ここから本文です
Yahoo!ニュース

国際連合(UN)

  • 1,212
  • 1
  • 2018/01/04 04:23
  • rss

米国第一は米にも害 国連総長
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6264386
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 1212 1191
  • >>
  • 米のエルサレム首都認定を 「無効とする」 国連決議 ‐ 賛成128 反対9で採決 [2017年12月22日報道]
    https://blogs.yahoo.co.jp/idaten30yf/19537105.html

  • >>1209

    北朝鮮から制裁違反の貨物を輸送しているとされる船舶10隻について、入港禁止対象に追加指定するよう国連安全保障理事会(UN Security Council)に求めた米国案に対し、中国は21日、異議を表明した。外交筋が明らかにした。中国側は、措置の検証に時間が必要だと主張しているという。
    -----------

    全て米国が周辺諸国に混乱を与え、緊張を高めていると言える。
    制裁主張する前に米国が遣る事が有るでしょ。
    平和的解決に向けて何の取り組みもせずに、ただ単に喧嘩を売るだけの処置で相手が納得する筈がない。
    米国が遣っている事は相手国に対する国家沈没行為に過ぎない。

    このまま、制裁を強化すれば、国民の生活は最大限に困窮化する事に成る。
    そして、例え富が所有する富裕層であっても、物が無ければ手に入れる事が出来ず、生活面に於いても非常に困窮化すると言える。それを故意に行っているのは米国であり、人権侵害でもある。そして、挙句の果てに病死や餓死と言った国民も多数出てくる事になる。
    つまり、米国は戦争しても戦争しなくても国民を殺す事を意味する。
    要するに、国民暗殺計画に成っている。

    貿易を完全に絶てば、当然、物が手に入らなくなる。混乱を与えているのは米国であると言える。
    米国民は人の命を軽く見る傾向があるが、やはり。そうなんでしょうね。

    気に入らない者は安易に殺すと言うのが米国の思想なのかもしれませんね。

  • >>1209

    グテーレス氏はトランプ氏の米国第一主義について、米国民の利益は国際機関でなく米国自体が守るものという前提に基づいているが、これは真実ではないと強調。「世界で起きることは米国内での出来事に重大な影響をもたらす」と述べ、米国は国際的な考え方で動く必要があると訴えた。
    さらに「米国がシリアやイラク、アフガニスタン、南スーダン、コンゴ民主共和国(旧ザイール)などで起きている危機への対応にも関与することは非常に重要だ」と主張。紛争当事者への影響力や圧力を行使し、紛争をやめるよう促すうえでは米国の役割が極めて重要になりうると述べた。
    --------

    米国は紛争を止めさせようとはしていない。
    むしろ、一緒に成って混乱を複雑化させて、今起きていない国家に対しても緊張を高め、紛争を仕掛けようとしている。

    巷でもこんな事が言われている。
    ------
    米国と北朝鮮の「クリスマス開戦説」が日本の一部で唱えられている。在韓米軍は2万8000人余り(陸軍約1万9000人、空軍約9000人)で、その家族約6000人が韓国に住んでいるが「クリスマス前後には家族の多くが本国に帰るから、その時に北朝鮮を攻撃すれば反撃による軍人の家族の被害は少なくてすむ」という。
    ------

    つまり、米国は東アジアを危険に晒し、戦争の切っ掛けを作ろうとしているのである。
    そして、その引き金が米軍と言う事に成っている。
    米軍家族の生命を重んじても朝鮮人の家族に対する生命は雑に扱う。

    米国はテロ国家ですかね。
    朝鮮半島に軍事テロを起こし、それが切っ掛けで、朝鮮戦争に発展する。
    つまり、朝鮮半島に戦争をさせようと必死に成っているのである。

    さて、韓国を始めとする国連は如何にして米軍によるテロ行為を回避するかと言う問題が出てくる。
    国連は米軍と一緒に成って、軍事行動を支援・支持していれば、誰も戦争を回避する事が出来ず、殺し合いを愉しむだけになる。

    前の朝鮮戦争も米軍による戦争勃発だったのではないでしょうかね。
    同じ事の繰り返しですよね。

    米国第一主義は断ち切らなければ、米国の暴走を誰も止める事が出来ない。

    日本で言えば、安倍一強政治に成っているから、安倍制権の暴走を誰も止める事が出来ない。
    安倍の不正も黙認して安倍を抑える事が出来ない。
    それと同じであり、米国に好き勝手させずに監視する事が重要である。

  • フェルトマン氏は、国連安全保障理事会の全ての関連決議の完全な履行を北朝鮮に求め、朝鮮半島問題には「誠実な対話を通じた外交的な解決しかありえない」と伝えた。また、国際社会は、緊張の高まりに危機感を募らせ、平和的な解決の達成を望んでいることも強調したという。
    --------------------

    やっと、国連としての本来の役目である平和的対処法を選択しましたね。
    今までは故意に緊張を高め、周辺周囲の国家に危険を与え続ける処置しかしてきていない。
    対話を一切拒否し続けてきた国連が対話による解決と言う基本的な姿勢が取れる様に成ったのは評価すべき点であるが、今まで何故そうしなかったのか、北に兵器開発をさせてきたとしか言い様が無い。
    兵器の開発は理由有っての事であろう、その理由を当事者に確認してこそ、対処が取れる。
    当事者に話を聞かずに当事者も攻撃を加えられ続けてきたのだから、兵器の必要性も当然考えられる。
    攻撃を受け続けているからこそ、強力な兵器で防衛したいというのが当然の思いである。

    兵器開発を止めさせる為に攻撃を加え、当事国へ脅威を与えて、一体、当事国は納得する筈が無く、更なる開発をしたがって当り前で得る。それが人間の心理というものである。

    ただ、当事国である北も実際に攻撃を加えずに我慢をし続けてきた事は立派であり、不幸中の幸いであると言える。その点は評価すべきである。もし、当事国が国連の圧力に負けて、攻撃を加えていたとしたら、当然、国連軍対北朝鮮と言う戦争が勃発していたろうね。
    そして、北朝鮮は膨大な国連戦力に屈して敗北していただろうね。

    実際は国連はそれを狙っているんでしょうが・・・
    戦争して服従させる。それでは平和主義とは言えないですからね。

  • 大体、そもそもの間違いが国連安全保障理事会の遣り方に有る。

    北朝鮮問題を議論し、決議する事に対して、北朝鮮当事国を参加させていない事である。
    その中で、決議決定するから、北朝鮮の意思・意見をも聞き入れずに勝手に議論し、決議決定する事に問題が有る。
    折角の議論も、当事国の要望・要求・考えを聞かずに勝手な判断で一方的に攻撃を加える事事態が問題である。

    北朝鮮を踏まえて、議論してこそ、両方の意思確認と調整が出来るのである。
    当事国の考えを聞き入れずに議論しても解決するはずが無い。

    国連安保理会議で北朝鮮を交えて、徹底的に議論し、どうすれば解決するか、模索する事が一番重要な事なんですが、それもせずに攻撃的圧力を加えて、北朝鮮が納得するなら、北朝鮮を馬鹿にしている証拠である。

    参考
    安保理国
    常任理事国:中国、フランス、ロシア、英国、米国
    非常任理事国:ボリビア、エジプト、エチオピア、イタリア、日本、カザフスタン、セネガル、スウェーデン、ウクライナ、ウルグアイ

    これでは、駄目でしょう。
    北朝鮮も議題に成る場合は非常任時事国として招いて参加させるべきであり、北朝鮮の意見も聞き入る事が大切な理事会の役目ではないだろうか。

    仲介するなら、しっかりとした事をやれ!

    現状、勝手に決めて、勝手に動いているだけに過ぎない。
    そんな決議、北朝鮮には何の意味も持つはずがない。

    北朝鮮にとっては、
    『何を勝手な事を言って、やってんね!』
    と言う程度の話ですよ。

  • 北朝鮮問題

    発想の転換
    北は米国に対し、挑発的な態度を示してきた。
    それは米国が脅威を与え続け、更に世界中に北へ脅威を与える様に働き掛けてきたからである。
    それなら、米国を始め国連一体で北への脅威は一切排除し、北と友好条約を交わせば、北は敵対心を抱く事が無くなり、対外的に挑発的な態度を示す理由が無くなる。

    ミサイル開発や核開発は北へ脅威を与え続けるから、防衛手段として必要と成っているだけだと考えると、脅威を一切与えない様に条約を交わせば良い話ですよ。

    ------------------
    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長ら首脳部の除去を任務とする韓国軍の「特殊任務旅団(斬首作戦部隊)」が1日、予定通り創設された。軍関係者が明らかにした。
    ------------------

    こんな事ばかり、考えているから、北も脅威を感じ、更に防衛を強化しなければならなくなる。

    平和維持活動どころではなく、どんどん不平和な状況に成って行く。

  • >日本の報道の自由に懸念 国連???

    今度はどこから金を貰った。
    チャンマネーか?キムチマネーか?

    しかし、いよいよ国連も乞食の集まりになってしまった様だ。
    残念だが乞食が徘徊している様な国連はThe Endだな。

  • ”日本の報道の自由に懸念 国連”
    ↑ 政府(自公の与党)は否定しても実際に「電波の規制発言」や「特定秘密法の強制決議」等をしているのだから国際的に自由は懸念されていると見るのが【当然だと思う】

  • 米韓両軍が実施している合同軍事演習をめぐり、北朝鮮の国連大使は13日、国連(UN)に対し、米空母3隻の参加は緊張をあおっており、核戦争にもつながりかねないと警告した。
    慈国連大使は書簡で、B52戦略爆撃機などを飛来させていることにも言及しつつ、「(米国による)大規模核戦争の演習や脅迫行為をみれば、われわれがとってきた選択が正しかったとの結論に至るだろう。われわれはこの道を最後まで突き進む」と決意を示している。
    ---------------------

    国連は一体、何をしてきたんだ!!!
    米国が戦争を煽っているのは明らかであり、今まで、米国の軍事挑発はどんどんエスカレートしており、益々悪質化しており、軍事威嚇を愉しんでいる様にも感じられる。
    明らかな、戦争行為を愉しんでいると言い切れる。

    軍隊は戦争無ければ、暇人だから、戦争したい気持ちは解りますが、その結果として、多大な犠牲が得られると言う事にも成る。
    軍事シミュレーションによると、朝鮮戦争がもし起これば、核兵器を使用しなくても30万人の死者が出ると計算されている。
    そこまで解っていて、この状況を止めない国連の思想が理解できませんね。
    国連安全保障理事会は故意に平和を損ね様としている米国の言い成りかね。
    それで、国際平和が保てると言い切れるのかね。

    一体、誰が戦争を仕掛けているのか、見極める事が一番重要なことだと言う事を国連安全保障理事会は理解すべきである。
    全く、国連安全保障理事会は理解していない。

    明らかに、米国が国際平和を破壊しようと努力しているという事を黙認しているのである。


    しっかりしようぜ、国連安全保障理事会よ。
    こんな事では、安全保障なんて出来ませんよ。

    兎に角、米国に警告を与える勇気を持つべきですよ、国連安全保障理事会は・・・
    国連安全保障理事会は米国を恐れているに過ぎません。

  • 米国は2011年、ユネスコがパレスチナの正式加盟を承認したことに反発。年間8千万ドルの分担金の拠出を停止したままになっている。ユネスコにとって米国は予算分担金の22%を占める最大国で、脱退は大きな打撃となる。米国は1984年にも「政治的偏向」や「放漫な財務管理」を理由に脱退し、2002年に復帰している。
    ---------------------

    ユネスコは『国際連合教育科学文化機構』ですが、昨今、問題に成っている歴史問題は各国争いの原因に成りつつあります。
    国連に教育機関が有るんだから、こう言った機関で存分に話し合ったら良いのではないでしょうか・・・
    ユネスコは世界遺産認定だけに使うのではなく、歴史問題の世界標準化に向けて取組めば良いのでは・・・

    例えば、歴史的に考えて、竹島はルーツは如何に…
    膨大な歴史資料を集約して、竹島の歴史を政治的変更を除外して徹底議論し、歴史の教科書の共通化を世界的に行なえば、日本史も世界共通に成るばかりか、世界史も日本に共通した知識になる。

    つまり、世界中の歴史問題は政治的偏向により相違が生じているから、問題に成るのであり、その相違を解消すれば認識は共通化されるということに成る。
    それは国連に世界中から認識された膨大な資料から真実を解析して、標準的な歴史認識を行なえば良いのではないでしょうか・・・

    言い換えれば、歴史認識の世界標準化をユネスコが行えば良いと言う事です。

    折角、国際連合教育科学文化機構というのが有るんだから、使わない訳が無いでしょ。



    ところで、ユネスコを脱退したら、世界遺産の登録は解除されるんでしょうかね。
    いっその事、ユネスコを脱退した国家は世界遺産の登録する資格を失ったという事で、世界遺産登録抹消にすれば良いのでは・・・

  • 民間航空の運航ルールなどを定めるICAO(国際民間航空機関)が旅客機の運航に「重大な脅威を与えている」として、北朝鮮への非難声明を採択する見通しであることがわかった。
     ICAOは今月6日に臨時の理事会を開くが、NNNが入手した議論のたたき台となる文書には、北朝鮮を名指しして非難する内容が盛り込まれている。
    ---------------------

    こんな事、いつまでも蒸し返して非難していても何の解決に成りませんよ。
    北がミサイル発射をしない様な環境整備をすべきである。
    その為には互いが理解できる協議が必要であり、北の要求。要望も聞き入る事が重要である。
    一方的に北を非難する前に北に対して今まで何をしてきたか、反省すべきであり、北へいつまでも脅威を与え続けていても何の解決も出来ませんよ。北が無条件降伏すれば別ですがね・・・

    問題はこれからこのような事が起こらない為に国際社会がどう北と向き合うかである。
    北の人権を無視するのではなく、北の人権を保護しながら解決策を模索すべきである。

    北への圧力は北にしてみれば、当然ですが、脅威な事であり、国家を守る為にはこの脅威に対抗せざる得なくなる。これは人間の道理であり、自然の動きである。

    北へ圧力を加え続けて、脅威を与え続けていて、軍事力を放棄しろと言うのは虫が良すぎる話である。
    真剣に北問題を考えるなら、北の立場も考えた上で、対応を考えるべきである。

    単に北に圧力を加えるだけでは、北イジメに過ぎず、北も怒って当り前ですよ。


    何れにせよ、
    北がミサイル発射する必要性を無くせば済む話です。
    すでにミサイルは完成しているんだから、北ももうミサイル発射はする必要は無く、むしろ自粛すべきです。

    だから、こういう協議をしなければ成らない。
    北はミサイル発射を凍結する。
    ならば、国連側は北に対して、一切の制裁や圧力を永久に解除し、北に脅威を与えることはしない。
    とか言った同意を取り交わす必要が有る。

    そう言うこともせずに、一方的に圧力を加え続けていては解決しないであろう。
    北イジメを愉しんでいるに過ぎないという事である。

  • >>1193

    > そんな小学生レベルの事はどうでも良い。
    > これまでの現実と、プロセスを完全に無視したお花畑屁理屈は
    > 無責任『平和論者』=パヨクの定番だからな。


    それなら、
    結局は国連は戦争したいだけと言う事に成りますね。
    国連は偽善者の集まと言う事に成りますね。

    核保有国や実質核保有国、そして核の傘国家の集りが核兵器禁止条約に不参加でこの条約に反対してきた。
    それは自国を核兵器で守る為である。しかし、弱小国家であるイランや北朝鮮には廃棄を強要する。
    そんな偽善行為で戦争を仕掛けているのは国連である。

    核なき世界を作る為に核兵器を使うことに成れば、核兵器を使う為に核なき世界の活動をして来た。
    と言わざる得なくなる。

    仮に
    イランや北朝鮮に核兵器を廃棄強要し続けて、イランや北朝鮮が核兵器を使う事に成れば多大な犠牲を生むことになる。
    結局、核なき世界の取組が多大な犠牲を生み出す事に成る。
    それは力で解決しようとするとそうなるのである。

    では、何故、核兵器をこの世から無くそうとしているのですか?
    核兵器を無くす振りをして、実際は多大な犠牲を故意に生み出そうとしているんでしょ。

    今、国連は北朝鮮を攻撃しようとしている。その行為は無差別殺傷犯罪行為ですよ。
    そして、北朝鮮と言う国家沈没犯罪行為ですよ。

    国連はどうかしてますよ。
    暴走してますね。
    危険な核兵器をこの世から無くす為に多大な犠牲を与え、逆に危険を与えるなんて・・・
    現在、核なき世界を作る為に周辺国に故意に圧力を高めて緊張を高め、危険状態を持続させているのは国連でもある。

    幼稚なのは国連の方では・・・

  • >>1192

    そんな小学生レベルの事はどうでも良い。
    これまでの現実と、プロセスを完全に無視したお花畑屁理屈は
    無責任『平和論者』=パヨクの定番だからな。

    国際連合(UN) そんな小学生レベルの事はどうでも良い。 これまでの現実と、プロセスを完全に無視したお花畑屁理屈は 無

  • 国連のグテレス事務総長は19日、国連総会の各国首脳による一般討論演説に先立つ演説で、世界が直面する「七つの脅威」の筆頭に北朝鮮による核開発を挙げ、「何百万もの人々が恐怖の影で暮らしている」と述べて、北朝鮮を非難した。
    一般討論演説でも各国首脳から北朝鮮の姿勢に懸念が相次いだ。スロバキアのキスカ大統領は「核兵器で世界を脅かす深刻な人命軽視は容認できない。核開発をやめ、対話の道に戻るよう強く求める」と述べた。ナイジェリアのブハリ大統領も「平和的な解決のため、すべての必要な圧力や外交努力が行われるべきだ」と訴えた。
    --------------

    重要な事は北朝鮮が既に核兵器を保有しているという事であり、国連が核保有を認め、北朝鮮は核兵器の開発を完了宣言する事である。
    そして、その後の対応は核兵器禁止条約会議で世界レベルで核兵器の縮小に取組む事である。

    核保有国や実質核保有国、そして核の傘国家は全て、核兵器禁止条約に反対し、この議会に参加していない。
    この矛盾した態度を一新し、正々堂々と核兵器依存を断ち切る事を念頭に於いて、議論に参加する事が重要である。

    北朝鮮を力で潰す事が重要ではなく、世界レベルで核兵器保有の縮小を計画的に実施する事で、確実に核兵器をこの世から無くす事を考える事が重要である。

  • もう少し、様子見たほうが良い。
    -----------
    北朝鮮の外務省報道官は18日、談話を発表し、米国が主導する対北朝鮮制裁に協調する国々を批判した上で、「米国とその追従勢力が対朝鮮(北朝鮮)制裁の圧迫の策動にしがみつくほど、国家の核武力完成の終着点に向け疾走するわれわれの速度はさらに上がるだろう」と主張した。
    -----------

    早く、北朝鮮の核開発を完了させた方良い。
    そして、終着点に北朝鮮を早く到着させたほうが良い。

    完全に北朝鮮の経済を絶つのではく、北朝鮮の生活も考えた上で対応を考えた方が良い。
    兎に角、北朝鮮に早く核兵器の開発を完了させ、北朝鮮は核開発終了宣言は早期に行なう事が重要であり、その後、国連は核保有国として北朝鮮を認め、それ以上、北朝鮮を制裁や圧力を加え無いと言う事が重要に成る。
    それで、東アジアの脅威を完全に払拭しなければならない。

    サッサと北朝鮮は核開発を終えるように逆に努力した方が良く、東アジアの脅威を払拭する様に努力すべきである。

    だから、国連加盟国は北朝鮮が核兵器開発の終着駅まで辿り着くまでの間、国連の決定制裁を履行するのではなく、逆に北朝鮮へ支援した方が早くこの件の問題解決が行われるということに成る。
    誰も犠牲に安全に解決するにはそうした事も考えるのも重要ですよ。

    国連危険保障理事会と言われたいなら、戦争して多大な犠牲を出せば良い。
    国連安全保障理事会と言うなら、誰も犠牲を出さずに解決すれば良い。

  • <<
  • 1212 1191
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順