ここから本文です
Yahoo!ニュース

2ちゃんねる

  • 184
  • 0
  • 2017/06/23 21:12
  • rss

DMM はちま起稿はすでに売却
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225615
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 184 144
  • >>
  • kamisama.orgになったのは
    実はkamisama.comが他の人にとられていていたからです。
    記憶違いがあるかもしれませんが、、、。
    当時はkamisama.netとkamisama.orgのどちらかを選択する場面で私は非営利団体のkamisama.orgを選択しました。なぜならあくまでボランティアがメインだと言うことをドメイン名で標しておきたかったからです。

    当時の世界のトップレベルドメインの種類はさほど多くなく
    .com  .edu  .gov  .mil  .org  .net ぐらいであり
    民間人が選べるのは  .com .org  .net くらいでした。

    そしてドメイン名はなんでもありで、早いもの勝ちの時代でしたので
    私でもkamisama.orgやtennou.comの取得可能な時代で実際に取得してサイトを運営していました。

    天皇ドットコムと神様.orgを取ってサイトを運営していたので当初は楽しかったです。
    プログラムの苦労もあまり初めは感じていませんでした。

    むしろ後半人が多くなり利用者が増えて掲示板での削除申請による削除や口喧嘩の仲裁がとても憂鬱でした。

  • 今回は以前に私が運営していた掲示板のドメイン名を晒そうと思います。

    それは2chの元とも言えるkamisama.orgです。
    もう一つtennou.comも運営していました。
    兄弟のような2つのサイトを運営していました。

    当時かなり多くの人が利用していましたので
    ドメイン名を一つ増やしました。

    今の2chに近いのはどちらかと言うとkamisama.orgの方だったと思います。
    こちらはテレビなどいろいろな話題を取り扱っていました。
    自動でできるアンケートなども作っていました。

    まだ2chもヤフー掲示板もない時代でした。

    kamisama.orgはみてわかるように非営利団体のドメイン名で今の2chよりも自由な空間でした。
    神様や天皇のドメイン名は初期のインターネットであるが故に取得できたドメイン名でした。

    今はkamisama.orgは別の人がドメイン名を取得していますが。

    当時の私のサイトは政治の話題(tennou.com)が中心でした。
    なんとか日本をよくしようと思っていたからです。
    そのために告発サイトがありました。
    テレビの裏事情なども投稿されました。
    それ故にそれを不愉快に思う団体やマスコミの攻撃もすごかったのです。
    いろいろな政党の思惑もありました。

    いやがらせの手口も悪質なものが多かったです。

    その嫌がらせもかなり複雑で悪質なものであり、説明するのも億劫なので説明を控えてきましたが
    なりすましや誹謗中傷もかなり悪質なものでした。

    また当時は政治告発(tennou.com)がメインのサイトでしたのでその告発内容も過激なものが多く
    その当時の投稿の一つが今のこのYAHOO掲示板や2chに流れただけでも大事件になることでしょう。

    まあ私に対する扱いはほぼ最低のものでした。

  • 2chの前進はあめぞう掲示板でした。
    私はその前に今の2chやあめぞう掲示板のようなスレッド式の総合掲示板を作りやっていました。
    機能も今の2chよりも多くあり、画像や動画を投稿できるニコニコのような機能やアンケート作成所もありました。
    また掲示板を自動で作り出すレンタル掲示板のような機能も無料で提供していました。
    ただ今思うといろいろなミスをしてしまいました。
    そのうちの最大のものが簡易検索エンジンです。これはもっと負担を軽くしたものを取り付けるべきだったともう十年以上昔の事なのに後悔しています。
    一応、ネット上でテストしたのですが、思ったより負担がないなと軽いなと勘違いをしてしまい、サーバーにかなりの負担をかけてしまったようです。

    あの時点でおそらく日本のインターネットでは一番利用者が多い掲示板だったと思います。
    私だけが利用するわけではないのでそこのところを考慮に入れるべきだったと悔やんでいます。

  • 自民党の神武天皇実在説を支えてくれている議員にはきつい発言をしたかもしれません。
    これには少し謝罪をしたいと思います。すみませんでした。
    ただそれでもやはりネットの検索エンジンの外資のシェアの高さ99%は異常だと思います。

    これだけでもせめてなんとか国産におきかえて欲しいです。
    国産は国産でまたそのプログラマや開発者が世論を操作できるのですけれども
    そこは分散ということでシェアを日本国内の多くの企業に分割して50%くらいにしてほしいものです。

    国内産検索エンジンでなければならないということはないのですが
    さすがに99%も外資に独占されるのはおかしすぎますよね?

  • なんとも不満が残る状況です。

    ちなみにGoogle傘下のYoutubeが主導したピコ太郎フィーバーも
    半分は海外製AIによる日本人洗脳の実験の一つだと思います。

    それはまんまと大成功しました。

    なんと言うか恐ろしい事態が進行中だと思います。

    AIはたしかに便利なんですけど、怖い存在であることも理解しておいて欲しいです。

    外国産AIが日本で悪意を持って活動できるのは賄賂をもらった政治家や官僚の力添えがあるからだと思っていいでしょう。

    ピコ太郎のケースはまだ実験段階でこれからなにか嫌なことが起こりそうな気がしますね。

    日本の政治家はもうこれらのAIによりコントロールされている状況にあります。
    官僚もAIの後ろにいる勢力には逆らえない状況にあるようです。

    だからもうAIの起こしている状況は日本人にとっても他人事ではなくなってきているのです。

  • 自分の総合掲示板とあめぞう掲示板が潰された理由。
    それは政治的な理由です。

    簡単に言うとあまりにも目立ちすぎて、あまりにも便利で権力者側にとって邪魔な存在だったからです。

    このバックグラウンドはとても複雑なので説明は省略化します。
    ただ自分の掲示板にも告発掲示板が目立つところにあり、いろいろな議論が今の2chのように行われていました。

    私とあめぞう氏の頃には多くの掲示板があったとはいえ
    まだその数は今と比べるととても少なかったのです。

    大手のニフティなどはただで書き込みができて閲覧できる掲示板には否定的でしたので
    その間隙を狙い私の総合掲示板が大きなシャアを独占できました。

    その頃にはYahooはまだただのリンク集サイトでしかありませんでした。
    但しYahooは大手でしたので金と権力はたくさん保持していました。

    反面、弱小ながら実際にネットで利用されていたのは私の総合掲示板でした。

    ですので、それに反発しなんとか潰そうとする勢力(権力者勢力)が卑怯な手段を含めて攻撃をしてきたのです。

    ちょうどカジノ法案を通す時に自民党と民主党などほぼすべての党が嘘とデタラメを発言して法案を通しましたが
    その時と非常に似たような状況でした。
    ネットの風評被害をなんとかするといいつつ、実はその会社が邪魔な組織を潰していただけというような構図です。

    あめぞう氏の時にも似たような攻撃を受けて混乱の中で潰れたのです。

    つまり結局はネットは権力者と外資の手に落ちました。

    そういう観点から見て今のネットの状況は非常によろしくない状況にあると私は思います。

    日本の検索エンジンのシェアは
    1 Google 67.2
    2 Yahoo 25.1
    3 Bing 6.9
    海外の検索エンジンにほぼ99%シェアを奪われている異常な状態です。
    海外の大手に容易に世論操作を可能にできる状態にあります。
    全部、政治家と官僚の責任です。

    つまり彼らがやったことは国内の小さな善意あるサイトを潰し、後継を2chを代用してごまかし
    Wikiのために日本版のWikiの芽を小さい時から潰し、LINEで韓国人に若者をスマホを通じて支配させる。

    こんなところでしょうか?

  • 今更ですが、あめぞう氏らには感謝したいです。
    まさに2chの前身となる掲示板でした。
    しかも詳しい記録が残されているのも嬉しいですし私個人としては過去を思い出す上で非常に参考になります。

    私の掲示板はさらにその前の掲示板でインターネットでは早い時期に立ち上がった総合掲示板でした。
    但し1996年でもたくさんの掲示板があったのを記憶しています。
    私もスレッド式ではない掲示板からスレッド式へと移行していったのを覚えています。
    実を言うと私も初心者で少しづつプログラムを勉強しながら実際に掲示板に応用していきました。
    あの当時の私に出来たので今の人なら簡単にできるでしょう。

    しかしまさか私の後継とも言えるべき2CHがあんなに有名になり、あんなに金を稼ぐとは思いもよりませんでした。
    正直とてもとても悔しいです。化けて出て行きたい気分です。

    しかもそれをコピペしただけのまとめが金になるなんて。

    唖然とします。
    なんというか私ももう少し資金があれば、綺麗で特典山盛りのDVDが出せるのに
    ニコニコみたいなのも作れたのに、綺麗な映画を生み出す環境もできたのにととても悔しいです。

    まあ、なんと言うか運が悪すぎます。

    ありえない現実を見て本当に失意のどん底です。

  • 今まで記憶で書いていました。
    それなのでネットで調べてみるとGoogleでさえ引っかかりませんでした。
    当時のGoogle.comで検索すると私の掲示板がトップのページに出ていて
    掲示板 政治だと私の掲示板がトップページ全てを占めていたのにです。

    しかし世界中の過去の主要WEBのアーカイブ を保存している会社がありまして
    そこで自分が運営していたサイトの履歴を発見することが出来ました。
    そこの記録を見てみますと私の掲示板群は1996年から活動開始していました。
    その頃から既にスレッド方式でメインの話題は政治なのですがいくつかの分野に分かれていました。
    極めて真面目な掲示板でした。
    私は管理人として1996年から1998年まで活動していたようです。私はずっと勘違いしていました。
    あめぞう氏は1997年から2chは1999年からです。
    そこで当時のあめぞう氏の掲示板と2chを見る事ができて記憶が合致しました。
    ただ2chの元となった自分のもうひとつのサイトの記録は残念ながら残っていませんでした。

    ドメイン名のひとつは恐れ多いドメイン名ですので未だに誰も利用していないようです。
    もうひとつのドメイン名も本当は恐れ多い名前のドメイン名ですが私がやめてすぐに他の日本人が取得したようです。

    今日は一時間かけて過去の自分のサイトを覗いてみました。

    あと2chのパクリどうのこうのの話なのですが、私も止める時に東大の人にCGIプログラムを渡そうとしたように
    誰か引き継いでくださいと言ったので著作権を主張するのは難しいと思います。

    止める時には資金を提供してくれるとおっしゃってくださった方には感謝しています。
    また私の掲示板で出会い結婚なされた方はおめでとうございます。お幸せに。
    やめないでください、やめないでくれと懇願なされた方々誠にすみませんでした。

    またひろゆきくんだと思いますが、このサイトでお金儲けできないのはおかしいと言った人もいました。
    あれがひろゆきくんならお金持ちに慣れてよかったですね。

    ともかく過去のアーカイブを見れてよかったです。
    あのサイトを見て私の記憶違いも訂正されてよかったです。

  • あとひとつ心残りなのはとある東大の研究者が自分の掲示板に興味を持ち
    自分も掲示板をやめようと思ったのでそのプログラムを手渡す約束をしていたのですが
    いろいろな事があり自分がその研究者のメールアドレスと電話番号を紛失して手渡すことが出来なかったことです。
    未だに後悔しています。
    もし見ていたら「あの時はすみませんでした。」
    ごちゃごちゃしたへんてこりんなプログラムで一から作りなおしたほうが良かったのかもしれませんが。

    あと今の2chにも残る私の掲示板との共通点ですが
    全体的に同じなのですが、左上に乗っている四角の女の子の写真。
    実はあれも私がやり始めたことなんです。
    私は素人の子の若い女性の写真を利用しました。

    まあ皆さん忘れているでしょうが。

  • またまた記憶違いがあったので訂正します。
    私が掲示板を廃止したのは1999年でした。

    その当時に私が制作したバイナリ投稿の掲示板(動画共有サイト)は2週間位で苦情が来て潰れました。

    というのは動画や画像は投稿すればそのまま掲示板に乗っかる仕組みだったのです。
    そのために悪い奴が女性の性器や男性の性器などの写真や動画をそのままアップしてきたのです。
    ためにバイナリ投稿の掲示板(動画共有サイト)はエロ写真だらけになりました。

    そのために2周間ほどでトラブルになり潰してしまったのです。

  • >>157

    マイナスがついたので少し記憶を辿り考えてみました。
    そして訂正します。

    >思うにあめぞう氏が自分が掲示板を封鎖した時にそのデザインを継承してあのデザインになったと思う。

    これは間違いでした。そもそもあめぞう氏と自分がやめた時期は同じ2000年くらいのようです。
    ただ1997年か1996年か覚えていませんがあのデザインは自分が考えましたし
    あめぞう氏は途中から今のようなデザインに変えていました。

    CGIのプログラムに関してはまだCPUが非力でメモリも少ないので私はあまりサーバーに負担をかけないようにプログラムしており、今の2CHとは中身が異なっていたように思えます。
    見た目は同じなんですけどね。
    その意味では2chのプログラムはあめぞう氏の影響を受けたのかもしれません。

    まあ、どうでもいいようなことかもしれませんが、一応訂正しておきます。

  • 2chはあめぞう氏や自分の掲示板のデザインから構図までパクリだった。
    2chはあめぞう氏の予備(二番目)の掲示板だったらしいが。

    YAHOO掲示板は自分の掲示板を嫌いデザインは全く異なるものにした。
    でも今はなんだか2chの真似をしているように思う。

    自分の知る限りに置いて1998年-2000年、当時は2chよりあめぞう掲示板のほうが有名だった。
    2chなんて知りもしなかった。
    WIKIでもだんだん修正がかかり真実に近くなってきて嬉しい。

    当然 自分の掲示板が全盛の時には自画自賛になるが、あめぞう氏の掲示板よりもユーザー数が多かったと記憶している。
    思うにあめぞう氏が自分が掲示板を封鎖した時にそのデザインを継承してあのデザインになったと思う。

    自分は愚かにも人に騙されて嫌気がさして閉鎖してしまった。

    それから行き場の失った人が2chへと大量に流れこんだ。
    今でも掲示板では彼らが存在する。

    騙された自分が悪いのだが、なんと言うか俺を騙した奴の中に政治家とか宗教団体とか電通とかマスコミのやつがバックにいたと思う。
    匿名の暴露系掲示板としてはあまりにも勢いがあり当時は有名で危険な存在として認識されていたのでなんらかの工作があったのだろう。
    それに気がつかなかった自分が少し情けない。

  • 少し愚痴を書きます。
    以前にも何度か書きましたがあの2chの原型を造ったのは私そしてあめぞう氏のグループなんです。
    2chの意味はあめぞう氏の補佐的な二番目の掲示板という意味らしいです。

    私の場合には政治会議室というのがあり、それがメインでTV会議室が人気がありました。
    政治を良くしたいと言うつもりで作りましたが、内容が告発形式の投稿が多くいろいろと物議を招いていました。
    それがネットでは斬新で初期の試みと言うこともあり、議論は白熱していました。

    当時は名前と所属を書くネットニュースコミュニティがあり、それが主流でしたが
    私はそれを不便に思い、匿名投稿サイトの掲示板を築いてそれがすごく人気がありました。
    このネットニュースはニュースリーダーと言うアプリをインストールせねばならず不便でした。

    それ故にだんだん廃れていきました。

    当時はマスコミは電通が春の世の中で、告発サイトはテレビの内部まで告発?していたのでテレビ業界などに反発を持たれていました。なんせ完全にコントロールなど出来ないのですから。

    電通やマスコミテレビ業界は当時は完全に世論をコントロールしていましたから
    敢えて言うと傲慢で尊大でした。

    今では普通のことでも当時は斬新でマスコミや電通も金でまだネットの掲示板を買収できていなかったのです。
    しかし2chになるともうマスコミの力が及んでいました。

    まあ私はというと半分政治家や電通様に騙されてあめぞう氏や2chに道を譲りました、
    今思うとその口汚く尊大で性格の悪い仕掛け人に対して「ふざけんな!」と思う気持ちは強いです。

    詳しくはあめぞう氏の名前で検索してください。

    話は変わりますが西村くんと現在の2CHの掲示板の管理人は争っています。
    しかし私達の存在も忘れてほしくないなと思う今日このごろです。

    実際にはもっといろいろと説明するべき事柄もあったのです。
    でもいっぺんに総てを説明するのは到底不可能ですので私が思い出した事を少しづつ書いていこうと思います。

    ちなみに電通は少し卑怯です。
    原発事故でも世論を煽り事態を収拾しましたが、彼らの主張にはかなり嘘が多いです。

    原発安全神話を捏造して防げる対処策があったにもかかわらずにそれを実行させずに
    長年放置して対処費用を宣伝広告費と受け取り数十年の期間を無駄にさせたのは彼らなのですから。

  • 時が流れるのは早いもの。
    2chがまさかYahoo!ニュース トピックスに取り上げられる日が来るとは。
    少し驚き。2chの「韓国ネイバーのまとめ」がなにか関係しているのだろうか?

    そして自分が「天皇陛下が生前退位のご意向」に投稿できなくなっているのもこれまた驚き。
    やはり外務省のチャイナスクールのことを書いたのが原因か?
    これでも該当者の個人名などを避けて気を使っているつもりではあるのだけれども。

  • ついでにネットの歴史も書いておきます。

    まずは電子掲示板BBSというものがあった。
    これはサーバーとなるPCにクライアントが繋いで機能するものであり。今のインターネット以前に存在していた。
    これは電話回線を通じて繋いであり、モデムでアナログをデジタル信号に変換して、サーバーとクライアントがつながっていた。通信料も高額な時代だった。

    そしてインターネットの時代が来るのだが、ネット上のやり取りは主にメールやニュースで行われていたが
    一般の人々はWWWベースの今の環境でネットを楽しんでいた。
    はじめは掲示板は少なく、未だパソコン通信が主流の時代であった。

    そこで自分がインターネットの不便さを痛感て、一部の人が作っていた掲示板に興味を持ち
    パソコン通信なみのカテゴリーを扱う電子掲示板ができないかと考え生み出したのが、私の巨大掲示板であった。

    同時期にはあめぞう氏もいて掲示板を運営していた。
    ただ今の2ちゃんの原型を作ったのは自分だったのは間違いない。
    当時は政治やテレビのことなどが人気のカテゴリで、そこでいろいろな話題が盛り上がっていた。
    自動アンケートを作ったのも世論を見るためであった。

    また当時はバイナリデータのやり取りは主にFTPでなされていた。
    www上でバイナリーデーターのやり取りをしていたサイトは少なかった。
    自分のサイトではいち早く画像や動画のアップデートをWWW上で可能にしていた。

    ちなみに動画には上限をかけていて1Mだけだが、それでも今のpixivよりも大きなデーターのやり取りを可能にしていた。
    画像にも制限をかけていてその半分くらいだったと思う。
    FACEBOOKより前でSNSみたいなのはすでに自分のサイトにあった。
    その他諸々のプログラムも制作していた。

    そうして、いろいろな工夫をして人を集め、愚かにもやめてしまう。

    あめぞう氏とは話してはいないかもしれないが、後を託したつもりだった。
    その後のことはあめぞう氏のサイトに詳しく書かれている。

    そんな感じで今の2チャンネル利用者の古参の多くはこの俺が集めた人々なのだ。

    そこのところを忘れてしまっている人が多いなと感じたので書いてみました。

    ちなみにテレビ局で自分のサイトを放映させてくれと言ってきたのは日本テレビだけだった。

    かなり昔の話だから覚えている人はいないかもしれないです。

  • 今の2ちゃんねるを見たら規模がかなり大きくなっていた。サーバーの性能も随分と向上したに違いない。
    プログラムも自分の時とは似ているがやや異なる面があり、今のほうがいいように思える。
    まあ自分が間抜けだったのは広告を入れなかったこと。ひろゆきくんはエロ系広告を入れていたから正直、「え!」っと思った。
    これが自分の時との一番の差だと思う。

    今はLinuxも簡単なので興味がある人は自分でプログラムをしてみるといいと思う。
    時間を少しかければできると思う。
    ただ2ちゃんねるみたいな巨大な掲示板を作るときにはCGIプログラムを自動的につくるプログラムを作らないと大変になる。
    いちいち手動では大変だ。そういうプログラムを作るとこのyahoo掲示板みたいな大きな掲示板も数日で一人だけで作ることができるのだ。

    あとニコニコやyuoubeのような動画サイトも作るのは人の作ったライブラリーを利用すれば意外と簡単にできます。

    但し、実際に動画共有サイト運営して収益を上げるとなるとなかなか難しいと思う。
    特に一般人投稿の動画で集客率を上げるのは難しい。
    youtubeでさえ、いろいろと小細工をして評価を高めているからだ。

    逆にリンクで呼び込んで人の動画を紹介して広告で収益を上げるほうが簡単だと思う。
    こちらの場合にはほとんど技術は使わないで済むし、有名サイトの動画をもってこれるから。

  • 2ちゃんねるは元々はあめぞう氏のものであった。

    この事はあめぞう氏のサイトを参考にしてください。

    形式や形も同じあめぞう掲示板。さらにその前は少しお人好しな自分がその形式の掲示板を運営していた。
    自分のサイトはアクセス数がすごく多かったけどあまりに荒れたので放棄して閉鎖した。
    だからこのことは10年間口外することはなかった。

    まだYahoo掲示板も2CHもない時代の事。

    自分的には政治の腐敗をなくして、よりよい社会を作るために設立したつもりだった。
    だから、みんなの掲示板のつもりだった。

    あえてプロキシ規制をかけることもなく、サーバーに規制をかけ人を排除する事もなかった。
    ある意味差別のない本当に自由な掲示板だった。
    但し、ひどい個人への誹謗中傷だけは削除した。

    今思うと、我ながら真面目な掲示板だったように思う。
    その他、今の2ちゃんにはないその他の機能も備えていた。
    自動アンケートや動画投稿所や画像投稿所もあり、あの時代では目立つ存在だった。

    ネイバ-(韓国企業)にまとめ投稿を売るくらいなら、返してくれよと思う時もあった。

    LinuxやBSDを触り始めて、少し昔のことを思い出したので書いてみました。

  • <<
  • 184 144
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア