ここから本文です
  • 日本が断トツの世界一
    ①ギリシャより酷い日本の借金
     http://woman.mynavi.jp/article/130717-028/
    ②議員・公務員給与
     http://matome.naver.jp/odai/2140274305322007501

    '90年代初頭のバブル崩壊以後、日本経済はじりじりと後退し、失われた10年とも20年ともいわれる時代が続いてきた。民間企業の多くでボーナスや給料のカットが当たり前になり、もはや給料は「上がるもの」ではなく「下がるもの」というムードが定着しつつある。

    だが、そのような右肩下がりの経済など、どこ吹く風というように余裕綽々と生きている公務員。

    公務員の給料は、人事院が決めています。人事院は、従業員50人以上、事業所規模50人以上の企業をサンプルに平均給与を算出していると言うが、
    実際に人事院がサンプルにしているのは、後者の『事業所規模50人以上』の企業です。50人いる事業所が全国に10ある企業であれば、社員は500人以上いることになる。つまり、人事院は中小企業は初めから勘定に入れず、上位1~2%程度の大手一流企業だけを参考にして、公務員の給料を決めているのです。

    事務系の国家公務員は全国に14万人いますが、このうち過半数が管理職以上でヒラは半分に過ぎない。発表されたボーナス額は、係長以下の若手の給与だけを反映している『まやかし』の数字なのです。

    詐欺まがいの数字を公表し既得権益を守り続ける公務員
    増税の原因は責任は取らないが給与はふんだくる議員・公務員にあるのでは

  • <<
  • 101 82
  • >>
  • <<
  • 101 82
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア