ここから本文です
Yahoo!ニュース

金正恩体制

  • 1,060
  • 0
  • 2018/06/14 11:57
  • rss

北朝鮮で正恩氏評価V字回復か
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285743
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 1060 1038
  • >>
  • 1060(最新)

    海明かり 6月14日 11:57

    >>1059

    拉致は本来なら国軍を使っても取り返さなければならないことです。そんな不埒なことを遣った北が会っても良いは頭が高すぎます。19人ははっきりしてるが400人ぐらいと言う話も有ります。北に利する条件はトランプより時間の余裕が有ると言うことです。習も含めて確と対応するべきでしょう。北の弱点は韓国の屋外放送他も有って北が核ミサイルを遣って喰えない状況を喰える状況にしないと正恩の地位が危ないと感じている事でしょう。嘗て韓国に北の分も支払ってるがそのことも斟酌し拉致者の返還を見極め核ミサイルの放棄を見定めてジックリ対応するべきでしょう。状況的に危ないのは北なのです。

  • >>1057

    小泉元首相の時はどうやったのだろう?
    官房長官でついて行ったはずだねぇ。


    金ちゃんの「なぜ直接言ってこないのだろう?」には恐れ入る、なんてバカなんだ。
    日本が北に頭を下げ「帰してください」と言って来たら
    カネと交換に一人ずつ返すのか!、交戦中国家間の「人質交渉」ではない!

    北朝鮮の日本人拉致は「国家犯罪」だ、
    日本は「無条件全員奪還」の方針を打ち出し、即時、交渉に入るべき。
    リーダーシップを発揮して「方針を打ち出す」のは時の政府だよ。
    全国民の世論の高まり、なんぞ待っている時ではない、

    隣国北朝鮮が日本に対して平時に工作員を潜入させ日本人裏切り者に内応させ日本国民を拉致した北朝鮮の国家犯罪だ。

    金ちゃん、親の遺言かどうかは分からんが、北はここで日本に素直に応じるべきだ。
    大所高所に立って「ふんぞり返って」居る場合ではない、
    ここで「こじれたら」永遠ののどぼとけに刺さったトゲで「日朝国交開始」は決してない。
    いくら中国が仲介しても・脅しても有り得ないだろう、
    日本人の「恨みと怒り」は静かに広く広がってしまっている。
    それを北と中国は理解すべきだ。

  • 安倍さんがトランプに取敢えず依頼してる拉致の問題についてそれが通じてないとはやし立てる左翼売国メディアには呆れる!安倍さんが金正恩と直に話して拉致について最低19人を戻さなければ援助はしないとはっきり言えば良いだけの事。

  • 絶対潰れない体制らしいですよ。
    困った時は「スマイル、スマイル」なんですが、今まで袖にされてきた韓国、ちょっと色目を使われると「ダー」っと雪崩を打って押し寄せてしまう。
    ホストの手口なんだが、文ちゃんはそれに弱い。

    >>>「エリート集団」に支えられた金正恩体制
     金正恩体制は一部のエリートによって支えられている。
     北朝鮮という国家体制の特徴を一言で表現するならば「首領一人のための国家」だ。
     北朝鮮の統治機構もそうだが、住民一人一人も首領のために存在するというのは国是であり、北朝鮮を建国した金日成主席の時代からの伝統でもある。

     現在、「首領経済」の恩恵を受けているのは、金正恩委員長と運命共同体の権力中枢部にいる人間と、その周囲を固める数万人の幹部と平壌の一部の市民からなる「エリート集団」である。この「エリート集団」が離反しないかぎり、現体制は維持されるのだ。

     北朝鮮では、国が荒廃し、住民が塗炭の苦しみを味わっても、体制維持のためならば、それは応分の犠牲とみなされる。
     北朝鮮政府は住民に対し「我々が今苦しい生活を強いられているのは、米国をはじめとする帝国主義の制裁があるからだ。それに立ち向かうために核兵器やミサイルを造っている。それがあれば彼らはわれわれを圧殺することはできない」と主張する。

     こうした論理に納得する人が多くいるはずはないが、金委員長に忠誠を誓うエリート集団が健在でありさえすれば、これが国家の論理となり、体制は維持される。
     逆に、金委員長にしてみれば、エリート集団から忠誠心を引き出し、結束を図るためにも、核やミサイルを必要としている。核とミサイルがあればこそ、北朝鮮は対外的に存在感を誇示できるし、金委員長の偉大さを見せつけることも可能だからだ。
     だから、核とミサイル開発に全てを集中している。このような強硬姿勢をいつまで貫くことができるかは、「首領経済」の台所事情と直接関係するだろう。国際社会が「首領経済」の息の根を止めないかぎり、金正恩体制が崩壊することはない。
    <<<

    北の人民にまったく影響を及ぼさない「首領経済」、制裁をしても「人民経済=民生」ばかりが困窮。
    北内部の強硬派=偵察局の親玉が韓国に来て「降参」、チカラを蓄えるまで「いうことを聞きますよ」と懐柔策。
    文ちゃん、気を付けてね。

  • 【民生用には効いている経済制裁、絞めれば軍用に先ず確保】
    必至に軍用に石油は確保しているだろうね、ミサイル・核開発部隊やIT攻撃部隊には確保。
    当然、自分の宮殿用にもしっかり確保、旧ソ連式に「一点豪華主義」に見栄を張る。

    >>>

     ガソリンは2万6,000ウォン(約346円)、 軽油は1万1,700ウォン(約155円)だった(価格は1キロ当たりの北朝鮮ウォン)。
     これは、北朝鮮に対する経済制裁が強化された2016年以降の最高値である。
     特にガソリンは、リットル換算で日本の約1.8倍になる。
     調査に当たった協力者は「燃料価格はどんどん上がるという噂が流れている」と述べた。

     昨年12月24日に国連安保理で採択された制裁決議「2397号」によって、北朝鮮への石油精製品の輸出は2016年に比べ9割削減され50万バレルが上限に設定された。
     燃料価格急騰の原因は、経済制裁を見越した金正恩政権が供給統制をしているためと考えられるが、燃料商人が売り惜しみを始めた可能性もある。

    ◆燃料なく軍が大八車を牛に引かせて
     燃料価格の高騰による、現時点で目に付いた影響について、取材協力者は次のように伝えてきている。
     「収穫が終わった協同農場に軍隊が軍糧米を徴収しに来たのだが、燃料がなくて持って行けず、将校一人と兵士二人を見張りに立てて守っている」(咸鏡北道)
     「本来は旅団の補給担当の『後方供給所』が車両を用意して農場から食糧を持って行くべきなのだが、大隊から兵士が来て木炭車や牛に大八車を引かせて持って行った」(両江道)
    市場の消費物資が高騰しているという報告は今のところない。
    <<<

    北が市場管理に乗り出さないのは民衆の暴発を恐れてか。
    このあたりが北のレッドラインだろう。

  • 【北、大規模な攻撃だと、口撃は大きいが?】

    >>>制裁決議は「戦争行為」=核抑止力を強化―「大胆な作戦」と金正恩氏・北朝鮮 12/24(日)

     朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は24日、声明を出し、国連安全保障理事会が採択した制裁強化決議を「自主権の侵害」「朝鮮半島と地域の平和と安定を破壊する戦争行為」と非難、「全面排撃する」と表明した。

     同通信によれば、金正恩朝鮮労働党委員長は23日、党末端組織幹部の会合で演説し、「革命思想と政策を貫徹してこそ、敵のいかなる挑発や制裁策動も打ち破ることができる」と強調し、「われわれがこれまでやってきたことは始まりにすぎない。社会主義強国建設のための大胆かつ大規模な作戦をさらに果敢に展開していく」と表明した。
    <<<

    北の軍事攻撃なのか国内経済活動なのかははっきりしない。
    重油制裁まで行き着くんか?

  • 【北崩壊に伴う中国の対応実際化】
    中国も準備中らしい、こお地域の朝鮮族中国人の対応も監視中だろうね。

    >>> 2017/12/09 中国政府、吉林省に北朝鮮難民収容施設の建設を計画
             「自由アジア放送」などが伝える

     中国政府が北朝鮮との国境地域に当たる吉林省長白県内の5カ所で北朝鮮難民収容施設の建設を進めていることが、中国国営通信社の内部文書を通して判明したという。
     米国のラジオ放送「自由アジア放送」(RFA)や香港の『東網』などが相次いで報じた。

     RFAは今月7日、「中朝国境地域における緊張の高まりに伴い、長白県政府は鴨緑江沿いの十八道溝など5カ所に北朝鮮難民収容施設を建設する計画。
     これは、外部に流出した中国の移動通信グループ長白県支社の内部文書によって判明した」と報じた。  RFAが公開した文書には「当局の難民収容施設建設計画に伴い、長白県支社の関係者が5地域の通信状況を点検した。
     2カ所は信号が極めて弱く、正常な通信を提供するのが困難」と記されている。
     長白県は、鴨緑江を挟んで北朝鮮の両江道恵山市、三池淵郡と接している。これについて長白県政府の関係者は「難民キャンプ設置計画のようなものはなく、そういう文書の存在も初めて聞いた」と語っている、とRFAは伝えた。

     香港の『東網』も8日、同じ文書を根拠に「廃校の建物や公共施設などを難民収容施設として活用する中国政府レベルの非常対応計画が樹立された。中朝国境地域に、難民収容施設として活用する建物を増築したり、新たに建てたりする動きがある」と報じた。
    <<<

    密かに準備。
    日本も在韓邦人脱出計画を練るべき。
    韓国側の承認は決して出ない、米軍基地に集結し米軍ヘリで沖合(公海)の自衛艦隊にピストン輸送。
    日米艦船が総動員となるだろうね。
    米国内では12月18日説が出ているそうだ。

  • 北朝鮮のIT攻撃開始か。

    >>>2017.10.27 北朝鮮のハッカー集団?米電力会社にサイバー攻撃 初のインフラ標的 偵察目的か

     北朝鮮とみられるハッカー集団が9月下旬、米電力会社のシステムにサイバー攻撃を仕掛けていたことが26日、米情報セキュリティー企業「ファイア・アイ」の調査でわかった。
     同社によると、米インフラへのサイバー攻撃に北朝鮮の関与が疑われたのは初めて。
     被害は水際で食い止めたが、誤作動が生じれば人命にかかわるインフラに同国が攻撃を仕掛けている危険な事態が明らかになった。

     ファイア・アイの専門家によると、9月22日、北朝鮮との関連が濃厚とされるサイバー部隊が複数の米電力会社宛てにウイルスを添付したメールを送信した。
     メールの添付ファイルを開封すると自動的にマルウエア(不正なプログラム)に感染する恐れがあったとみられている。
     ファイア・アイが電力会社のネットワークを監視しており、開封を事前に食い止めることができたという。
    <<<

    添付ファイル開封は気をつけてね。
    日本にも英文の寄付要請メールや変な日本語のお誘いメールが来る時があるから
    添付ファイルは要注意だね。

  • 【反北の宣伝だと北内部で!?】
    中国が攻めて来る!?とか、不穏な「ウワサ」が飛び交っているという。
    少ない情報x不安な生活x不満状態=内部グズグズか?
    いましばらく...。

    >>>「中国が攻めて来る」「戦争起こる」 飛び交う噂の打ち消しに躍起の金正恩政権 逮捕者まで
    10/9(月)

     9月3日の6度目の核実験強行以降、米トランプ政権と激しい「舌戦」を繰り広げている金正恩温政権だが、国内では不穏な噂が様々飛び交い、当局が住民対象の会議を開いたり、噂を拡散させた者の摘発に乗り出すなど、「流言飛語」対策に躍起になっていることが分かった。

     米国との緊張が高まるに伴い、金正恩政権は高等中学生(日本の高校に該当)に軍入隊志願の「嘆願集会」をさせたり、「教導隊」「赤衛隊」などの民兵組織の非常招集訓練をしたりするなど、戦争に備えて国民に結束を求める動きを見せている。
     しかし、そのことが住民の間で様々な憶測を呼び、様々な噂が飛び交う事態を招いている。
    <<<

    流言飛語消しに躍起?
    人の口に戸は建てられない。
    北は総動員令に近いか。
    日本上空にミサイルを撃つなよ、そろそろ怒るで。

  • 【おい、一斉攻撃だと】
    B1B侵入も察知できなかったから「瀬踏み」は完了だ、後はGO有るのみか?
    北は慌ててロ・中に「事前に教えてね」と要請。
    金ちゃんは自分だけ地下トンネルで脱出か、ベンツの中で叫ぶ「ワシトンは燃えているか」。
    誰も答えず、地上への出口はロシア側が閉鎖!?

    >>>2017.10.3 米の軍事オプション 北の1500カ所を一斉攻撃か 核兵器の捕捉が課題

     米韓で半島有事に備えて訓練してきた「作戦計画5015」や「作戦計画5029」とは別の米独自作戦であるため韓国軍は参加しない。
     日韓への通告は直前となる。
     特に韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権への通報は「親北のため直前にするのではないか」(惠谷氏)。
     反撃を封じる作戦は敵側の戦力をそぐ最初の1~2日が勝負。
     ミサイル基地、レーダー基地、保管庫などが目標で、最高司令部などは後回しになるという。

    <<<

    北の超長距離砲と短距離ミサイル殲滅、と同時に通信網破壊で北は沈黙か。
    北は「自動報復」は採れないだろう、金ちゃんの命令書+サイン付きが届かないとね。
    安倍さん、直前の通告で慌てるなよ。

    これだと在韓米軍・軍属の非難は無いから韓国民もビックリ。
    その後の大量難民発生?は韓国港湾を封鎖、阻止だね。
    韓国は原潜を持っても何になる?

  • 【方々の協力・寄付で北へ風船送付】

    米国を含め方々の協力・寄付で最近はUSBを送り込んでいるそうだ。

    >>>韓国の団体、USBメモリを風船で北朝鮮に飛ばす 2017年09月23日

     実際、韓流ドラマや映画、バラエティ番組などの映像コンテンツや、韓国、米国からのラジオ放送は、北朝鮮の人々の意識を大きく変化させた。例えば、保安員(警察官)による家宅捜索に対して、令状の提示を求める人が現れたのはその端的な例と言えよう。

     情報流入の重要性は変わらないが、課題もある。
     北朝鮮では、ご禁制の韓流ドラマなどの動画ファイルを保存、流通させるために様々なメディアが使われてきた。当初はVCDが使われていたが、容量の問題などでDVD、USBメモリが主流となった。
    <<<

    紙による風船爆弾からUSBによる風船爆弾へと進化、風船にはGPSが付いていて何処に着地したのかまでわかるんだと。
    やるね、韓国!

  • 【今年の冬は寒いぞ】
    北でジャガイモ名産地の凶作、そういえば最近、北はトウモロコシの豊作を報道していたね。
    ジャガイモートウモロコシー大豆ー豚肉他、を交互に報道するのか、なるほど。
    裏を読もう。

    >>>北朝鮮北部、ジャガイモ凶作で食糧不足のおそれ 2017年09月30日

     ジャガイモは地中に埋まっているため、被害がある程度抑えられたが、農民が個人耕作地で育てていた大豆、トウモロコシ、そして一番儲かるトウガラシが全滅状態だという。
     情報筋は、国が両江道に救いの手を差し伸べなければ、個人耕作地からの収入に頼って生きている人びとはお先真っ暗だと、当局に対策を求めた。
     一方、北朝鮮では、経済制裁によるガソリン価格の高騰が物価に反映され始めた。今年の冬は長く辛いものになりそうだ。
    <<<

    韓国の人道支援発表、国連の食料支援、陰では支援しなければならないほどなのだろう。

  • 【脱北者たちの悲惨】
    以下のようにNKは言っています。

    >>>北朝鮮の国境警備隊員、脱北青年3人を殴り殺す 2017年10月03日
    (抜粋)
     国境警備隊員は、3人を捕まえて、頭と体を銃床と石で激しく打ち据えた末に、川に投げ捨てた。
     そのうちの1人は意識があり、水面でもだえ苦しんでいたがやがて姿が見えなくなった。
     詳細はわからないが、3人とも死亡したものと思われる。

     この一部始終を、川向うの中国から目撃していた人がいた。
     吉林省延辺朝鮮族自治州の龍井市開山屯鎮に住む漁師Aさんは、川沿いを歩いていた時に暴行現場を目撃した。具体的な犯行地点は不明だが、川幅が狭いところでは2〜30メートルしかないため、かなりはっきり見えたようだ。
     「あまりにも残酷だったので、夢にも出てくるほどだ」(Aさん)

     国境警備隊員は、脱北者を摘発した場合は上部に報告し、保衛局(秘密警察)に身柄を引き渡すことになっている。そのような手続きを踏んで「実績」として認められる。
     それなのに何故、件の国境警備隊員らは脱北者に暴力をふるって死亡させたのか。
     この点について前出の脱北者は、何らかの事情から、定められた手続きから外れた形で暴行をふるったことを隠すために、川に死体を遺棄したのではないかと見ている。
    <<<

    最末端ではもはや「手続き」を度外視して面倒なことを省略しているよだ。
    北国境警備隊の崩壊の一途か。
    瞑目。

  • 【英国での脱北者たち】

    >>>

     多くの北朝鮮人は、韓国人経営の職場で単純労働に従事しているが、韓国人が北朝鮮人を見る目は厳しいようだ。
     インデペンデント紙によると、ここに住む多くの韓国人が、北朝鮮人は洗脳された共産主義者で、英語も学ばず教育もないやっかいな存在だと見ているという。
     北朝鮮人のほうも、母国で韓国はアメリカの手先と教育されているうえ、利用されることを警戒しており、仕事を離れれば韓国人との交わりは少ない。
     同紙は70年前なら同じテーブルを囲んでいたかもしれない人々だとし、政治体制の違いが両者の壁になっていることを指摘している。

    ◆平等、幸せと自由を求めた脱北者。イギリス次世代も成長中
     EAHRNKによれば、イギリスを目指す脱北者の数は減っているという。
     その理由として、北朝鮮が国境警備を強化していること、イギリスが亡命希望者により厳しくなっていること、また全般に脱北者に対し、政府から大規模な援助が受けられる韓国行きが勧められていることなどが上げられている(FT)。

     しかしFTは、韓国では北朝鮮人は差別を受けるとする脱北者の言葉を紹介し、朝鮮半島を去りたいという北朝鮮人は今後も必ずいると述べる。
     シェフィールド大学のマーカス・ベル氏は、北朝鮮人はイギリス社会では単に「アジア人かコリアン」として見られることが、彼らにとって好都合だとFTに語っている。
     苦労しつつも新天地イギリスで少しずつ根を張る脱北者たちだが、取材した欧米メディアによれば、多くが現在の北朝鮮情勢を懸念し、残してきた親族の身を案じているという。
     取材を受けたある脱北者は、自分の子供たちは現地校に通い、英語を話し、西洋文化を享受していると話す。
     北朝鮮では、お前は幸せだと教えられても幸せを感じることがないという彼女は、イギリスに来て初めて、子供の笑顔や家族で囲む食卓の周りに幸せがあるのだと理解したという。
     そして母国ではだれも知らない幸せと自由がここにはあると述べ、これを北朝鮮の人々と分かち合えたらとインデペンデント紙に話している。
    <<<

    崩壊と再建の時期は何時になるのだろうか?
    ソ連が崩壊したために東西ドイツは統合された、北のバックボーンは何なんだろうか?
    マルクス社会主義主義なのか、儒教朱子学思想なのか、はてまた金王朝軍事独裁体制なのか。

  • >>1040

    ロシアから「ちょっと来い」かな?
    支援国ロシアと中国とヒソヒソ密談です。

    >>>北朝鮮の北米局長、モスクワへ 核・ミサイル問題協議か 2017年9月25日

     北朝鮮外務省の崔善姫(チェソンヒ)北米局長らがモスクワ訪問のため、25日に平壌を出発した。
     朝鮮中央通信が伝えた。
     7月に訪朝したロシア外務省のオレグ・ブルミストロフ特任大使の招待によるもので、モスクワで同大使と会談する。緊張が続く朝鮮半島情勢についても話し合うとみられる。

     ロシアの北朝鮮専門家は、最近のロシアと北朝鮮の交流は経済関係が多く、外交レベルの接触はあまりなかったとみている。
     だがブルミストロフ特任大使は今年7月、北朝鮮を訪問して崔局長と会談。
     米国などとの対立が深まる北朝鮮の核・ミサイル問題について話し合ったとされる。
     ロシアは、北朝鮮の挑発行動と米国の軍事演習それぞれの中止を求めるなど、対話による解決を求めている。
     崔氏はその後、中国側とも協議したという。
     この専門家は「今回、(北朝鮮問題で)何らかの動きがあるかもしれない」と話す。
    <<<

    「何らかの動き」に注目。
    北が言う事・アドバイスを聴くか否か。

  • 要するに各国に「助けてちょうだい」か。

    >>>2017.9.25 【北朝鮮情勢】北朝鮮の党・議会「朝鮮半島に核戦争の危険が刻一刻と近づいている」と公開書簡

     北朝鮮の朝鮮労働党と最高人民会議外交委員会は24日、各国の政党や国会に送る公開書簡をそれぞれ発表した。
     北朝鮮の「完全破壊」を警告したトランプ米大統領の国連演説などにより「朝鮮半島に核戦争の危険が刻一刻と近づいている」と主張した。
     朝鮮中央通信が25日伝えた。
    <<<

    金ちゃん、天を仰いで何を思う?

  • >>1038

    【北の外交官も締め出しへ】
    一人勤務じゃ寂しくなりますなぁ...。

    >>> 2017/09/24 スペインの北朝鮮大使館 大使ら追放で来月から「1人公館」に
     スペインがマドリード駐在の北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましからざる人物)として国外追放処分にしたことで、在スペイン北朝鮮大使館が来月から1人体制になるこことが24日、外交筋の話で分かった。

     国連安全保障理事会の決議に背き、弾道ミサイル発射と核実験を強行する北朝鮮に対しては、各国政府が外交官を国外追放にしている。
     このほどメキシコ、ペルー、クウェートが北朝鮮大使を追放したのに続き、ドイツも自国に駐在する北朝鮮外交官の一部を追放したとされる。
    <<<

    日本の朝鮮総連はどうなった?、土地・ビルが無くなったんじゃなかったっけ?
    またぞろ、息を吹き返し・なんちゃらごねて居座りだろう。
    日本には3万人程度?の北朝鮮関係者がいるという、人質か。

  • 制裁の効果か、ジワジワ出始めた北朝鮮絶対封鎖の影響。
    一部には重油枯渇のウワサも、こちらは国境周辺のウワサ。
    また一部には食料買いだめ・高騰の兆しが、とも。

    >>>北朝鮮、国境警備隊に「密輸を取り締まるな」と指示 2017年09月10日

    北朝鮮当局は、国境警備隊に対して民間人の密輸をあまり厳しく取り締まらないよう密かに指示を出した。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。
    これをRFAに伝えたのは、平壌を頻繁に訪れる中国の対北朝鮮情報筋だ。このような命令が、金正恩党委員長の承認または黙認なしに発せられるとは考えられず、国際社会の対北朝鮮制裁が功を奏していることを示唆する重要な出来事だと説明している。

    密輸、脱北、携帯電話での通話など、様々な違法行為を黙認する見返りに得られるワイロは、国境警備隊や保衛局(秘密警察)の重要な収入源となってきた。しかし、中央政府の締め付け強化によりそれが難しくなったことで、資金難となっていた。
    その方針が一変し、最高指導者のお墨付きを得て密輸幇助ができるようになったことは、ある意味画期的なことだ。
    これと関連し、今後も中国政府の動きが注目される。
    <<<

    中朝国境周辺を少し緩め、不満・反発などの防止に利用したいのか?

  • <<
  • 1060 1038
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ