ここから本文です

片山さつきは嘘つき。私設秘書を使って100万円で国税局に口利き。

犯罪の構造が国会で明らかになった。

>国民民主党の後藤祐一氏は予算委で事実関係をただした。片山氏は「100万円は税理士の口座に振り込まれた。私の口座に振り込まれたことは一切ない」と説明。「(会社経営者と税務について)話していない」とも語り、疑惑を全面否定した。

 ただ、答弁にはほころびも見えた。1日の予算委で片山氏は「(税理士と)秘書として契約したことはない」としていたが、2日の審議で後藤氏から「私設秘書しかもらえない参院の通行証を(税理士は)持っていたのか」と追及されると、片山氏は「保有していた」と認めた。

 さらに、会社経営者とのやりとりとされる電話の音声データの真偽をただされると、「自分の声か聞きづらくて判別できない」と確認を避けた。後藤氏は「やはり集中審議が必要だ」と訴えた。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!