ここから本文です
Yahoo!ニュース

日本国憲法

  • 5,347
  • 6
  • 2017/11/20 20:24
  • rss

改憲へ天の時 日本会議系集会
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258782
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 5347 5327
  • >>
  • 5347(最新)

    it_***** 11月20日 20:24

    >>5346

    憲法改正を主張する者は単に戦争を意識し過ぎている証拠である。
    この様な者が戦争を仕掛けるのである。

    安保条約が有るから他国の侵略を防げているのではなく、今まで日本が平和主義に徹底してきたから、周りも安心して対応出来たのである。
    しかし、安部晋三が日本を変えたのである。
    日本を軍国主義に変えようとしているのである。
    その事が周辺国によっては危機感を与えることに成っている。

    今まで、米国が日本を守ってきたのでなく、憲法9条が日本を守ってきたのである。
    日本から戦争を仕掛ける事は有り得ないという固定概念が各国に有り、また日本は世界的に治安が良く平穏な国家と位置付けられてきた。それを安部晋三が壊したのである。

    日本は軍事力に力を入れ、周辺国に緊張を故意に高め、危機感を安倍制権が与え出した。
    それが、周辺国も脅威に成り、周辺国も軍事力を強化してきている。

    明らかに、安部晋三内閣は戦争を意識している。
    憲法改正したら、戦争を仕掛ける可能性も十分考えられる。

    戦争する為に憲法9条を書き換える。
    それが本音である。

    今の日本は明治時代と全く同じ状況である。

    明治時代に大日本帝国憲法を制定し、日本は日清・日露・太平洋戦争と戦争を仕掛けて、来る日も来るも戦争に明け暮れていた時代が有った。大日本帝国憲法は戦争する為の憲法だったと言う事ですが、今、安部晋三も全く同じことをしようとしている。

    安保法制の制定から、日本はどんどん戦争に近づいている。駆け込み警護は戦地に自衛隊を派遣し、攻撃されたら、反撃する。と言う任務ですが、攻撃される事が解って現地へ駆け付けて、攻撃があれば、銃で反撃する。
    それは戦争に行くという事をを意味している。

    安倍晋三は戦争マニアではないですか!?
    戦争する為には何でもする。
    そういう人でしょ。

    事実、最大限に緊張を高め、周辺国にも戦争を煽っている。

    そんな事だから、憲法改正をしたがるのである。

    戦争したい奴が、憲法9条を改正したがっているのである。

  • 護憲派は
    日米安保条約の上に胡坐をかいて
    平和憲法が戦争を
    回避できていると言ってる
    安保条約があるから
    他国の侵略侵攻を防げている
    それをわかっていて
    いつまでも改憲反対を叫ぶ
    この者たちはおそらく
    憲法自体が問題ではなく
    権力者に対しアレルギー反応が強く
    権力に反感を抱き犯行目的で
    憲法を守ろうとしている
    だから逆に言えば
    政府権力者が
    憲法を守りなさいとなれば
    むしろ改憲すべきというだろう
    とにかく権力者に対して
    何でも反対するだけ
    だからいつまでも平行線
    日米安保条約締結時のように
    強行突破しなければいけない
    そのような時期に差し掛かっている

  • そもそも9条で規定している武力を積極的な権利ととらえるか否かだと思うけどね。マッカーサーはまさしく「権利としての戦争」と侵略行為を具体化する「武力による行使、威嚇」を9条では禁止しているのであって、個別的であろうが集団的なものであろうが「自衛権」の否定までは説いていない。条文文言の「国際紛争」に他国からの攻撃の観念、概念があれば話は別だが、誰かも書いていたがこれから日本が何処かに対し侵略することは到底考えられないし、何も最高法規を動かす必要もない。自衛隊法等個別法を改正していくか(これが限界なんだが)このあいだ何のために安保法制を成立させたの?っていう話に繋がってくる。これは安倍さんにとってギリギリの妥協ラインだろうと思う。

    別の側面の話だが「自衛隊」の存在意義はあると思う。日本は国連加盟国であるわけで国連憲章43条の委託に殉ずる必要があるし、同2条4項では武力の概念を日本国憲法ほど強力に否定しているわけではない。

    グダグダ書いたが要は何も大元の憲法を変える必要は無いし、自衛権は超法規的なものだということだ。更に一番の矛盾は日本国憲法と国連憲章との関連性だ。法的優位性がどちらにあるかそんなことは別にいうことはないと思う。

  • >>5342

    政権が憲法に違反した事をしても其れを罰則する法律は現在無い。
    要するに
    現在日本国民の多数が憲法と法律の違いや憲法の役割を理解して居ないので、時の政権の下で憲法解釈含めて議会の多数決で決れば問題は無いとして、表面に出て来る大半の学者や評論家も肝心な点を指摘せずに叉マスメディアもその点は無批判で流してしまう。
    この様に国のトップや政権内部の大半が憲法と法律の基本的な違いを理解して居ない、(政治家のレベルが非常に低い)この様な政権下で、憲法改正の議論が進む事は単なる9条問題だけに留まらず、憲法が国民を縛る為の物として変化する可能性が高、立憲主義の完全否定で大日本帝国憲法より更に後退した物が出て来る可能性すら有り、極めて危険である。

  • >>5341

    あのぅ、憲法に違反しても犯罪にはなりませんよ。裁判所から違憲判決が下って、その行為が無効とされたりするだけですよ。まあ、その時は行き過ぎがあるだろうから、政治道徳の理念に反していることが多いでしょうが。

  • >>5340

    問題は敵国への軍事威嚇である。
    米国と共同で軍事訓練と称して、敵国への威嚇・挑発を行なっている事である。
    それも敵国近辺で、敵国を意識しての戦闘訓練であり、実際にミサイル発射なども敵国近辺で実施している事である。

    安部政権は敵国に軍事行動を煽っていることであり、敵国に攻撃させようとしていることである。
    確かに、敵国から攻撃を受ければ正当防衛になりるが、戦争に成れば自衛隊が行なっている軍事威嚇が原因と言うことにも成る。
    もし、米軍が先制攻撃をして、自衛隊がそれに追従したら、無差別攻撃等人道に反する手段で武力威嚇・武力行使をしたという事になる。現時点では人道に反する手段で武力威嚇をしている段階ですが、それも憲法違反に成ります。


    つまり、憲法を都合の良い様に解釈を変えても安部政権下に於いて今の活動振りは違憲と言う事に成る。

    よって、安部政権は憲法違反と言う事に成り、犯罪者と言う事になる。
    今なら、解散して選挙戦時期と言う事で、安部晋三も内閣総理大臣ではなく単なる一国民としての存在だから逮捕も出来る。
    選挙が終わり、正式にまた総理大臣に成ったら、逮捕も出来なくなる。
    森友・加計問題もあり、一連の犯罪を裁くには今が一番都合の良い時期かもしれませんよ。

  • >>5339

    正確に言うと、自衛隊は軍隊ではない。軍隊と同等の戦力を持つ組織だ。
    憲法が保持を禁止している戦力に当たらないのは、政府の伝統的解釈によると、自衛のための必要最小限の戦力を専守防衛として行使するからだ。
    集団的自衛権は個別的自衛権を越えて、他国防衛に借り出されたり、戦争参加の恐れがあり、憲法違反の推定度が高い。

    そこで、考えるに、9条の精神を維持したまま、対処するには

    緊急改憲草案 9条

    1.日本国は、過去の世界大戦における戦争の惨禍を省み、国外域へ進出しての戦争参加と、大量破壊兵器の保持、無差別攻撃等人道に反する手段での武力による威嚇又は武力の行使を、国際紛争を解決する手段として用いることは、永久にこれを放棄する。
    2.日本国民は、正義と秩序とを基調とする国際平和を誠実に希求し、陸海空軍その他の軍法組織は、これを常置しない。ただし、自国存立のための自衛の手段として、国防能力を有する専守防衛の行政実力組織を保持することを妨げない。
    3.自衛の手段としての交戦権は、正当防衛にかかる事態の下でかつ国際平和を維持する限度においてのみ、これを行使できる。自国域に於ける集団的及び個別的自衛権の行使はこれを妨げない。

    この辺が現状だろう。戦後70年の平和主義と自衛隊の専守防衛思想を追認して、発展段階の到達点を示して、今後自衛隊の活用を中心に国防政策を検討する。

    国外域では、戦争参加になるような行動は自国防衛に関連付けられても禁止である。もとより、戦力概念からは防御的武器しか持たない自衛隊が戦争参加などできようはずもないが、戦争は防御・補給も重要な側面があり、これに加担することを海外で展開することは、戦争放棄に反する。ただし、自国域内では、自衛のために同盟軍とどう振る舞おうが、国際条約に反しない限り割と自由とした。無意味な虚勢は、近隣に対する武力による威嚇となるので注意されたい。竹島に核兵器をぶち込んで奪還するなど、自分の島でもやってはいけない。

  • 既に、安倍政権は憲法違反をしている。

    皆さん、重要なことに気付いてませんね。
    それは日本の自衛隊は既に軍隊に成っていると言うことである。
    日本は集団的自衛権と言いつつ、米軍と共に行動している。
    つまり、自衛隊は米軍の一部と言うことになり、米軍の駆逐部隊叉は援護部隊として、共同演習を適地周辺で行い、軍事威嚇を敵に行っている。

    この行為は明らかに憲法違反である。

    もはや、自衛隊は軍隊であり、米国の第xxx部隊のような存在に成っている。

    米軍が先陣を切って、戦争を仕掛けると自衛隊は米軍の一部の戦闘部隊として戦争に参加する。そのための訓練を頻繁に行っている。

    それは、戦争を前提とした軍事演習である。
    つまり、自衛隊は軍隊であると言うことが証明される。


    安倍晋三は憲法違反犯罪者と言うことになる。

  • >>5328

    > <高等教育の無償化問題はなかなか、議論が進まないね>

    無償化自体が偽善である。
    誰もが高等教育を目指す社会が良い訳ではない。
    特に巨額の財政赤字社会では尚更。
    それぞれが適性に応じた道に進む考えに賛成。
    識者らしき人の多くが無償化を言うが、如何いう高等教育を受けてきたか首を傾げる。

  • >>5327

    > 加学園などのごたごたを見ていると少なくとも公平に物事を考えられない現政権首脳とはまともな憲法論議はできないと思う。

    政治の基本は公平や公正さ。
    安倍政権は本質的な事を見失って居る。

  • 自民党憲法改正草案て、ほぼどこかしら全部変わる?、前例と違うと言う言い訳づくり?。

    「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し・・・これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである・・・」すべてカット、独裁する気満々

    国民が権力を縛る憲法を、国民を縛り、奴隷化する憲法に変えようとしている。

    それに、検索できないように横書きで縦書きを書いている。国民を騙すことしか考えていない。

  • 憲法9条改正はいいとして

    1条の天皇を象徴とする条文を天皇を元首とするには改変にはかなり問題がある
    そもそも今の皇室がもう既に日本の伝統を守らずに女系天皇を進めているのが問題

    元首は安倍総理、もしくは与党の党首でいい

    それにそんな女系を勧めることに抵抗がないように見える皇太子が天皇になっては
    女系天皇を勧めて日本がこれまで通し続けた男系天皇の伝統を潰しかねない

    それに天皇を元首にすると天皇の政治利用になり憲法違反になるのではないのだろうか?

    今も象徴である立場ながらガンガン政治利用されているのが天皇の地位
    天皇が男系皇位継承の伝統さえ守る気がないのであるならば
    このまま象徴であってもらったほうがいい

  • >>5331

    投票所を借りる費用、国民投票の広報活動費用、などを入れれば、膨大な費用がかかりますね。<

    おそらく国政選挙と絡めて行われるでしょうから、最高裁の国民審査程度でしょう。

    国民一人当たり数百円なら安いもんだ。

    日当欲しさに国民投票をしたがる傾向が出て来そうじゃな。( ´∀` )

  • >>5330

    <投票所の立ち合い人への日当は>

    一人、1日、1万6千円ぐらい、支払われますね。公務で来ている人には、超過手当(休日出勤手当)の支払い

    投票所を借りる費用、国民投票の広報活動費用、などを入れれば、膨大な費用がかかりますね。

  • >>5329

    最低数百億円はかかるでしょうね<

    そんなに掛かるかな、でも掛かっても良いじゃないか。

  • >>5321

    <1字でも変えたい>

    気持ちはわかるが、国民投票の実施には、膨大な費用と税金が使われるのはご存知かな。

    おそらく、最低数百億円はかかるでしょうね。

  • <高等教育の無償化問題はなかなか、議論が進まないね>

    勉強したいのに、金銭的な負担ができないので、断念するのは、本人にとってもつらいことだし、能力の高い人なら

    社会的な損失にもなる。 一方で学歴だけがすべてではない。 美味しい寿司や立派な建設物を作る人たちや、いわゆ

    職人といわれる人たちは日本の宝で、これからも、経験と技術の向上に励むと同時に、職業訓練ができる専門学校の充

    実も大事ではないかな。

  • 加学園などのごたごたを見ていると少なくとも公平に物事を考えられない現政権首脳とはまともな憲法論議はできないと思う。

  • <<
  • 5347 5327
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン