が解らん!
    便御師特有の詭弁をフル活用し聞き手を煙に巻き自己主張を正当化する!

    例えばスと-カー法!
    夜な夜な付きまとう不気味な人影!いくら警察に助けを求めても被害妄想もいい加減にしろとけんもほろろ。
    実際被害に遭い生涯癒えぬ深い傷負おうとも日本の法律は加害者救出が最優先事項!被害者の苦しみなんぞ全く眼中にない。
    こんな人の道を外れた便後師が現れたのは戦後からです!

    ふぇふぇふぇ

  • 法案実現したらまず真っ先に取り組むべし
    その他資金源の対象の摘発
    組織的詐欺(詐欺的宗教法人、おれおれ詐欺、計画倒産詐欺など)の準備段階での摘発

  • 「予備行為で処罰を行う」ってことは、ほとんど内心の処罰と同じじゃん。
    「内心の処罰」だって、立ち聞きするとか、日記を見るとか、何らかの「予備行為」が発覚したから処罰されていたんでさ。
    だから、今の刑法は、殺人みたいなよっぽど重い犯罪についてだけ、厳重に「予備行為」の範囲を絞って特別に例外として運用してるはずだけど。
    それを、200数十個もまとめて「予備行為」を認めるんだったら、もう基準なんか緩みっぱなしになるんで、内心の処罰とほとんど変わらないことになるじゃん。
    少なくとも、将来における内心の処罰を止める理由がなくなるじゃん。
    治安維持法とかの事例だって、「街頭での立ち話を捜査官が聞いた」「別の嫌疑で家宅捜査をしたら、内心を書いた日記が出てきた」とかで逮捕されてたりしたんだから、ちょっとしたことでも「(自分の本当の内心からあふれ出た)立派な予備行為」になりえるんでさ。

    今までの、戦後日本で続けられてきた処罰の体系を、ガラリと他のものに変える覚悟があってやってるのかな?
    なんか、勘違いした議論を繰り返してるじゃん、与党も野党も。

  • >>391

    >「中核派」? 「革丸派」は偶に世間を騒がせるから聞いてもなんとも思わないが、
    「中核派」の名前は久しぶりに見聞きしたねえ~。

    つい最近も、何十年も逃げていた爆弾犯がつかまったじゃん。
    京大の学生寮を占拠して警察が突入したりもしてたし。

    中核派の君は、革マル派に対して「内デマ」だけやって、自分たちは悪くないように宣伝してるの?
    まるで、人の影に隠れて煽ってた学生時代の菅みたいじゃん。

  • >>393

     一般人でも不真面目な行動を多少でもすれば、一般人ではないとされて強制的に豚箱行きだ。

    ドラマで見た憲兵隊は心底怖かったけど、そういう時代に戻ってしまうから不安です。

  •  従来の通常の犯罪と違って「共謀罪」は事件を起こす前に逮捕しようとするものだ。捜査機関は事件を起こす前の犯人をどうやって捜査するのだろうか。
     結局、国民は常に監視されるようになるということだね。
     「一般人が、まじめに行動すれば」というのも捜査機関が国民を監視した結果、「この者はまじめだ」という判断をくだすのだね。

  • >>378

    > 菅氏「共謀罪」書簡を批判

    菅官房長官のは、批判とか、懸念とかではなく、ただの見苦しく聞き苦しい、言いがかりではないですかねえ。

  • >>381

    パッパラパーパパラパープリンパーヨクの典型的な返しだな。
    「中核派」? 「革丸派」は偶に世間を騒がせるから聞いてもなんとも思わないが、
    「中核派」の名前は久しぶりに見聞きしたねえ~。

    >革丸派や日本赤軍って、「立ち入り禁止の山に入ってキノコや竹を取って資金源としている」って本当?
    >もしかして、君、中核派の人とか?

    そのあたりは、オタクの方がよ~~く知っているのではないかい?
    今や『死語』に等しい「中核派」なる言葉がすんなり出てくるあたり、
    その「筋」みたいだからな。

  • 引用部からすると、宛先を間違えたのでは?

    まあ、「200数十もの犯罪について、一挙に内心の処罰を始める」なんてことをやったら、「内心の処罰への歯止め」が順次どんどんなくなって行くと思うけどね。(言い訳程度に「予備行為」なんて言ってても、「歯止めをかけられる理由」が存在しなくなるんで、『社会防衛』とか『国民の処罰感情』とかが強調されれば、どんどん厳しくなって行くと思うけど)
    だから、将来の日本社会について心配な気持ちになるのは、君と同じだけどさ。

  • 憲法も法律も、扱い方で良くも悪くもなる。
    条文より社会の在りようが大事。
    国民のレベルアップが大切で、過去の決め事が全てのような裁きには問題も多い。
    判決の整合性が懸念され、素人の裁判員まで導入するようになったが、司法の責任転嫁の観。
    裁判官の質を高め、三段階ぐらいある今の裁判制度をより充実させるのが本質だと思う。

  • >>387

    犯罪犯したやつの通話記録などもう何年前からしていることだ。

    世界中の人間が怪しいやつは傍受される。

    最近では中国で日本人6人がスパイ容疑で拘束されている。全て通信記録にもとずく

    君が中国に行けば必ず傍受される。

    日本人だろうが外人だろうが、世界中監視社会で通信することは傍受される、

    ただし過去事件を起こした人はとくにだ。

    一般人が、まじめに行動すれば、まず傍受などないと法務大臣が答えておる。

    沖縄へのこ基地反対で外人がほとんど妨害している。まもなく逮捕強制送還となろう。

    最高裁判決で県知事である翁長がまけた。

    国連で政府批判をした翁長は逮捕といううわさがある。

    性犯罪で出獄したやつは全て通信記録は傍受されであろう当たり前で行動もみなわかる

    犯罪者は全て通信記録取るあたりまえである。

    今外人帰化人の犯罪確立がほとんどで、日本人は少ないことをご存知か

    外人不法入国者逮捕も容易になるであろう。

  • >>384

    >>これからは計画段階でも立件される。通話記録やメールのやりとり、会話まで捜査の対象になり、思想や内心に踏み込むことになる
     捜査機関は、捜査を始めるきっかけをどうやって把握するか? 私は、捜査機関のスパイが国民の回りに身を潜め、密かに国民を監視するようになるのではないかと心配している。

  • >>352

    > 「共謀罪」国連報告者が反論
    Abe & Suga hate to listen to different opinions.
    > 「報道への日本政府の圧力懸念」国連報告者
    Abe & Suga have eliminated democratic/liberal commentators by political power with Nippon Kaigi & Ishin Party who are ultra right wing. However globally, they say it is facsism and UN is so anxious about it.

  • 菅氏は、「共謀罪」法案は国連総会で採択された国際組織犯罪防止条約の締結に必要な国内法整備だと改めて強調した。
    -----------
    こう言うのは、国連安保理事会で、国際組織犯罪防止法を国連加盟国一同共通の法律として、定めるべきであり、日本版の共謀罪と言うのでは、駄目でしょう。
    国際組織犯罪法として、全世界共通法律であってこそ、海外人による犯罪を裁く事が出来ると言う事である。

    日本で起きた、海外人による組織犯罪を日本で裁くのではなく、海外人の本国で調査して、裁くというのではなく、日本で起きた犯罪は海外人に対しても国際裁判で裁くと言った内容であったほうが良い。
    各国それぞれが異なる法律で裁けば、不公平に成り、各国によって厳しかったり、甘かったりする。

    ですから、国際組織犯罪と言う物に対しては国際裁判を取り扱うべきである。
    国際犯罪者の摘発も国際警察といった国際的にどの国でも警察の権限を示せる者が必要に成るのでは・・・
    要するに人種・国籍を問わず、平等に摘発できる様でなければならない。
    と言うことである。

  • >>382

    >現在の刑事法では、殺人や放火など一部を除き、原則として実行行為があって初めて処罰できる。しかし、テロ等準備罪が新設されると、2人以上の「組織的犯罪集団」が犯罪を計画し、現場の下見などの「実行準備行為」をしただけで処罰される。森永弁護士は「人は悪いことを考えることもあるが、大抵は行動に移さずに思いとどまる。しかし、これからは計画段階でも立件される。通話記録やメールのやりとり、会話まで捜査の対象になり、思想や内心に踏み込むことになる」と指摘。「制度は人の心をつくる。現役の捜査員はためらうこともあるかもしれないが、世代が変われば普通になっていくのではないか」と懸念する。
    >>↑
    テロリストが実行計画を話し合ってる事は間違いではないと言うのかい!?

    行動に移さなければ、罰しないのが今までの方針だろ。

    高校時代に
     「あー、一度でいいから人、殺してみてえなあ…」
     「え、お前も?」
     「なに?、お前もなの?」
    とか言って意気投合してたバカがいたけど、そういう危険な内心を持ってる奴は処罰されることになるだろ。
    そして、内心が治るまで、10年でも20年でも50年でも刑務所に入れっぱなしとかいうことにもなってくだろうよ。
    不定期刑のすごいのが導入される時代になってくんだろう。

    そういう法律のひどさをドイツ・イタリア・日本は散々経験したんだけどさ。
    ソ連なんかもそうかな。

    でも、英米法のバカは、何百年も前から大陸ヨーロッパで民衆が苦労して血を流した結果をいつの間にか真似しただけだから、刑法における基本コンセプトがすごく遅れてるじゃん。
    だから、彼らの法律は、時に宗教的に応報刑論的にすごくぶれた後、時に目的刑論的にもすごくぶれる性格をしてるんでさ。
    今は、目的刑論的にすごくぶれてる感じがするんだけど。

  • 各丸派から献金受けている首のない男エタ野は完全に凶暴罪適用だな!

    こんなゴミが黒海議員だってよ!
    胃が痛くなるぜ!

    ふぇふぇふぇ

  • <共謀罪>「会話も捜査対象」「制度が人作る」弁護士が危惧
     衆院を23日通過した組織的犯罪処罰法改正案。「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設し、組織犯罪を計画段階で処罰可能とする内容だ。日本弁護士連合会の共謀罪法案対策本部委員を務める森永正之弁護士(46)=長崎県弁護士会所属=は「内心を処罰の対象としない日本の刑事法体系の原則と矛盾する」と問題点を訴える。【浅野孝仁】
     現在の刑事法では、殺人や放火など一部を除き、原則として実行行為があって初めて処罰できる。しかし、テロ等準備罪が新設されると、2人以上の「組織的犯罪集団」が犯罪を計画し、現場の下見などの「実行準備行為」をしただけで処罰される。森永弁護士は「人は悪いことを考えることもあるが、大抵は行動に移さずに思いとどまる。しかし、これからは計画段階でも立件される。通話記録やメールのやりとり、会話まで捜査の対象になり、思想や内心に踏み込むことになる」と指摘。「制度は人の心をつくる。現役の捜査員はためらうこともあるかもしれないが、世代が変われば普通になっていくのではないか」と懸念する。

    テロリストが実行計画を話し合ってる事は間違いではないと言うのかい!?
    人は悪い事を考える事もある!?
    実行に移す前事前予防で摘発することはいけないとでも!?
    実行して、多くの罪なき市民が被害にあって初めて捜査しろとでも!?
    お宅、悪党の仲間かい!?

    信じられん発言だな!

    ふぇふぇふぇ

  • >>371

    >ハハハハハハ、革丸派、日本赤軍なんてそっくり当てはまるじゃあないか。

    えっ?
    革丸派や日本赤軍って、「立ち入り禁止の山に入ってキノコや竹を取って資金源としている」って本当?

    もしかして、君、中核派の人とか?

  • >>379

    菅直人は国会議員になるにあたり故「市川房江」を利用したが、
    その醜悪な本性は女史にしっかり見抜かれていて、警戒されていた。
    その為、市川房江氏が健在な間は控えめだったが、
    女史が故人になった途端、再び故人との繋がりを詐称、曲解、誇張して
    現在に至った。

  • 菅の野郎は東京工業大学時代ゲバ棒で暴れたらしい、リーダーで演説し行動に移る瞬間後ろに隠れ

    て見えなくなり、逮捕もできなかったという。

    つまり、自分は隠れて人が犠牲者になるという最低な人物が菅直人という。

    お前警察にビデオも残ってるらしいぞ菅のアホよ

  • <<
  • 398 379
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア