ここから本文です

米国務省のナウアート報道官は14日の記者会見で、北朝鮮が求める朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言に関し、「われわれは平和体制(構築)を支持しているが、主要な焦点は朝鮮半島の非核化だ」と指摘した。終戦宣言よりも非核化の進展を優先する立場を改めて示した形だ。 
---------

南北朝鮮は終戦宣言を行った上で、韓国は米軍を強制追放した方が朝鮮半島の平和維持に繋がる。
韓国の米軍基地を米軍兵を追放した上で韓国が破壊した方が良い。
米国が朝鮮半島の平和を破壊しようとしているのだから・・・
天敵である米軍兵は朝鮮半島出入り禁止条例を作った方が良い。

大体、朝鮮半島に米軍がある事自体が問題なんだから・・・
(米軍が朝鮮半島で悪さをしている。)

米国が終戦宣言をさせない理由はただ一つ。
それは、いつでも戦争が出来る状態を維持したいからである。
終戦と停戦とは違いますからね。

停戦は一時的に戦争を中断しているという事であり、終戦は完全に解除される状態である。
米国は終戦ではなく、停戦を維持したいのは戦争をヤル気満々であるという事を示していると言える。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!