ここから本文です
  • <<
  • 752 746
  • >>
  • かって日本映画は、黒澤明や、小津安二郎等、世界に知られた名監督を輩出し、海外からも評価されてきた。

    独特の文化と歴史、経済成長と技術力、そのセンスで世界から注目されてきた日本だから、アジアの芸能や文化を引っ張ってきた日本だから、本来は、もっと世界に評価、注目される映画が出来ていてもいいと思うのだが、つまり成長産業にも充分に出来ると思うのだが。
    最近の日本の映画が中国や韓国に押され気味な理由もこんなところにあるのだと思う。

    なぜ東京国際映画祭は世界で無名なのか

    http://president.jp/articles/-/16417

  • 可能性を秘めている。

    今、アベノミクスで円安だけど、今のところそれで輸出や雇用も増えてないし、外国企業の参入の話も無い。で、海外からの輸入品も高くなって悪いことばかり。
    でも、メリットのあるものがある。それは海外からの観光客の増加。

    東京観光でも近代的な高層ビルや高速道路なんてものは、経済力がついた新興国や世界中に洒落たものがどんどん出来ているから売りになんてならないけど、で、そんなものをわざわざ見に来る観光客なんていないだろうけど、

    東京の中に残る日本的なもの、江戸情緒や昭和の香り、街ごとに異なる風情(オタクの聖地である秋葉原、スクランブル交差点が有名な渋谷、カワイイ系ファッションの原宿、江戸や昭和の風情のある浅草や下町の商店街等)、

    そして世界に広まりつつあるラーメンや和食のオイシイお店や、首都圏の世界に例を見ない程に発達した鉄道網とそれによるお手軽観光(近隣の美しい自然、高尾山や箱根や日光や秩父や近場の温泉とか)等々、

    新幹線の発着ホームや高架の線路がある東京駅なぞは、銀河鉄道999のメガロポリス・ステーションみたいだし(アニメや漫画絡みで街の景観をアピールする方法は結構有望。それで意外な場所が世界に知られていたりするし)。

    でも何といっても一番の観光資源はこの国土、四季が豊で美しい自然を持つ日本列島自身だろう。

    国土の7割を占める美しい山々や森林、そして複雑で綺麗な海岸線と海は、日本人には余りにも身近にあり過ぎてそのありがたみが分からないけれども、こんなに変化に富んで豊かな自然を持つ国って、世界にそうそう無い。まるで世界の地形や気候を凝縮した様に、亜熱帯から流氷の来る寒冷地まであるし。

    世界的に有名な富士山だけでなく、中央アルプスや上高地みたいな本格的な山岳風景を持つ国なんて、しかもこんなに小さな島国でそんなものがあるのは、日本とニュージーランド位?という位に。

    日本人は大陸の雄大な自然に憧れるけれど、世界の大方の国々はその雄大な自然の中にあり、しかも大き過ぎて逆に変化に乏しい、行けども行けども同じ光景というのが普通。

    で、外国人から見たら逆に、日本の様に、山あり海ありで変化に富んだ、箱庭みたいな風景が逆に新鮮だったりする訳。

    外国人に人気のジブリアニメ「となりのトトロ」の豊かな田園風景とか。また日本の鉄道旅行は車窓が変化に富んで楽しいなんて聞くし(鉄道模型のレイアウトの中を走っているみたいな)。
    寝台列車がどんどん引退しているけど、外国人向けの寝台列車なんてかなり可能性を感じるけど。

    フランスのシラク大統領(親日家でもある)がお忍びで伊豆の温泉に来ていたときに、ちょうどフランスで政治的な重大な問題が起きてフランスのマスコミに叩かれたことがあったけど。実はそのくらいに日本の景観や温泉って、わざわざ来たくなる位の魅力があるということなんだよね。

    というように、外国に無い面白いものがいろいろあって、それらをアピール出来たら結構外国人の観光客が伸びるはず。で、リピータが沢山来る様になれば、気軽に外国人でも一人旅が出来る位の流れが出来れば、世界有数の観光大国になっているはず。
    (クールと云われる日本文化やパワースポットもあるし)

    また、外国人が日本人の知らない日本の良さを教えてくれて日本人もそこに観光に行く様になるから相乗効果も見込める(日光や箱根、軽井沢、そして日本アルプスなんて外国人が有名にした様なものだし)。

    大体、日本は地理的にも太平洋の表玄関、航空路の要衝(ハブ)にあるから、本来は観光にはかなり有利な国のはずなのだけど。

  • 除染と廃炉技術は現在、日本で一番必要とされている。
    技術は確立されず除染効果が期待できず、被曝管理に方針変更しているが国土が汚染して回復出来ないでは科学技術も当てにならない。
    汚染の拡大防止も試行錯誤で凍土壁は実験段階で失敗した時、次の手が必要だ。
    廃炉はロボットなどの準備の道具を開発中で先は全然見えないが避けられない問題だから原子力関係者は全力を挙げて解決しろ。
    これが出来なければ再稼働は出来ない。
    世界中に原発が増えると事故の危険も増加して地球的な災害対策に貢献できる。

  • >>746

    それは、新しい成長産業を育成することとか、経済特区を作るとか、規制緩和とかいろいろ手法はあるけれど、って今までもずっと同じことを言い続けてきて、既得権益との絡みで全然うまくいかずにしりつぼみ。こんな愚かなことをやっている国は先進国では日本だけだろう。
    そんなことよりも、今のがちがちに硬直化した日本の国家システム、既得権益の権化、霞が関を壊すことの方が手っ取り早く効果的だったりして?

    企業も個人もあくせく働いて何とか景気を良くしようと頑張っているけど、不景気でともすれば不毛な努力、苦労をするよりも、
    また、彼ら既得権益の神輿に乗せられて大した活動もできない政治家に改革を期待するよりも、
    皆で力を合わせてこの国の体制をひっくり返した方が早かったりして??って妄想してしまう。そう、かっての明治維新の様に。

    経済が立ち直ったとき、多くの国民は思うはず。過去のあの苦しみは一体何だったのかと。
    まあ、苦労が報われれば、最後はそれも、思い出となれば楽しい話に変わる。

  • 既にオオカミ少年状態。国民も何処かでやっぱりと思っているに違いない。
    で、大騒ぎしていたマスコミも沈黙してしまうし。で、日本経済の沈没決定ってか?

    これで増税は絶対に有り得ないだろうね!。
    恐ろしいくらいに進歩が無く、成果がこんなに無い国なんて、日本だけだろう!。
    だからこその世界唯一、20年もデフレが続いていたのだけど。

    というか見事にオオカミ少年状態。世界も冷ややかにしか見ていないはず。
    で、今回の成長戦略もお題目だけか? いい加減にしろ!!!!!。

    正直、もう後が無い。というか今の状態を維持していること自体が奇跡。
    でもそれもそろそろおしまい。

並べ替え:
古い順
新しい順