ここから本文です
Yahoo!ニュース

北朝鮮核問題

  • 907
  • 3
  • 2018/05/23 15:22
  • rss

北朝鮮 核実験の準備完了か
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252119
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 907 887
  • >>
  • 核実験場廃棄に記者しか招待されない北の事情;
    素人ばかりを招いて「映像」を公表しても、なかなか信用されないぞ。
    政治ショーと揶揄される所以、米朝交渉の「結果」を待たなければスッキリしないよ。
    日本は急げ、急げと「どこからか」急かされている?が、じっくり見極めようね。
    「早とちり」「拙速」は厳禁、慎重に慎重に。

    >>>
     北朝鮮が23~25日に予定している核実験場の廃棄について、米国の専門家らは「核実験の証拠隠滅ではないか」など懐疑的な見方を示している。

     その一人は、化学の専門家として過去35年、世界各地で核兵器や化学兵器の廃棄に立ち会ってきたシェリル・ロファー氏だ。
     北朝鮮・豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄には米国、中国、ロシア、英国の記者団が取材に向かったが、査察官や専門家は一人も招かれていない。
     ロファー氏は「同行できるならサンプル採取や放射能測定の機材を持参したかった。地質学者も連れて行き、坑道の中に入って陥没部分があるかどうかを確認したかった」と話す。
     爆破前にこうした情報が得られれば、北朝鮮が開発していた核爆弾の種類や原料、成分、さらには今後の計画も分かった可能性があり、交渉に役立てることができたはずだという。

     ジェームズ・マーティン不拡散研究所のメリッサ・ハナム氏は、北朝鮮がブッシュ米政権時代の2008年、寧辺(ヨンビョン)にある核施設の冷却塔を爆破した時のようだと語る。
     爆破は報道陣に公開され、米国は制裁の一部とテロ支援国家指定の解除を表明。
     だがその後、北朝鮮は別の施設で核開発を継続していたことが発覚した。

     韓国のシンクタンク、峨山政策研究院の客員研究員で韓国政府元職員の全相勲(チョン・サンフン)氏は、北朝鮮が来月予定される米朝首脳会談で譲歩した後、核実験場への立ち入り検査が行われるのを阻止するために、廃棄を急いでいる可能性を指摘。「単なる証拠隠滅にすぎない」と主張する。
    同氏はさらに、北朝鮮が22日の米韓首脳会談にタイミングを合わせ、「政治宣伝を狙っている」との見方を示した。
    <<<

    焦ってはいけないし、「どこからか」の圧力で早とちり、拙速になってはいけない。
    金ちゃんの「詐欺」が成功するか、トランプの「脅し」が成功するか、
    小国日本はじっくり見極めなければならないよ。

  • >>905

    【火星15号発射から軍事クーデター勃発・中国介入へ?】

    どうも発表が党と軍でニュアンスが違う?らしい。
    >>>北朝鮮「『火星15』発射成功」声明から読み解く「金正恩クーデター」の可能性 2017年12月7日

    デターを中国が支持!?
     ICBMの発射が成功したと大喜びの金正恩を冷笑するかのように、軍部が「完結段階に到達した」との文言を滑り込ませたのは、我々が想像するよりも重大な“反抗”だということが分かってくる。
     そして気になるのは、もし不満が爆発したらどうなるかということだ。

    「爆発、つまり北朝鮮軍によるクーデターの可能性は高まっていると考えています。軍が単独で金正恩とその一族を粛清する場合と、中国が半ば公然と軍を支援する場合の2つが考えられます。どちらのパターンでも、誕生した新政権は中国の傀儡政権に近いものになるでしょう」

     アメリカが北朝鮮に対する軍事行動を決断すると予測する専門家も増えている。
     一方の中国は北朝鮮という“緩衝地帯”は死守したい。
     米韓が北朝鮮を打倒し、半島を統一するのは最悪のシナリオだ。
     「トランプに北朝鮮を潰されるぐらいなら、こっちが先に抹殺してやる」と習近平・中国国家主席が判断しても、全く不思議はないというわけだ。
    <<<

    と週刊新潮では書いている、果たして「そうなる」か?
    このまま「当分三すくみ状態で、結局は地獄へ真っ逆さま」と思えますが...。
    今、南北の壁取っ払い、では南の負担が巨大過ぎますが。
    日本は参加しませんよ。

  • >>900

    【核実験場でやはり被害が、どうにも止まらない!】

    >>>脱北女性が見た北朝鮮核実験場「豊渓里」死の光景 研究員だった夫は歯がすべて抜け落ち…
    週刊新潮 2017年12月14日号掲載

    *鱗のような皮膚が剥がれ…
     「核実験が行われる前から、私は40℃以上の高熱によるめまいに悩まされ、床に臥していることが多かったのです。息子も度々高熱で苦しむようになり、そのような症状は村全体に広がっていきました。高熱のあまり昏睡状態になる人、血便が止まらない人、リウマチ関節炎に苦しんだり、脳卒中で倒れる人もいた。診療所はありましたが多くの人たちは貧しかったですからね。キキョウやセリなど薬草とされる植物を煎じて飲んだり、身体に塗り込むなどしていた。多くの人が満足な治療も受けられず、次々と死に至ったのです。
     核実験後、坑道の中で調査に携わった軍人や研究員たちの方が、被曝による影響は大きかったと思います。
     実際、研究員だった私の夫は、10年ほど前に亡くなりました。医師からは肝臓がんと告げられましたが、放射線による影響は明らかでした。背が高く、笑う時に見せる白い歯が魅力的な美男子が、40歳の手前で歯がすべて抜け落ちたのです。それだけではありません。肌も黄色く変色し表面には幾重にも膿がたまっていました。服を脱ぐと鱗のようになった皮膚がバラバラと剥がれ、お尻の骨が見えるほど身体が腐っていった。人目を気にした夫は、自らピンセットで腐った肉を摘みとっていました。息が止まるほどの痛みに耐え、苦しみながら亡くなったのです……」

     金ファミリーへの献上品から、豊渓里の特産である松茸やニジマスが密かに外されていたと知るのは、亡命後のことでした」

     多くの国民は政権崩壊を望んでいたのに、金大中大統領が、金正日(キムジョンイル)総書記の手を握り北朝鮮を救ってしまった。
     そのまま放っておけば、核実験の成功はおろか、間違いなく独裁体制は崩れていたでしょう。
     韓国では再び左派政権が親北の姿勢を打ち出しました。
     今こそ、過去に引き起こされた失敗を省みなければならない。同じ過ちが繰り返されてはなりません」
    <<<

    恐ろしい脱北者の告発だなぁ、「太陽政策」で北を延命させ、今度もまた「人道支援」とやらで北を援助。
    韓国は北の核・ミサイルが自分達へ向けられていないと期待誤解、妄想もここまでくるとね。

  • >>903

    【邦人脱出作戦も必要】
    米国の電撃先制攻撃時は或る日突然に...。
    在韓邦人は身軽にさっさと帰国しよう。

    >>>今、朝鮮半島では戦争小説でも表現できぬ恐ろしい事態が起きようとしている 邦人脱出計画の立案は間に合うか


     結局、国内外の日本人全員に、「自身の身は自身で守る」という基本への覚醒・自覚・学習が必須となる。
     韓国内の日本人に限って言えば、まず警戒すべきは朝鮮人民軍の火砲。
     ソウル中心部は、南北の軍事境界線から30キロしか離れておらず、170ミリ自走砲や地対地ロケット・フロッグ7の射程なら余裕で届く。
     新型の300ミリ多連装ロケット砲に至っては、ソウルを越えて韓国中部を襲える。
     中部以北の在韓日本人は取りあえず、中部以南に退避する必要がある。
     が、韓国全土や日本を射程に収めるミサイルも有しており、北朝鮮のミサイル発射基地などを先制破壊する以外に、韓国や日本に暮らす人々の一定レベルの安全は保障されない。

     米下院が3日、北朝鮮をテロ国家に再指定する超党派の法案を可決した際、北の国営メディアはいつものように噛み付いた。
     「爆発前夜に追い込む措置だ」
     核・ミサイル開発を止めない北朝鮮自らが「爆発前夜」を創り出しているのだが、「爆発」は米軍が先になるのかもしれない。
    <<<

    理屈や損得勘定ばかりではないトランプ言動、
    ババを引く前に、日本人だけでも保護しなければ!

  • >>902

    【韓国民はびっくり、パニックになるなよ】
    日本は韓国難民を引き取らない。
    在韓米国人家族が引き揚げ、韓国民はオロオロ。

    >>>米国人20万人が韓国脱出決行か トランプ氏決断の兆候、半島有事緊迫 在日米軍基地も避難先に
    12/7(木)

     米国が、韓国在住の米国人の避難作戦(NEO)を決断したとの見方がある。
     北朝鮮が、米本土到達可能なICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射するなど、朝鮮半島の緊張が高まるなか、共和党重鎮が示唆したのだ。
     半島南部では現在、史上最大規模の米韓空中合同演習「ビジラント・エース」が実施されている。
     クリスマス休暇に合わせた在韓米国人の韓国脱出が現実となるのか。

     「(米朝の)軍事衝突が近づいている。時間はそれほど残されていない。北朝鮮の挑発行為を勘案すれば、(米軍将兵の)妻子を韓国に渡航させるのは常軌を逸している」

     共和党の重鎮、リンゼー・グラム上院議員は3日、CBSテレビの報道番組でこう語り、国防総省(ペンタゴン)に対し、国外退避を求めたことを明かした。
     念頭には、北朝鮮が11月29日に発射したICBMの脅威がある。
     実戦配備となる前に、ドナルド・トランプ米大統領が軍事行動を判断する可能性があるのだ。
     その兆候を見極めるうえで、グラム氏が指摘したNEOは重要な指標となる。

    <<<

    米国の先制攻撃で北朝鮮はどれだけ韓国側に報復攻撃出来るか。
    遅れれば米が壊滅的攻撃、北は核やICBMどころではない。

  • 「草の根を噛んでも角は手放さない」のなら、草の根も食べてもらおう。
    指導者の言う通りにして信じて生活出来るのなら、そうすればよいではないか。
    難民・移民に注意。
    「緊張を持って対処」どころではない、臨戦態勢で臨むようになるだろう。
    今年の年末は休めない。

  • おい金ちゃん、最近は大人しいね。
    民生用の農園やトラクター工場視察など「平和な状況」を作り出し宣伝している。
    こんな時が一番危ない。
    空母も離れたし、南も緩んでいる、日本は総選挙が終わったて年末のウキウキムードへ。
    厳重に警戒だよ。

    日本へ向かうミサイルは迎撃、日本を飛び越えるミサイルは早期警報、自国内での核実験は日本への放射能飛来・地震影響警戒。
    能天気韓国、何かやられそう!?

  • >>898

    【やっぱりね、既存の坑道ではなく新たに掘削か】
    崩落の心配でしょう、東北アジアが落ち着いたら「ズシン」か?

    >>>北朝鮮 核実験場の西側で活発な動き 11/7(火)

     アメリカの北朝鮮研究機関「38ノース」は、6日、今年9月に核実験が行われて以降に撮影した北朝鮮・豊渓里の複数の衛星写真を公開した。
     核実験が行われた北側では構造物が撤去される一方、西側では、採掘用のトロッコが頻繁に移動する様子や、新たに置かれた資材や装置が映っている。
    <<<

    そろそろ山全体が!?

  • インド、イスラエル、パキスタンはNPTの非締約国として核を保有しているため、NPT体制は実質的に崩壊しているのではないかとの指摘もあるが、これらの国は北朝鮮のように挑発的な言動を繰り返すこともなく、過去10年以上、核実験を自粛している。
     一方、北朝鮮は、21世紀に入って核実験を行った唯一の国であり、深刻な国際法違反を繰り返し、また、それを継続することにより国際社会に挑戦し続けている。
    --------------------

    北朝鮮よ、インドやイスラエルやパキスタンを見習え!!!
    そうすれば、インドやイスラエルやパキスタンの様に国家存続できる。

    兎に角、日米の挑発行為に一切、耳を傾けずに無視をし、北朝鮮の平和維持を考えるべきである。
    日米は北朝鮮の国家沈没を目論んでいるが、相手をすると、日米の思いの壺である。

    また、日米がほざいておるわ。
    程度で済ませた方が良い。

  • 【テレ朝の報道に北朝鮮が反駁】
    日本のTV局がこの嘘をついても利益は無いんだけど、本当らしい。

    >>> 「核実験場崩落報道は虚偽」 北朝鮮がテレビ朝日を猛非難 11/2(木)

     北朝鮮は2日、日本のテレビ朝日が「豊渓里核実験場の地下坑道が崩落し約200人の死者が出た」と報じたことをめぐり、報道は虚偽・謀略であると猛反発した。

     北朝鮮の朝鮮中央通信は同日「日本にはなぜ虚偽報道が必要だったのか」と題する論評で「日本は米国の対朝鮮圧殺政策に同調し、ますます卑劣かつ幼稚に戯れている」とした上で、実験場の崩落報道が虚偽であると主張した。

    <<<

    この核実験場の住民が平壌入りを制限しているらしいから、放射能モレは本当に在った?!
    で、超清浄都市・平壌には入れない。
    平壌は金王朝の妄想・夢の箱庭、ボクちゃんの「おもちゃ箱」だい!、綺麗なんだぞ。

    これ以上自国内で実験すると地盤崩壊は必至。

  • 香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」(電子版)は28日、9月20日に北京で開かれた中国と北朝鮮の地質学者の会合で、中国側が、北朝鮮北東部・豊渓里(プンゲリ)の核実験場でさらに核実験を実施すれば、山が崩壊して放射性物質が噴き出す恐れがあると警告していたと報じた。
     20日の会合では、北朝鮮側から放射性物質が国境を越えて中国にも拡散する可能性も指摘した。
    北朝鮮による核実験の可能性を巡っては、同国の李容浩(リヨンホ)外相が9月21日、ニューヨークで「史上最大の水素爆弾の実験を太平洋上でやることではないか」と発言している。
    ----------------

    水素爆弾の実験を太平洋上でやるべき。
    と言う言動は如何なものでしょうね。

    北は地下で実験を遣っていた事で、被害を与える事無く安全に済ませてきた。
    しかし、この実験を太平洋上で行っていたとしたら、放射能被害は太平洋上に及ぶ事になる。
    その周辺は当面、立入禁止地帯となるだろう。そして、空中生物や海中生物にも被害を及ぼす可能性がある。

    今後、北は国内地下で核兵器実験を行う事は非常に危険な事に成るでしょう。犠牲を伴う事に成る可能性が高いと言う事である。

    何れにせよ、
    もう核兵器の実験はする必要が無いでしょう。
    国際平和を考えた上で、実験の必要性は考えられない。
    現に北の核兵器は存在しているのだから・・・

    『能ある鷹は爪を隠す』
    『A skilled hawk hides its talons』
    で良いのではないでしょうか・・・

  • >>895

    > トランプは好きじゃないけど、北は何事につけてもこじつけで表現するのが常套表現当たり前。
    > 北は大きな口をたたいてるが自分から攻撃出来ないのは事実でしょう。
    > 北は特に信用できない第一の国ですから。


    トランプ氏はイランの核合意を破棄しようとしているが、その行為こそが米国の信用を失う事に成ります。
    米国の都合で核合意をし、また米国の都合で核合意破棄を行なうと言ういい加減な政策である。

    本当に「核兵器のない世界」を作りたいと言うなら、何が何でも核合意を追行する筈なんですが、やっぱり米国は偽善国家なんですよね。本気で核兵器のない世界なんか考えているのではないという事である。

    北朝鮮も同じですよ。
    米国はこんな事ばかり遣っているんだから信用なんか出来るはずが無いですからね。
    北は一度は核合意しているが、やはり米国の都合で合意破棄している。

    こんな事で核合意なんか北と取り交わす事なんか出来る筈が有りませんよ。

  • トランプは好きじゃないけど、北は何事につけてもこじつけで表現するのが常套表現当たり前。
    北は大きな口をたたいてるが自分から攻撃出来ないのは事実でしょう。
    北は特に信用できない第一の国ですから。

  • 韓国気象庁は24日、北朝鮮北東部で23日午後5時29分(日本時間)に発生した地震に関連し、同日午後1時43分にも同じ場所でマグニチュード(M)の2・6の地震が起きたと発表した。
    同庁はいずれも「自然地震」と分析している。
    ------------------

    核実験により、前回、マグニチュード6程度の振動を人工的に作ったんだから、やっぱり、自然地震同様に余震って有るんでしょうね。

    こうなると、人工地震の影響等の調査も可能では・・・
    人工地震で地殻変動が起これば、他のプレートに影響を与える事も考えられる。
    つまり、地震誘発の恐れも考えられるという事になるのでは・・・

  • 北の豚は好きかてなことをしながら、日本がミサイル装備することにいちゃもん付けて軍国主義に走るだと、自分たちは制軍政治をしながら他国が防衛装備をすると面白くなくて文句をつける豚、はったりでアメリカを焦土化すると言っておきながら何にもしてない、出来ない豚を評価する価値なし。

  • 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日、北朝鮮を完全に破壊するとしたトランプ米大統領の国連総会演説に強く反発する声明を党中央委員会庁舎で発表した。朝鮮中央通信が22日朝、伝えた。正恩氏は「史上最高の超強硬対応措置を断行することについて慎重に考慮する」と警告した。
    -----------------

    もう、北朝鮮も平和的解決法を考えた方が良いのでは・・・

    核兵器禁止条約会議を開き、その場で核兵器の有り方を議論する様にした方が良い。
    米国に核兵器禁止条約に合意・参加を条件にし、米国に確保有数を100個未満まで削減し、最終的に保有するをゼロにする事に合意させる。そして、北朝鮮に対し制裁や圧力を全て撤廃する事を条件付け、北朝鮮側はミサイル実験や核実験は終結し、今後行わない事を宣言し、新たに核兵器の生産・開発は凍結する。と宣言した方が良いのでは・・・

    核兵器禁止条約で核保有国や実質核保有国・そして核の傘国家全てに参加・合意させる事が重要である。
    世界各国の核保有をそれぞれ、100個未満まで先ずは削減し、その後、最終的にこの世から一斉に無くす。
    と言った事を実施すべきである。


    何れにせよ、核兵器を多数保有しても使う機会が無いのは確かですから、数万個持っている国家が有りますが、そんなに持ってどうするの・・・、でしょ。
    ゴミの山ですよ。

    この作戦はイランと手を組んで取組んだ方が良いかも知れませんよ。

  • 米国が北朝鮮を先制攻撃すると脅し、北朝鮮近辺の陸海空で米軍に依る軍事演習を繰り返す、その事により北朝鮮は脅されるほど突っ張って,、核ミサイルの開発を最大限に誇張して進める現状を続ける基では、北朝鮮は国連決議に従わず、中露を始め周辺諸国との経済協力も実現しない。
    だが、しかし米国に幾ら脅されても北朝鮮が挑発に乗らず無視して、好い悪いは別として、制裁、圧力の下で北朝鮮が核ミサイル開発が飛躍的に進んで、北朝鮮が其の目標を達成すれば、国連決議が言う核ミサイルの開発を中止する可能性は否定が出来ないし、すでに近づいている?
    この場合
    元々、北朝鮮の核ミサイル開発の目的は、米国と戦争して倒す事で無い、北朝鮮の核ミサイルは使用される事は無い、叉其れは不可能な事だ、米国が北朝鮮を破壊させるぞ、と脅し続けて居るので、北朝鮮は止む無く自衛手段として、抑止力として核ミサイルを開発して来た、其れも終わりに近づいて居るのではないか???

    米国だけは自国とアメリカに取っては都合が好い国に対しては、アメリカは核の所有を認めるが、北朝鮮に対しては、核ミサイルの完全廃棄を求めている、実に理不尽だ、露中や国連決議は、核ミサイルの開発停止を求めているだけで、国際社会の多くの国々は「NPT」不平等条約その物に矛盾を感じて叉64年間繰り返されて来た米軍に依る軍事的挑発行為により対抗手段として北朝鮮側が既に作った核ミサイルの保有を当然黙認する姿勢をとっている。
    此れは、常識的に考えれば当然の事だ。北朝鮮に核開発をさせたのは誰が悪いのか明かだ。

  • これだけは言える。

    もし、北朝鮮が日米に屈して核兵器を放棄したとしても、日米は制裁と圧力は多少の緩和はあっても別件で続けるだろう。

    その別件の一例は拉致被害者問題であり、今度はこの被害者の救出に対して、圧力を加えるだろう。
    もしかして、軍事行動を起して、被害者を救出するかもしれない。

    つまり、北朝鮮は核兵器を放棄しても同じ事である。

    一度、起こった制裁と圧力は常習化して、何でもこの様な人権侵害的行動で解決に迫る事に成る。
    事実、日米は今後も対話的平和解決法ではなく、この様な卑怯な方法で北朝鮮に迫ってくるだろう。

  • 日本と中国、あるいは日本とロシアの外相会談や電話協議を通じて朝鮮半島の非核化がゴールだという共通認識は共有している。中国、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に賛成し、採択された。
    ----------------

    この考えは間違いである。
    これだと、結局は朝鮮半島のみ核兵器の保有を認めずに他国の核兵器は認めると言う事である。
    つまり、米国による朝鮮差別にすぎない。
    中国・ロシア・米国の核保有を棚に上げて、弱小国家に目を向けて、その国の非核に成功すれば「核のない世界」が完了しました。と言うのがオバマの遣り方であり、それがオバマの偽善行為である。
    事実、核兵器禁止条約には米国もロシアも中国も反対し、参加しなかった。
    そして、忘れては成らないのは日本も核の傘として、この条約に賛成せずに、不参加だった。
    この事から、日米露中は核兵器の保有を放棄せずに抑止力に使うと言っているのである。
    朝鮮半島にこの思想を与えず、日米路中はこの思想を重視する。
    この差は大きい。誤魔化しも良い所ですよ。
    朝鮮に目を向けて、言い逃れしているような物である。
    これを英語で「Shuffle」と言うそうですが、トランプ氏に持って来いの単語ですね。

    Trump氏は「shuffle man」ですよ。

  • 安倍晋三は国連で北朝鮮を歴史上最も確信的な破壊者と断じ、北朝鮮の核ミサイル開発問題を大多数の諸外国が求めて居る外交的会話に依る解決に反対して、圧力制裁の強化トランプと同じ軍事的な手段も選ばずと言う考え方を支持した。
    歴史上此れまでに、最も確信的な核兵器に依る破壊者は、アメリカだ。
    アメリカが必要の無い原爆に依る被害と破壊力を試す為に、日本に使用したアメリカではないか。
    1950年の38度線から南侵以降、北朝鮮が他国を侵略した事実は無い、北朝鮮の過去の南侵行為(既に過ぎ終って居る事)を現在でも未だ批判するのなら、日本のアジア侵略、植民地支配を如何弁解するのか???
    アメリカが現在でも放射能汚染や人体に与える被害が大きい劣化ウラン弾等の核兵器や大量のミサイル、大量破壊兵器を現在でも干渉、侵略戦争に使用続けているのである。
    北朝鮮が現在行っている核、ミサイルの開発、実験は何ら国際法に違反をしてる訳では無い。
    北朝鮮側は、アメリカから米朝相互不可侵条約締結交渉を拒否続けられて、現在米朝間は停戦中で陸海空で米軍の軍事的挑発を繰り返されている下では主権国家として兵器開発は当然の権利だ。
    北朝鮮は核拡散防止条約にも加盟して無いしIAEAからも脱退した。
    何を根拠として、北朝鮮の核だけの廃絶を唱えるのだ。
    北朝鮮は独裁国家だから核所有は国際法違反なのか?
    北朝鮮は侵略国家では無い、1953年の休戦協定(外国軍は朝鮮半島から速やかに撤退)に違反して米軍が停戦以降64年間も不当に在韓米軍が居座り続けている事事態が緊張の種であり問題で有る。
    侵略国と言うなら1953年以降、ベトナム、イラク、アフガン、リビア等全てアメリカの侵略こそが国際法違反だ。
    アメリカからの侵略を防ぐ為の小国北朝鮮の核ミサイル開発は抑止力であり主権国家としての当然の権利だ。

  • <<
  • 907 887
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!