ここから本文です
Yahoo!ニュース

日朝関係

  • 900
  • 1
  • 2017/12/08 15:14
  • rss

日朝外相が2年ぶり接触
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6249740
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 900 880
  • >>
  • チビデブ金ちゃんのお陰で「空対地ミサイル」やら「日本版トマホーク」「F35」やら色々な買い物をし出した。
    こいつ、米国産軍複合体の回し者じゃね?
    イージス・アショアもすんなり決まったし。
    あとは日本版海兵隊やSEALsなどの特殊部隊かな、さらには...?

    >>>防衛相、巡航ミサイル導入正式表明「専守防衛に反せず」 12/8(金)

     小野寺五典防衛相は8日の閣議後会見で、戦闘機から遠隔地の目標物を攻撃できる複数の長距離巡航ミサイルを導入する方針を正式に表明した。来年度予算案に取得・調査経費を計上する。

     ミサイルの射程は900キロに及ぶことから、北朝鮮のミサイル基地などをたたく敵基地攻撃能力があるという見方が強く、憲法9条に基づく「専守防衛」との整合性を問う声は根強い。
     小野寺氏は会見でこの点について、「我が国に侵攻する敵の水上部隊や上陸部隊に対処する。敵基地攻撃を目的としたものではなく、『専守防衛』に反するものではない」と強調した。

     導入するのは航空自衛隊の主力機F15に搭載する「JASSM―ER」と「LRASM」(射程900キロ)と最新鋭ステルス機F35に搭載する「JSM」(同500キロ)。

    <<<

    ステルス戦闘機F-3の開発やら新型ミサイル、ヘリ空母、軍事科学は進むなぁ。
    金ちゃんサマサマじゃ。

  • さぁさぁ、北朝鮮から漂着船やら難破船やら、得たいがしれない船が付き始めた。
    無人島やら沿岸部分にボロボロの船舶、ギラギラした船員・漁民やらが続々。
    (武装)難民は皆殺しだ、と言ってひんしゅくを買った議員さんの言い分・予知が真実味・現実味を帯びてきた。
    地方の駐在で対処出来ている分にはいいが、大挙して「上陸」して来た場合に対処してね。
    武装ゲリラも来襲、さぁさぁ、崩壊の序章が始まった。
    韓国のように「温い」ことは言って居られない。
    クリスマスまでに在韓米人家族は海外退去になるか、韓国人はそろそろパニックになりそう。
    希望・要望・妄想と現実・事実・論理とは別物。
    韓国も準備してね、北の民族は韓国にとって「同胞」「同族」=無害・敵ではない、ではないだろう。
    イデオロギーが別なら略奪・殺戮が始まる。

  • 【こんな人たちも居ます、不思議な日本の議員さん達】
    まぁ、「包摂=取り込み」の一種なんでしょうかね。

    >>>平壌に行って「金正恩委員長万歳!」と叫んだ2人の元大物国会議員
       一人は法務大臣経験者です

    核武装に「敬意を表します」
    「朝鮮人民は、金正恩委員長の卓越した指導によって一心団結し、核武力建設を発展させ、米国を対話の舞台に引きずり出す決定的な力を保持されたことに敬意を表します。また、ICBM『火星14型』の試射を成功させたことは、この力を益々確固たるものにしました……」
    8月15日、祖国解放記念日の平壌。国会議事堂にあたる万寿台議事堂で演説したのは、朝鮮労働党幹部ではなかった。なんと日本の元代議士、日森文尋・元社民党国対委員長(68歳)である。日森氏は国対委員長を、'09年8月まで務めた。
    なぜ日本の元代議士が、ミサイル発射で喧しい北朝鮮へ行って、こんな演説をしているのか?日森氏は「白頭山偉人称賛国際祭典」に、日本代表として参加していたのである。

    ミサイル開発者と笑顔で対話
     もう一人、「白頭山偉人称賛国際祭典」に参加した元代議士が、野田佳彦民主党政権時代に法務大臣の重責を担った平岡秀夫氏(63歳)である。'15年5月に政界を引退した後、表舞台から消えたと思いきや、北朝鮮に現れたのだった。
    平岡氏にも、訪朝の真意を質した。
    ――外務省は日本国民の北朝鮮への渡航自粛勧告を出していますが、元法務大臣がその禁を破ってよいのですか?
    「北朝鮮の要人から、『(渡航の制限が厳しい)日本と違ってわが国は、元法務大臣でも入国を制限していませんよ』と言われたくらいです」
    <<<

    まぁ洗脳されていそうですね。
    相手が入国制限していないから行った、というが日本は渡航制限しています。
    この国会議員さんたち、一体どこの人達!?

  • 選挙も無い軍事独裁王朝国家=北朝鮮に言われたくはない!

    >>>北朝鮮 衆院解散に初言及「安倍一味は狂奔」 2017.10.1

     北朝鮮の朝鮮中央通信は30日付の論評で、安倍晋三首相が衆院解散の理由として北朝鮮問題の対応などを挙げたことについて「荒唐無稽な詭弁(きべん)」と批判、その上で「政局を騒がせる安倍政権の行動に、国際社会は辛辣(しんらつ)な嘲笑を送っている」と“分析”した。
     ラヂオプレスによると、北朝鮮国営メディアが今回の衆院解散について論評したのは初めてとみられる。
    <<<

    国民総選挙とか自由投票とか、北朝鮮に教えてやれ!
    「解散」って意味が分かるか、三代目金ちゃんよ。

  • おい金ちゃん、
    日本には北朝鮮関係者が2万人以上(含む 総連関係者・密入国者)居住しているんだぜ、
    そいつらも「核爆弾」で殲滅するのかよ。
    祖国に尽くした貢献はどうするのかね。
    無視して日帝に尻尾を振った反逆者として「無かったこと」にするのかね。

    韓国人を含めたら40万人ちかくかな。
    これだけでも大阪・東京を攻撃出来ないだろう。
    彼らは「人質」であり「盾」である。

  • 渋谷のセンター街や原宿の竹下通りそばなど、都心の商業一等地に店舗を構える世界的な日用雑貨チェーン店「MINISO」が、北朝鮮の首都・平壌に店舗を開設していたことがわかった。
    国連安全保障理事会は、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、制裁措置を科している。専門家によると、平壌での店舗開設は国連安保理の決議違反に当たる可能性が高い。日本の警察当局や貿易管理当局も情報収集に乗り出している。
    ----------------

    これくらい、良いのではないですか?
    製品を購入するも否も現地民の勝手ですから・・・
    現地民にも生活する権利は有りますんで、雑貨販売くらい特に問題に成りませんよ。
    と言うより、問題にすべきではないですよ。

    人権保護活動を行なう事を考えると良いのでは・・・
    現地民の生活を保護して何処が悪い。
    とむしろ言うべきですよ。

    日本人の心の狭さを感じる報道ですね。

  • 安倍晋三首相は27日午後(日本時間夜)、イタリア・シチリア島のホテルで記者会見し、防衛力の強化について、現在6隻のイージス艦を8隻に増強し、「実現を急ぐ」と明言。新型ミサイル迎撃システムの配備も「進めていく」と強調した。さらに来年度で期限を迎える中期防衛力整備計画について「国家安全保障会議で厳しくなったアジア太平洋地域の安全保障関係を考慮しながら検討したい」と説明した。

    一方
    北朝鮮国営の朝鮮中央通信などは28日、新型対空迎撃誘導ミサイルシステムの発射実験が行われ、成功したと伝えた。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。トランプ米政権は空母を相次いで朝鮮半島近海に派遣するなど軍事的圧力を強めており、実験成功の報道には、迎撃能力を誇示し、米国をけん制する狙いがあるとみられる。
    --------------------

    お互い、防衛力強化して、防衛力を競い合う事に成っている。
    そうして、互いの防衛技術が高まる事になる。

    結局、米軍が北朝鮮に軍事圧力を加える事で北朝鮮の防衛軍事力が上昇する。
    そうする事で、日本も北朝鮮の危機管理面目で、防衛力強化する事に成る。

    要するに
    日本の防衛技術向上に米国は北朝鮮を利用して、行なっていると言う事に成る。
    米軍が北朝鮮にチョッカイを与えなかったら、何も起こらなかったろうが、日米が手を結託して、日本の防衛力強化を目論んでいると言う事であろう。
    それを行なったのが、オバマであり、安倍と忖度・結託して日本の軍事力強化を図っていると言える。

    米国が互いの防衛力を高める様に仕向けていると言える。
    勿体無い話である。互いの税金の無駄使いである。


    いっその事、
    戦争するなら、宇宙空間で軍隊のみが行なうのが良いのでは・・・
    両国の本土を犠牲にする事無く、両国の軍隊同士の殺し合いだから、軍隊の自己責任で戦争を行なえば国民に犠牲を与える事無く済む。国民を巻き込んだ戦争は避けなければならない。
    両国の政治問題で国民が犠牲に成るのは御免である。

  • あのさぁ、安保法制で、相手の嘘も見破ってて、言ったのに、
    この外交案件には、再合意とか できるのか?

     ※お前ら、殆どが、在日さんじゃないのか と言いたくなるよね。

    時限投稿。

     ※岸田の発言と表情を常に見ているから。
    やる前から、私は、猛反対したからね。

  • イージス・アショア導入か。
    北朝鮮のお陰で色々と防衛装備に金がかかりそう、日本の一部と米国の軍事企業が大儲け、金ちゃんサマサマだなや。
    ひょっとしてカリアゲ金ちゃん、米国の産軍複合体の「回し者」!?
    全ての事象に「表と裏」「鉾と盾」「真実と偽善」が同居してるなぁ、「天使と悪魔」が大喜びで跋扈している。

    >>>陸上型イージスが優勢、日本のミサイル防衛強化策=関係者  5/13(土)

     5月13日、弾道ミサイル防衛強化の一環として整備を検討している新型迎撃ミサイルシステムについて、日本政府が陸上配備型イージス(イージス・アショア)の導入に傾いていることがわかった。
     弾道ミサイル防衛強化の一環として整備を検討している新型迎撃ミサイルシステムについて、日本政府が陸上配備型イージス(イージス・アショア)の導入に傾いていることがわかった。
     THAAD(サード)より迎撃範囲が広く、少ない配備数で済むほか、洋上で警戒任務を続けるイージス艦の負担を減らせるとみている。

     政府は北朝鮮の核・弾道ミサイルの開発進展を受け、どちらかの迎撃ミサイルの導入を検討してきた。
     複数の関係者によると、イージス・アショアを推す声が多数を占めるという。
     イージス・アショアは1基700ー800億円と、1000億円以上のサードより調達価格が優位なうえ、配備数が少なくて済むため場所の確保も比較的容易だと、複数の政府・与党関係者は指摘する。
     さらにイージス・アショアであれば、24時間体制の弾道ミサイル警戒任務を続けるイージス艦の負担が減り、訓練や他の任務に振り向けることが可能になると、複数の関係者はみている。
    <<<

    チキンレースは果てしなく続く。

  • しょせん洗脳された国家公務員(平壌公民)が日本に来たところで使い物になるのか?
    「避難者のスクリーニング」どころではないはず。
    本音を言えば上陸前に「阻止」だろうが、国際(+国内)世論上、どう対応してゆくのか?
    ドサクサに弱い日本沿岸防備。

    >>><北朝鮮避難民>対策本格化 政府、テロリスト入国防止 毎日 4/28(金)

     政府は、朝鮮半島有事が発生した場合、北朝鮮から大量の避難民が日本に流入する恐れがあるとして本格的な対策の検討に入った。
     最大数万人の避難民が船で日本海を渡ってくると想定し、日本海側に数カ所、拠点となる港を選定。
     上陸時に身元や所持品を調べ、北朝鮮の工作員やテロリストの入国を防ぐ方針だ。
     北朝鮮が韓国を攻撃した場合は韓国からも避難民が来ると想定し、臨時収容施設の設置計画を検討する。

     北朝鮮からの避難民対応について、安倍晋三首相は17日の衆院決算行政監視委員会で「上陸の手続き、収容施設の設置、庇護(ひご)すべき者にあたるか否かのスクリーニング(選別)といった一連の対応を想定している」と説明した。
    <<<

    「庇護すべき者」ではない者の送還先はどうするのか?
    反感を持つ農工民・指示待ち型の公民・全て国家依存の人民は「扱いに困る」だろう。
    今現在、少数の経済移民・移住者扱いでさえ対応に困っているのに。
    頭の中だけで考えるな政府よ、欧州の現状を見よ。
    トランプの「壁」発言が分かるであろう。
    恐れるな日本、しかし押し流されるな日本。
    全員韓国送還がイチバンだ、カネは出さないよ、同じ民族同士で助け合ってもらおう。
    景気が良い時にはそう言っていたではないか。

  • どうする、どうする、金ちゃん!
    或る分析予想;

    >>>

    米韓が恐れる「3つの切り札」
    3年後、50個の核爆弾保有の可能性
     その場合、米韓両軍が恐れる北朝鮮の「3つの切り札」がある。
      ①核や生物化学兵器という「大量破壊兵器(WMD)」、
      ②韓国全土や、もしかしたら日本の一部をも混乱に陥れるであろう20万人に及ぶ「特殊部隊」、
      ③そしてソウルなど韓国各都市を火の海にする「長距離砲」の3つだ。

     軍事関係筋によれば、北朝鮮軍特殊部隊は、米海軍精鋭特殊部隊シールズと同じように、7~8人の少人数で1戦闘単位を構成。
     有事となれば、AN2軽飛行機やホーバークラフト、潜水艦、特殊工作船などで韓国や日本に侵入する。
     それぞれの戦闘小隊は平時には、日韓の特定の施設、たとえば「官庁」「放送局」「駅」など、市民生活を混乱に陥れる重要なソフトターゲットを一つずつ割り当てられ、全く同じ模型を相手に連日、襲撃・制圧する訓練を続けているという。
     同筋は「狭くて暗い場所での戦闘能力などに優れ、1人で一般の兵士5~6人に相当する力がある」と語る。
    <<<

    当然、日本の国情については「調査済み」だろう。
    但し日本は韓国以上に広く・大きく・複雑だし・夜間でも非常に明るい。
    前回の「拉致潜入工作」のように隠密裏にはゆくまい。
    彼ら「特攻」をどう防ぐか、県警レベルでは難しいぞ。
    それに日本国内「内通者」の協力をどう防ぐかだね。
    がんばれ日本。
    吊り上がった目・広い顎・痩せて小柄で精悍な・アクセントがオカシイ人間など気を付けようね。
    沿岸警備は日本海側・太平洋側、ともに昼夜警戒だね。
    空母は三隻終結、後方の守りはしっかりやろう。

  • 北朝鮮の高官が17日、日本が北朝鮮への独自制裁を解除するならば対話に応じるとの姿勢を示したことについて、菅官房長官は独自制裁を解除しない考えを示した。
    --------------

    Japanese Government is crazy.
    Japanese Government doesn't have manners.
    It can't be able to be solved peacefully.
    In other words,It can say Japanese Government is hoping for the war.
    In a word, Japanese Government is gang diplomacy.
    The abduction problem settlement is impossible, too.

  • マスコミへの脅しに屈するな;

    事実の背を向けている、日本国内向けだけだろうね。
    日本の世論を偏向・黙認させておけば日本で生きて行けるからか?
    この「組織」は冷静さ・客観性を失って硬直している、まぁ、信じたくはないだろうが世界の事実だよ。
    盲目的妄想の組織ほど怖いものはない。

    >>>2017.4.15  朝鮮総連が正男氏報道で日テレなどに圧力 北朝鮮犯行説を否定する報道を要請してた 
     在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本テレビとテレビ朝日に対し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件に関して、北朝鮮当局による犯行説を否定する報道を行うよう要請していたことが14日、分かった。
     朝鮮総連関係者が明らかにした。
     事件をめぐる朝鮮総連の諜報活動が明らかになるのは初めて。
     国際社会が北朝鮮による核・ミサイル実験を警戒しているため、朝鮮総連は北朝鮮に有利な報道を促そうとマスコミへの圧力を強めている。
     関係者によると、朝鮮総連幹部がマレーシアで発生した2月13日の事件後、日本テレビとテレビ朝日の報道局員らと接触。
     金正男氏殺害事件について、北朝鮮当局による犯行説を払拭する報道を行うよう求めた。
     事件をめぐっては、マレーシア警察が、在マレーシア北朝鮮大使館の2等書記官らを重要参考人に位置付けたことなどから、北朝鮮当局による組織的犯行をうかがわせる報道が国内外で行われていた。
     このため、事件関与を否定する北朝鮮の意を酌んだ朝鮮総連が諜報活動の一環として謀略や宣伝工作を行ったとみられる。

     北朝鮮は当初、TBSに対し、北朝鮮の金日成主席誕生記念日「太陽節」(4月15日)取材のため記者らの訪朝を許可する意向を示していた。
     ところが、突如方針を転換して訪朝を拒否していた。
     日本テレビとテレビ朝日は産経新聞の取材に対し、それぞれ「ニュース制作過程の個別質問には答えない。 取材や報道において、あらゆる圧力、干渉を排除し多角的な報道に努めている」「指摘の事実はない」としている。
     TBSは「通常、番組にはさまざまな意見が寄せられるが、具体的な内容は明らかにしていない」としている。朝鮮総連は「取材に応じない」としている。
    <<<

    イザとなるとダンマリの組織、日本国内で存在の価値は無いだろう。

  • 【つまらん同情心は怪我のもと】
    元金王朝料理人がやっぱり出て来た、日本はつまらぬ同情心やかすかな手がかりから国交・国益を損なってはならない。
    日本料理店一軒で拉致問題、慰安婦問題、戦後補償など、哀れみからチャラには出来ない。
    信用出来ない「韓半島」。

    なぜ韓国紙日本語版でこのような情報が入るのか、韓国は北の代弁者を務める時があることに留意と注意・警戒だ。

    >>>外交孤立に陥った北朝鮮、日本人料理人通じて脱出口探し  2017年03月03日

     藤本氏は外部の懸念とは裏腹に、中国にも行ってきたことが明らかになった。朝鮮新報は、藤本氏が材料や調味料を購入するために中国を訪問したと紹介した。北朝鮮がこれまで藤本氏に対して沈黙で一貫していたが、このように機関紙を通じてその便りを伝えた意図は何か。藤本氏の口を通じて伝えられたメッセージを注意深く見てみると、その糸口を見つけることができる。

      藤本氏は料理店を開くことになった動機を「日本と朝鮮(北朝鮮)の関係改善と国交正常化に寄与するため」と説明した。さらに「日朝間にはさまざまな問題が横たわっているが、いつかはわだかまりを解消して手を握る日が必ず来る」と付け加えた。北朝鮮当局は藤本氏の便りを伝えながら、北朝鮮と日本の国交正常化の解決糸口を探っているように見える。
    <<<

    中国から日本食用の食材を仕入れているという。
    これは日本からの指摘、「日本から食材を密輸入しているとすれば為替管理令違反では?」に対し、反論したらしい。
    日本料理店一軒で「誤魔化されてなるものか」!
    日本人の韓半島に対する気持ちは以前より「凝り固まっている」「冷ややかに凍結されている」、むしろとり一層「軽蔑されている」「警戒されている」のではないか。
    ノドン中距離核ミサイルが日本全土を射程距離に置いていることを日本は知っている。

  • 真っ暗闇の北朝鮮;

    今回も「うやむやか」という冷静な論調が出ている。
    正男ちゃん、冥福を祈る、兄弟で国を治め発展と豊かさを求めることが出来ればよかったね。

    >>>

     中国は金正男の殺害事件について慎重な姿勢を崩しておらず、マレーシアでの捜査の行方を見守っている。
     金正男氏の家族も中国やマカオで保護していると伝えられる。
     中国政府が、家族のマレーシア行きを許すかどうかが、今後の中朝関係を占うポイントになりそうだ。家族がマレーシアに行き、身元の確認を行えば、北朝鮮のメンツは丸つぶれになる。殺害されたのは、金正男氏ではないと主張しているからだ。
     逆に身元確認をしないままになれば、事件はうやむやで終わる可能性が高い。
     中国は、やはり北朝鮮が追い詰められることを望んでいない。親族による身元確認は実現しないだろう。
    <<<

    あの遺体はどうなるのだろうか、彼の魂は安住の地を求めて冥界をさ迷う。
    さらば北朝鮮!

  • 【やさしい日本】
    怒れない日本・日本人。
    軍事独裁国家の近隣に在る「ゆるい国、日本」、善隣だなや。

    >>>2017.2.21   金正男氏暗殺 「北」に事実を突きつけろ

     金正男氏は死亡時「キム・チョル」名義の旅券を所持しており、北朝鮮がこれを真正旅券と認めるなら、国家として偽名旅券を付与していたことになる。
     国際法廷に訴えるなら、訴えればいい。
     過去には、大韓航空機爆破や韓国の朴正煕大統領夫人殺害事件でも、実行犯は日本人を偽装していた。
     今回の事件でも実行犯役の女らは、日本のテレビ関係者をかたる男に雇われたとの情報がある。
     日本の当局も可能な限り、捜査を支援すべきだろう。
     日本国内もこれまで、北朝鮮の工作員による数々の事件の舞台となってきた。
     拉致事件は、その最も悪質な典型例である。
     北朝鮮は国家機関による誘拐であることを認めて謝罪しながら、被害者の再調査にすら応じていない。
    <<<

    玉無し日本だなや。

  • だったら日本の裁判で潔白を証明して欲しい。
    事実無根とか無罪とか言わないで「挑戦」と言うところが微妙だね。
    日本の検察・警察は大いに「挑戦」して欲しい。

    >>>2016.12.26   北、「総連幹部自宅を捜索」と反発

     北朝鮮の朝鮮海外同胞援護委員会は25日、京都府警などの合同捜査本部が19日未明に在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部らの自宅や運営する会社などを外為法違反の疑いで家宅捜索したと指摘し「わが国と総連に対する挑戦だ」と反発する報道官談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。
     談話は、捜索について「総連を違法な活動をする団体であるかのように歪曲し、わが国と総連の威信を失墜させる」のが目的だと主張。総連に対する弾圧を「わが国の自主権に対する重大な侵害と見なす」とし、「断固として対応していく」と強調した。
    <<<

    大使館機能は許してやっているが大使館でも大使でも外交官でもない、単なる商工団体だろ。
    不当に外国と禁止物品の輸出入・外貨送金をするなよ。
    日本国内では日本国の法律を遵守せよ、税金を納めよ。

  • <<
  • 900 880
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順