ここから本文です
  • 1

    *****

    このトピックはニュース「TPP参加は「得」か「損」か」について話し合う掲示板です。
    ニュースの内容は、Yahoo!ニュースにてご確認ください。

    Yahoo!ニュース
    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/tpp/
    ※ニュースは予告なく削除される場合があります。ご了承ください。

  • <<
  • 858 805
  • >>
  • トランプ氏の軍配で農協JAが阿部さんに勝った。
    祝賀パレードにトラクタデモでもやりますか。
    JAは経済指導センターが各所にあり金融庁や国税庁
    を金銭運用で指導している。
    年金資産運用でも、JAの指導で欠損は出させない。
    JAは金融では金融庁より強い。
    国政の中枢を占めるJAは税制調査会より強い。

  • もしもの時を考えないとね。僕らは目先の利益のことはよく考えるけど、後の損害をあまり考てないから。農地は一度ダメになると元に戻るのに2~3年かかるし、農家になるにはたくさんのことを学ばないといけないから。

  • 単純な疑問です、TPPで国民が喜ぶ政策有るの?
    消費者は牛肉・農業生産品?でも薬品の問題大丈夫なの?
    生産者は壊滅だね、これで農業の活性化?無理だろうね
    あんな広大な土地でデカイ機械使い大量生産、勝てる訳無いよ
    お米?種籾蒔けば同じ品質作れるよ、薬品もバンバン使ってね
    アメ車誰が買うかね?買わないよ!輸出伸びる?非常に緩い解禁だね、早よGM潰れろよ、全部日本の工場になって欲しいね
    得する事有るのかな?

  • 本当の問題は著作権、公共工事の開放、サービス産業の規制緩和などであって、GDP比で言うとソッチのほうが圧倒的にでかいのにまるで報道なし!
    おかしいぞ!気をつけろ!

  • >>302


    > 千葉の野菜より南米産野菜が安くて美味いってことよ。

    味は好みの問題。でな

    >>koromilupekoことgreenearth2199の
    >IDで投稿するつもりだったんだろ?

    >意味不明。そもそも褒めてどうする?
    本当にお前は頓珍漢だな。


    おカマなから 侮蔑されてやんの

  • >>847

    書き忘れたので追加します

    スーパーなどでの販売のほかに外食産業でも使われてます。
    個人経営のお店は使いませんがチェーン店を展開して手広くしてる会社は使ってますだって安いから…

    あとスーパーなどで売ってる弁当も可能性がたかいです
    むかしは500〜600円だったのが298〜398円で売られてるでしょう
    売れる金額が安くなるならとうぜんそれに使える商品単価を落とさないと赤字になってつぶれますので…

    消費者が低価格の農産物を選んで買うか、高くても産地や減農薬または無農薬の品を選ぶかでそのお店があつかう商品が決まります

    安心・安全な農産物を買いたいなら消費者のあなたが店員にどこの県産かどんどん聞くことです。
    そうなるとお店は○○県産のキャベツ・△△県産のなすなど県名を表示して販売するようになります
    もしここで偽装表示したらそのお店は信用をなくし潰れるのでそんなことはしません

    お店にとってお客の声を聞いた経営をしないと生き残れませんから

  • >>1

    金持ちや政治家にとっては得でしょう。

    一般的な庶民にとっては損でしょうね^^;

    一番の問題は医療と食の安全かな

    【医療】
    国民は年間所得に応じて健康保険金を納めているので病気や手術など大金が必要でも3割負担などですみます
    これが…一般的な保険がきく治療制度です。

    保険がきかない特殊治療をしたら全額負担です。
    一般的な保険がきく治療で治らないからと特殊治療をたしたら一般的な治療費も全額負担になってしまいます。

    TPPの発言力が大きいアメリカは国の保険制度がないので個人個人が保険会社と契約している制度です。
    だから…金持ちは高度な治療を受けられるけど、少額の保険しか掛けられないほかの国民は自分が入ってる保険で治療費がでるかでないかを心配しながら病院に行くしかないのです。
    保険金がでなければ全額負担です。
    手元にそのお金がなければ借金となり、決められた期日までにお金を払わないと破産になります。
    だから病気なっても病院行かない人が多いのです。

    【食の安全】
    ポストハーベストと言われてる農薬を知ってますか
    むかし話題と問題になったことです。

    もう10年ぐらいになるのかな、お米が不作になった年に緊急輸入米としてアメリカら輸入したお米にされてたことですけど(収穫後の農産物に使用する殺菌剤、防かび剤など)
    日本では違法でもアメリカでは合法といいはって止めなかったアメリカでしたがその農薬をまぶすアメリカの作業員の健康を阻害することがわかって止めたんです
    日本人がその米を食べるのだからと日本政府がいくらいっても聞かなかったアメリカがです。

    日本では人体に悪い影響があるので禁止してる農薬でも、その農産物を作ってる国で合法ならそれを輸入禁止にはできなくなります。

    なので一般的な庶民にとっては損で、金持ちや政治家にとっては得でしょう。
    食料費が倍になっても増える所得でいくらでも安全な国内産の農産物が買えるのだから

    農家も馬鹿じゃない
    採算があわないので農業をやめるか、倍の値段でも買ってくれる金持ちに無農薬の契約栽培の分だけを作るかするでしょうね^^;

  • >>842

    >たくさんの兼業農家の皆さんが農業をやめたがっています。
    >1年1反(畳600枚)五万円で貸しますよそれでも兼業農家はその方が助かります是非農業してください。

    兼業農家とは世帯員のうち一人以上が農業以外の仕事に従事して収入を得ている、また年間所得の半分以上が農業以外の所得である。

    今の兼業農家の多くは昔は農家だった
    しかし農業だけでは食っていけない、子供の教育費がだせないなどで父親が農業の暇な時期にどかたなどの日雇労働をしたり、出稼ぎに行ったりしてた
    その子供が農業だけではだめと分ってるからほかの仕事、サラリーマンになった家が多いと思います。

    農業が副業の収入ですから父親や母親が元気なうちはいいですが…
    サラリーマンになった子供が休みのたびに農作業をして機械更新にかかるコストを考えたら
    田んぼを借地にだして毎年きまった金額をもらった方がいいに決まってます。

    僕だって年間五万円/1反で借地できるなら農業をやめてほかの仕事をしますもん…
    お米を作って経費を引いて1反五万円の利益なんかでないのだから…

  • >>833

    わざわざ福島産のお米と書いて売る必要はないでしょう?
    また偽造して売ってばれたら被害が大きい…なので

    安売りの米商などが卸してるお米を売ってるスーパーなどで国産米とだけ表示してあるお米がそうです。

    福島産とは書いてないでしょう?
    福島は国内ですから…国産米と表示しても偽装にならないでしょう?

    少しでも安いお店をさがしてる消費者にスーパーなどが答えるにはそれしかないので仕方ないです。

    本当に安全・安心なお米を食べたいなら…昔からやってる近くのお米屋さんか、そのお米を作ってる農家またはその地区のカントリーから買うことです。
    勿論スーパーなどのお店に比べたら高いお米ですけどね^^;

  • >>824

    >働く場所(会社)が無い雇用拡大を! と皆が連呼してるが、農業は職業として成り立たないんですかね…?

    成り立たないことはないけど…半分は博打と同じです。

    例えて言えば…車を1台作ったら10万円儲かると仮定したら、100台作ったら1千万円の儲けになると計算できます。

    しかし…農産物は違います
    最近の話でいえば…野菜の高騰がありましたね^^;
    天候不順で消費者が必要とする量が集まらないと単価は1.5倍や2倍にすぐなります。
    作ってる農家の場所 九州・四国・関西・関東・東北など大きく分けた時にそれほど天候不順にならなかった地区があればそこは平年並みの収穫量で1.5倍や2倍の所得増になります。

    天候が回復して野菜の出荷できる頃になるとほかの地区も出荷できますので…消費者が必要とする量より多くなり単価は2/3になったり半額以下になります。
    その値段だと輸送費+包装代+収穫に必要な労賃の合計より安いから収穫しないで廃棄処分となります。

    なので…農家の親は子供に跡継ぎを望まないで、サラリーマンになれと言うことになります。

  • >>825

    >日米が最も激しく衝突したのは、優先分野のひとつである自動車・同部品の分野であった。
    協議では、米国は日本政府に対して、日本の自動車メーカーに外国製の部品を購入する計画を発表させるよう求めた。
    これは事実上の数値目標を設定するものであり、管理貿易であった。
    日本政府は、日本の自動車メーカーの部品購入計画は民間企業の自主的な措置であることを述べ、政府の責任の対象外であって協議で扱う対象ではないと反論した。

    このときは結局アメリカ側としては全面的に日本に要求を飲ませたわけではないが、一応アメリカの勝利だったというべきだな。

    しかし、その結果は、日本の自動車産業をより強くし、アメリカの自動車産業を弱体化させる結果となった。

    不公正な規制は、結局、不公正な利益を求めた方が弱体化する。

    アメリカの軽自動車に対するいちゃもんは、もうケチのつけようがない、ことを示している(笑)。
    もうアメリカの自動車産業は、白旗を揚げているのであり、とにかくTPPに日本が参加して欲しくないのだ。

    日本の農協は、アメリカの自動車産業と手を結ぶべきだね(笑)。

  • >>823

    日米が最も激しく衝突したのは、優先分野のひとつである自動車・同部品の分野であった。協議では、米国は日本政府に対して、日本の自動車メーカーに外国製の部品を購入する計画を発表させるよう求めた。これは事実上の数値目標を設定するものであり、管理貿易であった。日本政府は、日本の自動車メーカーの部品購入計画は民間企業の自主的な措置であることを述べ、政府の責任の対象外であって協議で扱う対象ではないと反論した。
     日米間で激しい議論が交わされたが、米国政府は1994年10月、日本の補修用部品市場の規制について「1974年通商法」301条に基く調査を開始することを発表し、交渉が中断した。さらに1995年5月には通商法301条に基づく一方的な措置として、日本製高級車に対する100%の関税の賦課を予告し、さらにこれら高級車の関税額の決定を留保するに至り、日米間で緊張が高まった。

    とにかくアメリカは日本の対米黒字が癪の種。常にアメリカは攻撃側、そりゃそうだ自国の産業界を無視できない、日本に食い荒らされてはたまったものじゃない。それを日本はのらりくらりと矛先をかわし続けた。
    その後、ガットができて自由貿易のめばえとなるのだが米国の欲求不満は現在も継続中(対中国の欲求不満が大きくなって矛先がだいぶ変わったが)。

    スーパー301条。日本の自動車関係者が聞けば、それは悪魔のささやき。

  • >>815

    >ルール的には、交渉参加しても

    ミスター円と、言われたなにがし・・・・
    あるテレビ番組で、今だから言うけど日本には、交渉力は有りま
    せんと・・・・これが日本の実力です。
    優秀な官僚の筈でしたが、とても交渉能力はゼロです。
    言いたい放題は国内向けだけです。

  • >>813

    No810 hato2peace さんへ
     農業分野しかここでは言っていません。TPPが成立し外国人の職業がオープンになっても、それに補助金なんて考えてもいません。
     農業はほとんどの先進国(アメリカも)で補助金を出しています。 TPPは成立してもそれは変わらないでしょう。 ただし 私が書いたようなかっこうで補助をしていす。 関税をべらぼうにかけているわけではありません。(関税も一部やっていますそれはTPP内で話がつくでしょう。既にもめているという読んでいます)
    きちんと農産物を作っていれば問題ないはずです。
    それから 誤解があるといけませんので、価格ですがマーケットカ価格にするということです。 日本産は品質、安全性が外国産に比べていいので マーケット価格が高くても売れるでしょう。その差額が補助金です。

    >韓国は韓米FTAの不平等な扱いで名前だけ韓国で中身はアメリカファンドに成った、と言う苦い経験をしています。

    多分ISD条項で韓国政府が敗訴した件を言っているのだとお思いますが、これは嘘です。 カナダもアメリカ企業に負けています。
    どちらも 公害関係で、アメリカ企業が参入してから法律変えた為に起きたことです。 公平な企業活動をするには、後出しで法律(今までもTPP後も各国が作る)をつくられてしまったのでは、予定が全く違い損失はまぬがれません。 そのための補填です。
    ただし 理論的には問題はないのですが、その政府の思惑や、国民感情などについては問題になります。 公害問題、放射能問題、牛肉の問題など国際標準からかけ離れた規制(理論的に説明できるものは対象にならないでしょう)はTPPでは一掃されるでしょう。

    >その影響で、。。。以降
    問題がよく理解できないのですが。。。
    とくに TPPとなにが関係するのでしょうか?

    >日本の8割を占める2ha以下の農家を消滅させて、喜ぶ外国の農家は約2,800人です。

    多分小さな日本の農家はやっていけないでしょう。(N0。805を参照)
    だけど 外国農家がよろこぶかどうかはわかりません。 日本人が少し高くても国産品を選ぶのは TPPとは無関係です。

    >米国政府や韓国人や中国人の人々は、攻撃的なレベルで、TPPを強行しようとしているのでしょうか

    アメリカはTPPの主体国ですが 韓国、中国は入る予定はないでしょう。
    特に中国はTPPは共産主義崩壊させるかもしれないのですから。(No.675参照)

    812 kkxh2150さんへ
    >問題になるのはこちらが(外国企業が)儲からないのはあなたたちに責任がある。という論理にどれだけ耐えられるか。ということでしょう

    こんなことはTPPにはないとありません。 
    政府の施策で、参入する外国企業に隠し事をした為に、その企業が正規の儲けをだせない場合が問題になるだけです。
    日本では法律にない 行政指導 なるものが幅を聞かせていますが、これは曲者で日本企業も困っています。 多分 TPPになれば訴えられるかもしれません。 ただ これはなぁなぁできたツケでしょう。いつかは改善すべきと思います。

    TPPの具体的な中身はわかりません。(会議録は参加希望国以外にはださないことにしています。外交交渉で当たり前と思いますが。)

    しかし 全体として 開国騒ぎにはなりますが 日本とって悪いことはないでしょう。
    国民皆保険みたいな日本の中枢システムは変わることがないと思いますが、混合診療などは大きな影響が出るでしょう。
     ただし 儲かるかどうかはわかりません。
    条約ですから、あたりまえですが、一方的にアメリカが儲かるわけでもありません。

  • 減反
    耕作放棄地
    高齢化
    後継ぎがいない
    こんな言葉を聞くと日本の農業に未来はあるのかと暗澹な気持になる。
    補助金で延命工作をしていてもあとは死を待つばかり。ここら辺で大きな手術をして治療に向かうべきだろう。その延長線にTPPがあるとすればこれを活用しない手はない。
    農業従事者の所得倍増計画、こんな夢を語れる日は果たして来るのだろうか。

  • >>1

    ★2030年まで老朽原発を稼働し続ければ必ず次の原発爆発事故が起こる 今の内に予告しておく 日本の農業を更なる放射能汚染で潰しなし崩し的にTPPを推進する売国奴に鉄槌を

    地震大国なのに安全対策費にまでシロアリがたかり貪り尽くす日本の商用原発は危険極まりない 米国の基準では日本の原発は安全性を満たさず稼働は認められないそうだ 

    築30年の老朽原発の維持は日本の自殺以外の何者でもない 文系の政治家と天下り目当ての無責任官僚が安全と強弁して活断層直上の40年以上前に設計された原発を稼働させることは殺人行為


    「原発ゼロ」閣議決定見送りを評価 国民新・自見氏

     国民新党の自見庄三郎代表は20日の記者会見で、政府が「2030(平成42)年代の原発稼働ゼロ」を柱とした革新的エネルギー・環境戦略の閣議決定を見送ったことについて

    「性急に『30年代にゼロ』というのは責任与党としていかがなものかと藤村修官房長官に申し上げていた。国家と国民の将来を考えれば正しい判断をしたのではないか」と評価した。産経新聞ー2012年9月20日

    Re: ◆保安院 劣化した老朽炉安全と主張

    保安院発表の圧力容器脆性見解はでたらめ 2

    投稿者:hksinternational

    <原子力保安院による圧力容器脆性見解にはでたらめの論拠が含まれている>

    平成24年8月29日 原子力安全・保安院

    「原子炉圧力容器の中性子照射脆化について」の報告書
    >ttp://www.meti.go.jp/press/2012/08/20120829001/20120829001-2.pdf

    (P29解説)本資料は、原子力安全・保安院が独自に、一般の方のご理解の一助となるよう、中性子照射脆化に関して検討した結果について、平易に解説したものです。(中略)

    なお、(※1)試験片は原子炉圧力容器よりも炉心に近いところに取り付けられているので、中性子照射量が多くなることから、照射脆化が原子炉圧力容器より早く進行します

    解説(※1)距離による減衰は嘘

    開き直って幼稚な感情論になっている原子力保安院が懲りないのには頭が下がるが、日本国民の一人として許せない。添付別項で引続きご説明します。
    (点でなく面から放射される場合の減衰に続く)
    *****

    <点でなく面から放射される場合の減衰について>

    まず、圧力容器の形状と燃料棒の配置をリンク先で確認して見よう
    >ttp://www.meti.go.jp/press/2012/08/20120829001/20120829001-2.pdf
    (P30 図2 監視試験片の配置について)
    「放射線源である炉心」は大きな塊(点でなく面)であることに注意

    1-a.点光源 (裸電球やロウソクの光) 

                →
           →      →       
     ↑  →       
    ←●→  →    →   近づくと明るさを増す 遠ざかると弱まる  
     ↓  →            (実験室ではこうですが) 
           →      → 
                →  


    1-b.面光源 (格納容器と炉心) 


    ●→ → → → →      
    ●→ → → → →    現実の光源は大きさを持っている
    ●→ → → → →    隣り合う光源からの光で増幅されるので  
    ●→ → → → →    距離による減衰は無視される
    ●→ → → → →    (放射面が大きく、測定距離が近い場合)
    ●→ → → → →  


    実際に手をかざして確かめれば簡単だが蛍光灯直管、手術用無影灯などは1乃至2メートルの至近範囲では距離にかかわらず明るさが概ね一定であることが理解される

    同様に圧力容器内では放射線の密度はほぼ一定と仮定するほうが妥当であろう。「距離による減衰」は某NHKで解説委員を勤めた某池上あきら氏も多用している偽ロジックだが保安院も「距離が離れると安全という誤解」を強弁して科学的根拠も示してはいない。

    客観的に見たら30年で圧力容器としての寿命は終わっている

    30年超過の原発では想定外の事故が予測される。40年廃炉の方針は堅持しつつ周辺環境によっては前倒しの必要性も考慮すべき (情報の拡散への協力をお願いします)
    ****

    トップ >> 政界と政治活動 >> 政党、団体全般 > ◆原発爆破の犯人=勝俣清水小泉斑目谷垣

  • >>805

    お言葉返すようですが、買い物に行けば、食料品、農産物は安いですよ。問題になるのはこちらが(外国企業が)儲からないのはあなたたちに責任がある。という論理にどれだけ耐えられるか。ということでしょう。

  • >>797

    >確かに農産物の関税は飛び抜けて高く、これが最大の障壁となっているのは間違いありません。

    発想を変えてみませんか?

    関税を高くすることは 日本の価格に輸入品価格を合わせる ことで国民は高い食料品を買わされています。
    農家は別に補助金をもらっています。

    輸入価格に国産品の価格を合わせば、国民は安い価格んで食料品を買えます。差額は補助金で賄えばいいでしょう。

    まともに農産物を作っている農家の収入は変わりません。

    困るのは 関税が入ってこなくなることです。
         農産物を作っていなくても補助金が入っている兼業農家です。

    同じ補助金を使うなら 安い農産物を国民に供給するようにして欲しいですよね!
    TPPはこれを実現するでしょう。

  • <<
  • 858 805
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順