ここから本文です
  • <<
  • 44 39
  • >>
  • 44(最新)

    it_***** 6月23日 13:25

    安倍晋三総理大臣は沖縄にて、沖縄県米軍基地縮小にすると宣言しました。
    だったら、まず最初に遣るべき事はまだ完成してない普天間基地の移設計画破棄でしょ。
    これこそ、簡単に出来る沖縄県米軍基地縮小計画にすべきである。

    安倍晋三総理大臣は辺野古移設要請の取り下げを行なうべきである。

  • 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、国側が沿岸部の埋め立て承認を取り消した翁長雄志(おながたけし)知事の対応を違法と訴えた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷は、判決期日を20日に指定した。高裁判決の結論を見直す際に必要な弁論を開かないため、翁長知事による承認取り消しと国の是正指示に従わない対応をいずれも違法とした福岡高裁那覇支部判決が確定する見込み。
    -----------------------

    沖縄県側の戦略ミスかもね。

    沖縄県内移設承認取り消しに際し、代替案等のアイデアを提案して、辺野古だけしかないと言う事を覆す事が必要だったのでは・・・
    辺野古以外に移設先は無い。と政府は言い続けていたが、本当にそうなのか・・・
    そんな筈ない、単に日本政府の思い込みに過ぎない。
    と言う事を証明する戦略で攻撃すべきだったのでは・・・


    沖縄は琉球王国時代に日本に侵略され、日本の領土に成ったのだから、沖縄はやっぱり弱い立場にあるんでしょうね。
    日本の言い成りに成らざる得ない植民地と言った感じですね。

    琉球国に独立して、元の状態に戻したらどうですか?

  • 「ボールを投げ返そうか」=辺野古埋め立て不許可示唆―仲井真沖縄知事
    時事通信 2月25日(月) 10時27分 配信
    >沖縄県の仲井真弘多知事は25日午前、政府が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先としている同県名護市辺野古沿岸部の公有水面埋め立て許可を3月にも知事に申請した場合の対応について、「ボールを投げ返しましょうかね」と述べ、許可しない姿勢をにじませた。県庁で記者団の質問に答えた。また、仲井真知事は「辺野古移設は、誰が考えても時間がかかる。すぐできると政府は思っているのか」と、不快感をあらわにした。 


    仲井真には皮肉はあっても“粋” がない。。。彼に“普天間”の解決は無理か。。。やはり。。。次の保守系知事の誕生まで待つことになりそうだネ。。。。。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン