ここから本文です
  • 1

    *****

    定年を意識する年になってきた。
    よく勤め上げてきたものだ。
    我々の世代は団塊の世代で何事にも競争が厳しく、生きる事に貪欲だった。
    しかるに今の若者はなんだ!
    ニート、パラサイトにマナーの知らないサラリーマン。
    我々の老後がこんな連中に支えられるかと思うとゾッとする。
    社会を挙げて若者の再教育が必要だ。

    ちなみに我が家は親子三代地方公務員として国に奉職してきた。
    定年後は様々な地域活動を通じて社会に貢献を続けて生きたい。

  • <<
  • 11290 11271
  • >>
  • 11290(最新)

    bax***** 7月23日 06:54

    >それにしても異常過ぎる狂った暑さですな。

    これが今からの日常だ。今の中高年が子供の頃の涼しい夏はもう来ない。
    そして、今年の豪雨災害も今後、毎年の日常になるわな。
    それと、首都直下型地震や南海トラフ巨大地震も毎年起こる確率が高くなる。
    だったら何をしなければいけないのか?
    原発の再稼働をしてエアコンを多用する夏の電力不足を補わなければならない。
    建設国債を大量発行して堤防やダムや建物の耐震化を強化する。
    20年間ひたすら公共事業を減らし続けたツケが今出ているのだ。
    これから20年、公共事業を増やさなければ災害死は今以上に増えるぞ。

  • おはようございます。
    それにしても異常過ぎる狂った暑さですな。
    昨日は外には一歩も出ませんでした。

    そういえば、先日頭上をオスプレイと思しき軍用機が飛んでいました。
    なんとも不器用な飛び方で頼りない飛行機に見えました。
    本土にも配備されてたんですかね?

    御嶽海は初優勝。
    今回三賞を取った若手含めて世代交代の時期に来ましたね。
    稀勢の里の相撲を観れるのも来場所の1,2日だけになるかもしれませんな。

  • >中国はパリ協定に入っており環境問題にも取り組んでいますよ。
    13億人もいるんですから真剣にやらないと自国民の健康が阻害されます。

    中国の二酸化炭素の排出量は世界の23,2%で断トツよ。アメリカでさえ13,6%だ。
    同じ人口規模のインドは5,1%。これから見ても中国がいかに環境を壊しているのかがわかるわ。

    昨日のニュースでやっていたが、中国では大量のウイグル人を粛清しているらしいな。
    ウイグルやチベットの男は収容所に入れ、若い女はシナ人と結婚をさせる。
    そして満州人がいなくなったようにウイグル人やチベット人をこの世から抹殺させる。

    公害は垂れ流すは人権は弾圧するわ。さらに習近平になって軍事的に侵略してくるわ、
    ろくな国じゃないわ。

  • おはようございます。
    御嶽海は「相撲に勝って勝負に負けた」一番でした。
    高安の勝ちあげにもビクともしない強さを見せました。

    >一番、排出ガスや汚染物質を垂れ流していいるのは中国だ。

    baxさんはなんでも悪いのは中国ですな。
    中国はパリ協定に入っており環境問題にも取り組んでいますよ。
    13億人もいるんですから真剣にやらないと自国民の健康が阻害されます。

    >日本人は水と安全はタダだと思っていた...

    昔はそういう幸せな国でしたな。

  • 一番、排出ガスや汚染物質を垂れ流していいるのは中国だ。
    日本に対して一番影響しているのも中国だ。今度の西日本豪雨も中国からの二酸化炭素濃度が上がり
    東シナ海の温暖化が進み大量の雨雲を発生させているのが原因だわ。

    >大洪水に見舞われて家をなくした方達は、その再建費用をほぼ自前で用意せねばなりません。
    二重ローンになる方も出るでしょう。

    市町村役場に行けば防災マップが配布されているわ。
    それを見ればどこが危険でどこが安全かということがわかる。
    安全な場所に移り住むことだわ。
    今回の災害の被害者がいるところは殆どが土石流が流れやすかったり
    堤防の決壊の危険地帯だったりしているわ。
    水と安全はタダじゃねえぞ。

  • おはようございます。
    ここ何年もカキ氷を食べていませんでしたが無性に食べたくなりました。

    それにしてもこの暑さや気候の大きな変動は地球温暖化のせいである事に間違いありません。
    地球が疲弊しているのです。
    しかるにトランプさんのパリ協定離脱は狂気の沙汰と言えます。
    「今の自分さえ良ければ..」のアメリカファーストは結局は自分のクビを絞めることになりますよ。

    大洪水に見舞われて家をなくした方達は、その再建費用をほぼ自前で用意せねばなりません。
    二重ローンになる方も出るでしょう。
    自然は脅威ですよ。

  • >少子化による環境変化で私立大学の40%、短大の70%が定員割れしているそうです。
    そのかなりの学校が赤字経営になっている訳です。
    問題は税金が投入されている事。

    中国などから来ている外国人留学生にも奨学金と称して
    一人24万円から11万円の金が税金から毎月支給されているわ。
    なんで日本人の税金を外国の留学生にくれてやらにゃあならん!
    それに大学は官僚たちの再就職の場になっているから絶対に減らさんわ。
    それだけでなく、文部省の佐野太だけでなく官僚たちは
    毎年10人ぐらいのできの悪い子弟を裏口入学させているし
    役所と大学は切っても切れん関係だわな。
    まずは文科省の解体の方が先だわ。

  • おはようございます。
    TVでは『命の関わる暑さに注意』と警告を発していますが、実際酷い暑さですな。
    日なたの体感温度は軽く40℃を越えているでしょう。

    少子化による環境変化で私立大学の40%、短大の70%が定員割れしているそうです。
    そのかなりの学校が赤字経営になっている訳です。
    問題は税金が投入されている事。
    時代に合わない(使命を終えた)学校法人は、期限を切って「引退」させるべきでしょう。
    国公立大学もそうです。増え過ぎて今や180大学もあります。
    戦後国策として駅弁大学や公立大が増産された訳ですけど、見直しすべきでしょうな。

  • >トランプさんはプーチンさんのところに遊びに行ったようですが、何が目的なのかよくわからない事やってますな。

    相変わらずテレビの間抜けコメンテーターの言っていること丸写しだな。
    内容は公式に発表できるわけないだろう。
    それだけ機密で重要な会談をしたんだ。
    会談の前のインタビューでトランプは「我々の相互の親友でもある習近平」
    なんて言ってたな。
    何の関係もない習近平を持ち出すところのヒントが隠されているわ。
    おそらく敵対している中国に対して「ロシアもアメリカに力を貸せと」いったのだろう。

  • おはようございます。
    それにしても凄まじい暑さです。日中外に出ると目眩がします。

    トランプさんはプーチンさんのところに遊びに行ったようですが、何が目的なのかよくわからない事やってますな。
    最近はマティス国防長官とも意見が合わないようで、政権はドロ舟の様相を呈し始めました。
    年齢に負けずに精力的に動き回る姿は魅力的ですが、世界に冠たる大国アメリカの指導者としては資質に大いに問題あり。と言わざるを得ませんな。

  • >超エリートのメルケル首相らからすると、トランプさんは品の無い困ったオッサンに

    アメリカからすれば、中国の開港集団と組んでいるドイツ銀行や
    中国の安い人件費で大量に作ってアメリカに輸出しているフォルクスワーゲンが許せんわ。
    アメリカはトランプだけでなく議会の方も反中国や反ドイツになっている。
    本気で中国経済を潰す気よ。

  • おはようございます。
    もう金曜日ですが、三連休は厳しい暑さに見舞われるそうです。
    被災地が心配です。

    トランプ大統領が意気軒高です!
    NATO首脳会談で言いたい放題のようです。
    元々ヨーロッパの連中はアメリカを見下す傾向もあり、
    超エリートのメルケル首相らからすると、トランプさんは品の無い困ったオッサンに見えたでしょうな。

    相撲は今度こそ御嶽海に優勝を期待したいところです。
    取り口に元々のセンスの良さに加えて厳しさが出てきました。

  • >しかしアメリカの国民生活や産業にも多大な影響も出ますから、アメリカ国民に直接訴える宣伝でも打たないといけませんな。

    前にも言ったが、それは関税をかけて得た税金を国民の減税政策や福祉に使えば問題ない。
    国境の壁も今建設中だわ。
    国家が自国の国民を守ることは当然だ。
    EUのように難民を自由に入れて、その移民や難民が起こす
    ホームグローンテロや性犯罪などで
    国民の生活が脅かされるグローバリズムこそが間違っているのだ。

  • おはようございます。
    早朝から豪雨になってます。

    米中の関税合戦が本格化してきました。
    中国はお返ししようにも輸入額が少なすぎて追いつきません。
    しかしアメリカの国民生活や産業にも多大な影響も出ますから、アメリカ国民に直接訴える宣伝でも打たないといけませんな。
    それから保護主義をとるアメリカは世界の孤児になりつつありますから、
    他の先進国と絆を強めるチャンスではあります。

    そういえばトランプさんの最大公約であった国境の壁建設はどうなったのでしょうか?

  • >「西日本豪雨」は教祖の死刑執行の後におきました。
    信者にとっては「神格化」のネタになったでしょう。

    こう言う、ふざけた奴がいるからマスコミがアホ教団を取り上げるのよ。
    豪雨と浅原の死刑とは何の関係もないわボケ。
    当時TBSなんかは、おもしろ可笑しくオウム真理教の事をテレビに流していたわな。
    トンデモない殺人鬼カルト宗教だという事も語らずに。
    当時の放送関係者は切腹もんだ。
    (今活躍中のテリー伊藤なんかその典型だわ)

  • おはようおございます。
    昼間外を歩くとクラクラしてきますな。昔の暑さとは違います。

    オウム事件から25年も経つのですなぁ。バブル崩壊の後でしたがつい昨日の様です。
    当時は連日この狂った教団のTV劇場が続きました。
    人々は心の安寧を求めて入信するのでしょうが、
    この教団の信者の場合は、いつの間にか魂を獲られてしまい、
    金を巻き上げられ、次には脳天に穴まで開けられ、仕舞いには命まで奪われる。
    傍から見るとなんとも漫画チックな世界でしたな。

    「西日本豪雨」は教祖の死刑執行の後におきました。
    信者にとっては「神格化」のネタになったでしょう。

  • >金がないのにこれから将来に向けてインフラ整備の公共事業をどうしていくのか?

    金は無いのではなく、あるのに出さないのだ。
    プライマリーバランスの黒字化(その年の予算の範囲内で国の政費を賄わなければならない)
    という決まり事があるためだわ。
    これだと未来に向けた先行投資である、道路や堤防のインフラの整備や
    科学技術発展のための予算、教育や防衛費などの予算を増やせない。
    企業でいうなら設備投資ができないということだわ。
    わが国には、対外純資産350兆円もある。5~60兆の新規国債を発行しても
    屁でもないわ。

    >まずはbaxさん理論(金はどうとでもなる)を政治家に理解させないと進みませんな。

    政治家の中には小泉進次郎や石破茂のようなアホもいるが、わかっている奴らもいる。
    自民党若手議員で作る「日本の未来を考える勉強会」(呼びかけ人代表・安藤裕衆院議員)のメンバーは6日、「デフレ完全脱却による財政再建に向けた来年度の予算編成における提言」
    を首相に提出したわ。
    その中身は消費税増税対策
     ・ 軽減税率の対象拡大-軽減税率は8%ではなく5%とする
     ・ 一単位あたり100万円以下のものはすべて軽減税率とする
     ・ 個人利用のものはすべて軽減税率適用

    軽減税率を利用し、事実上の消費減税。加えて、2019年度問題を乗り越えるために、「一時的」な需要拡大(10兆円規模)
    加えて、毎年3.2%の「当初予算」における予算の拡大。
    等々。

    これは、政府発表(財務官僚主導)の骨太の方針にも沿っている。が事実上は骨抜きにする
    内容だ。なかなか素晴らしいわ~♪

  • おはようございます。
    被災地は暑さの中で大変な思いをしているでしょう。
    野次馬が集まっていて邪魔との報道がありました。困ったものです。

    >それを国の借金がぁ~とか財政赤字がぁ~とかで、
    この20年間、公共事業を減らしてきた。
    それがこのような大災害を招いたのだ。政治家と役人の失態だわ。

    すべてのインフラが老朽化しているのは事実ですな。
    そこに環境変化でかつてない天災が襲ってきた。
    金がないのにこれから将来に向けてインフラ整備の公共事業をどうしていくのか?
    まずはbaxさん理論(金はどうとでもなる)を政治家に理解させないと進みませんな。

  • >地球環境は大きく変化してしまったのだと思います。
    こういう災害はこれからも当たり前のように襲ってくるでしょう。

    何が当たり前じゃ。
    今回の災害は明確な人災よ。土砂崩れなんかは砂防ダムを作ることで防げたし
    堤防の決壊なんかは堤防を強化することで防ぐことができたはず。
    大体、40~50年以前に作られた堤防をそのまま使い続けていること自体
    災害を招いているとしか思えんわ。
    堤防も橋や道路や水道管のように老朽化するわ。
    老朽化すれば、新たに作り直すことが国民の生命と財産を守る行政の務めだ。
    それを国の借金がぁ~とか財政赤字がぁ~とかで、
    この20年間、公共事業を減らしてきた。
    それがこのような大災害を招いたのだ。政治家と役人の失態だわ。

    >体制保証の担保もないままに強引にパンツまで脱がせようとしてけしからん! と言うのです。これからの交渉は、中国が仲介するような形で進むのかもしれませんな。

    北が交渉条件なんか出せるか!
    黙って査察を受け入れるか、アメリカに攻撃されるかの二者択一しかないのだ。
    中国なんかは蚊帳の外よ、軍事力で上回るのはアメリカだからな。
    中国、お前は引っ込んでろということだわ。

  • おはようございます。
    途轍もなく大きな自然災害となりました。
    地球環境は大きく変化してしまったのだと思います。
    こういう災害はこれからも当たり前のように襲ってくるでしょう。

    ポンペイオ国務長官に対して北が批判的見解(泣き)を出しました。
    体制保証の担保もないままに強引にパンツまで脱がせようとしてけしからん! と言うのです。
    これからの交渉は、中国が仲介するような形で進むのかもしれませんな。

    名優の加藤剛さんが亡くなりました。
    寂しいですな。

  • <<
  • 11290 11271
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ