ここから本文です
Yahoo!ニュース

米軍動向

  • 586
  • 1
  • 2017/03/29 22:43
  • rss

米爆撃機が韓国領空飛行 対北
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6233445
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 586 564
  • >>
  • 586(最新)

    hia***** 3月29日 22:43

    >>581

    >北朝鮮に核、ミサイル開発を続けさせたのは、一体何処国が一番悪いのか??

    金ちゃんだよ。

  • 米軍も結局はテロリストと同じだね。
    ---------------
    米国が「北朝鮮への直接的な軍事行動の検討」に入ったと米紙ウォールストリート・ジャーナルや、経済専門サイトのビジネスインサイダー(BI)が伝えた。北朝鮮が米国に到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発しているという脅威に対応するものだ。もし軍事行動(作戦)が実行に移された場合、米国の圧勝は間違いないという点で米軍事専門家の見方は一致しているが、作戦実行には「深刻なリスクが伴う」とBIは指摘する。
    「韓国はもちろん、日本への被害も避けられない」というのだ。
    ---------------

    米軍が北朝鮮に対して、先制攻撃を仕掛けるという事は、米国への911テロと同じ様な事である。
    つまり、北朝鮮へテロ攻撃を行うと言う事を意味する。

    米軍のテロ攻撃が発端で米朝戦争が勃発する事に成る。そして、日韓も同盟国として参戦せざるえなくなる。
    つまり、東南アジア戦争の幕開けである。

    最終的に北朝鮮は米軍に制圧される事に成るが、それにより、米軍が北朝鮮の侵略完了と言う事に成る。
    米国主体で北朝鮮の政治を行う事に成るだろう。

    そして、北朝鮮内に米軍基地を建造して、米軍支配下に置かれる事になるだろう。

    中露を牽制する地として、活躍する事であろう。

  • 過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦が続くイラク北部モスルで今月中旬、米軍主導の有志連合によるとみられる空爆で市民100人以上が死亡した。イラクメディアが当局者の話として伝えた。AP通信は有志連合が調査を始めたと報じた。
     国連はモスル解放作戦が激しくなるにつれて市民が危険にさらされている、と懸念を表明した。イラク当局者によると、17日ごろ、モスル西部にある住宅地が爆撃を受け、25日までに少なくとも132人の遺体を収容し、死者は200人に達する可能性もあるという。米軍主導の空爆をめぐっては今月中旬以降、シリアのアレッポのモスク(イスラム教礼拝所)やラッカにある学校などへの空爆で、少なくとも市民計80人以上が死亡したとされる。
    -----------------------

    米軍は一体、何を遣っているんですか!?
    民間人を殺してどうするんですか!!!
    民間人は罪の無い人間ですよ。
    民間人を殺すという事は無差別殺人を行っていると同じことですよ。

    何処狙って、爆撃しているんですか、的外れですよ。
    ラッカや学校なんか民間人の居る所狙ってどうするんですか。
    態と、民間人の居る所を狙ったんですか?

    それなら、犯罪ですよ。
    単に戦争を楽しんでるに過ぎませんよ。

    過激派集団がターゲットなら、それらだけを狙って攻撃すべきですよ。
    民間人は巻き込むべからずですよ。

    学校やラッカの攻撃をするようじゃ、テロリストと何ら変わり有りませんよ。
    米軍はテロリストですか!?

  • 過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦が続くイラク北部モスルで今月中旬、米軍主導の有志連合によるとみられる空爆で市民100人以上が死亡した。イラクメディアが当局者の話として伝えた。AP通信は有志連合が調査を始めたと報じた。
     国連はモスル解放作戦が激しくなるにつれて市民が危険にさらされている、と懸念を表明した。イラク当局者によると、17日ごろ、モスル西部にある住宅地が爆撃を受け、25日までに少なくとも132人の遺体を収容し、死者は200人に達する可能性もあるという。米軍主導の空爆をめぐっては今月中旬以降、シリアのアレッポのモスク(イスラム教礼拝所)やラッカにある学校などへの空爆で、少なくとも市民計80人以上が死亡したとされる。
    -----------------------

    米軍は一体、何を遣っているんですか!?
    民間人を殺してどうするんですか!!!
    民間人は罪の無い人間ですよ。
    民間人を殺すという事は無差別殺人を行っていると同じことですよ。

    何処狙って、爆撃しているんですか、的外れですよ。
    ラッカや学校なんか民間人の居る所狙ってどうするんですか。
    態と、民間人の居る所を狙ったんですか?

    それなら、犯罪ですよ。
    単に戦争を楽しんでるに過ぎませんよ。

    過激派集団がターゲットなら、それらだけを狙って攻撃すべきですよ。
    民間人は巻き込むべからずですよ。

    学校やラッカの攻撃をするようじゃ、テロリストと何ら変わり有りませんよ。
    米軍はテロリストですか!?

  • 北朝鮮が一貫して米朝会話の再開を主張していたのに。
    その会話を拒否して
    米韓両国が北朝鮮とは会話が出来る相手では無いと言って、毎年、史上最大と言われている米韓合同の軍事演習を北朝鮮近海で繰り返し、又北朝鮮に対して制裁を強化している間に、
    北朝鮮側は核爆弾の小型化やミサイル開発が進み精度も上がり、米韓が北朝鮮に対して先制攻撃を掛けよう物なら、北朝鮮を壊滅させる事は間違いなく出来るが、同時に韓国や場合に依っては日本にも莫大な被害が出る事は避けられない情況だ。

    最近に成って、アメリカは、
    米国務長官のティラーソン氏は首相との会談に先立ち、東京都内の飯倉公館で岸田文雄外相と会談。共同記者会見で、ティラーソン氏は「北朝鮮を非核化しようとする20年間の努力は失敗に終わった。脅威がエスカレートしており、新たなアプローチが必要だ」と指摘した。トランプ政権が進める北朝鮮政策の見直しを巡り、ティラーソン氏は首相との会談で「全ての選択肢がテーブルに載っている」と述べた。

    ーー全ての選択肢がテーブルに載っている、ーーすなわち先制攻撃も有ると言いたい様だが、既に遅しであろう。
    アメリカ = 自国は核兵器やミサイルを所有する又開発もするが、現在休戦状態である敵国北朝鮮に対しては、核兵器開発やミサイル開発をするな、と言っても、休戦中の相手国がハイ判りました、我が国は丸腰で居ます等と言う国は無い。
    自国防衛、抑止力強化の為に、核、ミサイル開発を進めた北朝鮮は正解と思われる。

    北朝鮮に核、ミサイル開発を続けさせたのは、一体何処国が一番悪いのか??

  • 米空母が釜山港に…合同軍事演習、北に圧力

    2017年03月17日 10時02分 読売新聞

     【ソウル=宮崎健雄】1日から韓国で行われている米韓合同軍事演習に合わせ、釜山港に15日、米原子力空母「カール・ビンソン」が入港した。

     同艦は約5500人の乗員が勤務し、戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットなど数十機の戦闘機が搭載可能。有事の際は朝鮮半島沖に展開し、北朝鮮への爆撃任務などを担う。北朝鮮の軍事挑発を抑止するとともに、金正恩政権に核放棄を迫るため軍事的な圧力をかける狙いだ。

     米トランプ政権は、対北朝鮮政策を見直し中で、先制軍事攻撃も選択肢から排除していない。

     韓国メディアによると、2011年にテロ組織アル・カーイダの元指導者ウサマ・ビンラーディンを殺害した米海軍特殊部隊「SEALS(シールズ)」も同乗し訓練に参加。朝鮮半島有事の際は、先制攻撃や金正恩朝鮮労働党委員長の除去も辞さない姿勢を示す狙いとみられる。

  • >>577

    軍事訓練ならどこでも出来るはずです。
    何も北朝鮮の近くでやる必要が有りません。
    韓国と米国と共同で訓練を遣るなら、遠く離れた米国内で遣ってもよい話です。
    つまり、米国は北朝鮮に対して、軍事威嚇を行っている事を意味します。
    明らかな国際法違反です。

    北朝鮮に警戒されて当たり前であり、北朝鮮も防衛に力を入れて当たり前です。

    それが戦争への相乗効果と言うことであり、戦争になって当たり前ですよ。

    米韓は北朝鮮への侵略訓練及び方法の確認をしている過ぎない。
    北朝鮮を侵略して米国支配下の殖民地化を計画しているのは明らかです。
    南北統一は良いが、結局は侵略による統一ですかね。

  • 北朝鮮は14日、米韓の合同演習に米海軍の原子力空母カール・ビンソンが投入されることについて、北朝鮮の主権や威厳が侵されれば、「容赦なく」攻撃すると表明した。
    国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は「主権と威厳が少しでも侵されれば、地上、空、海、水中から超高精度の容赦ない攻撃を仕掛ける」と報道。
    「3月11日だけでも、敵国の多くの艦載機が領空・領海付近を飛行し、軍の地上目標に対する爆撃や奇襲攻撃の訓練を行った」と伝えた。
    --------------------------

    米軍よ、暴走するなよ!
    軍事訓練はあくまでも訓練であって、相手国を威嚇する物ではない。
    むしろ、武力で威嚇する様では、国際法に反する行為である。
    ですから、国際法で言う北朝鮮の領空・領海・領地・領中に侵入しての軍事訓練はもはや、訓練ではなく、侵略行為に相当する。
    その事には十分の注意が必要と成る。
    当然、北朝鮮領域内での軍事訓練と成れば、北朝鮮も警戒し、攻撃をする事に成りかねない。

    つまり、米国から奇襲攻撃した事に成る。それは軍事訓練と偽った奇襲攻撃である。
    間違っても、この様な事にならない様に注意すべきである。

  • >>572

    >もし残っていたら戦いは短期決戦の1年以内で講和になっただろう。100倍のアメリカの生産力も戦場に運び込めず役立たずに終わったはずだ。その間に日本は有利な戦場での展開をしてアメリカも妥協せざるおえなかった。日本はこの貴重な勝機を逃したのだ。

    全く認識が甘いなあ。仮にミッドウェー海戦が日本の勝利で終わったとしても、短期の講和などはありえないんだな。要は五十六が立案実行した真珠湾奇襲攻撃が大成功に終わってしまった。これが決定的に重要。歴史の大いなる大皮肉だが真珠湾奇襲攻撃の大成功そのものが太平洋戦争が日本史上最悪の大敗戦に結びついたんだな。なぜならこの最悪の愚作戦によって米国民がほぼ一致で参戦大賛成でリメンバーパールハーバーの大合唱に傾いてしまったからなあ。

    君の主張ならまず日本がハワイ攻略に成功(まずこれ自体がほとんど無理だが)したとしても、米国は日本に講和などしない。米国の世論。これをまるで無視している。

    太平洋戦争に関しては、宣戦布告後の軍令部の当初の作戦であるマリアナ沖の米艦隊との艦隊決戦で日本側に十分勝機があった。と言うよりほぼ確実だろう。最初の空母戦。さらに夜間の重巡駆逐艦主体の集中雷撃、そしてこれが決定的だが最後の戦艦同士の大海戦で大和が参加する。こうなると、もうほとんど日本海海戦の再現となる。

    で、宣戦布告後にこのような大海戦が行われて、米太平洋艦隊が全滅する。しかも米国に大和の存在が知られる。
    このインパクトが当時では絶大だった。こういう状況下なら、米国もハルノートの見直しと早期講和に応じたろう。

  • >>571

    甘いよ。もし残っていたら戦いは短期決戦の1年以内で講和になっただろう。100倍のアメリカの生産力も戦場に運び込めず役立たずに終わったはずだ。その間に日本は有利な戦場での展開をしてアメリカも妥協せざるおえなかった。日本はこの貴重な勝機を逃したのだ。もともと、日本の力量で何年もの戦いは無理。それは日露戦争でも明らか。もし2年以上続けていたら日露戦争も日本の完敗。体力の問題はそれほど厳しい。その事を計算せず戦いをやれば必ずスタミナ不足の負けとなるだけ。五十六はその辺をどこまで作戦計画で行かせたのかと考えると、やはり愚将の域を出ない。

  • >>568

    >トラの子の機動部隊を一瞬で全て失った。全く五十六といい当時の海軍軍令部といい、情けないレベルだったということだ。これで完全に日本の敗北が確定してしまった。将棋に例えるなら始めてめて10分で飛車角をとられたようなもの。勝負にならない。以降は歴史が示すとおり万歳玉砕の雨あられ。

    これはねえ。貴方の完全な誤解だなあ。仮にこの4隻が全て残ってマリアナ沖海戦に全て参加したとしても、日本海軍は惨敗なんだな。もうマリアナ沖海戦位になると日米の海軍力は質量ともにお話にならないくらいの格差レベルになっていたんだよなあ。

  • 元々、モンロー主義で海外のことに関心が無かった米国民が強大な軍事力で世界の警察官として君臨する様になったのは、第二次大戦後。
    直接のきっかけはあの日本の真珠湾攻撃で、米国民が沸騰し、米国人の青年たちが我も我もと祖国のために軍に入隊し出した時から始まる。

    まさに、山本七平氏が云う様に「日本に取り憑いていた軍国主義という亡霊が米国に取り憑いた」みたいに。

    それまでは軍隊の規模は大したことはなかった。

    戦前の米国は経済大国ではあったが軍事大国ではなかった。第一次大戦にも参戦しているが、その規模は小規模に留まっていた。
    タフト政権の時代の米軍の兵力は約7万5千人。ルーズベルト政権では200倍の約1400万人にまで膨れ上がる。

    そして戦後はその強大な軍隊をもってアメリカは世界の警察官を自認することとなる。
    ということで、この強大な米軍ってのは、日本(山本五十六と外務省)が作った様なもの。また強烈な愛国心も。

    そんな米軍ではあるが、軍事介入しても自分たちには利するものがなく、経済低迷で、しかも強すぎることで世界から、特にアラブから嫌われることで、彼らもうまい具合にユダヤロビーとかそれで儲けた金融筋とか特定の利権のために戦わされていることに気づき始めてきた。
    正義の味方のはずが特定層に利用されていたということに(日本も日清、日露戦争でガチで戦ってある意味うまい具合に踊らされてた感があったが)。

    ということで今後は、米国民は内向きになり、米軍も世界戦略から撤退する可能性が高い。

    元々、軍隊ってのは砲艦外交と云われる様に、他国や植民地や奴隷達を威圧するための見せかけ的な要素が強かった。
    それをガチで戦ってしまったのが太平洋戦争の日本と米国。

    米軍の強さを象徴する米海兵隊は、何となく旧日本陸軍とだぶるものがある。
    https://www.youtube.com/watch?v=sSRlQPD6Xiw

  • 米国・米軍が世界にクーデターを引き起こしているんじゃないですか?
    米国は気に入らない国家に対し、強力な圧力や制裁を加え続け、国内混乱状態を作り出す。
    その結果、クーデターが発生する。
    そのクーデターを抑えるために米軍が軍事攻撃を大規模に行う。
    そして、最終的に政変を完了し、制裁を完全解除する。

    ミャンマーは直近、米国が制裁を完全解除したと報道されたが、正に米国の思惑通りの国家作りが成功したからである。

    これが、米軍の徹底した政変方式である。
    つまり、米国は米国自身の思い通りの国家にするまで制裁及び強力な圧力を加え続けて、思い通りの国家が出来た時点で、制裁や圧力を完全に解除する。

    米国は独裁国家だという事の象徴である。
    この世の中、米国主体社会であり、米国の理念に反する国家はクーデター対象国家となり、国家沈没を起こさせ、政変を仕向ける。

    それが、米国の遣り方である。

    日本も、今、米国によって政変を行われている。
    安倍政権がそれを無条件で強制的に独裁手法で行っている。
    日本国内でクーデターが起こらないだけましですが・・・

  • 確かに記念すべ名前だろう。あの空襲は米国にとっては瓢箪から駒、本当によい結果をもたらした。日本側は頭、真っ白、あわてふためいて中途半端なミッドウエー作戦を速急に実行して、自ら自滅の坂を転げ落ちた。まさに、自滅自爆だ。まさか、これほどのインパクトを与えるとはドウリットル隊長もアメリカ国も全く思わなかっただろう。癪に障るからちょっと復讐戦を臨時にかませてやれぐらいの作戦だ。それに見事に引っかかってトラのこの機動部隊を一瞬で全て失った。全く五十六といい当時の海軍軍令部といい、情けないレベルだったということだ。これで完全に日本の敗北が確定してしまった。将棋に例えるなら始めてめて10分で車角をとられたようなもの。勝負にならない。以降は歴史が示すとおり万歳玉砕の雨あられ。これでは軍のリーダーを信じた国民も兵隊も本当に浮かばれない。

  • >>565

    アメリカ軍のステルス技術の基礎になった「電磁波吸収材」は日本の発明だった。
    その技術を使用した爆撃機の名称が「レイダー」・・・。
    自衛隊の武器、兵器に「真珠湾」、「コレヒドール」のような名称をつけたら、アメリカ人はどんな反応するだろう?

  • <<
  • 586 564
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア