ここから本文です

米 対中国の大規模演習を計画
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6298994
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 1487 1467
  • >>
  • 一帯一路計画
    それは壮大なる計画になっている。
    経済協力だけでなく、インフラ協力にも繋がっている。
    大陸間を大胆に繋げる協力体制が壮大なスケールに成っている。
    それは中国を始めとするアジア諸国だけ出なく、ロシア・ヨーロッパにも及んでいる。
    考え様によっては、この大陸間共有計画が自由を共有できる物であれば何ら問題無い話である。
    むしろ、歓迎すべき平和的計画と言える。
    ヨーロッパやロシアが参加すると言う事ですから、悪い話には成らないだろう。
    一帯一路を総合的なアジア統合協力体制となれば素晴らしい話である。
    米国は大陸を共有する国家ではないですから、口を挟む必要は有りませんよ。

    大陸間総合協力体制を行なえば、EUを越える壮大なスケールになる一帯一路と成りえる。
    統合すると成れば、一帯一路と言うより、名前を国際的な名前に変えた方が良いだろうね。


    参考
    https://www.sankei.com/world/news/180804/wor1808040040-n1.html

    日本や台湾も参加すれば良いのにね・・・
    地図に青線が入れば、更に良い物に成り得る。


    米国はアメリカ大陸間で一帯一路計画を建ててみては如何でしょうか。
    北アメリカと南アメリカとを総合共有した統合型協力体制の構築なんかどうですかね。

  • 中国、フィリピン両政府は21日、マニラでの前日の首脳会談結果を踏まえた共同声明を発表した。両国が争う南シナ海の領有権問題の解決に当たっては、「武力に訴えず、武力で互いに威嚇しない」ことを明記。
    習近平国家主席とドゥテルテ大統領は会談で「南シナ海紛争は中比関係の全てではなく、他の分野での協力に影響を与えるべきではない」との認識で一致。「直接関係がある主権国家の友好的な協議を通じ、平和的方法で紛争を処理する」と強調し、米国を念頭に当事国以外による干渉を拒んだ。
    中国は、「域外国」の米国が南シナ海で「航行の自由作戦」と称して軍艦派遣を繰り返し、緊張を高めているとして作戦中止を求めている。
    ------------

    武力での解決ではなく、平和的協議の積み重ねによる解決を目指す。
    これが本来、有るべき平和主義の遣る姿ですよね。

    それで、米国は何を遣っているんですかね。
    航行の自由って、軍隊を使って、何を遣っているんですかね。
    平和的解決が詰らないから、邪魔をして紛争に導こうとしているんですかね。

    南シナ海域の紛争は米国にとっては何ら犠牲を得ないから、何が起ころうが何とも思わないと言う精神なんでしょうね。
    しかし、米国が軍事紛争を起こしたとして、犠牲を得るのは米国ではなく、その周辺国だと言う事を米国は理解しているんだろうか・・・、理解していないだろうね。

    米国が仕掛けた紛争が結局はフィリピンや中国に多大な犠牲を与える事に成るのは誰でも解る話ですよ。

    一体、米国は何がしたいんだ・・・
    南シナ海を侵略して、その海域を実効支配したいと言うことなんでしょうね。
    つまり、米国による実効支配された南シナ海に成るまで、米国は平和的解決に妨害を加え続けるんだろうね。

    結局、南シナ海域を中国の海域でもフィリピンの海域でもなく米国の支配海域にしようとしているんだね。

  • 大日本帝国は、フランスの降伏を機に、インドシナに侵攻した。
    シナの習は、腰抜けオバマの様子を見て南シナ海に軍事進出した。
    ルーズベルトはコレを機に日本を叩きのめした。
    虎ンプも不法な習を許さないだろう。
    .....南無阿弥陀仏

  • 首相とペンス氏は今月、ともにシンガポールでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議やパプアニューギニアで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席する。中国首脳も出席する国際会議を控え「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け、日米両国の蜜月ぶりをアピールする。
     南シナ海での一方的な軍事拠点化や、巨額の資金援助で相手国を借金漬けにし、影響力を拡大する巨大経済圏構想「一帯一路」など、軍事・経済両面で覇権を誇示する中国に対抗したい考えだ。経済分野では、来年1月にも本格交渉が始まる米国との物品貿易協定(TAG)に関して意見を交わす。
    -----------

    もはや、インド太平洋地域及び南シナ海域は日米の手の平の中にあると言える。
    日米が実効支配しつつある。そして、その地域を主導し、監視する準備を行なっている。

    日米同盟が主導する「自由で開かれた海域」と言うのは実質、実効支配を日米が行なうと言うことを意味している。
    中国海域はもはや、日米実効支配化に置かれたも同然である。
    もし、中国が抵抗したら、日米同盟軍が攻撃を加え、力ずくでも手にするであろう。

    「自由で開かれた海域」を構築する為に、国際社会が協議の上での合意と言うならば問題ないが、紛争により、力ずくで、領域を日米が手に入れる様な事に成れば、それは侵略と言う事になる。

    南シナやインド洋を日米が実効支配する事で動いているのは確かである。
    インドやマレーシアやベトナムやシンガポールと言った国家に対して、日本は巨額の資金提供を行なっているのも事実です。

    自由で開かれた海域を作るのなら、境界を全て取っ払った方が開かれた海域と言えますがね。
    全ての海域で自由に活動をすれば良いと海洋法で規定すえば良いのでは・・・

    ですから、日本の海域でも自由に他国が事業を起こす事が出来る。逆に他国の海域を日本が自由に事業を起こす事が出来る。

    全ての海域を平等に自由に使う事が出来るという海洋法にすれば『自由で開かれた海域』と正式に言う事が出来る。

  • 中国政府は、南沙(英語名スプラトリー)諸島の3カ所の人工島で測候所の運用を開始した。中国外務省の陸慷報道局長は1日の記者会見で、測候所について「南シナ海の安全な航行や周辺国民の生産活動に役立つ」と述べ、海難事故の防止や漁業などに活用されると強調した。
    中国政府は「民生利用」を主張しながら、南シナ海の軍事拠点化を進めてきた。測候所に関しても、収集したデータを軍事目的で使う狙いもあるとみられる。
    ----------------

    当初、人工島計画は民生利用と確かに主張してしていた。
    しかし、米国が信用せず、米国が軍事威嚇や航行の自由作戦とかで、中国政府に挑発行為を続けてきたから、軍事拠点化せざる得なくなったと言う経緯がある。
    全ては米国が中国の民生利用計画を変えさせて、軍事利用に導いたと言える。
    そして、今、民生利用を主張している。
    実際は海難救助拠点として、当初の計画と折に運用する事を前提に進めているのかもしれない。
    それは日米がそう信じて、軍事行動や威嚇・圧力行使を放棄すれば、平和利用に成る可能性すらk方向性として有ると言う事を意味している。

    日米が軍事拠点化に導いてきたのは確かである。

    この人工島を民生利用として海難救助拠点として、測候所の設置をも含めて活動を行なうなら、平和的に利用として何ら悪い事をしているとは言い切れない。

  • フィリピン南部ダバオを訪問中の中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は29日、新任のロクシン外相と会談した。王氏は記者会見で、「中国は南シナ海での石油と天然ガス共同開発についても議論を深める用意がある」と述べ、南シナ海の領有権をめぐり対立してきたフィリピンと協力を深めたい意向を示した。
    王氏は中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)が協議している南シナ海での各国の活動を規制する行動規範(COC)については「ごく早い時期に結論を出す」と述べた。COCに法的拘束力があるかとの質問には「拘束力があろうとなかろうと署名した書類には厳しく従う」とした。
    -------------

    良い関係を築こうとしているではないですか・・・

    嘗て、日本と中国間で東シナ海行きでの共同油田開発をすると言う提案が有ったが、日本政府が拒否して、日本政府は油田開発をしなかったが、今回、双方が合意して、共同で油田開発を行えば、南シナ海域は両方に取って、対立する事無く、協調が見込めますね。

    東シナ海でも日中共同油田開発を行っておれば、その領域は共有出来た可能性も有ると言う事なのに日本政府は拒否して、結局、中国だけで油田開発を行う事に成ったという経緯が有ります。
    その結果、日本政府は一方的に中国が油田開発を東シナ海で行っていると言うイチャモンまでつける破目に成った。東シナ海域で中国が進出していると日本政府が言っているが、単に中国の共同開発の提案を拒否しただけの話ですよ。

    こんな事に成らない様にしっかりと協議を行って、南シナ海域をどう管理・開発を行うか決定施行して行けば良いのではないでしょうか。

  • >>1470

    結局この問題はどうなったのかな?
    日中首脳会談でも議題にされたフシがないが。
    マスコミも何も言わなくなったし
    ブイが撤去されたのかどうかも分からない。
    日本のマスコミはヘタレだね。

  • >>1478

    > B52に爆弾をどれだけ詰めるだろうね。


    31.7t積めるようですね。
    B29が9t積みの様だから約3倍ですか。
    3機編隊で100t近く配達できるから人工島の一つ位い無くすのはそれ程難しくはないのかもね。

    南シナ海の領有権問題 > B52に爆弾をどれだけ詰めるだろうね。   31.7t積めるようですね。 B29が9t積み

  • 米戦略爆撃機B52が16日に南シナ海付近を飛行したことが明らかになった。米太平洋空軍が17日、朝日新聞の取材に明らかにした。B52は9月下旬にも南シナ海付近を飛行しており、中国側の反発が予想される。
    -----------

    明らかな軍事威嚇ですね。
    巨大爆撃機(B52)で南シナ海域を爆破することをも仄めかす行動に走っていますね。

    B52に爆弾をどれだけ詰めるだろうね。
    B29の爆撃機より、大きかったですから、核兵器だって、詰めますよね。

    そんなのが、平気で飛行して、軍事挑発しているんだからね・・・
    米軍は戦争ヤル気満々ですね。

    チャンスが有れば、いつでも攻撃するぞと言う意気込みを感じますね。
    危険行為をしているのは常に米軍側と言えます。

  • >>1476

    知的財産権の侵害とか言ってもしナ士人に通用するわけがない。

    一つだけ確実に言える事は、
    @米国はコピーの安物商品なんぞ欲しくもない!
    100円ショップが1万円ショップになっても痛くも痒くもない。
    関税更に引き上げればよろし。
    国交断絶し米本土に巣食う不遜しナ士人すべて収容所へぶち込むかもしれない!
    無論全財産凍結の上でね!

    ふぇふぇふぇ

  • >>1475

    今、米国が遣ってる関税が一番良いのでは?これを世界中でやれば中国の無法を世界中が何と思ってるかはっきり分かります。

  • >>1473

    >米 対中国の大規模演習を計画
    米海軍、大規模示威行動の実施を提案 中国への警告(CNN)
     米海軍が中国への警告として、大規模な示威行動を展開する案を策定したことが4日までに分かった。複数の米軍当局者が明らかにした。中国による軍事行動を抑止し、これに対抗する狙いもあるという。

    これは演習ではなく、
    実質的対品威圧封じ込め作戦でしょう。
    それでも撤退しない集金兵とあらば、
    最後は実力排除=破壊あるのみか!?

    アジアの秩序を守り、
    ナンサの安全航路確保の為にも、
    海上基地はあってはならぬ存在である!
    品を除く全アジア各国が米軍の決断に涙を流さんばかり喜んでおる筈です。

    ふぇふぇふぇ

  • >>1471

    >米中軍艦が異常接近 写真公開

    写真見る限り、
    必死で逃げるシなオンボロ船、
    こら待てと追いかける米艦。

    そんなイメージですね!

    ふぇふぇふぇ

  • 無法の限りの結果として造った南シナ海の基地を根拠にチャン頃が又吠えてる?
    誰も認めてないよ!滑走路の真ん中にバンカーバスターを2発ずつぶち込めば使えなくなるね!

  • >>1469

    > やれやれw
    > もっともっとやってくれw
    >
    > 日本政府はどうする?
    > 排他的経済水域に中国がブイを設置したという。
    > もちろん除去するんだろうな?

    差し当たって首相の訪中は無期延期が良いと思いますね。
    守銭奴の経団連が四の五の言うだろうが無視で良いでしょう。

  • >>1468

    やれやれw
    もっともっとやってくれw

    日本政府はどうする?
    排他的経済水域に中国がブイを設置したという。
    もちろん除去するんだろうな?

  • >>1466

    この問題は『プロパガンダ』の世界ですね。
    どっちの言い分が正しいね。
    と言い合いを繰り広げ、影響力を政治的拡大していって、領有を操作していくというもの。
    日米勢力が『プロパガンダ』で領有権の移譲を謀ろうとしているが果たして、どちらが正しいかの検証をしなければ成らない。

    因みに『プロパガンダ』とは
    「政治的意図に基づいて比較的多くの人々にメディアと政治的メッセージをもって働きかけ,その意見,態度,感情,行動,思想を,特定の方向に編成し,操作し,動員しようとする。」
    こと。

  • <<
  • 1487 1467
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!